とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    島田海吏

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神島田海吏外野手は2年連続の1軍キャンプスタートで快足アピールをもくろむ。

    昨季1軍では7試合出場に終わり「一番は走力。盗塁を積極的にやって、1個でも多く決めれるところを見せたい」。オフは台湾でのウインターリーグで経験を積んだ。勝負の3年目へ「死にものぐるいでやらないと、開幕のメンバーに残っていけない。自分の中でたくさんプレッシャーをかけて、追い込めるように」と生き残りを目指す。







    「死にものぐるいでやらないと、開幕のメンバーに残っていけない。自分の中でたくさんプレッシャーをかけて、追い込めるように」 ニッカンの記事の中での島田海吏さんのコメントにグッと胸にくるものがあった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の3年目島田海吏外野手は体重キープでケガしない体を目指す。1軍出場7試合に終わった昨季は終盤に左足首を負傷し、秋季キャンプも不参加。ウエートトレーニングや食事量を増やし、体重は昨季終了時から5キロ増の77キロになった。

    「これを維持できるように」。体重が落ちやすい体質のため、今後は食事の回数も増やしていく。持ち味の走力アップにも取り組み、盗塁のスタートなどを課題に「瞬間のキレ」を磨いている。瞬発系の練習を増やし「いろんな方のを見て試してみようと思う」と、ライバルの快足自慢も参考にする。




    ウィンターリーグでパワーが付いたところ見せてくれたから楽しみ。 阪神島田「これを維持」ケガしない体へ体重5キロ増  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001130000905.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    @mouko_in_fukui おー😆海吏選手! かつて入団当初はあの桐生を負かしたことで有名になったセールスポイントのあの足! それが実践機会では💦やはりプロの世界は違いますね… WLでは相手のレベルこそあれでしたが本塁打トップでしたから磨いてきた打力を自信に活躍してほしいです!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    片山雄哉(阪神/NPBホワイト)と島田海吏(阪神/NPBホワイト)の阪神勢も目立った。育成契約から這い上がってきた片山は打率.390(41-16)、2本塁打と気を吐いた。本来は捕手だが、AWBでは一塁の守備にもついている。一方の島田は俊足がウリの選手だが、打率.356(59-21)、3本塁打、4盗塁とバットでも存在感を示した。なお、3本塁打はAWB最多タイとなっている。

    ▼ 片山雄哉(阪神/NPBホワイト)
    14試 打率.390(41-16) 本2 打点7 盗塁1

    ▼ 島田海吏(阪神/NPBホワイト)
    16試 打率.356(59-21) 本3 打点13 盗塁4




    WL阪神戦士のホームラン集 島田3本、片山2本、熊谷1本 https://t.co/DAPQeyOWPc



    台湾WL成績(野手) 島田(59―21).356 3本12打点 出塁率.391 長打率.525 OPS.916 三振率.153 盗塁4(成功率.667) 熊谷(44―10).227 1本9打点 出塁率.314 長打率.295 OPS.609 三振率.227 盗塁5(成功率1.000) 片山(41―16).390 2本7打点 出塁率.468 長打率.610 OPS1.078 三振率.122 盗塁1(成功率1.000)



    島田と片山が強すぎる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     台湾で開催されている「アジアウインターベースボールリーグ」は13日、NPBホワイトとKBO(韓国プロ野球選抜)の5、6位決定戦が行われ、NPBホワイトの「3番・左翼」でスタメン出場した阪神・島田が会心の一発を放った。

     1点を追う8回無死で打席へ。鋭いスイングでとらえた打球は美しいアーチを描いて右翼席へ。台湾に来てから3本目となる一発は値千金の同点弾となった。試合はそのまま3-3の引き分けで試合終了。リーグ戦5位のNPBホワイトの5位、同6位のKBOの6位が確定した。

     島田は前日までのリーグ戦で計15試合に出場し、55打数20安打2本塁打12打点。同リーグ3位の打率3割6分4厘のハイアベレージをマークしていた。




    AWB(12/13) 5位決定戦 島田海吏 同点ソロホームラン https://t.co/09FfLBWr32



    ヒーローインタビューは8回に同点となるソロホームランを放った島田海吏 ナイスバッティング! pic.twitter.com/ojtXWRU9fy


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇10日 2019アジアウインターベースボールリーグ NPBホワイト-CPBL(台湾・台中)
     台湾で開催されている「アジアウインターベースボールリーグ」は8日、NPBホワイトとCPBLの試合が行われ、NPBホワイトの「1番・左翼」でスタメン出場した阪神・島田が左前に適時打を放った。

     点差を2点に広げた直後の2回2死二、三塁だった。コンパクトなスイングで白球をとらえると打球は右前へ転がった。2人の走者を迎え入れる2点適時打となった。

     島田は第1打席でも左前打。8日のKBO戦(台中)の第2打席から5打席連続安打と好調を維持している。

     この試合までの成績は43打数13安打7打点、打率3割2厘。




    島田海吏MVPインタビュー pic.twitter.com/lo7lnxt26F



    島田海吏、ウィンターリーグに行った甲斐はありそうだな。


    続きを読む

    このページのトップヘ