とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    補強

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神が新外国人選手として獲得を目指すヤンゲルビス・ソラルテ内野手(32)=マーリンズ傘下3A=がマーリンズとの契約を解除したことが分かった。

     5日(日本時間間6日)、ソラルテがプレーする3A・ベイビーケイクスが本拠地を置く米国ニューオーリンズの地元紙ザ・タイムズ・ピカユーンの公式サイトが「マーリンズはヤンゲルビス・ソラルテとの契約を解除して日本の阪神タイガースとサインできる状態にした」と報じた。

     ソラルテは両打ちで、メジャー通算75本塁打のパンチ力を持つ強打者。リーグ戦再開後も低迷が続く阪神打線の起爆剤として阪神が獲得を目指している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-07051007-nksports-base



    阪神期待の新外国人助っ人ソラルテ!! メジャー通算75本?!Σ(゚д゚;) 今阪神には長距離砲がいないからバンバンHR打ってほしい🙇‍♀️🙏 優勝に導いてくれー!! https://t.co/J2IyjuYGjw



    阪神タイガースの 新外国人候補?のソラーテ? ソラルテ? 現中日の松坂の情報やと アルモンテに似てる見たいね😌  https://youtu.be/1DK0Og0K1ec 



    新外国人ソラルテ阪神入りへ 米国紙報じる「阪神とサインできる状態に」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース キターーーーーー  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000073-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <DeNA7-2阪神>◇4日◇横浜

    阪神がV逸の危険水域に足を踏み入れた。先制しても、あっけなくDeNA打線に逆転され、引き離される。

    完敗で首位巨人と7・5差に拡大。ついに過去1度も逆転優勝していないゲーム差に開いてしまった。再び4位転落。矢野監督は「苦しいときほど楽しめる気持ちでやれたらすごい。前を向いてやっていかなあかんし、まだまだ試合数が残っている」と話した。

    「ないものねだり」をしたくなる展開だった。もどかしい攻撃の象徴は来日1年目の助っ人マルテだ。1回2死二塁はファウル3本で追い込まれて外角速球に見逃し三振。3回2死二塁は右飛。5回2死一、二塁はフォークに空振り三振。5番打者の役割を果たせず矢野監督も首をひねった。

    「点が取れないなかでね。得点圏で相手が一番、どうやって打ち取ろうかという攻めのなかの打撃は、走者がいないときと同じような感じでは攻めて来ない。そこが課題になってくる」

    揚げ句は8回だ。1死一塁で内角速球にどん詰まりの三塁併殺打…。マルテも「明日から見つめ直してやりたい」と反省した。一向に状態が上向かない。単打は出るが6月21日西武戦以来、31打席長打なし。アーチは実に6月4日ロッテ戦以降、1カ月も遠ざかる。6本塁打にとどまり、得点力不足は解消されない。

    一方のDeNAはソトが25号弾など2安打を放ち、ロペスも2安打。まさに助っ人の本領を発揮する。しびれを切らし、ついに新助っ人補強に動いた。メジャー通算75本塁打のヤンガービス・ソラルテ内野手(32=マーリンズ傘下)の獲得に向かっており、この日も球団首脳は「できるだけ早くしたいと思っています」と危機感をにじませた。後半戦からの参戦を目指し、急ピッチで交渉を進める。

    両打ちでアーチを量産できるパンチ力を秘め、獲得前から早くも待望の存在になりつつある。得意の横浜スタジアムで3連戦負け越しは15年以来、4年ぶり。「ソラルテ、ホンマ、はよ来てくれよ~~~」。虎党から、そんな悲鳴が聞こえてきそうだ。【酒井俊作】

    ▼阪神がDeNAに敗れ3連戦を1勝2敗と負け越した。阪神は横浜スタジアムとの相性が良く、3連戦で負け越したのは、15年5月22~24日に1勝2敗(●○●)以来4年ぶりだ。また、2連戦では同年9月18、19日に連敗したケースがある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-07041081-nksports-base



    ソラルテさんはよ来て。 助けて。



    はよ来いソラルテ♪



    ソラーテ呼びの記事やったりソラルテ呼びの記事やったり結局どっちなんやろ。 ロサリオ、ロザリオみたいな感じやな笑 ん? なんか嫌な予感...笑 とにかく球団の発表はよ。やっぱりセカンドで使うみたいやな。 糸原にショートやらせてるみたいやし。



    そういえばソラルテってセカンドはメインの1つやったよな、上本がファーストの練習もやり始めた時点でそういうことだったのか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

     逆襲へダブル補強だ!阪神が新外国人としてメジャー通算75本塁打のヤンガービス・ソラーテ内野手(マーリンズ傘下=32)の獲得に乗り出していることが3日、分かった。交渉を開始しており大筋合意に達しているもようだ。両打ちの強打者で内外野を守れる万能タイプだ。加えて、緊急トレードも成立し、巻き返しを狙う矢野阪神が異例の大型補強に踏み切った。チームはこの日、DeNA戦に延長11回の末に勝利し連敗を4で止めた。 

     阪神はリーグ5位のチーム得点(295)に沈むなど、安定感際立つ投手陣とは対照的に得点力不足に悩む。この日の試合前までも22イニング連続無得点。そんな窮状を打開するべく、新助っ人獲得へ動き出していることが判明し、球団関係者の1人も「調査は継続しています」と認めた。

     白羽の矢を立てたソラーテは、ベネズエラ出身で32歳のスイッチヒッターだ。14年に名門・ヤンキースでメジャーデビューを果たすと、75試合に出場。当時メッツに在籍していた松坂(現中日)からも本塁打を放っている。シーズン途中に移籍したパドレスと合わせて10本塁打を放った。翌15年にはキャリア最多となる152試合に出場し、打率・270、14本塁打、63打点をマークするなど、レギュラーに定着した。

