とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    馬場皐輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3


    <フレッシュオールスター:イースタン選抜1-5ウエスタン選抜>◇11日◇楽天生命パーク

    宮城出身で仙台育英の同級生コンビが躍動した。2年連続出場となる全ウの阪神熊谷敬宥内野手と馬場皐輔投手が地元開催で輝きを放った。

    「2番二塁」でスタメン出場した熊谷はバットでアピール。2回2死一、二塁でカウント3-0からDeNA中川虎の146キロ直球を振り抜き、左前へ適時打を放った。「こういう機会でしか振れないので。甘いボールを1球で。いいところに転がってくれた」。家族や中学時代の友人らが応援に駆けつけた。「めったに見ることができないと思う。その中でいいプレーを見せられたのは良かった」と凱旋(がいせん)の一打で応えた。

    6番手で登板した馬場も力投した。7回に登板し、2安打を許しながらもアウトはすべて空振り三振で奪った。無失点投球に「ホッとしています。緊張と楽しみと両方だった。3三振取れて良かった」と振り返った。

    普段は遊撃を守る熊谷は前半戦、ルーキー木浪らに1軍のポジションを譲る悔しい結果に終わった。「打たないと自分の場合は1軍に上がれないと思う。打つためにどうすればいいかを前半戦よりも考えながらやっていきたい」。1軍登板で結果を残せていないも馬場も「真っすぐ(の調子)が上がってきている。1軍に上がって結果を残していきたい」。後半戦の1軍出場へ、地元で勢いをつけた。【奥田隼人】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-07111293-nksports-base



    馬場君と熊谷君が並んでると 仙台育英時代を思い出す。 6年前の夏の甲子園1回戦で 春優勝の浦和学院と11対10という壮絶な打ち合いをした。 春優勝の浦学が初戦で負けた事が驚きやった。 浦学のエース小島君(現ロッテ)が監督さんから交代と言われても、マウンド上からイヤだと首を振る仕草も印象的。 pic.twitter.com/ui6bktDYfL



    選ばれた小虎ナインお疲れ😊 そして熊谷🐻ナイスタイムリーだったね。 馬場くんもナイピ😊 #フレッシュオールスター


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <日本生命セ・パ交流戦:阪神5-10日本ハム>◇8日◇甲子園

    前日7日に昇格した阪神馬場皐輔投手は火消しできなかった。

    5-0とされてなおも7回2死満塁で岩田からマウンドを引き継いだが、最初の打者、渡辺に2ボールから141キロ直球をバックスクリーンへ運ばれた。

    8回にも先頭の代打横尾にソロ本塁打を献上。「流れを止められなかったというのが反省点。ああいう場面でも自分のピッチングを出していけるかというのが、次に向けての反省」とうつむいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-06080843-nksports-base



    阪神もいいところあったとは思うけど、馬場が全て



    馬場くんのホームランがなければ最後同点やっ…いや、馬場くんだって頑張ってたんよな…満塁で出されてきっとプレッシャーすごかったよな…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     「巨人-阪神」(2日、東京ドーム)

     阪神の馬場皐輔投手(23)が今季初登板し、2回4安打2失点で降板した。

     五回に2番手で登場。先頭の丸に初球、真ん中に入った変化球を捉えられて右翼席にソロを被弾した。続く岡本は遊飛、陽岱鋼は三振。ゲレーロに左中間へ二塁打を放たれて2死二塁としたが、ビヤヌエバを134キロのフォークで空振り三振に仕留めて最少失点で切り抜けた。

     5点差とした直後の六回。2本の安打と四球で1死満塁のピンチを招くと、丸を打席に迎えた。カウント1-1からの3球目、高めに浮いた変化球を捉えられると左翼への犠飛に。1点を加点された。強力巨人打線の勢いを止めきれず。2イニング共に得点を許した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000143-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <オープン戦:ロッテ3-0阪神>◇21日◇ZOZOマリン

    阪神先発の馬場皐輔投手(23)が、4回3安打2失点で降板した。

    立ち上がりが課題となった。初回、先頭のロッテ・ドラフト1位藤原に右中間二塁打を許す。その後は2つの四死球で1死満塁に。5番角中に犠飛、6番レアードに左前適時打を許して2失点した。開幕ローテーション入りを目指す右腕だが、完璧なアピールとまではいかなかった。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201903210000400.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <オープン戦:阪神1-3巨人>◇10日◇甲子園

    阪神馬場皐輔投手が4回3安打2失点と奮闘した。2番手で登板も先発テストの意味合いがあった。86球を投じて敗戦投手になったが「弱気でも受け身でもなく、収穫のある4イニングだった。(捕手が)構えているところに投げられていた」と納得の表情で話した。

    矢野監督は「(カウントを)追い込んで一発で決められる精度を上げていけば面白い状態ではある」と決め球を磨くこと勧めた。現状、開幕ローテーションは4枠が内定。好投を続けて、残り枠を狙う立場にいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-03101072-nksports-base



    続きを読む

    このページのトップヘ