とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    浜地真澄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・浜地真澄投手(21)が18日、福岡県久留米市の野球場で「鴻江(こうのえ)スポーツアカデミー」主催の合同自主トレに参加した。ソフトバンク・千賀、巨人・菅野、ソフトボール女子日本代表・上野らと共にした5日間で、千賀らも劇的な変化に太鼓判。エールを込めた金言に加え、1軍での再会を願った。期待の4年目右腕が、超豪華トレからローテ奪取を狙う。

     マウンドから眺める景色が、180度違って見えた。体と頭を使い、早朝から深夜12時を超えるハードトレーニング。浜地は「勉強になった。すごく充実した5日間でしたね」と目を輝かせた。動作解析で特徴を把握し、千賀らの投球を間近で見て、聞いて学んだ。

     主催した鴻江寿治氏が掲げるのは、人の体は「うで体=猫背」と、「あし体=反り腰」に二分されるという理論。浜地は巨人・菅野や、楽天・岸らと同タイプの「うで体」だった。体の仕組みを理解し、メソッドに沿った投球フォームに改良することで、劇的な変化が生まれた。

     「言葉で表現するのは難しいですが、自分のフォームを理解することができた。いい悪いがはっきりと分かる。それが一番の収穫。球速は測ってないですが、見る景色が変わりました」。確かな手応えを“証言”するように、マウンドでの投球を見た千賀も「浜地、すげえな!!」と劇的変化に驚いたという。

     グラウンドでの技術練習が終わると夜は、撮影したフォームを見ながら投球談議。練習法やメンタル面まで千賀から多くを学び、侍のエースも太鼓判を押す。「いい球を放ります。あとはどう生かすか。自分次第です」。最後は「また1軍で会えるよう、お互いに頑張りたい」とエールを送られ、浜地も収穫を口にする。

     「千賀さんと菅野さんが、素人目に見てもすごいのは分かる。でも、どうしてそんな球が投げられているのか、少し分かった気がしたので。そういうところを自分に落とし込めればなと思います」

     日本を代表する両右腕に学んだ5日間。「高いレベルを目指してやらないといけない。志を高く。2人ともすごく意識が高いので。そういうところを見習っていきたい」。一流を肌で感じ、方向性は固まった。まずは先発ローテ奪取。今後は鳴尾浜に戻って、復習と反復の日々を過ごす。




    阪神・浜地 劇的変化! 千賀も絶賛!「すげえな」 5日間、早朝から深夜まで野球漬け (デイリースポーツ) 👍👍👍⤴︎ 期待★  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000023-dal-base 



    阪神・浜地 劇的変化!千賀も絶賛「すげえな」5日間、早朝から深夜まで野球漬け/デイリースポーツ  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/01/19/0013045673.shtml  >「鴻江スポーツアカデミー」主催の合同自主トレに参加した。ソフトバンク・千賀、巨人・菅野、ソフトボール女子日本代表・上野らと共にした5日間 面子すげえ! #hanshin


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神浜地真澄投手(21)が、地元の福岡県内で充実した5日間の合宿を打ち上げた。

    ソフトバンク千賀らが師事する鴻江寿治(こうのえ・ひさお)トレーナーが主宰する「鴻江スポーツアカデミー」の自主トレに初参加。巨人の菅野や、ソフトボール女子日本代表のエース上野由岐子投手らと鍛錬を重ねた。

    合宿では体のタイプを2つに分ける。浜地は菅野らと同じで、腕から始動して体を使う「うで体型」に分類された。「共通するものもあるので、同じタイプのピッチャーを見て学ぶことが多い」とライバル巨人のエースからも吸収したものがあった。

    今回は新フォームの習得にも取り組み手応えをつかんだ。「見た目では分からないかもしれないですが、自分の中では投げるときのチェックポイントが分かった。いい悪いがはっきり分かるようになりました。自分の見ている景色としても、ボールが変わってきている」。まだ立ち上げ段階で100%の力を出していないが、すでに変化を感じ取っている。

    昨年は初めて1軍で21試合に投げ2勝を挙げたが「今までの1月とは全然違った。いい準備ができました」。今季がプロ4年目。一線級のアスリートたちと過ごした濃密な時間を糧に飛躍の年にする。【山本大地】




    阪神浜地が合宿打ち上げ、菅野との「共通点ある」 今回は新フォームの習得にも取り組み手応えをつかんだ。見た目では分からないかもしれないですが、自分の中では投げるときのチェックポイントが分かった。 今までの1月とは全然違った。いい準備ができました。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-01180835-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     4年目の阪神・浜地真澄投手(21)がソフトバンクの千賀らが師事するスポーツトレーナー鴻江寿治氏主宰の「鴻江スポーツアカデミー」の自主トレに初参加する。

