とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    馬場皐輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:阪神9-1楽天>◇20日◇沖縄・宜野座

    阪神2番手馬場皐輔投手は2回3安打1失点にも前を向いた。2イニング目の4回、先頭4番浅村に中堅フェンス直撃の三塁打を浴びると、5番ブラッシュに左犠飛を許した。

    それでもテーマを最優先し「変化球で逃げずに課題の真っすぐを出していけた」と振り返った。




    阪神 馬場 縦スライダー https://t.co/De6sOojVKY



    @Q6dbIcQYPMqlaog いい変化してますね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・馬場皐輔投手(24)が“復肩”へ向け着々と牙を研いでいる。

     プロ3年目となる今季は勝負のかかるシーズンとあって「結果にこだわってチーム内の競争に勝ちたい」と意気込みも強い。チーム休養日にあたる26日にも鳴尾浜球場に姿を現し、ランニング、キャッチボールなどで約2時間、人影もまばらなグラウンドで入念に汗を流した。

     プロ通算2年で一軍登板はわずかに4試合。キャリアの大半を二軍グラウンドで過ごしてきた右腕だが、もちろん無為に時を浪費してきたわけではない。近い将来に一軍のマウンドで大輪の花を咲かすべく心を耕し、技を磨き、体を鍛えてきた。

     読書家で知られる矢野監督の“推薦図書”も力になった。昨季目を通した書物の中でも特に感銘を受けた本として、指揮官の愛読書でもある水野敬也著「夢をかなえるゾウ」を挙げた馬場は「あの本とても面白いですよね。『靴はキチンと磨いておく』とか自分の生活を一つひとつ変えて、実践することで細かいところに目を配れるようになれば、自分のダメなところにも“気付き”が生まれる。自分も目に付いたゴミは必ず拾って捨てるように心がけてます。僕はマウンドに上がると自分のことしか見えなくなる、とこれまで指摘されてきましたが、あの本を読んでからピンチに陥っても自分を客観視して落ち着いて投げられるようになりました」と語る。

     先発でも中継ぎでも試合に出られるならばどんな役割でもいとわない姿勢を強調し「闘志を燃やし弱気にならず、どんな打者、どんな場面にも向かっていく気持ちを前面に出していきたい。その準備はもうできています」と力強く言い切った背番号18。ドラ1右腕の“金看板”に、いつまでもほこりをかぶせたままではいられない。




    馬場皐輔さん一軍キャンプか。伊藤隼太さんは今年も二軍キャンプ。 キャンプリポートで隼太が見れないのか…



    2020.01.19 @鳴尾浜球場 阪神タイガース🐯 新人合同自主トレ 2020 2017ドラフト1位 馬場皐輔選手(投手/仙台育英-仙台大学) #阪神タイガース #自主トレ #馬場皐輔 pic.twitter.com/vjhel3ekOQ



    笑顔が素敵やな〜 #馬場皐輔 pic.twitter.com/gMw3UiUSs6


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の馬場皐輔投手(24)が、インフルエンザや新型コロナウイルスによる肺炎の感染を防ぐため徹底した健康管理を実行中だ。

    兵庫・鳴尾浜で自主トレ後、フル装備とも言える予防方法を明かした。まずは「体自体のパフォーマンスがいい状態だったらフォームも安定して、ボールが指に(うまく)かかる」と力説。自宅には寝室とリビングに1台ずつ空気清浄機を設置し、加湿器も備えて湿度を65~70%に保つよう心掛けている。理想とされる50~60%よりやや高めの設定で、のどの乾燥を阻止し「加湿っていいらしいです。乾燥するとやっぱだめです」とこだわりをみせた。受験シーズン真っただ中の学生たちにも手本となりそうだ。




    予防も含め、準備はしっかりできています! 阪神馬場、朝から晩までフル装備!感染対策を実行中  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001250000760.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は10日、馬場皐輔投手(24)が一般女性(23)と結婚した発表した。

     「自分にとって今季は3年目になり、結果を残さなければならない年だと強く思っています。この結婚を機に、自分だけではなく、支えてくれる奥さんのためにも、今まで積み上げてきたものを1軍のマウンドで出して、しっかりと結果を残せるように頑張ります」と球団を通じてコメントした。

     17年にドラフト1位で入団した右腕は2年間白星なしと悔しい思いを抱いている。心機一転、人生の伴侶とともに二人三脚で3年目こそ巻き返しを期す。




    馬場皐輔選手は、一般女性と結婚いたしましたのでお知らせいたします。  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_6661.html 



    @TigersDreamlink 最速155km、七色の変化球を見れる日を楽しみにしてるで



    @TigersDreamlink おめでとさん🎉🎉🎉



    @TigersDreamlink 馬場選手 結婚おめでとう🎊



    @TigersDreamlink おめでとうございます🎉お幸せに


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/04(土) 07:31:05.70 ID:9g2UHjKLa
     2019年は怒涛の6連勝で3位に滑り込み、クライマックスシリーズに進出した阪神。特に新人の木浪、近本の“キナチカ”コンビの活躍が光った。一方、投手陣は2軍で結果を残した選手も……。2020年注目のブレークを期待する若手選手を取り上げたい。

    ○馬場皐輔投手(3年目・24歳)

     2017年ドラフト1位の右腕。多彩な変化球を武器にエース候補として期待されるが、プロ2年目の昨季は1軍では2試合の救援登板に終わった。一方でファームでは19試合に登板し、5勝7敗、ウエスタン2位の防御率3.17の好成績。今季は1軍の先発ローテーションに割って入りたい。

    ○尾仲祐哉投手(4年目・24歳)

     2016年ドラフト6位でDeNAに入団すると、2017年オフに国内FAで移籍した大和の人的補償として阪神に移籍した。プロ3年目の昨季は1軍では5登板に終わったが、ファームでは43試合に登板して防御率4.25の成績。42回1/3を投げてイニング数を上回る53三振を奪った。

    ○福永春吾投手(4年目・25歳)

     四国IL徳島から2016年ドラフト6位で入団。プロ3年目の昨季は中継ぎに配置転換され、ファームで11試合連続無失点をマークするなど躍動した。
     1軍では3登板で5失点に終わったが、ファームでは44試合に登板して1勝3敗7セーブ、防御率3.86。力強い速球を武器に被本塁打はわずか1本とブレークを期待させる。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/04(土) 07:31:15.03 ID:9g2UHjKLa

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1578090665/

    続きを読む