とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    糸井嘉男

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    阪神・糸井が手術、来春キャンプ復帰目指す

     阪神は糸井嘉男外野手(38)が東京都内の病院で左足首の「関節鏡視下クリーニング術」と「靱帯(じんたい)補強術」を受け、9日に退院したことを10日、発表した。

     谷本球団副社長兼本部長はこれまで、糸井の復帰時期について「12月、1月はないという意味で」と来春のキャンプインを目指すことを明かしている。






    糸井嘉男選手が東京都内の病院にて「左足首の関節鏡視下クリーニング術及び靭帯補強術」を無事に終え、昨日10月9日(水)に退院しましたのでお知らせいたします。



    @TigersDreamlink 来年は頼む



    @TigersDreamlink 来年は怪我ないように頑張ってや 期待大! でないと背広組が虎視眈々と狙ってるから...応援してます!契約最終年大爆発や!



    @TigersDreamlink 来年こそはフルで頑張って下さい❗ 糸井選手の力が必要です🙇



    @TigersDreamlink 糸井選手、手術お疲れ様でした。ゆっくり治して頂いて、来年の活躍を楽しみに待ってます。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     左足首の負傷で2軍調整中の糸井嘉男外野手(38)が8日にも手術することが7日、分かった。この日も鳴尾浜でウエートトレーニングや治療に務めたが、周辺の靱帯(じんたい)などに今も痛みが続いており、トレーナーらと相談した上でメスを入れる決断を下した。これに伴い、ファイナルステージ以降の復帰もなくなった。

     8月9日の広島戦で盗塁を試みスライディングした際に左足首を痛めた。以降は鳴尾浜を拠点にリハビリを行いフリー打撃や守備練習は再開も、ダッシュなど走塁面の練習再開までは至らなかった。

     9月1日には「シーズン、フィニッシュ。早く上がりたいという気持ちでやってましたけど…。100%じゃないとチームにも迷惑かけるしファンの方にも。今の現状じゃ100%というのは、残念ですけど…」とレギュラーシーズンでの復帰を断念。その後はCSを含めたチームのポストシーズン進出を信じ、リハビリを最優先してきたが患部に水がたまり、足首の腱(けん)に損傷が見つかるなど回復しなかった。

     今季は主に3番に座り103試合出場でチームトップの打率・314で5本塁打、42打点。得点力不足に悩む打線の屋台骨を支えてきたが、昨季の左肩腱板(けんばん)損傷に続き、後半はケガに泣いた。

     移籍4年目に向け、もう離脱は許されない。チームは日本一に向け戦いを続けるが、糸井自身はまずは100%の状態に戻すことを先決とし、来季の開幕に備える。




    その4。 あぁ😨糸井さんが手術😰 つまり、今季は日本シリーズを含めて絶望😔 復帰を信じてたのでショック😰 つまり、糸井さんの分まで活躍してくれる選手が必要。 今こそ目覚める時だ。中堅選手達!😐 あとは筒香さんがメジャー移籍⁉️😳 https://t.co/kBgh82Y1FC



    悪天候のなか、全選手すごかった❗感動した‼️しんどかったけど😅 糸井さん手術とわ😱来季待ってます❗ 倒すぞ巨人👊 黙らすぞ旦那👊👊😁 pic.twitter.com/vOqbAJAMwN



    来年きっと素敵な活躍してくれること楽しみにしてます💕 阪神 糸井 左足首手術へ ファイナルステージ以降の復帰もなくなる(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000021-spnannex-base 



    糸井さん手術ってそんなに悪かったのか…😣ドメさんも死球受けて痛むみたいだし…少しでも楽になりますように🙏



    糸井さん手術か😭



    来季は頼むで❗ 阪神 糸井 左足首手術へ ファイナルステージ以降の復帰もなくなる(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000021-spnannex-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     この季節になると各球団の番記者は、ベテラン選手の去就を含めた不規則発言に神経をとがらせるが、「爆弾発言」を経て今季限りでの阪神退団が決まった鳥谷敬内野手(38)に続き、今度は同い年の糸井嘉男外野手(38)から“衝撃発言”が飛び出した。

