とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    島本浩也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     鉄壁のリリーフ陣を束ねるブルペン担当の金村暁投手コーチ(43)。頼れる猛虎投手陣をけん引し、指導者として厳しい視線を光らせる。15年ぶりのリーグ優勝を狙う来季に向け、救援陣の出番を待つ間の姿勢が大切と説いた。

      ◇  ◇

     誇らしげな表情から充実感が漂っていた。チーム防御率は12球団トップの3・46。金村投手コーチは今季の収穫に2人の若手を挙げた。「島本、守屋という若い選手にチャンスが巡ってきた。その2人の成長をすごく感じた一年」と新星の誕生に顔をほころばせた。

     守護神・藤川に能見、ジョンソンや岩崎と強力な中継ぎ陣。そこに今季ブレークした守屋と島本が加わった。特に島本はシーズン終盤、チームに必要不可欠な存在だった。

     精神的なタフさを求められる中継ぎ投手だが、金村コーチは「今までだと1、2回失敗したら2軍というところで、続けて失敗がなかったというか。守屋に関しては『まだまだ』という部分はあるけど、島本は絶対欠かせない存在になっていた」と目を細めた。

     1軍経験がほぼなかった2人。勝敗の分かれ目となる場面で「いつもと違う自分」が出ても不思議ではなかった。だが、「島本に関しては『今年、もうダメだったら…』ぐらいの意気込みを感じた。打者に向かっていく姿勢は守屋も島本も、すごく強いものがあるので、引かなかった」。経験値の浅さは、攻めの気持ちで補ってきた。

     能力だけでなく、出番を待つ間の姿勢が「鉄壁」を生む源だ。データのほか、前カードでの対戦を踏まえた上で試合の映像に目を凝らす。特に「同じ左の岩崎と島本が常に試合の映像を見ながら会話をするのを見て、成長を感じました」と金村コーチはほほ笑んだ。

     情報を共有し、意見を交換する。「選手間で『こう攻めよう』と話してくれるのが一番の理想で、今年はそれが体現された。それが結果につながったのかなというのは思います」。ベテラン・藤川の言葉を皆が耳にし、各自がマウンドでその言葉を生かす好循環も生まれている。

     秋季キャンプでは距離と力加減を調整してボールをコントロールする必要性を伝えた。ショートスローが苦手な投手もいて、キャッチボールでの“悪送球”はまだ多くある。藤川や西のような正確なキャッチボールを目指すことが、各自の技術向上につながっていく。

     「開幕を勝ち取ったメンバーで最後まで、みんな50試合ぐらい投げて全うさせたいというのが理想。結果を出しながら登板数も稼いでくれているのが、うちのブルペン。それは僕がブルペンを担当した時、最初にやりたかったこと」。自身の理想は現実になりつつある。頼れる救援陣は、来季も輝きを放っていく。




    【コーチに聞く・金村暁投手コーチ】島本、守屋ら鉄壁の中継ぎ陣を生む待つ間の姿勢/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/11/22/0012897152.shtml  @Daily_Onlineさんから 中継ぎ育成は万全の金村コーチ。



    金村コーチの徹底した管理で疲労の蓄積を抑え常にベストな状態でパフォーマンスができる環境が整っている 今の阪神には絶対に欠かせないコーチだ 来年も守屋や島本のような選手がブレークして欲しいですわね  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000044-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title



     25日に大阪府内の病院で左肘のクリーニング手術を行った阪神・島本浩也投手(26)が29日、西宮市の虎風荘内でトレーニングを行い、術後の現状と来季への意気込みを口にした。

     「徐々によくなってきている。上半身がまだ使えないので、下半身のトレーニングや体幹などをやりました」

     来季、さらなる活躍が期待される左腕。首脳陣からも手術に対して背中を押されたという。「監督にもやった方がいいと。福原さん、(金村)暁さんにもやるなら早くやった方がと言ってもらった」。今季、チーム最多でキャリアハイとなる63試合に登板。酷使してきた左肘の状態を完璧にし、不安を取り除くことが先決だった。

     現在は睡眠時も患部を固定しており、寝返りを打たないようにするなど細心の注意を払っている。「来年はまた競争に勝たないといけない。あまり時間はない。万全な状態で迎えるためにこの時期が一番大事になる」。飛躍を果たす来季を目指し、慎重にリハビリを続けていく。




