とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    片岡篤史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/06/24(日) 05:26:31.99 ID:aLpspg6B0
    61YdQNpbv0L._SL1200_



    北條 内野安打(実質セカンドゴロ)
    中谷 セカンドゴロ併殺打
    糸井 1.2塁間ヒット
    伊藤 ファーストゴロ



    解説小早川 「右方向を意識しすぎてる、次の塁に進めようと言う思いが強すぎ。こじんまりしてる」
    解説和田 「阪神のバッターがやけに右に右に打とうとしてる。だから硬くなってるんですよね」

    引用元: ・実況「阪神タイガースは片岡コーチを中心に円陣を組みました」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 00:45:51.08 ID:C42it1Bo0
    ライオンズブルーは永遠に。
    @ibleedlionsblue
    片岡コーチ、北條にめっちゃ指導してる。
    12:05 - 2018年6月3日

    ちなみに北條は打撃練習でほぼほぼ右打ち。膝を柔らかく使える様に意識してるね。阪神の右打者はみんなそう。中谷も膝使う仕草するし、ロサリオもそう。指導が一貫してるね。
    12:16 - 2018年6月3日

    阪神の打撃練習、大きい当たり少ないなーっと思ってたら、江越が良い当たり飛ばしてた。でも、それを見ていた片岡コーチが頭突っ込むなみたいな指導してファール連発する様になった...試合前に難しい事言わない方が良いと思うけどなー
    12:16 - 2018年6月3日


    1 - コピー

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528040751/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 16:38:48.32 ID:41xWswhX0
    @ABCラジオ

    片岡コーチがロサリオにマンツーマンで指導してた事について

    金本「片岡コーチに聞いてくれよ」

    片岡コーチに聞くと
    「タイミングの取り方について。
     足を少し上げてみようか。
     アメリカの良い時も足を少し上げて良くなった。
     何か大きく変えてみるのも良い時期なのかなと」 


    1 - コピー

    58: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 16:49:56.00 ID:zBwjqVXL0
     (セ・リーグ、広島-阪神=雨天中止、13日、マツダ)
    打率2割4分4厘、3本塁打と波に乗れない阪神のロサリオは
    打撃練習で左足を上げてステップを踏む打法を試した。
    従来は左足をほとんど浮かさず、ひねるようにしていたが、
    片岡ヘッド兼打撃コーチと相談し「間をしっかりとるため」と修正。
    感触には「試合が始まってみないと分からない」と語った。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20180513/tig18051315240017-n1.html

    引用元: ・【悲報】阪神片岡、ロサリオにマンツーマンで教える「足を上げてみようか?w」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きのこ記者φ ★ 2018/01/03(水) 09:44:16.74 ID:CAP_USER9
    阪神・金本知憲監督(49)と片岡篤史ヘッド兼打撃コーチ(48)が新春夢対談。
    現役時代から信頼を寄せ合う2人が、監督とヘッドコーチとしてタッグを組んで臨む2018年シーズンに思いをはせた。
    18年ぶりのリーグ優勝を決めた03年のチームを理想に掲げ、「執念」で05年以来の頂点へ駆け上がる。まずは前編を。

    -あけましておめでとうございます。今年は片岡コーチがヘッド兼任となる。金本監督が期待するところと求めるものは?
    金本監督(以下金本)「改めて期待することはないですね。今まで通り、豊富な練習量と明るさと厳しさを両方、出してくれれば。
    ヘッドコーチになるので、今までは打撃だけを見ていればよかったと思うけど、仕事は増えると思うよね。
    守りとか走塁とか、ピッチャーのことも全部関わってくる。そこらへんはやってくれると思っています」

    -片岡ヘッドはどういう意識で。
    片岡ヘッド兼打撃コーチ(以下片岡)「ヘッドという仕事は初めてなので、具体的にどうしていくかは分からないですけど、
    打撃だけじゃないというところで、やっぱりピッチャーとかを見るのはすごく新鮮ですよね。高代さん、平田さんと経験豊富な
    コーチの方もいらっしゃいますし、そこでみんなの知恵を出してもらって、チームがいい方向に進むようにやっていきたいと思います」

    -以前から野球観が同じという話をしていた。
    金本「そうですね。矢野2軍監督も含めて、野球はグラウンドでピリッとやらないといけない。かといって暗くなってもいけないし。
    ピリッとした緊張感の中で明るさであったり、勝負に対する執念だったりとか、勝つ喜びとか。それを分かち合えるスタッフだと思っています。
    そういう意味で野球観は一緒ですよね」

    -「執念」というスローガンで、チームに一体感を持たせたいという話があった。03、05年の優勝時の一体感はどうだった。
    金本「本当に2003年はそういうメンタル、勢いだけでと言うかね。そんなに戦力はなかったと思うんですよ。みんなが奇跡的な数字を残してね(笑)。
    安藤もセットアッパー1年目で、何も経験がない中で奇跡的な活躍で八回を任されて、その次はウィリアムスですよね。
    あとは伊良部が日本帰って1年目だとか、野手では今岡、赤星、藤本、矢野、みんながキャリアハイっていうね。
    勢いというか、メンタルでワーッと行くぞみたいな優勝だった」

    (続けて)
    「2005年はどちらかと言えば豊富な戦力、安定した勝ち方だった。序盤でリードして終盤はJFKが出てきて勝つみたいな。
    ドラマチックさはなかったですね、2005年は」

    -理想型は03年型のチームか?
    金本「今のチームはまだ、2005年のようなドシッとした野球はできないと思いますね。だからこそメンタルが必要なんですよ」
    片岡「やっぱり2003年は緊張感がありましたよね。ゲーム差は2位とすごく離れてはいましたけど、チーム全体に緊張感が
    最後の最後まであった。そういうことが今のチームに必要だということは監督も思っておられるので。
    さっき言ったように今の時代はそれだけではダメだし、いいところを伸ばす明るさも大事だし。そういうところをバランスよくやっていかないといけない」

    10


    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/01/03/0010865779.shtml

    引用元: ・【プロ野球】阪神・金本監督&片岡ヘッド新春対談 「2003年のチームが理想型」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/10/18(水) 08:30:13.34 ID:l7BqRqCV0
    片岡:ヘッド兼打撃コーチ
    矢野:2軍監督
    高代:作戦コーチ
    山田:1軍バッテリーコーチ
    福原:2軍投手コーチ
    安藤:2軍投手コーチ
    藤井:2軍バッテリーコーチ

    3


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000005-spnannex-base

    引用元: ・2018阪神片岡ヘッドコーチ誕生

    続きを読む

    このページのトップヘ