とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    金田和之

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 17:35:43.58 ID:8+UUhct00
    no title

    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1482741343/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/18(日)09:33:21 ID:kwe
    糸井嘉男外野手(35)の阪神加入に伴い、人的補償でオリックスに移籍が決まった金田和之投手(26)が17日、鳴尾浜に姿を見せた。

    トレーニングウエア姿で、関係者に退団のあいさつをして回った。心境を問われると、「(オリックス入団の)記者会見の時に話します」と多くを語らず、家路に就いた。入団2年目の14年に自己最多の40試合登板。今季は6試合に登板し、9月30日の巨人戦(甲子園)で1回を0封して挙げたプロ7勝目が、タテジマでの最後の勇姿になった。

    no title

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482021201/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/16(金)15:28:53 ID:fLU
    阪神は16日、オリックスからFAで獲得した糸井の人的補償として
    金田和之投手(26)が同球団に移籍すると発表した。

    金田は広報を通して「突然のことで正直驚いています。
    タイガースを離れるのは寂しいですが、少しでも早く気持ちを整理し、
    切り替えて、来季、オリックスの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います」とコメントした。

    金田は大院大から12年度ドラフト5位で阪神入団。
    今季は6試合の登板に終わったが、14年には40試合に登板し5勝1敗、防御率3・61の成績を残した。
    11月の秋季キャンプでは金本監督から高く評価され、来季の飛躍を期待されていた。

    no title

    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/12/16/0009755944.shtml

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481869733/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)23:05:44 ID:KRa

    阪神にFA移籍した糸井嘉男外野手(35)の人的補償として、オリックスが金田和之投手(26)の獲得を決め、阪神側に伝えたことが15日、分かった。オリックスがほっともっと神戸で編成会議を開き決定した。阪神は28人のプロテクトリストから外した来季5年目右腕を放出することになる。先発、中継ぎとして金本監督の期待も高かっただけに、代償は小さくない。

    FAで獲得した糸井の人的補償が判明した。この日午後、オリックス側から連絡を受け、来季5年目を迎える右腕、金田を指名したことを伝えられた。夕方から阪神の球団事務所内は慌ただしくなり、来季編成面について急きょ話し合いが持たれた。

    プロテクト28選手のリスト作成は金本監督、球団首脳、球団本部のメンバーで念入りに議論され、後悔のない結論を出したが、やはり痛みは伴った。

    金本監督は就任当初から金田のポテンシャルについて高い評価を与え、今春のキャンプでは先発ローテーションの一角として期待していた。4月の広島戦で3四球など荒れた金田に「どういう気持ちで何を考えて投げているのか、僕にはさっぱり分からない。何も伝わってくるものがない」と厳しい口調で2軍行きを通達したこともあった。だが、今秋のキャンプでは成長を認め、来季期待する右腕として、再評価していた。それだけに、やはり代償は小さくない。

    オリックスは長村球団本部長、福良監督らがほっと神戸内で約1時間、議論を尽くした。福良監督は「(チームの)現状を考えると投手ということになった。左右は関係なく、うちの投手と比べて使えるかどうか。(その投手なら)期待できるんじゃないかという意見だった」と議論の中身を明かした。

    前回の会議で候補に挙がった投手、野手5、6人の中から、この日は3投手に絞って話し合い、来季1軍戦力として評価した金田を選択。福良監督は名前を伏せたが、「20代で140キロ後半は投げられる。見たことはないが、中継ぎで期待できるという話だった」と説明。長村本部長は「実績というより、能力で判断した。戦力に厚みを加えられる選手だと思います」と期待を寄せた。

    阪神はオリックスおよび当該選手への配慮から、この日は名前を明かすことはなかった。幹部の1人は「相手のあることですし、何もお答えできない。明日発表があると思います」と返答。16日、両球団から発表される。

    no title

    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/12/16/0009754599.shtml


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481810744/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/18(金)16:33:51 ID:mU9
    阪神・金田和之投手(26)が18日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、
    100万減の1400万円でサインした(金額は推定)。
    2年前は40試合登板。今季はわずか6試合の登板に終わり、悔しい1年を過ごした。
    球団からは「右の中継ぎとして、2年前の実績がある。来年は頼むぞ!」と激励されたという。
    秋季キャンプではクイックに手応え。「実戦の中で抑えたいです」と巻き返しを誓っていた

    no title

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1479454431/

    続きを読む

    このページのトップヘ