とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    矢野燿大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、阪神2-7巨人、5回戦、巨人4勝1敗、4日、甲子園)阪神はサンズの2ランで一時1点差に迫ったが、終盤守りのミスが出て、巨人に2-7で敗れた。再び借金生活となった矢野燿大監督は相手先発菅野について「そんなに状態がいいとはみえなかったんでね。前半にもっと点が取れないっていうのが、大きいかな。打線の仕掛けがもっと早くっていう方が、俺の中ではある」などと話した。

     1点差の八回には3、4番手の馬場、伊藤和がつかまり、2失策も絡んで4失点。

     「(野選と悪送球の)馬場に関してはいいボール投げないとあかんし、(木浪)聖也の(前進守備でチャージしたが捕球できず)は勝負した結果なんで仕方ない。馬場のところはどうしても状況判断、ちょっと迷ってまでとはいかないけど、タイミングが合わなくて慌てて投げたのかな。それで逸れたのかなと。去年もエラーで負けてるし、今シーズンも。チーム全体の課題なんで。これでいいわけじゃないから。それはしっかり見つめてやっていきます」と話した。




    矢野監督になってからますます エラーが増えてる印象やねんけど。 シンプルになんで?😫練習量?? もうまじで矢野さん頑張ってよー💦



    タイガース、相変わらずエラー多いですね。 昨秋、今春のキャンプで徹底的に守備練習やらなかった成果がそのまま出ています。 確か矢野監督選手は大人やから言わなくてもやるって言ってましたが、甘いですね。 これで今年もNG。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 阪神2―7巨人(4日・甲子園)

     阪神が1点ビハインドの8回に守備のミスから自滅し、巨人に突き放された。

     無死一、二塁から坂本の投ゴロを馬場が二塁に投げたが、野選と悪送球で二塁走者の増田大の生還を許した。なおも1死二、三塁では重信のゴロにチャージした遊撃・木浪がファンブル。その後、馬場をリリーフした伊藤和も大城に2点適時打を許し、この回、一挙4点を失った。

     矢野監督は馬場の悪送球を「いいボールを投げなあかんし。タイミングが遅れて、どうしても慌てて投げたんかな」と指摘したが、木浪のミスについては擁護。「あそこで捕ってアウトにするのがプロなんだけど、引いたプレーではないんでね。あれは勝負しにいった結果なんで、仕方がないと思っている」と打者走者が俊足だった重信だったことも含め、ギリギリのプレーだったことを分析した。

     ただチームはリーグ断トツの29失策。早出特守なども行い、首脳陣、選手も課題克服に全力を注いでいる。「今シーズンもエラーで負けている。これはチーム全体の課題なんだけど、これで良いわけはないんでね。しっかり見つめてやっていきます」と指揮官も改善を誓った。




    今年の木浪、対抗がいないからスタメンだけど仮に対抗最有力の北條がバッティングでスタメン勝ち取ってたとしても守備固めで使いたくなるくらいには守備力向上してるし、しょうもないミスするの勿体ない



    よくよく見返してみたら、今回は内野のエラーより投手の方の問題が今回の負けにつながったんですかね?矢野さんが言ってたように木浪さんのエラーは何とかしようとして難しいプレーでゲッツー狙った結果起きたみたいですし。チームは間違いなく3タテされた時よりかは良くなってるから明日以降頑張れ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     この3連戦が今季の虎を大きく左右するかもしれない。開幕直後に最大8個の借金を抱えた大きなつまずきを思えば、勝率5割はよく巻き返したとも思える。だが、あくまで狙うのは阪神・矢野監督が早くから公言する“日本一”しかない。

     シーズンの約3分の1に差し掛かる時点で、首位・巨人とは5ゲーム差。「巨人が走っているんでね。クライマックスもないんで、優勝しか日本シリーズに行けない。巨人をどう倒すかは大事なところになる」。指揮官は目標達成へ向けて、重要なカードと位置づける。

     敵地・東京ドームの開幕カードでは屈辱の3連敗、宿敵を勢いづけてしまった。やり返そうと甲子園に巨人を迎えた7月7~9日は、初戦、2戦目と雨天中止。3戦目はボーアの一発で勝利したものの、まだまだリベンジは果たしていない。

     巨人の先発はハーラートップの5勝を挙げる菅野、3勝で5位タイにつける戸郷、そして7月9日に黒星をつけたとはいえ、昨季まで0勝4敗と苦しめられた“天敵”のメルセデスという布陣。

     「晋太郎(藤浪)も状態が上がってきているし、投手が頑張ってね。向こうもいいピッチャーが来るんで頑張ってもらいたい」と矢野監督。今季まだ勝利のない藤浪、ガルシア、そして待望の今季初登板となる高橋が白星をつかめば-。単純に首位とのゲーム差を詰めるだけではなく、チームの勢いは一気に増す。

     しかも、ホームの甲子園から始まり、広島、横浜と移動しながらの真夏の9連戦だ。何よりもまずは、引き続き『ウル虎の夏』として行われる巨人戦。イエローユニホームを身にまとってのG倒で波に乗り、首位戦線へ殴り込みをかける。




    巨人3連戦、めっちゃ勝負どころ。三連勝すれば、優勝争いできる❗️ #阪神#矢野監督 「巨人をどう倒すかは大事なところ」 #藤浪 ら未勝利組勝って勢いづける(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200804-00000020-dal-base 



    阪神・ 矢野監督「巨人をどう倒すかは大事なところ」 藤浪ら 未勝利組 勝って勢いづける! (デイリースポーツ) 🔥💪🤨⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200804-00000020-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/03(月) 00:34:11.57 ID:+IYbayC9M
    たまに有能

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/03(月) 00:34:29.87 ID:VNFyWGhx0
    慣れてきたらそれなりに勝つ!

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/03(月) 00:34:36.21 ID:z2NwPlSq0
    ようやっとる

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1596382451/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神3-1DeNA>◇2日◇甲子園

    17年阪神ドラフト1位の馬場皐輔投手(25)がプロ3年目で初勝利を挙げた。

       ◇   ◇   ◇

    馬場のあとを受けた3人の0封リレーも決まった。まずは7回から3番手で登板したジョー・ガンケル投手が2番宮崎、3番ソト、4番佐野の上位打線を手玉に取り、ゴロアウト3つで3者凡退。中継ぎ転向後、4試合連続無失点の快投だ。「良い打順だったから、何としても抑える気持ちを持って、打者に向かって投げることができたよ」。笑顔の2ホールド目。

    矢野燿大監督も「いつも表には気持ちが出ないけど、すごく向かっていく気持ちとか、日本で頑張りたいという思いが強いピッチャー」とたたえた。

    8回から4番手の藤川球児投手も5番ロペスから146キロの真っすぐで空振り三振を奪うなど無失点。最後はロベルト・スアレス投手が難なく3人斬りで6セーブ目を挙げ、逆転勝ちを締めた。

    ▽阪神スアレス(9回を3者凡退で6セーブ目) 大事な場面で、コントロール良く四球を与えずに3人で抑えることができて良かったよ。これを続けていけるように頑張りたいね。




    阪神矢野監督も称賛、ガンケル中継ぎ転向後4戦0封(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200802-28021157-nksports-base  今年の阪神は珍しく取った外国人選手ほぼほぼ活躍してる



    ガンケルは先発で見たいな~でも中継ぎ足りてないしな…怪我人多過ぎ🌀



    3番手起用のガンケルがピシャリ。はまり役かもしれませんね。 阪神矢野監督も称賛、ガンケル中継ぎ転向後4戦0封  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008020001157.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsより


    続きを読む