とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    糸井嘉男

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     飢えてるーッ! 阪神・糸井嘉男外野手(38)が16日、大阪市内の「フィットネスショップ LINKS UMEDA店」で行われたトークショーに参加。勝利に「飢えてるーッ」と、もどかしい思いを激白した。4年契約最終年-。15年ぶりのリーグVを達成したときには、この日集まったファン50人とのビールかけも約束した。

     先着50枚の整理券があっという間になくなった。熱狂的な“糸井党”の悲鳴のような歓声を浴びると、自然と思いが高ぶった。沖縄での自主トレを打ち上げた糸井が、大阪・梅田の新スポット「LINKS UMEDA」に登場。マイクを手に心の底から叫んだ。

     「勝ちます。勝ちたいです。勝ちます。飢えてるーッ!」

     サプリメントなど普段からサポートをしてくれるグリコパワープロダクションの桑原弘樹氏(58)が主宰するイベントにゲストとして呼ばれた。午後6時半から始まったトークショーは、もちろん大盛況。今季にかける思いを問われると立て板に水のごとく「勝ちます」と連発し、勝利への飢えを明かした。

     リップサービスじゃない。昨年は8月に左足首を負傷し、残りのシーズンを棒に振った。チームは奇跡的な6連勝フィニッシュで3位と躍進したが、そこで力になれなかった。さらに10月に手術…。オリックスからFA移籍し、今季は4年契約最終年。シーズンを通してチームに貢献できていないことが悔しかった。

     難しい言葉はいらない。トークショーでは食事やサプリメントについて聞かれると、そこは超人節だった。「普段食べるのは?」という質問には「マクド(マクドナルド)!」と即答。会場が爆笑に包まれた中、何となく納得できる? 理由を説明した。

     「食事でストレスを感じるのが嫌なので、好きなものを食べています。朝はオムレツ。(キャンプ中は)パンケーキです」

     体重は大丈夫? 太らない? それでも、さまざまな疑問がわいてくるが、糸井は胸を張った。

     「オフはちょっと増えて、キャンプで勝手に減ります。でも、何キロでもベストだと思ってやっています」

     前日までは沖縄・浦添で練習。屋外でのフリー打撃など軽快にこなし、術後の影響をまったく感じさせなかった。昨季、韓国で打点王に輝いたジェリー・サンズ外野手(32)=韓国キウム=が加入し、外野のレギュラー争いは安泰ではないが、やはり糸井に求められるのは破壊力。桑原氏から「ホームランが少ないかな?」とハッパをかけられると「(甲子園の)浜風をなくしてほしいですね」と笑いながら「ホームランもキャリアハイを目指します」と20発以上を約束した。

     「まずチーム内の競争に勝って、1年間やればある程度の結果はついてくる。そこに優勝がついてくれば最高ですね。優勝して、ここで、このメンバーでビールかけしましょう!」

     え、梅田で? ファンと? これが、糸井。今年こそ超人の超人たるゆえんを見せてくれ。ファンも勝利に飢えている。




    超人の叫び!阪神・糸井、Vに飢えてるーッ「勝ちます。勝ちたいです。勝ちます」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200117/tig20011705040001-n1.html  @sanspocom トークショーでは食事やサプリメントについて聞かれると、そこは超人節だった。「普段食べるのは?」という質問には「マクド(マクドナルド)!」と即答


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・糸井嘉男外野手(38)が16日、大阪市内のフィットネスショップLINKS UMEDA店でアドバイザリー契約を結ぶ「江崎グリコ」のパワープロダクション主催のトークショーに登場した。

     パワープロダクションの商品アドバイザーで「桑原塾」塾長の桑原弘樹氏の司会進行で同イベントが行われた。筋肉を鍛え上げている印象が強い糸井。「超人」とも呼ばれるが、筋トレをやり始めたのは打者転向後だと明かした。理由は「バットが重たくて」とまさかの理由に会場からも驚きの声が上がった。さらに「昔は凡人でした」と口にし、笑いが巻き起こっていた。

     食事面のことに話が及ぶと朝は「パンケーキ」、「オムレツ」を食べているとし、基本的には肉の摂取が多いことを明かしていた。

     今年の目標を問われると「チーム内での競争に勝って1年間やれば、ある程度結果がついてくる。そこに優勝がついてくれば最高!」と目を輝かせていた。




    🐯 糸井...” 超人”が筋トレを やり始めた理由は? 「昔は凡人でした」 #阪神タイガース #糸井嘉男 記事デイリーさん pic.twitter.com/as2b9hQ6Yv