     8月9日・広島戦(京セラドーム)で二盗した際に痛めた左足首の関節炎のため、2軍で調整中の糸井。11日、兵庫・鳴尾浜球場で残留練習をこなした後、自身の状態が“後退”している旨を明かしたという。

     そんな「一報」が届いた甲子園室内練習場での1軍の試合前練習は、何とも不穏な空気が漂っていた。

     そこで夕刊フジが直接糸井本人に聞いてみると、「確かにそういう発言はしたけど、全部話した後に『全部、ウソやぞ!!』と断ったのになあ~」。ただ、改めて現状を問うと「終わり。フィニッシュやな…」とつぶやいた。言葉通りに受け取れば、「今季絶望」とも受け取れてしまう。

     1軍はこの日も首位・巨人相手に2連勝を飾り、残り20試合で3位広島とのゲーム差は「2」に縮まった。クライマックスシリーズ進出をかけた9月戦線において、虎の超人の打棒が不可欠なのは言うまでもない。

     矢野燿大監督(50)は「こちらとしては早く帰ってきてもらいたいが、足の状態が上がってこないと無理させるわけにもいかない。俺が何かできることは、現状ないから…」と無念さをにじませたが、ある首脳陣は「うーん…正直、あまりこの件について話をしたくないけど…」と断った上で、「戦力としてはもちろん1日も早く戻ってきてほしいよ。でも今回、どういう意図でそう言ったのか。今、こちらも把握できていない…」と大困惑している。

     チーム関係者は「FAでうちにきて、フルで出場できないことには相当悔しい思いをしている。完治させた状況でないと、1軍の戦力として貢献できないという考えからのコメントだろう」とおもんばかる。鳥谷騒動がひと段落するなか、今度はこれまで以上に「虎の超人」の言動に注目が集まりそうだ。(山戸英州)





    阪神・糸井「フィニッシュやな…」爆弾発言の真意は!? 首脳陣は大困惑「どういう意図でそう言ったのか」(夕刊フジ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00000014-ykf-spo  まだまだ成績見れば若手の見本になる超人です!じっくり完治してまた頑張ってください。



    待て待て~‼️😭 阪神・糸井「フィニッシュやな…」爆弾発言の真意は!? 首脳陣は大困惑「どういう意図でそう言ったのか」(夕刊フジ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00000014-ykf-spo 



    そこで夕刊フジが直接糸井本人に聞いてみると、「確かにそういう発言はしたけど、全部話した後に『全部、ウソやぞ!!』と断ったのになあ~」。ただ、改めて現状を問うと「終わり。フィニッシュやな…」とつぶやいた



    【悲報】阪神糸井、今季絶望「シーズンフィニッシュ、マジです」  http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/55781994.html#RauG7sy.twitter_tweet_count_m  糸井終わったら阪神キッツイわなぁ。。。



    糸井さぁシーズン、フィニッシュ。とか言うとる場合かw糸井おるのとおらんのでは全然違うねんww来年とか言ってるけど歳とっていくとなかなか思うプレーしにくくなるぞ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     左足首関節炎で離脱中の阪神・糸井嘉男外野手(38)が1日に鳴尾浜球場で練習後、“糸井節”で今季中の復帰が厳しい現状を告白した。言葉通りなら逆転で目指すクライマックス・シリーズ(CS)進出へ、大きな痛手となりそうだ。

     CS進出を目指す残り20試合で糸井の帰還は絶望的な状況が明らかになった。左足首関節炎のため8月10日に出場選手登録を外れてから約3週間が経過。厳しい状況を独特の言葉で自ら説明した。

     「フィニッシュ。シーズン、フィニッシュ。早く上がりたいという気持ちでやってましたけど…。100%じゃないとチームにも迷惑かけるし、ファンの方にも。でも、いまの現状じゃ、100%というのは、残念ですけど…」

