とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    桑原謙太朗

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/01(火) 23:11:26.22 ID:QsH9q2470
    1


    好き

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546351886/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/27(木)13:14:21 ID:yts
    1

     阪神の桑原謙太朗投手(33)が26日、金本前監督との最後のやりとりを初告白し、3年連続の活躍を誓った。「使ってもらったから、結果も出せた」。感謝してもしきれない、数え切れない恩義を胸に、来季への準備を進めている。

     10月13日の中日戦。桑原はブルペン待機し、1回を無安打無失点に抑えた。監督とのラストゲームを白星で締めくくることに貢献。最後に会った際にはこう、言葉をかけられたという。

     「去年からよく頑張ってくれたな」

     ねぎらいの言葉も、来季のモチベーションへと変換。連日のように体を動かし、調整を続けている。そして「みんなの邪魔にならないようにね」とニヤリだ。鳴尾浜には若手選手が集まるだけに、今オフは甲子園で練習を行っている。

     来年迎える34歳シーズン。「なんとか1年でも長く活躍できるようにやっていきたいなとは思います」。金本前監督のほれ込んだ男が、来季も猛虎リリーフ陣の一角を担っていく。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/12/27/0011936970.shtml

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545884061/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/18(火) 01:23:42.34 ID:wxhQnO8p0
    1
    1


    ほんまに地獄なんか?

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/18(火) 01:24:12.43 ID:Lo6iiqxo0
    中継ぎだけは育つ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545063822/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    393: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/11(火)13:50:45 ID:seM
    2

    阪神・桑原謙太朗投手(33)が11日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸4500万円から2000万円アップの6500万円(推定)でサイン。昨季の67試合に続いて62試合に登板し、防御率2・68とフル回転した。

    「2年間(続けて活躍)できたのは自信になる」と手応えを口にし、来季の目標は「2年連続60試合投げれたので、そのあたりを」。

    最後は「最下位でしたが、来年は優勝を目指して、チーム全体でがんばっていけたら」と締めた。 最下位からの巻き返しを期すチームにおいて、ドリス、藤川と同じく頼れる救援右腕は必要不可欠な戦力だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000094-spnannex-base

    394: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/11(火)13:52:17 ID:NBV
    >>393
    人生の勝者やな

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544230268/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    b975733b


    阪神・桑原謙太朗投手(33)が28日、「タイガース杯」に参加。
    来季に向けて60試合以上の登板を目標に掲げた。
    3年連続60試合以上の登板となれば4年連続で達成した2005-08年の藤川球児以来。虎の鉄腕が来季もフル回転で中継ぎ陣を支えていく。 目指すはすぐ近くにいる先輩の姿だ。桑原が来季に向け、3年連続となる60試合以上の登板を目標に掲げた。

    「1年間を通してそこ(60試合)ぐらいいければいいですね」

    昨季は中継ぎとして67試合に登板し、4勝2敗39ホールド、防御率1・51と活躍。今季も62試合で5勝3敗32ホールド、防御率2・68と安定した成績を残して1年間ブルペンを支えた。そして来季目指すのは、藤川球児以来となる3年連続60試合登板だ。

    その達成のために、まずはこのオフでこれまで実戦で使っていなかった変化球を磨いていく。「もともと持っていた球を磨いて、確率を上げていきたい」。伝家の宝刀であるスライダーに加え、実戦で使える球種を増やすことで投球の幅を広げるというのが狙いだ。

    来季、新外国人のジョンソンやD4位の斎藤の加入によって救援陣の競争の激化が予想されるが「チームのレベルが上がるのでいいことだと思う。負けないように自分も頑張りたいです」と歓迎した。来季も競争に勝って投げまくる。“鉄腕”の称号は誰にも渡さない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000023-sanspo-base

    続きを読む

    このページのトップヘ