    糸井さん近すぎて見上げた… かっこよかったぁ😭😭😭 しかもすっごいテンション高くて、トークショーたのしかった♬ 今夜私、寝付けるかしらwww #グリコパワープロダクションありがとう泣 pic.twitter.com/DjwtWHuov4


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/16(木) 15:15:42.04 ID:2b7NEQ/O0
    HR
    17本→16本→5本

    wFA/C(ストレートへの強さ)
    2.44→1.81→0.55

    ストライクコンタクト率
    91.5%→92.6%→86.5%

    BABIP
    .306→.328→.363

    wRC+
    148→146→120

    WAR
    2.5→2.5→1.3

    現在の腹
    no title

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/16(木) 15:16:31.00 ID:CvBti5jTd
    もうオッサンやからな
    本来なら役割は代打の切り札よ

    9: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/16(木) 15:21:23.54 ID:SG8ClE7GM
    3割打つなら別に文句ない

    11: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/16(木) 15:22:14.52 ID:ECQn/y840
    強打のチームでこれならアレかもしれんが、
    阪神ファンは糸井叩けんわ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1579155342/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/14(火) 15:52:39.72 ID:hhFb+dnR0
    【阪神】矢野監督、糸井の球団史上最年長38歳「開幕1番」構想披露 

     阪神・矢野燿大監督(51)が13日、糸井嘉男外野手(38)に球団史上最年長
    となる「開幕1番」を託す可能性を明かした。昨季108試合でリードオフマンを務めた
    近本の2番構想を温めている指揮官は「2番が決まると、1番は楽。北條でもいけると思うし、
    嘉男だって、健斗(糸原)だって、木浪だって入ってくるかもしれない」と新打順を思い描いた。

     1998年に35歳の和田豊が開幕1番を務めたが、糸井はこれを上回る。昨年8月に
    左足首を負傷。10月中旬に手術を受けたものの、現在沖縄で行う自主トレではダッシュ、
    ジャンプ系のメニューをこなすなど患部は順調に回復している。糸井(16年)、
    近本(19年)の盗塁王タッグ「イトチカ」が20年猛虎打線の目玉になりそうだ。



    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/14(火) 15:53:34.99 ID:vaNZO1Qb0
    糸井1番?

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1578984759/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     あるぞ、イトチカ!阪神の矢野燿大監督(51)が13日、理想に掲げる「2番・近本」が固まった場合の1番候補に、糸井嘉男外野手(38)を挙げた。実現すれば、盗塁王経験者による1、2番コンビとなる。阪神は昨季12球団ワーストの538得点。得点力不足解消を目指す指揮官は、近本の2番の適性を見極めながら、糸井も含め、北條、糸原、木浪、植田らから1番打者を探っていく方針だ。

     矢野監督の理想がはまれば、今季は攻撃的な上位打線が形成される。パンチ力も俊足も備えた糸井、近本が1、2番コンビを組む可能性が出てきた。

     指揮官は打線の中で、2番を重要視する。「左打者の足が速い選手というのが戦っていて嫌なのよ」と、理想に近本を挙げ、開幕までに適性を見極める方針を示している。昨季はチーム最多108試合で1番を打った近本が、2番に回ることで空席となるトップバッターの座。イメージを膨らませる中、候補の1人に糸井を挙げた。

     「北條でも行けると思うし、嘉男(糸井)だって。健斗(糸原)、木浪だって、海(植田)だって、入ってくるかもしれんし、いろんな選手が入れる」

     「2番・近本」が固まれば、スタートする“1番争奪戦”。北條、糸原はしぶとい打撃が持ち味。木浪は勝負強く、植田は俊足がある。それぞれが武器を持つが、実力、実績、経験を踏まえても、最も相手にとって脅威となるのは糸井だ。

     糸井は昨季途中に左足首を負傷して離脱。手術を経て、完全復活を目指す。10日に公開した沖縄自主トレでは場外弾を放って回復ぶりをアピール。オリックス在籍時の15年以来となる2月中の実戦初出場を目標に掲げ、早期調整を ↑↓ 続けている。

    ▼記事全文はこちら



    糸井近本が1.2番とか怖いけどな 福留大山ボーアでクリーンアップか?  https://twitter.com/hochi_baseball/status/1216831801164877824 



    9 糸井 8 近本 7 サンズ/福留 3 ボーア 5 マルテ/大山 4 糸原 6 木浪/北條 2 梅野 1 阪神の予想オーダーはこんな感じかな? #Tigers


    続きを読む

    このページのトップヘ