とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    矢野燿大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神0-6広島」(14日、京セラドーム大阪)

     阪神・矢野監督は初回の3失点に渋い顔を浮かべた。先発・藤浪が鈴木誠の適時打などでいきなり3点ビハインドを背負い、「立ち上がりはみんな難しいけど、1点で粘ってくれたらね、やっぱり3点というのはちょっと重い」と振り返った。

     藤浪が森下に浴びた適時二塁打には「あそこに飛ぶということは甘いってこと。外にしっかり投げたり、低めに投げたらあんなところに飛ばないでしょ」と指摘。さらに「四隅を突くピッチャーじゃないからね。力であったり、球のキレで抑えていく投手だと思う。相手側から自分がどう見られているかを見ていかないと。晋太郎の時はずっと点が取れていないのもあるんだけど」と話した。

     藤浪は6回6失点で、4戦4敗となった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ DeNA6―7阪神(12日・横浜)

     薄氷を踏む思いで矢野監督は戦況を見つめていた。佐野の適時打で1点差に詰め寄られ、なおも9回2死二、三塁。絶体絶命のサヨナラのピンチで、最後はスアレスが158キロの剛球で倉本を空振り三振に抑えた。「9連戦、苦しかったけど、何とか借金1で踏ん張れたと思う」。5カードぶりの勝ち越しで3位に浮上し、胸をなで下ろした。

     攻守に覚悟がにじみ出た必死のタクトだった。代打・陽川の押し出し死球でリードを2点に広げ、なおも7回2死満塁のチャンス。福留、糸井、そして原口もベンチに残る中、指揮官は微動だにせず、6回途中から救援し、1点差に詰め寄られたガンケルを打席に向かわせた。「ピッチャー(勝利の方程式)も決められていない状況。自分の中でこうだと思うことをやっただけなんだけど」

     助っ人右腕は3球三振に倒れたが、続投した7回を無失点でしのぎ、リードを保ったまま投げ切った。「チームの勝ちにつながるならどんな場面でも投げたいんだ」。馬場、スアレスにバトンを託し、力強く振り返った。

     藤川の状態が上がらず、左肘を痛めた岩崎も2軍戦で復帰したばかり。ブルペンが火の車の中、7月28日以来の連勝を飾り、今季7試合目で水曜日の初勝利も挙げた。この日も「幸せの黄色いマスク」を装着した矢野監督は「状態が上がってきている選手もいるし、京セラから『よしいくぞ!』というのはこの勝ち越しでできた」と手応えを口にした。関西に帰る14日からの広島戦(京セラD)で連勝街道を築く。(表 洋介)




    【阪神】 必死の継投で 3位 浮上… 矢野監督「9連戦、 苦しかった」 (スポーツ報知) 👏👏🤨耐えた!良かった‼️  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200813-08130024-sph-base 



    9連戦4勝5敗、悪くないっすよね。 主軸の大山ボーアが苦しかった巨人戦3戦目に伏兵の活躍で勝ちを拾えたのがデカかった。 先発陣の活躍と大山の早期復調が頼もしい限りやね👏 来週はリリーフをもう1ランク整備して、しっかり勝っていきやしょう🔥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野耀大監督(51)は7ー6の接戦を制した12日のDeNA(横浜)の試合後、5カードぶりの勝ち越しと9連戦を4勝5敗で終えたことについて、安どの表情を浮かべた。

     「もちろん、9連戦苦しかったけど、なんとか借金1(21勝22敗2分け)か? でやれたというのは、まあまあ何とか踏ん張れたと思うし。まあ、状態も上がってきている選手もいるし。そういうところでは帰って京セラかな? 京セラからヨシいくぞというところは、この勝ち越しで出来たと思います」

     中4日の先発・青柳が粘投。プロ初の2番に指名した中谷の逆転3ランなど、采配が的中。「状態もずっといいしね。2番という打順もたまたまというか、結果的にすごく試合の流れで将大(中谷)が打ったということも大きかったし」と冷静に振り返った。

     近本は11試合連続安打、サンズも好調をキープするなど、やりくり采配が続く中で光明が見えてきている。これで3位に浮上。14日からは京セラドームで広島との3連戦が控える。ファンを歓喜させる夏はこれからが本番だ。




