とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    島田海吏

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・島田海吏外野手(24)が22日のヤクルト戦(神宮)で、右翼席へ今季の実戦1号となるソロ本塁打を放った。

     「高めの苦手意識があったので、最近は課題を持って練習していた。いい結果につながって、やってきたことは間違っていないと思った」

     五回に代走で途中出場。4-0の七回、先頭で打席に入ると、ヤクルトの4番手・梅野の141キロ直球を一閃した。高めのボール球にも振り負けず、打球は右翼スタンドへ一直線。前日21日に、満塁本塁打を放った植田に続き、伏兵が豪快な一発を見せつけた。

     昨年、台湾で行われたウィンターリーグから取り組んでいるのが強く振ること。「足があるとはいえ、ある程度、相手の投手に恐怖を与えないといけない」。50メートル5秒8の俊足に加え、打棒に磨きをかけてきた。開幕1軍へ、最高のアピールとなったはずだ。






    島田海吏?別人なってるやん! 高めをお手本見せみたくうったぞ?なんこれどこの稲葉さんだよ!?  https://twitter.com/nuremoh/status/1241610780140658688 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇練習試合 ヤクルト―阪神(2020年3月22日 神宮)

     阪神・島田海吏外野手(24)がヤクルト戦の7回に“1軍初”本塁打を放った。

     5回に代走として出場し、7回先頭でこの日の初打席を迎えると、この回からマウンドに上がったヤクルト・梅野に対して2ボール1ストライクから高め141キロ直球を振り抜いた。大きな放物線を描いた打球は右翼スタンドに到達。昨日の植田に続いて伏兵が一発を放った。公式戦であればプロ入り後1軍初本塁打だった。




    ヤクルト - 阪神 練習試合 島田海吏 ソロホームラン 2020/3/22 https://t.co/EuGFiTZgCx



    昨日の海くんの満塁ホームラン 今日の島田くんソロホームラン これは応援歌作るしかないやろ😮😮 #阪神タイガース  https://twitter.com/x_srh910_/status/1232622527626665985 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神中谷将大外野手(27)が4日広島戦(甲子園)で1軍に今季初合流することが3日、分かった。春季キャンプは2軍の安芸スタート。23日西武2軍戦でアーチを放つと、翌24日の四国IL・高知戦でも2戦連発と猛アピールしていた。

    この日は鳴尾浜で練習したが17年に20本塁打を放ったスラッガーが招集され、外野争いに参戦する。代わって、島田海吏外野手(24)が2軍に合流する。




    中谷1軍か やはり石川対策として上げてきたな



    中谷1軍ようやく 遅いんだよ たらたらしてるんじゃねーよ 期待しかしてねぇからな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:ヤクルト2-2阪神>◇24日◇ANA BALLPARK浦添

    今年の虎も「超積極走塁」だ! 阪神が開幕戦でぶつかるヤクルトとのオープン戦(浦添)を足で引き分けに持ち込んだ。

    1-2の9回2死一塁、上本博紀内野手のポテン三塁打で代走江越大賀外野手が一気に生還。7回はともに代走の植田海内野手、島田海吏外野手がいずれも1球で二盗を決めて揺さぶった。開幕投手に名乗りを上げる石川雅規、小川泰弘両投手に6回まで無得点だったが、矢野監督が2軍時代から種をまいてきた走塁意識で終盤の同点劇を呼んだ。

    〈中略〉

    矢野監督は1球で決めた7回の代走2人に「ほんとに大したもの。後から行って簡単に走るのは、口で言うほど簡単なことではない。勇気もいるしね。成長を本当に感じています」とうなずいた。

    ▼記事全文はこちら



    朝から嬉しい。がんばってほしいよ。 阪神矢野監督「大したもの」植田と島田の盗塁を絶賛 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002240000788.html 



    積極的な姿勢が素晴らしいですね。 阪神矢野監督「大したもの」植田と島田の盗塁を絶賛  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002240000788.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    これ読むと、江越がんばってほしいなぁ。 ↓↓ 「普段から守備のバックアップや凡打での全力疾走を欠かさない姿勢が、執念の走塁につながった。」 阪神矢野監督「大したもの」植田と島田の盗塁を絶賛  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002240000788.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神島田海吏外野手は2年連続の1軍キャンプスタートで快足アピールをもくろむ。

    昨季1軍では7試合出場に終わり「一番は走力。盗塁を積極的にやって、1個でも多く決めれるところを見せたい」。オフは台湾でのウインターリーグで経験を積んだ。勝負の3年目へ「死にものぐるいでやらないと、開幕のメンバーに残っていけない。自分の中でたくさんプレッシャーをかけて、追い込めるように」と生き残りを目指す。







    「死にものぐるいでやらないと、開幕のメンバーに残っていけない。自分の中でたくさんプレッシャーをかけて、追い込めるように」 ニッカンの記事の中での島田海吏さんのコメントにグッと胸にくるものがあった


    続きを読む