とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ウィリン・ロサリオ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/10/20(土) 06:24:22.90 ID:ht0929o4p
    阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)に来季残留の可能性が出てきていることが19日、分かった。もともとポテンシャルの高さは折り紙付きで、今オフの助っ人候補に一塁を守れる右の大砲タイプが少ないため。
    来季は球団に選択権があるバイアウト契約を結んでおり、虎がオプションを行使するか否かは、期限となる11月まで他候補の調査と同時進行で検討していく。

     打率・242、8本塁打は最下位に低迷する大きな要因となった。4番を任されるだけのポテンシャルを持つロサリオが残した数字は正直、期待外れだった。
    このまま今季限りで退団濃厚かと思われたが…球団幹部は「まだ分からない。彼よりもいい選手がいるかどうか。それによっては残留の可能性も出てくる」と明言した。

     確かに今オフ、助っ人候補に一塁を守れる長距離砲タイプが少ないという現実がある。
    国内他球団も含めて候補に名前が挙がるとみられていたクリスチャン・ウォーカー内野手(27)=ダイヤモンドバックス=は、9月末に顔面骨折の重傷を負って60日間のDL入り。他の候補も故障や不振などが重なり、決め手を欠く。

     ロサリオは来日1年目の今季は日本独特の配球に悩まされ、結果を残せなかった。ただ、球団関係者が「あれだけの打球を打てる選手はそうはいない」と明かすように、
    メジャーで一時レギュラーを張った実力は折り紙付き。今年2月の春季キャンプを見ても、ポテンシャルは高く評価されている。
    2: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2018/10/20(土) 06:24:51.70 ID:ht0929o4p
    未知の大砲を海の向こうから引っ張ってくるか、それともロサリオ自身の“2年目の変身”にかけるか-。球団内でも矢野新監督を交えて議論がなされており、ここにきて、さまざまな事情を勘案して急転残留の可能性が浮上してきている。 

     実際に今季2軍調整中は矢野新監督からアドバイスを受け、ロサリオは真剣なまなざしで受け止めた。良化する兆しも見せていた。 
    一方で不振の原因が、1軍在籍時に首脳陣から多方面のアドバイスを受けて混乱したという見方もあるだけに、矢野新体制で本来の力を発揮できる可能性も十二分にある。 

     今オフの外国人補強について同幹部は「まずはピッチャーを最優先で。ドラフトを待ってからではなく、同時進行で」と語った。
    左の先発候補、そして右のリリーフを軸に助っ人の整備を進めていく方針。 
    ロサリオとは昨オフ、来季は球団に選択権があるバイアウト契約を結んでおり、11月中の期限までにオプションを行使するか否か、慎重に見極めていく。 

    201808_hanshintigers_top


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000018-dal-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539984262/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 19:22:33.45 ID:0z1rENIN0
    今季は打率・242、8本塁打、40打点。球団新助っ人史上最高の年俸3億4000万円で加入したが、大きく期待を裏切る結果に。このまま退団となる見通しだが、本人は来季も残留を熱望。チームやファン、そして故郷を思う気持ちはグラウンド外でもあふれていた。

    「ドミニカ共和国へ送ります! 捨てるものがあればください!」

    クラブハウスの、とある段ボール箱に書かれたメッセージ。中身は野球道具でいっぱいだ。ロサリオが母国・ドミニカ共和国の野球少年へ道具を送るために「要らない道具があれば、お願いします」と開始した慈善活動。

    春の沖縄キャンプから帰ってきたタイミングでスタートさせた。 6月に2軍降格してからもR砲は活動を継続。触発されたディエゴ・モレノ投手(31)も「俺もやる」と同じく活動を始め、鳴尾浜の寮内にも段ボールが設置された。多いときには4箱がいっぱいになることも。球団関係者は「靴とか着なくなったウエアとかが多いです。靴が喜んでもらえるみたい」と目を細めた。

    ロサリオは7月の西日本豪雨で、被災者支援のために個人で100万円を寄付。
    「家をなくされた方もたくさんいると思う。私の国でもそういうことがいっぱいあるので、必要な人のために自分も助けたいという思いを持っていた」と思いを明かしていた。