     17年には自己最多18本塁打をマークするなど、右左関係なくパワフルな打撃が大きな魅力。1メートル80センチと決して大柄ではないものの、全身を使ったフルスイングで逆方向にも長打を量産できる。守備でも三塁、二塁など内野全ポジションに左翼もこなすユーティリティーとしての能力も高く、起用の幅は広がる。

     チームは今季、昨季限りで退団したロサリオに替わる大砲としてマルテを獲得したが、3月中旬に右ふくらはぎを痛めて開幕2軍。昨季途中から加入したナバーロを打線に据えたものの、15試合で打率・209、0本塁打、2打点と物足りない数字で降格。入れ替わりでマルテが復帰したが起爆剤とまではなれず、ここまで一度も4番を任されていない。

     ソラーテは、今季ジャイアンツに所属も5月に自由契約となって、マーリンズとマイナー契約を結んだ。この日、米国のサイト「トレードルーモア」はソラーテの去就について「マーリンズが保有権を手放して日本行きに向かっている」との記事を投稿。阪神はすでに交渉に入っており、大筋合意に達しているとみられる。

     連敗は4でストップしたものの、首位・巨人とは6・5ゲーム差のデッドラインに来ており、これ以上、離されるわけにはいかない。巻き返しへ、投手陣に疲れが出始めることが予想される夏場は打線の奮起が不可欠。ソラーテに「Vの使者」としての期待がかかる。

     ◆ヤンガービス・ソラーテ 1987年7月3日生まれ、ベネズエラ出身の32歳。05年にアマチュアFAでツインズと契約。レンジャーズを経てヤンキース時代の14年4月2日にメジャーデビュー。同年7月トレードでパドレス移籍。主に三塁を守る。18年1月にトレードでブルージェイズへ。今季はジャイアンツで開幕。5月に自由契約でマーリンズとマイナー契約。守備は三塁のほか内野全ポジションと左翼をこなす。17年WBCベネズエラ代表。1メートル80、93キロ。右投げ両打ち。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000000-spnannex-base


    https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤンガービス・ソラーテ



    朝起きて大きなニュースが2つも飛び込んできたね 1.石崎とロッテ高野のトレード 2.ソラルテ獲得 順番に語ってこうかな



    逆転Vの使者や!阪神、メジャー75発の新助っ人・ソラルテ緊急獲得(サンケイスポーツ) - goo ニュース  https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/sanspo-tig1907040001.html 



    新助っ人?ソラルテ? どんでん「そらそらるてよ!」



    阪神の新外国人ソラーテ(ソラルテ)のスペック「内野は二三塁中心にどこでも守れ、左右両打席から快打を放つ中距離ヒッター」っていうの、まんまハートキーさんじゃないですか。



    ソラルテ? ソラーテ?? まあなんかそこそこに期待しとこ セカンドとか全然アリ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    補強

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/19(土) 13:25:13.76 ID:wKxMkoo90
     FAでオリックスから西勇輝、中日からガルシアという昨季2ケタ勝利を挙げた実績のある先発陣を獲得。2人が投手陣の多くの好影響をもたらし、投手王国再建の可能性も高い。

     ケガさえなければ、イニングイーターである西、ガルシア、エースのメッセンジャーと岩貞祐太が先発枠に入り、1年間先発ローテーションを守ってくれる。矢野燿大新監督にとっては先発ローテを組む作業の手間が消えることになる。

     残りの2つの先発枠を藤浪晋太郎、秋山拓巳という実績のある投手に加え、若手の才木浩人や小野泰己、青柳晃洋など力のある人材で争うこととなる。必然的に激しい競争が生まれるはずだ。

     この競争により質の高い先発陣が作られていくはずで、先発争いから外れた若手投手は中継ぎに回される可能性は高いため、安定感のあるリリーフ陣にもいい刺激が与えられる。2人の加入でそれだけの相乗効果が期待でき、チームにとっても大きな補強といえる。この投手陣の層の厚さ構築が守備力を高め、守り負けないチーム作りができるはずだ。

     打撃では、ロサリオの代わりに昨季メジャーのエンゼルスで7本塁打を放ったマルテと契約を結んだ。右の大砲という触れ込み。プルヒッター気味で角度をつけたスイングが特長だ。外角の変化球の見分けも悪くはない。このマルテが六番や七番などを打ち、四番を大山悠輔が担うような打線になると、猛虎打線復活の可能性は高い。

     また、ドラフト1位入団の近本光司は即戦力と見られているが、同じタイプに島田海吏や植田海、熊谷敬宥などがおり、彼らで一、二番打者の座を競うこととなる。また、マルテの加入で右の大砲の陽川尚将や中谷将大の巻き返しにも期待が高まる。


    6: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/19(土) 13:26:12.12 ID:wKxMkoo90
      19年の戦力を見てもレギュラーは福留孝介、糸井嘉男のベテラン2人しか決まっていない。現有若手の勢いと新加入選手たちにより、一層のレギュラー争いの激化によるチーム力アップが見込まれる。よって、今オフの阪神には100点満点で80点の補強採点を与えることができるだろう。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00000004-baseballo-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547871899/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/19(土)02:18:27 ID:1Cc
    石嶺和彦 オリ
    山沖之彦 オリ
    星野伸之 オリ
    片岡篤史 ハム
    金本知憲 広島
    新井貴浩 広島
    藤井彰人 楽天
    小林宏之 ロッテ
    日高剛 オリ
    高橋聡文 中日
    糸井嘉男 オリ
    西勇輝 オリ

    ちなみにオリックスからの国内FAは9人中6人が阪神行きや

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547831907/

    続きを読む

    このページのトップヘ