    島本手術してたんか



    因みに島本がいないのはひじのクリーニング手術で今後のためね(^^;  https://twitter.com/sponichi_endo/status/1188354729048330242 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     阪神は25日、島本浩也投手(26)が大阪府内の病院で「左肘のクリーニング術」を無事に終え、退院したことを発表した。

     プロ9年目の今季は開幕から中継ぎ陣の一角に定着しキャリアハイとなる63試合に登板し防御率1・67の好成績をマーク。リーグ3位に食い込んだ矢野阪神1年目の象徴的存在として飛躍を遂げた。シーズン終盤から疲労と戦いながら、クライマックスシリーズまで1軍マウンドで腕を振り、初めてシーズンを完走。

     すでに70試合登板を目標に掲げる左腕は、来季へ万全を期すために手術に踏み切り「来季も万全の状態で投げるために手術しました。今季多くの試合に登板させていただいて、来季は自分にとって今季以上に大事な年になるので2月のキャンプから勝負できるようにしっかりリハビリをして準備していきます」と球団を通じてコメント。近日中にリハビリを開始する予定だ。



    しっかり治療、リハビリを頑張ってもらいたいですね。 阪神島本、左肘手術受け退院「来季も万全の状態で」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910250000880.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    阪神・島本 左肘のクリーニング術終え退院「来季も万全の状態で投げるために手術しました」 - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/25/kiji/20191025s00001173340000c.html  は!?初耳なんだけど!無事に終わったなら良かった…… もう本当ゆっくり休んでね……



    島本さん手術お疲れ様でございます~ 来年も球場で投げる姿をいっぱい見られますように🙏  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1187669957724688385 



    島本手術してたの?!????


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/10/03(木) 21:43:40.11 ID:LcEXyrUu0
    DeNA筒香封じは阪神島本浩也投手にお任せ! 今季は5打数無安打2四球と相手の主砲
    を抑えている。

    通算でも11打数無安打。シーズン63試合登板の左腕は「抑えます。苦手や弱点とかは
    全て分かっている。自分の球さえ投げれば、良い結果になると思う」と自信の表情。
    横浜スタジアムでも今季7試合に登板して無失点と好相性。「マウンドの固さや傾斜が
    好き。全試合投げるくらいの気持ちで」と意気込んだ。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/10/03(木) 21:43:52.35 ID:LcEXyrUu0

    9: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/10/03(木) 21:45:05.07 ID:0pRasCEM0
    梅野にモロバレだから関係ないわ

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/10/03(木) 21:45:07.90 ID:SW96CV2m0
    やったぜ。

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1570106620/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◇セ・リーグ 阪神3―2ヤクルト(2019年9月18日 甲子園)

     阪神・島本が、自身初となるシーズン60試合登板に到達した。先発の青柳が逆転を許し、なお2死満塁のピンチを背負ったところで登板。対峙したのは、この日はベンチスタートだった代打・山田だった。状況、対戦相手ともタフな場面でも「満塁だったので開き直ったというか」と、一切の重圧を解放。3球で追い込むと、最後は外角低めに沈む135キロのフォークで空振り三振に斬った。「(決め球は)絶対に空振りを取ってやろうと思っていた」。開幕から1軍で戦ってきた証と言える節目の数字に「目標にしてたので。やっと投げられたというか。60試合っていうのは分かっていたので、とにかく絶対に抑えてやろうと思っていた」と言葉に力を込めた。

     昨秋、矢野監督が就任時に名指しで期待の選手に挙げたことを記事で知り「今年こそやらないと、もう終わりだ」と決意を新たにした。昨年12月からはプロテインを積極的に摂取して体重アップに着手。ボールに力が伝わり、春の時点で直球の最速は150キロを計測した。指揮官には開幕1軍メンバー入り後に「70試合投げます」と壮大な目標を口に。そんな数字にも迫りそうなフル回転で期待に応えた。球団の育成ドラフト出身選手で支配下登録されたのは島本だけで、左腕の歩みがすべて球団史に刻まれる。60試合で防御率は1・77の安定感。「期待枠」からスタートした背番号69は今や、絶対にチームに欠かせぬ存在にまで登り詰めた。(遠藤 礼)




    19.09.18 ヤクルト×阪神 @甲子園 島本、今日も完璧な火消し! #hanshin https://t.co/6H3YwoGYoH






    【島本(神)】 60試合投げて防御率1.78 阪神相手に投げないので実質1.50 今季年俸850万 地味に育成上がり


    続きを読む

    このページのトップヘ