とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    馬場皐輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    <みやざきフェニックス・リーグ:阪神-DeNA>◇27日◇宮崎アイビースタジアム

    阪神馬場皐輔投手がフェニックス・リーグ最終登板を4回パーフェクトで締めた。先発し、許した走者は失策による1人のみ。

    「ストレートが低めに決まったのが一番良かった」。平田2軍監督は「今日の馬場なら、日本シリーズのソフトバンクでも抑えられた」と大絶賛した。秋季キャンプでは「クイック、間の取り方、顔の使い方」という走者に対するケアの課題を継続して取り組む。




    今日のフェニックスLの結果です。 僅差の勝ちでした😄🐯 馬場君4回0封の好投! 秋季キャンプでも好調継続行きましょう☺️ 小幡君。高卒一年目で唯一秋季キャンプに大抜擢😄 楽しみ✨☺️ 若手達。充実した秋季キャンプにするんだよ🙆‍♂️✨ pic.twitter.com/r22aOfxnU0



    平田2軍監督、馬場好投に「日本Sのソフト抑える」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910270001000.html  #スマートニュース ソフトバンク抑えられる?平田さん、いくらなんでも大言壮語でしょ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    阪神の馬場皐輔投手はトルネード投法などで主に3つの課題に取り組んでいる。

    フェニックス・リーグでは「後ろにためた力がない」ことを修正するため、ブルペンで体を大きくひねって投げ込む日もあり、他には「クイックの体重移動やインコースへの制球力」も磨いている。

    27日DeNA戦(宮崎アイビー)に先発予定で「まずは自分のやれることを」と進捗度を測るマウンドとなる。




    馬場トルネード?



    馬場トルネード気味って久保田の教えかな秋からピッチングコーチやし


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <鳴尾浜便り>

    2軍で奮闘する若虎にスポットを当てる「鳴尾浜便り」。今回は17年ドラフト1位で阪神に入団した馬場皐輔投手(24)です。2年目の今季は2軍で先発ローテーションを守り、奪三振数はリーグトップ。磨いた直球の秘密に迫りました。

       ◇   ◇   ◇

    充実の表情で、シーズンフィニッシュを迎えそうだ。馬場がウエスタン・リーグで奪三振「85」でトップの位置にいる。「キャッチャーが低めに構えたところから、すうっと伸びていくストレートをずっと練習してきた。しっくりくるフォームもできた。試合でもベース前で確実に伸びている実感がある」。2年目の今季に目指した「浮き上がるストレート」の手応えが数字に表れた。

    直球を磨いたことで、変化球の精度も上がり、空振りが取れるようになった。「フォーク、スプリットの落ちるボールも効いている。だから、低めでゴロアウトも増やせる。根気強く低めに投げることで、空振りやゴロアウトが奪えています」。浮き上がる直球と落ちるボールの駆使し、三振数を伸ばした。

    今季は同リーグでここまで18試合に登板して5勝6敗。97回2/3を投げて防御率は3・13。先発ローテーションの柱を務めた。「1年間投げきって、100イニング近く投げられたのが収穫。去年とは圧倒的に経験や投げている球も全然違う。打者を自分の力で抑えることができています」。投球フォームが固まったことで安定感が出てきた。登板時にフォームで意識するのは「体重移動ですね。後ろにたまったものを、前でうまく放出する。投げ急がないで、うまくためてから落ち着いて投げるようにしています」。今季の1軍登板は2試合だけでプロでは未勝利。17年ドラフト1位はじっくりと階段を上り、来季勝負の3年目に挑む。【取材・構成=真柴健】





    馬場やるやん 来年こそはやったれ! 阪神馬場ファーム奪三振数トップ、直球磨き投球に幅(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-09230698-nksports-base 



    馬場がウエスタン・リーグで奪三振「85」でトップの位置にいる。 阪神馬場ファーム奪三振数トップ、直球磨き投球に幅  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909230000698.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「ウエスタン、ソフトバンク0-4阪神」(30日、タマホームスタジアム筑後)

     自身も納得の投球内容だった。阪神・馬場が7回を4安打無失点と好投。「インコースに投げられたことと低めを突く意識を持って投げました。長打もなく、内野ゴロやフライに打ち取れたのは良かった」と自賛した。

     直球に手応えを示した。最速は148キロを計測。7奪三振中、4個は直球で仕留めた。ベース板上の強さにも自信を得た右腕は「いつもは力んで真っすぐがシュートしていた。この1週間、力まないためにバランスで投げることを意識して取り組んできた」と好結果に結び付いた要因を口にした。

     平田2軍監督も「今年一番じゃないか。コントロールも良かったし、ソフトバンク打線を4安打。素晴らしいピッチングだったよ」と手放しで褒めた。

     9月の再昇格を狙う立場だ。「1軍で先発して初勝利を挙げる、ということを諦めていない。シーズン前からその思いでやってきたので」と闘志を燃やす。背番号18が大きな存在感を96球で示した。好調を維持して昇格の切符をつかみ、強い思いを現実のモノとする。




    馬場くん二軍で7回無失点!! 野手転向しろとか言われてるけど、俺は絶対投手として活躍できると信じてるよ!



    馬場7回無失点キタ――(゚∀゚)――!!



    正直なところ 昨日はファームの試合を見ていた😓 馬場ちゃん なんかいい感じ… 今日もファームにしようかな。 先発 誰だろう?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3


    <フレッシュオールスター:イースタン選抜1-5ウエスタン選抜>◇11日◇楽天生命パーク

    宮城出身で仙台育英の同級生コンビが躍動した。2年連続出場となる全ウの阪神熊谷敬宥内野手と馬場皐輔投手が地元開催で輝きを放った。

    「2番二塁」でスタメン出場した熊谷はバットでアピール。2回2死一、二塁でカウント3-0からDeNA中川虎の146キロ直球を振り抜き、左前へ適時打を放った。「こういう機会でしか振れないので。甘いボールを1球で。いいところに転がってくれた」。家族や中学時代の友人らが応援に駆けつけた。「めったに見ることができないと思う。その中でいいプレーを見せられたのは良かった」と凱旋(がいせん)の一打で応えた。

    6番手で登板した馬場も力投した。7回に登板し、2安打を許しながらもアウトはすべて空振り三振で奪った。無失点投球に「ホッとしています。緊張と楽しみと両方だった。3三振取れて良かった」と振り返った。

    普段は遊撃を守る熊谷は前半戦、ルーキー木浪らに1軍のポジションを譲る悔しい結果に終わった。「打たないと自分の場合は1軍に上がれないと思う。打つためにどうすればいいかを前半戦よりも考えながらやっていきたい」。1軍登板で結果を残せていないも馬場も「真っすぐ(の調子)が上がってきている。1軍に上がって結果を残していきたい」。後半戦の1軍出場へ、地元で勢いをつけた。【奥田隼人】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-07111293-nksports-base



    馬場君と熊谷君が並んでると 仙台育英時代を思い出す。 6年前の夏の甲子園1回戦で 春優勝の浦和学院と11対10という壮絶な打ち合いをした。 春優勝の浦学が初戦で負けた事が驚きやった。 浦学のエース小島君(現ロッテ)が監督さんから交代と言われても、マウンド上からイヤだと首を振る仕草も印象的。 pic.twitter.com/ui6bktDYfL



    選ばれた小虎ナインお疲れ😊 そして熊谷🐻ナイスタイムリーだったね。 馬場くんもナイピ😊 #フレッシュオールスター


    続きを読む

    このページのトップヘ