とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    馬場皐輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    阪神馬場皐輔投手がフォームの改善に励んでいる。午前にブルペンで103球、午後も山本昌臨時投手コーチらに囲まれてキャッチボールの指導を受けた。

    意識する点について「左肩の開きが早くなってしまう。左肩に照準に合わせて、右腕にためた力を乗せることをやっている」と説明。捕手までの距離を短くして力強いボールを投げる練習も反復した。山本氏からは「ストレートのキレが出れば戦力になる選手」と期待された。




    日刊スポーツさん。 キレ出れば戦力‼️ 山本昌さん達に囲まれてキャッチボールの指導を受けました😳✨ かつての最速は155kmだった馬場君。 今季のオ-プン戦辺りでは150km出てたよね😐✨ ストレートのキレが出れば、もちろん戦力の期待大‼️😁🐯✨ pic.twitter.com/qZLEQd5Lhd



    馬場ちゃん頑張って👍👍 阪神馬場に山本昌臨時コーチ期待「キレ出れば戦力」(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-11140933-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/13(水) 16:07:00.96 ID:fQtXOEze0
    阪神・馬場、50万円ダウンの1400万円でサイン「悔しい一年だった」

     阪神・馬場皐輔投手(24)が13日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改交渉を行い、50万円ダウンの1400万円でサインした。

     馬場は2018年にドラフト1位で入団し、1年目は2試合に登板。飛躍が期待された今季も1軍登板は2試合で、防御率10・80。プロ初勝利はならなかった。「一年間、1軍で投げたいという気持ちでシーズンに入って。それが実現できず、悔しい一年だった」と振り返った右腕。続けて「真っすぐに磨きをかけたい。(秋季キャンプでは)しっかり指にかかって(投げられて)いる感じが出てきている」と手応えを強調。来季は1軍定着とプロ初勝利が目標だ。(金額は推定)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000527-sanspo-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/13(水) 16:08:17.18 ID:90N7X4pXd
    ドライチ遥人が居るからしゃーない

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/13(水) 16:08:29.67 ID:XY4m0rj5d
    オジギングファストを投げられるのはNPBではてょ、馬場しかいない

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/13(水) 16:10:40.87 ID:dvC+wnkh0
    もっと下げろよ
    甘過ぎやろ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1573628820/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    <みやざきフェニックス・リーグ:阪神-DeNA>◇27日◇宮崎アイビースタジアム

    阪神馬場皐輔投手がフェニックス・リーグ最終登板を4回パーフェクトで締めた。先発し、許した走者は失策による1人のみ。

    「ストレートが低めに決まったのが一番良かった」。平田2軍監督は「今日の馬場なら、日本シリーズのソフトバンクでも抑えられた」と大絶賛した。秋季キャンプでは「クイック、間の取り方、顔の使い方」という走者に対するケアの課題を継続して取り組む。




    今日のフェニックスLの結果です。 僅差の勝ちでした😄🐯 馬場君4回0封の好投! 秋季キャンプでも好調継続行きましょう☺️ 小幡君。高卒一年目で唯一秋季キャンプに大抜擢😄 楽しみ✨☺️ 若手達。充実した秋季キャンプにするんだよ🙆‍♂️✨ pic.twitter.com/r22aOfxnU0



    平田2軍監督、馬場好投に「日本Sのソフト抑える」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910270001000.html  #スマートニュース ソフトバンク抑えられる?平田さん、いくらなんでも大言壮語でしょ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    阪神の馬場皐輔投手はトルネード投法などで主に3つの課題に取り組んでいる。

    フェニックス・リーグでは「後ろにためた力がない」ことを修正するため、ブルペンで体を大きくひねって投げ込む日もあり、他には「クイックの体重移動やインコースへの制球力」も磨いている。

    27日DeNA戦(宮崎アイビー)に先発予定で「まずは自分のやれることを」と進捗度を測るマウンドとなる。




    馬場トルネード?



    馬場トルネード気味って久保田の教えかな秋からピッチングコーチやし


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    <鳴尾浜便り>

    2軍で奮闘する若虎にスポットを当てる「鳴尾浜便り」。今回は17年ドラフト1位で阪神に入団した馬場皐輔投手(24)です。2年目の今季は2軍で先発ローテーションを守り、奪三振数はリーグトップ。磨いた直球の秘密に迫りました。

       ◇   ◇   ◇

    充実の表情で、シーズンフィニッシュを迎えそうだ。馬場がウエスタン・リーグで奪三振「85」でトップの位置にいる。「キャッチャーが低めに構えたところから、すうっと伸びていくストレートをずっと練習してきた。しっくりくるフォームもできた。試合でもベース前で確実に伸びている実感がある」。2年目の今季に目指した「浮き上がるストレート」の手応えが数字に表れた。

    直球を磨いたことで、変化球の精度も上がり、空振りが取れるようになった。「フォーク、スプリットの落ちるボールも効いている。だから、低めでゴロアウトも増やせる。根気強く低めに投げることで、空振りやゴロアウトが奪えています」。浮き上がる直球と落ちるボールの駆使し、三振数を伸ばした。

    今季は同リーグでここまで18試合に登板して5勝6敗。97回2/3を投げて防御率は3・13。先発ローテーションの柱を務めた。「1年間投げきって、100イニング近く投げられたのが収穫。去年とは圧倒的に経験や投げている球も全然違う。打者を自分の力で抑えることができています」。投球フォームが固まったことで安定感が出てきた。登板時にフォームで意識するのは「体重移動ですね。後ろにたまったものを、前でうまく放出する。投げ急がないで、うまくためてから落ち着いて投げるようにしています」。今季の1軍登板は2試合だけでプロでは未勝利。17年ドラフト1位はじっくりと階段を上り、来季勝負の3年目に挑む。【取材・構成=真柴健】





    馬場やるやん 来年こそはやったれ! 阪神馬場ファーム奪三振数トップ、直球磨き投球に幅(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-09230698-nksports-base 



    馬場がウエスタン・リーグで奪三振「85」でトップの位置にいる。 阪神馬場ファーム奪三振数トップ、直球磨き投球に幅  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909230000698.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

    このページのトップヘ