    「(来季も阪神に)戻ってこられたときは全力でやりたい」 胸に秘める思いは人一倍強い。必死にトレーニングを重ね、声がかかるのを待つ。


    kane



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000604-sanspo-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539512553/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/11(木)09:14:08 ID:kps
    今季は75試合に出場して打率・242、8本塁打、40打点だった。来季について球団は減俸などの条件付きで契約を選択肢に入れて検討している。

    1-2レビュー


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000067-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/06(土) 08:27:52.27 ID:CAP_USER9
     阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)が来季も残留する可能性があることが分かった。

     昨オフに新助っ人としては球団史上最高額の推定年俸3億4000万円の単年契約で加入し、2年目は球団が選択権を持つバイアウト契約。今季限りでの退団が既定路線と見られたが、本人が残留を熱望し、球団内に惜しむ声も上がっていることから大幅な年俸ダウンを受け入れる場合は来季残留の目が出てきた。

     メジャー通算71本塁打、韓国球界2年間で70本塁打という実績を引っさげ、ロサリオは猛虎にやってきた。国内外の複数球団と競合の末、獲得した待望の大砲だった。だが、加入1年目は日本の配球に苦しんだ。特に右投手が投じる外角のボールになるスライダーを致命的な急所とした。並々ならぬ期待を受けて臨んだ来日1年目は目下75試合出場、打率・242、8本塁打、40打点と、不本意な成績が並んでいる。

     不振もあって、シーズン終盤の8月27日に2度目の出場選手登録抹消となり、その後は2軍暮らしを余儀なくされている。降格のタイミングと、その後の処遇を見れば、今季限りでの契約解除が既定路線と思われた。

     だが、球団内には来季の契約に否定的な意見がある一方、打球速度が時速175キロをマークするパワーと、日本2年目の伸びしろに期待を寄せる声も、同じだけ上がっているのが実情だ。さらにロサリオ本人も来季残留を熱望しているという。その状況を受け、球団は来季の契約更新も選択肢に入れた検討に入っている。球団幹部が経緯を明かした。

     「大幅なダウン提示を受け入れるなら、もちろん、来季残留の可能性は十分にあるでしょう。球団内でも“来季は打つ”という声が上がってきています。現状維持で…というのは難しいでしょうが、大幅な減俸条件を飲むというなら、検討の余地はあると思います」

     今季3億4000万円からベース年俸を半額以下に減額し、厚めの出来高払いを付帯――。それをロサリオ側が受け入れるならば、逆転残留も視野に入ってくるというわけだ。

     球団は今年に入ってから韓国、台湾、米国に編成担当を派遣。新助っ人投手の調査と並行して、野手候補も探ってきた。台湾では王柏融(ラミゴ)を2度チェックし、米国でも以前からリストアップ済みのケニス・バルガス(ツインズ)やペドロ・アルバレス(オリオールズ)らの動向を調査した。ただ、ロサリオも捨てがたい。

     パワーは間違いなく超一流で、対応力さえ付けば大化けの可能性を秘めている。そして何より、マジメで性格が良い。ロサリオの処遇については、球団は時間をかけて検討を重ねる方針だ。


    201808_hanshintigers_top


    2018年10月6日 06:05
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/06/kiji/20181006s00001173076000c.html

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538782072/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/05(金)04:58:04 ID:YBb
    来日1年目の今季は不動の4番として期待されながら、75試合出場にとどまり、打率2割4分2厘、8本塁打と低調。
    3億4000万円と高額な推定年俸もネックで契約更新は難しい情勢になった。
    マルコス・マテオ投手(34)ディエゴ・モレノ投手(31)途中入団のエフレン・ナバーロ内野手(32)も今季限りになる方向。
    先発のランディ・メッセンジャー投手(37)は来年は日本人扱いになり、残留方針を固めている。
    今季30セーブのラファエル・ドリス投手(30)も契約を更新する方向。

    1-2レビュー


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00352223-nksports-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538683084/

    続きを読む

    このページのトップヘ