とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    補強

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)08:24:31 ID:att
    「台湾の大王」に注目!!
    阪神が、5月中旬に渉外担当者を台湾プロ野球に派遣することが7日、分かった。
    来季の戦力整備を見据えた例年通りの視察だが台湾球界を席巻する王柏融外野手(24=ラミゴ)の動向も調査ポイントだ。

    今季の優勝に向け、精いっぱい戦う阪神は来年以降も抜かりなく見据える。王は日米球界が注視する長距離砲だ。
    鋭く柔らかいバットコントロールに定評があり、長打力も持つ。
    16年にブレークし、史上初の200安打&打率4割台を記録し、29本塁打を量産した。
    昨季も4割7厘など3冠王。今オフは海外移籍も視野に入れているとされ、日米での争奪戦も予想される。

    _SL1200_


    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201805080000313.html

    引用元: ・阪神が今月中旬に“台湾の大王”王柏融外野手視察へ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/12/30(土) 08:25:13.14 ID:h0PvhLoXa
    阪神が19年シーズンに向け、元ツインズの朴炳鎬(パク・ビョンホ)内野手(31=ネクセン)の調査を本格化させることが29日、分かった。
    15年オフにツインズと4年契約を結んだ朴は結果を残せず、今年11月には残り2年の契約を解除し、古巣のネクセンと1年契約を結んだ。球団関係者は「今後の調査対象になってくる」と明かした。
    元オリオールズの金賢洙外野手、パイレーツの姜正浩内野手も調査する。



    10

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201712290000704.html


    取れたらガチでええ補強やで

    引用元: ・阪神タイガース、姜正浩 朴炳鎬 金賢洙の三人を調査

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/12/25(月) 07:58:04.12 ID:yAw6q/fM0XMAS
    阪神が台湾プロ野球で今季三冠王を達成し、2年連続打率4割超をマークした王柏融(ワン・ボーロン)外野手(24)=ラミゴ=の獲得に向けて本格調査を開始することが24日、明らかになった。
    ニックネームは「大王」。来オフ移籍が可能になるスラッガー争奪戦に虎も参戦の構えだ。

    10


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000002-sanspo-base 

    引用元: ・阪神、2年連続4割・王柏融獲りへ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 11:36:56.65 ID:ALW7iTXZa
     名簿を発送したとDeNAから連絡があり、「(届き次第)速やかにやっていかないといけない」とした。プロテクト28人と外国人、今年のドラフト指名選手を除いた選手が対象。
    今オフの補強ポイントは先発投手になるが、将来性豊かな若手野手も含めてベストな人選を下す。人的補償は大和とDeNAの選手契約締結公示日となった12月1日から40日以内に行われる。

    10


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201712090000043_m.html?mode=all

    引用元: ・阪神谷本副社長「大和の補償は先発投手か将来性豊かな若手野手」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2017/12/04(月) 06:52:12.69 ID:CAP_USER9
    阪神が獲得に乗り出している前韓国・ハンファのウィリン・ロザリオ内野手(28)が2日(日本時間3日)、ウインターリーグが開催されている母国ドミニカ共和国でデイリースポーツの独占インタビューに応じた。

    「日本に関する質問には答えられない」と前置きした上で、異国の地・韓国での成功のカギとなった自身の“変化”を明かした。同時に新たなシーズンへの自信をのぞかせた。

     鋭い目つきときれいに整えられたあごひげ。威圧感たっぷりの風貌からは想像できない、キーの高い声とソフトな対応が印象的だ。レオネス・デル・エスコヒード戦開始2時間前のクラブハウス。準備の合間にデイリースポーツの取材に応じたロザリオの口調は、自信に満ちあふれていた。

     自信の根拠は2年間プレーした韓国で残した成績だ。通算打率・330。2年連続30本塁打、100打点。OPS(出塁率+長打率)は驚異の1・018だ。

     打撃フォームは米国時代とほぼ同じ。「ひとつだけ変えたことがあります」と明かしたのが「メンタリティー」だ。「ドミニカや米国では常に球速を意識しましたが、韓国では相手の配球。どの球種でストライクを取り、どの球種でボールにするのか。打席内での考え方が全く変わった」。日本での成功のカギとも言えるアプローチを身につけた。

     今季は目標に掲げた三振数の減少も実現。510打席61三振。「選球眼が良くなり、出塁率がアップした。韓国でプレーしたことで自分に必要なものを習得することができた」と胸を張る。

     言葉や生活習慣などすべてが異なる韓国でプレーすることは「不安だらけだった」とロザリオ。「僕をサポートしてくれた方々のおかげ」と謙遜するが、すべては適応力の高さがあってこそ。どこでもやれるという自信はあるか?との問いに「もちろん」と即答した。

     1日にアギラス・シバエーニャスの一員としてドミニカ共和国ウインターリーグ初参戦。いきなり決勝打を放って存在感を見せつけた。現在は開幕に向けてダイエットを敢行中。「体調はとてもいい」。ベスト体重の220ポンド(約99キロ)まで、あと10ポンド(約4・5キロ)だという。

     愛称は「ベイビー・ブル(雄牛)」。6年前、ロッキーズでメジャー初昇格を果たした時につけられたものだ。「とても気に入っている。日本でもどこに行っても、そう呼んでもらえるとうれしいですね」。いかつい顔をほころばせてロザリオが言った。

    3


    12/4(月) 6:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000012-dal-base

    引用元: ・【野球】<阪神の新助っ人候補・ロザリオ> 独占インタビュー 日本での成功に自信アリ

    続きを読む

    このページのトップヘ