     2年前にソフトバンクから阪神にトレード移籍した飯田を介して千賀と親交を持つようになり、「一緒に練習して学びたいと思い、お願いしました」と入門を決意。「(自主トレの期間は)5日間ですが、菅野さんも自主トレに来られますし、練習方法だったり、いろんなことを学びたい」と鼻息を荒くした。

     この日、鳴尾浜で汗を流した右腕は昨季21試合に登板し、飛躍が期待される矢野チルドレンの一人。一流のエキスを吸収して、レベルアップを果たす。




    阪神浜地が待つ場所へ ソフトバンク川原が車を走らせ向かった先は|【西日本スポーツ】 飯田からより こっちからの千賀繋がりな気もする  https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/573407/ 



    【阪神】浜地がソフトバンク・千賀、巨人・菅野らとの合同自主トレ初参加へ「いろんなことを学びたい」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 超一流投手からたくさんのことを学んで欲しい。頑張れ浜地くん!  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-01120093-sph-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の高橋遥人投手(24)、浜地真澄投手(21)が20日、兵庫県伊丹市の伊丹市障害者福祉センター(アイ愛センター)で行われた「手をつなぐ市民のつどい 阪神タイガース選手とともに」に参加した。

     07年には矢野燿大監督、福原忍投手コーチも参加したことがあるいわば“出世イベント”。じゃんけんゲーム、プレゼント抽選会、トークショーなどでファンと交流し、高橋遥人は「たくさん投げて見ている方々に夢や希望を与えられるように頑張るので、応援よろしくお願いします」、浜地は「1軍で活躍して皆さんにテレビで見てもらえるように頑張って、球場に招待できればいいなと思います」と来季の抱負を語った。




    阪神ピッチャーのアイドル枠、高橋遥人と浜地 pic.twitter.com/XNRB6oh1PJ



    阪神高橋遥人投手と浜地真澄投手が伊丹市立障害者福祉センターで開催された「手をつなぐ市民のつどい」に参加しました。トークショーでは浜地投手がライバルを問われ「隣にいる高橋さんです」と答え、会場をわかせていました! #阪神 #高橋遥人 #浜地真澄 pic.twitter.com/FiV8BBeuYV


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     阪神・浜地が“YouTuberダル”に弟子入りし、カットボールの完全習得に乗り出していることを明かした。

     「ダルビッシュさんの動画は、めっちゃ良いです。本当にすごいです。(言っていることは)簡単で。(実践してみたら)おぉ、すげえって。すごく参考になりましたね」

     3年目右腕がクギ付けになったのは、ダルビッシュ(カブス)が連日、動画を配信しているYouTubeの公式チャンネル。「いろんな情報を話されていておもしろい。僕、ヘビーユーザーです」と明かすほどで、課題解決へのヒントとなったのが「変化球の極意」と題したカットボールについての解説。薬指と小指の動きが中指と連動することをリリースに応用するというシンプルな説明で「その発想はなかった。ここ(薬指と小指)だけでいいんだ」と目からうろこだった。

     「カットって(変化が)小さい球で、実際投げると怖くて。どうしても曲げたいとなってしまって。僕は(腕が)縦振りなんですが、横振りになって。カットもただ曲がってるだけで、直球も横振りでおかしくなったというのが、シーズン中もあったので…」

     今季も投じてはいたが、直球の質も低下してしまう“カットの弊害”に直面した。そんな悩みを解決するヒントを全く面識のないメジャー右腕からゲット。この日も鳴尾浜球場でブルペン入りし、捕手を座らせて、数球試して好感触を得た。

     「今は自分で意識しして、投げる時に(曲がりは)小さくて良いんだよ、と言い聞かせながら投げてます」。マウンドを降りてもアンテナを張り巡らす背番号36が、オンラインを通じ“カットの極意”を会得した。(遠藤 礼) 



    たしかにYouTuberダルの動画は、聞いてて、なるほどって納得すること多いわ。 阪神・浜地“YouTuberダル”からカットボール極意会得「めっちゃ良いです。すごく参考になる」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000041-spnannex-base 



    実際に投げてみた選手がここにいたか!(笑) 阪神・浜地“YouTuberダル”からカットボール極意会得「めっちゃ良いです。すごく参考になる」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000041-spnannex-base 


    続きを読む