とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    糸井嘉男

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/02/06(火) 20:41:39.70 ID:uPlRG5ES0
    手のデカさやべぇやろ
    no title

    引用元: ・阪神タイガース糸井嘉男、山本彩と写真を撮る

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: かばほ~るφ ★ 2018/01/16(火) 22:26:56.73 ID:CAP_USER9
    阪神・糸井がムッキムキ 肉体美日本王者と合同トレ
    1/16(火) 17:43配信

    プロ野球阪神の糸井嘉男外野手(36)が16日、大阪市中央区のトレーニングジム
    「フィットネスラウンジReXeR(レクサー)」で2時間の筋力強化に励んだ。
    昨年、肉体美を競う「メンズフィジーク」で日本王者になった石井良亮さん(29)と合同でのトレーニング。
    糸井も野球選手とは思えない肉体を披露し、移籍2年目への思いを漢字1文字で「力」と書いた。

    糸井はかねて親交のあった石井さんとともに、ジム内のマシンと格闘した。
    この日は上半身を中心に、歯をくいしばって負荷に耐えた。
    「追い込み方やサプリメント摂取のタイミングを学んでいる。体に直(ちょく)に来てる感じがする」。
    二の腕はパンパンに隆起し、明らかに巨大化していた。
    真っ黒に日焼けした肌も手伝い、野球選手というより格闘家のようだった。

    公称は身長187センチ、体重88キロだが、この体重はプロ入団時の数字で、
    実際は95~96キロに増えているという。
    オリックスからフリーエージェントで移籍した昨季は打率2割9分、17本塁打、21盗塁。
    糸井に言わせれば「平凡な数字」に終わった。左打者泣かせの右から左に吹く浜風に押し戻された打球もあった。
    「今年は浜風に負けない。キャリアハイを出したいし、タイトルを争いたい」と、力強く語った。

    今月上旬はグアムでソフトバンクの柳田悠岐(29)、松田宣浩(34)、オリックスの吉田正尚(24)らと汗を流した。
    長距離打者が集まり、大いに刺激を受けたという。大きくなった糸井の体に、柳田が
    「同じ人間とは思えない」と発言したと聞くと、「僕もあいつにそう言いたい」と笑った。

    石井さんは今後も糸井をサポートしていくという。
    「飛距離を3~5メートル伸ばしたい。1回でも多く重量を挙げるようとする姿は本当にストイック」。
    野球のトレーニングを逸脱した光景にも見えたが、糸井は「バットも振っているし、
    走ってもいる。これを野球に生かさないと」と話した。(伊藤雅哉)

    1/16(火) 17:43配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000051-asahi-spo
    トレーニングに励む阪神の糸井の二の腕はパンパンに隆起していたが、
    一番気に入っている部位は「背中」という=大阪市中央区
    no title

    no title

    no title

    阪神の糸井(右)は、均整のとれた美しい体格を競う「メンズフィジーク」で昨年の日本王者に
    なった石井良亮さんとトレーニング。「俺も大会に出ようかな」と軽口も出た=大阪市中央区
    no title

    引用元: ・【野球】阪神・糸井がムッキムキ 肉体美日本王者と合同トレ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/12/17(日) 07:05:49.78 ID:Op1FOcE30
     阪神糸井嘉男外野手(36)は16日、大阪市内でトークショーを行い、米リーグ・エンゼルスに入団が決まった大谷へエールを送った。

     大谷と対戦した時の印象について「でかいですね。あれくらい。あのビル角度。あそこから165キロが来る」と目の前にそびえ立つ地上21階建てのビルを大谷に例え、会場から笑いを誘った。 アメリカでも二刀流に挑戦することに対しては「両方できるんじゃないですか」と期待を寄せた。

    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00079064-nksports-base

    引用元: ・糸井「大谷の投球はビルの21階から165キロ」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★ 2017/12/14(木) 12:42:14.46 ID:CAP_USER9
     阪神糸井嘉男外野手(36)が14日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、
    現状維持の4億円プラス出来高で契約を更改した。

     オリックスからFA加入した今季は114試合に出場して打率2割9分0厘、17本塁打、
    62打点、21盗塁を記録し、攻撃の核としてチームを支えた。ただ、7月には「右脇腹の筋挫傷」で 1カ月の長期離脱。「ケガして1カ月離脱して責任を感じた。オレなにしてんねん! と思っていた。(納得の数字は)1つもない」と、悔しいシーズンだったと振り返った。

     前日13日には阪神がメジャー通算71本塁打のウィリン・ロサリオ内野手(28=韓国ハンファ) の獲得を発表。クリーンアップを組む可能性のある助っ人の印象を問われて「ヒゲかっこいいな」 と周囲を笑わせた。(金額は推定)

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201712140000365_m.html?mode=all
    no title

    引用元: ・【野球】阪神糸井は現状維持4億円「オレなにしてんねん!」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/05(日) 14:50:28.34 ID:CAP_USER9
    超変革2年目のチームをけん引したのは糸井嘉男だ。
    金本監督が「初めての恋人」と口説き落とした男は、度重なる故障のリスクを背負いながら移籍1年目を乗り切った。

    今季114試合出場で打率.290、17本塁打、62打点。
    昨季の53盗塁が21盗塁に減少したのをはじめ、本塁打数を除き下回った。だが、ここぞの場面での勝負強さは光った。

    例えば、開幕の3月31日広島戦(マツダ広島)で「三番・中堅」で出場し、天敵ジョンソンから3安打3打点で勝利に導きチームに勢いをつけた。

    もっともインパクトがあったのは、8月30日のヤクルト戦(甲子園)の延長10回裏に、
    プロ入り14年目にして初のサヨナラ本塁打を放って見せた。この一撃がチームを優勝争いに踏みとどまらせたのだ。

    今季の先発は「一番」が25試合、「三番」が83試合、「四番」で1試合出場。
    本人が「1試合、1試合死に物狂いでプレーしたい」といったように、攻守にハッスルし続けた。

    春先から右ヒザを痛め、開幕に間に合ったが6月に左大腿部挫傷に見舞われ、7月には右ワキ腹挫傷で一軍登録抹消。
    しかし、8月中旬に復帰すると、糸井パワーをサク裂させた。

    糸井は「僕が注目されるのは1年目だけだから」。
    ただ、チームがリーグ優勝を奪回するための重要な戦力である限り常にスポットライトを浴び続けるに違いない。

    DMoDOaBVAAUD-EZ


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171105-00000008-baseballo-base
    11/5(日) 12:02配信

    http://npb.jp/bis/players/91195119.html
    成績

    引用元: ・【野球】阪神・糸井嘉男 必死にもがいた1年/新天地1年目を終えて 114試合 .290 17本 62打点 21盗塁

    続きを読む

    このページのトップヘ