     8月9日の広島戦で2回に二盗を試みて滑り込んだ際に負傷。当初は早期復帰を目指して16日にフリー打撃を再開し、29日には外野に就いての守備練習も解禁していた。その回復途上で状態が上がらず、直近は2日連続でダッシュなどの走塁メニューを回避した。

     「バッティングはできるんですけど…。我慢したらできるんですけど、我慢しなあかん。ある程度までは動けるようになったんですけど、それでまた(患部に)水がたまったりして。またここで(練習の強度を)落とさなあかんようになった」

     雨天中止2試合の日程は未発表でも9月中にレギュラーシーズンを終える可能性は高く、残り1カ月弱で首脳陣が復帰条件に挙げる<走攻守全てで100%>の状態は望めそうもない。9月下旬に左肩負傷で離脱したままシーズンを終えた昨季同様の不本意な秋に「もちろん悔しいし、自分にも腹が立つ」と感情を吐露した。

     ただ、CS進出がかなえば猶予期間は延長。「いまはもう完治させる、その事だけなので。チャンスがあれば戻りたい。マイナスのことばっかり思ってもしょうがない。いろいろプラスに捉えて」と必死に前だけを見据えた。(長谷川 凡記)





    糸井・・・



    糸井 シーズン復帰は絶望か…左足首腱に新たな損傷「100%じゃないと迷惑かける」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/09/02/0012661853.shtml 



    イヤーーー(>_<)(>_<)💧💧 ちょーっとマジか⤵⤵ 糸井さん、そんなに悪かったの???? pic.twitter.com/4SmK9zDuCd



    もう泣きました。 朝からこんなニュース見たくないです。 糸井さんやっぱり無理してたんですね😢 今季絶望的って、、、 糸井さん悔しいですよね、ここまでチームのために頑張って来たのに。 涙が止まりません泣 pic.twitter.com/O3dmoeUWEW



     https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909010000874.html  これ、ちょっと無謀だったのとスライディング近かったから全部糸井本人の責任なんだよな🤔まぁ悔しい気持ちはわかるよ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神糸井嘉男外野手(38)が20日からのDeNA3連戦(京セラドーム大阪)で1軍昇格する方向であることが18日、分かった。


    9日広島戦(同)の2回に二盗を試みてスライディングした際の負傷で「左足首の関節炎」と診断され、10日に出場選手登録を外れていた。今季は103試合に出場し、チームトップの打率3割1分4厘、5本塁打、42打点。6月には月間MVPにも選出されていた。離脱中は打線も迫力を欠き、24イニング連続無得点など苦しい戦いがあった。

    糸井は15日には鳴尾浜の室内練習場で約20分間、バットを振った。グラウンドではキャッチボールも行い、表情も明るかった。元気な姿を見た平田2軍監督は「バッティングの方は問題ないみたい」と話していた。今回の抹消期間中に2軍戦での実戦出場機会は設けられなかったが、経験豊富な好打者は最短10日での1軍復帰に間に合わせた。逆転でのCS進出を目指す戦いも残り30試合。無理はさせられないが、総力戦でAクラス入りへ-。得点力アップのキーマンとして「超人」に託されるものは大きい。



    どうにかしてくれ! 阪神糸井、20日からのDeNA3連戦で1軍昇格へ(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-08180975-nksports-base 



    糸井の復帰はいつになるんやろう



    ん?😳吉兆データ? .....来年の話かーい😑💦 よくこんなデータ見つけてきたね😅 そして阪神が大連敗の裏で、好調のオリックス。最下位脱出どころかAクラスも見えて来たか😳❓ いつのまにかええとこまで来てますやん。 そして最後に..... 糸井さん復帰か? 以上す.またんでした☺️🐯 https://t.co/LS8EhpPKt2


    続きを読む

    このページのトップヘ