    カード勝ち越し! 次の広島戦は初戦取って行こうや



    今シーズン21勝目! 3位に浮上や😊 中谷をスタメンで使ってくれる日を待ってましたよ! そして最高の活躍でした! 最後はヒヤヒヤだったけど勝てばよし(笑) 次の広島戦でも連勝伸ばしましょう! #阪神タイガース #中谷将大 pic.twitter.com/lMX1MoJ106


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA6-7阪神>◇12日◇横浜

    阪神が今年初めて水曜に勝った。8月初の連勝。5カードぶりに勝ち越し、3位に浮上した。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -4回近本の適時打がポイントになった

    流れも止まりそうなところでいってくれたのはもちろん大きかったし、で将大(中谷)がね。

    -中谷らしい思い切りのいい打撃

    状態もずっといいしね。2番という打順もたまたまというか、結果的にすごく試合の流れで将大が打ったということも大きかった。

    -2番起用の意図は

    それは井上コーチが2番どうですかって言ってくれたから、じゃあいってみようかということで。

    -サンズも振れている

    自分の形っていうのがある。あんまり追っかけたりとかしないので。そういうところでは相手にとっては不気味なところもあるし、こっちからすると心強い。

    -ガンケルがイニングまたぎ

    9連戦でなかなかピッチャーの使い方も難しい。なかなか(使い方を)決められていない状態なんで。その中で、こうだと思ったことをやっただけ。

    -ガンケルも粘った

    ロペスを打ち取ってね。もちろん、あそこをゼロでいってくれたらもっと最高やってんけど。イニングをまたいでいってくれたし。すごく助かっているよ。

    -5カードぶり勝ち越し

    9連戦苦しかったけど、なんとか借金1か? でやれたというのはまあまあ踏ん張れたと思う。状態も上がってきている選手もいる。そういうところでは帰って京セラから「ヨシいくぞ」というところは、この勝ち越しで出来たと思います。




    初2番の阪神中谷、逆転V3ラン 失策取り返した  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008120001201.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  井上コーチの進言だったのね ありがとうございます🙏



    中谷のヒロイン、何となく一皮剥けたように見えた 二軍でも努力した成果が出て本当によかった! 2番スタメンをキープして、マイクトラウトみたいにチームに貢献してください!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA6-7阪神>◇12日◇横浜

    阪神が今年初めて水曜に勝った。8月初の連勝。5カードぶりに勝ち越し、3位に浮上した。

       ◇   ◇   ◇

    阪神ベンチの執念のタクトが勝利につながった。9回。1点差に迫られ、一打逆転のピンチまで背負ったが、最後はストッパーのスアレスがリードのまま締めくくった。ポイントになった1つに、救援登板の3番手ジョー・ガンケル投手を好機で打席に立たせ、回またぎのイニングとなった7回を無失点で切り抜けたことがある。

    7回の攻撃。リードを2点に広げ、2死満塁。打順は9番に回ってきた。指揮官は代打策ではなく、6回途中からマウンドに上がっていたガンケルをそのまま打席に送り出し、回またぎ登板を選択。試合後、その意図を語った。

    矢野監督 9連戦でなかなかピッチャーの使い方も難しい…。なかなか(使い方を)決められていない状態なんで。その中で、こうだと思ったことをやった。イニングをまたいでいってくれたし。すごく助かっているよ。

    救援陣は抑えスアレスが決まっているものの、勝利時の継投パターンががっちり固定されているわけではない事情もある。その中で、ガンケルは3点リードの6回1死二、三塁から登板。来日初のイニング途中でのマウンドとなった6回は2安打され、1点差まで迫られたが、7回は先頭打者こそ出塁させたものの無失点に抑えた。「(6回は)ゼロで抑えないといけない場面で、失点をしてしまったことは悔しい。最近はゼロで抑えることができていたから、今日もそれを続けたかったね」。本人は悔しさをのぞかせたが、リードを保って最後まで勝利の流れを手放さなかったことが大きかった。

    ガンケルは、9日広島戦に続いて救援では今季2度目の回またぎとなったことについても言葉を続けた。「チームの勝ちにつながるのなら、どんな場面でも投げたいと思っているよ。それが長いイニングを投げることならば、これからもどんどん投げていきたいね」。今季4ホールド目は、なんとも価値ある登板となった。【松井周治】




    矢野の藤川への信頼相当落ちてるんだろうな ガンケルが跨ぐって相当でしょ



    矢野監督がどう思ってるか分からんけど、あの状況でガンケルを打席に送らせたって事はガンケル以外信頼出来るピッチャーが居ないって事気付いた方がいい。


    続きを読む