とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    尾仲祐哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    目の色が違った。阪神に移籍して2年目となる尾仲祐哉投手(24)の表情だ。春季キャンプは沖縄・宜野座には参加できず、高知・安芸で2軍スタート。逆襲を胸に誓って、黙々とトレーニングに励んでいた。

    「チャンスが来ると思って、自分は準備するだけ。去年は12試合(登板)だったから、今年はもっと多く1軍に居られるようにしたい」

    大和がFA移籍した際に、DeNAから人的補償で阪神に移籍。シーズン中盤に1軍昇格を果たすと、救援で12試合に登板。主にビハインドの展開でマウンドを任されることが多かったが、テンポのいいピッチングで、チームに流れを引き寄せるシーンが目立った。

    移籍1年目を振り返る24歳は「正直、焦ったのはある。移籍したときは、チームのことが何もわからずで、あいさつすることで精いっぱいだったもんね」と、今はチームになじんだ様子だった。

    投球時は、マウンド上の尾仲は極限まで集中を高めて「ゾーン」に入っている。「あんまり記憶は残ってないね。抑えたときも、打たれたときも。中継ぎは3つのアウトを、いかに取るか。3アウト目を取って、ベンチに走って帰ることだけが頭にあるから」。ブルペンで肩を作り、リリーフカーへ。目前の打者を抑える-。そこにしか興味がない。

    そんな尾仲だが、鮮明に記憶に残っている1球がある。「素直に悔しかったから。交流戦の札幌。レアード(現ロッテ)の1球。あれは、打たれたシーンを完璧に覚えてる」。6月13日の日本ハム戦(札幌ドーム)、3-4と1点ビハインドの4回2死二、三塁。カウント1-1からの3球目。思い切って腕を振って投じた、高めの真っすぐを捉えられた。インパクトの瞬間、尾仲は振り向いた。左翼席への着弾を見届けると、がっくりと肩を落としてレアードが走るのを横目に見た。3ランを被弾して、交代を告げられる。「やり返したい。あの悔しい思いを持って、今年も頑張りたい」。

    今月6日の甲子園練習から1軍に合流。藤川、ドリス、桑原、能見…。虎の救援陣は競争が激しいが、そこに尾仲も割って入りたいところ。心残りの1球を胸にしまい込んで-。じっくりと花を咲かせる準備はできている。【阪神担当 真柴健】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-03081135-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神石崎剛、尾仲祐哉が6日、甲子園の1軍練習に合流した。昨年6月に右肘クリーニング術を受けて昇格してきた石崎は「(右肘の)不安は一切ないです。球威を生かした投球術などでアピールしていきたい。内容にこだわりたい」と語った。

    1
    【写真】キャッチボールする尾仲

    尾仲も「中継ぎは人数が多いので、結果を出していきたい」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-03060646-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    阪神・尾仲祐哉投手(23)が14日、高知・芸西村の秋季キャンプ宿舎で契約更改交渉に臨み、920万円から80万円アップの1000万円でサインした。

    尾仲は昨年暮れ、FA権行使でDeNAに移籍した大和の人的補償で阪神に入団。今季は12試合に登板し、0勝1敗。防御率3・86の成績だった。「少し上げてもらいました。来年は1回のチャンスでずっと(1軍に)残れるように頑張りたい」と中継ぎ陣の一角に食い込むことを誓った。(金額は推定)
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000525-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/18(月)15:21:22 ID:pV2
    DeNAにFA移籍した大和内野手(30)の人的補償として阪神が獲得した尾仲祐哉投手(22)の入団会見が18日、西宮市内の球団事務所で入団会見に挑んだ。

    「評価してもらった以上、その期待に応えるしかない。頑張るだけです」

    冒頭では谷本副社長から「人見知り」と紹介され、照れ笑いを浮かべたが、初めての大阪について問われると「髪を切るところを見つけたい」と周囲を笑わせた。 

    10


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000537-sanspo-base

    引用元: ・人的補償でDeNAから加入の阪神・尾仲が会見 背番号「27」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: あちゃこ ★ 2017/12/10(日) 14:15:45.46 ID:CAP_USER9
     阪神は10日、DeNAにFA移籍した大和内野手(30)の人的補償で、尾仲祐哉投手(22)を 獲得したと発表した。9日までにDeNAからプロテクトの28人を除いた獲得可能リストが到着。
    すぐに金本監督らで協議が行われていた。獲得期限は、大和とDeNAの選手契約締結公示日となった 1日から40日以内だったが、早期の決断、発表となった。

     尾仲は2017年度のドラフト6位で、広島経済大から入団した。ルーキーイヤーの今季は5月9日の 中日戦でプロ初登板。8月22日の広島戦で救援登板し、プロ初勝利を挙げている。中継ぎで11試合に登板して 1勝1敗、防御率6・52。まだプロ1年目の22歳で、将来有望な選手の獲得となった。

     阪神の谷本修副社長(53)は、獲得理由について「金本監督とも相談の上、総合的に判断した結果、 全員の意見が一致し、尾仲選手を獲得する旨を横浜球団に伝えさせていただきました。年齢も若く、 能力も非常に高い選手という評価で、将来性も十分ですし、来シーズンからも勝負できる素材だと思っております。
    タイガースのユニホームを着て是非、頑張ってもらいたいと思います」とコメントした。

     阪神では過去、人的補償として2013年に平野恵一(現打撃コーチ)のオリックス移籍で
    高宮和也投手を、久保康友のDeNA移籍で鶴岡一成捕手獲得している。

    10


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000060-dal-base 


    尾仲祐哉 - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/尾仲祐哉 



    引用元: ・【野球】阪神 DeNA尾仲をFA移籍・大和の人的補償で獲得

    続きを読む

    このページのトップヘ