とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    高橋遥人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     甲子園で秋季練習に参加した阪神・高橋遥人投手(25)が28日、来季に向けて原点回帰し、もう一度、直球を磨くことを誓った。

     「何が一番、自信があるかと言われたら、真っすぐ。いくら他のボールがよくて試合を作れたとしても、いいピッチングまではいかない。もう一回、真っすぐをしっかり投げきれるように」

     今季は自己最多の5勝(4敗)も「シーズン終盤は、ここ数年で一番悪いボールを投げていた」と納得していなかった。昨オフは緩急をつけるためにカーブを習得する練習をしたが、今年はウエートによる上半身強化などを行い、自身の生命線である直球を磨き直す。

     ソフトバンクが巨人を圧倒した日本シリーズをテレビ観戦し、その思いはより強くなった。「ソフトバンクの投手は速い、強いボールを投げる投手が多い。憧れるし、自分もそういうストレートを投げたいと思ってやっている」。鷹投手陣からも刺激を受けて、自らの武器を鍛え上げる。(織原祥平)




    やっぱ高橋遥人はストレートが一番! 阪神高橋が日本Sで直球大切さ再認識、原点回帰磨き  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011280000907.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    いつも謙虚でいいね😄 素材では12球団で遥人くんに敵う投手はおらんよ! シーズン最後まであの真っ直ぐが投げられたら防御率も奪三振も誰にも負けないと思うなあ。勝ち星は阪神だから微妙だけど(笑) #阪神タイガース #高橋遥人  https://news.yahoo.co.jp/articles/0962fcc6fd29d5ce99622a7602462515e90beffe 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    来季4年目の阪神高橋遥人投手(25)が初の年間1軍完走を誓った。

    甲子園で秋季練習に参加した左腕は「開幕からしっかり投げることがいつもできていない。1年間ケガをしない。1年間投げることが目標。そこは最低限クリアしたい」と力を込めた。

    今季は左肩のコンディション不良で出遅れ、1軍合流は8月だった。ただ、10月5日の巨人戦で14奪三振で1失点完投するなど、5勝のうち3勝が宿敵からゲット。新球カーブを操るなど進化も見せ、フル回転できればの期待が膨らむ。

    来季の開幕投手は今季11勝で勝ち頭のエース西勇が有力だが、手薄な左の柱として4年目の開花はV奪回に不可欠。矢野監督は「ポテンシャルがあるだけにもっと高いところを求めている」とさらなる成長を促す。高橋は「今は下半身を中心にメニューを決めてやっている。(来季は)乗り遅れないように。置いて行かれないように頑張ります」と引き締めた。秋季練習では土台となる下半身をいじめ抜く計画だ。




    高橋遥人くんの活躍が楽しみですなぁ〜 ( ^ω^) 矢野監督のゲキに応えて開幕投手奪っておくれ  https://twitter.com/daily_online/status/1329566303351308288 



    来季は怪我なくフルで活躍して欲しい!たくさん勝って遥人くんのヒロインが見たいね〜🥳 阪神・矢野監督が次代のエースに猛ゲキ 高橋よ、西勇から開幕投手奪え!(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/63e43ec6a41745c271406f5cdeb407449ba0d926 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA-阪神>◇1日◇横浜

    阪神高橋遥人投手(24)が5回5安打3失点で降板し、6勝目はならなかった。

    初回1死から、2番ソトに内低めの143キロ直球を捉えられ、先制ソロ本塁打を献上。3回2死では、またもソトにツーシームをスタンドに運ばれ、2打席連続本塁打を許した。どちらもバックスクリーン右横に飛び込んだ。

    5回2死から代打戸柱に右翼フェンス直撃の二塁打、続く梶谷にも中前適時打を浴びこの回で降板。自身2度のバント機会でも走者を送れず、なかなかリズムに乗れなかった。




    つか、なぜ高橋遥人3失点もした?



    髙橋遥人が5回を投げ終えて降板。谷川に交代。ソトに2本塁打を浴びるなどで3失点。本調子ではなかったのかも。あとは打線の援護が待たれます。1対3。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人1-2阪神>◇24日◇東京ドーム 

    闘魂全開のV消滅阻止だ。阪神高橋遥人投手(24)が、今季2戦2敗だった巨人菅野との投げ合いで三度目の正直を果たした。6回4安打1失点と粘りの投球で5勝目。今季限りで退団する能見篤史投手(41)から授かった金言を力に変えた。負けか引き分けで優勝の可能性が完全消滅した崖っぷち。今季チーム4戦4敗の菅野相手に厳しい戦いが予想されたが、同点の7回に代打原口文仁捕手(28)が決勝打を放つなど、ナインが意地を結集した。

    【写真】ピンチを招きマウンドに集まる高橋ら阪神ナイン

       ◇   ◇   ◇

    マウンドを降りた後も、高橋はベンチの最前列で戦う仲間を見つめていた。「やっぱり勝つことが一番大事。自分に勝ちとかじゃなくて、チームが勝つピッチングができてなかったので。勝つ、っていうことにもう1回貪欲になって、そういう気持ちでいきました」。巨人菅野が3回を完璧に抑えた一方で、初回から走者を背負う立ち上がり。それでも粘って粘って、最後に白星を手にしたのは高橋だった。

    1-0の6回、先頭菅野の二塁打から同点に追いつかれた。崩れてもおかしくない展開で、なおも1死一塁から坂本をツーシームで三直に仕留めて併殺。6回1失点で手にした5勝目は、菅野との今季3度目の投げ合いでつかんだ初白星でもあった。「勝てたっていうか、(味方が)打ってくれたんで本当に。菅野さんより早く降りてるんで」。自身の投球に満足はないが、負けか引き分けで15年連続V逸が決まった一戦。矢野監督も「自信にしていい。最後はギリギリのところやったけど、1点で踏ん張れたのは」と、日本を代表するエースに投げ勝った左腕を評価した。

    自己最短タイの4回3失点で降板した13日中日戦から、登板機会を1度飛ばして調整。中10日で巨人戦マウンドに向かう前日23日、今季限りで退団が決まった能見からアドバイスを授かった。「厳しいところを突いたらバッターはそこを意識する。バッターに意識させるということが大事」。41歳のベテランは、同じ左腕としてずっと追ってきた存在。小さな頃から能見の映像を見続け、阪神入団後もその一挙手一投足を見て学んできた。話し下手を自認する高橋に、能見から話しかけにきて、いろいろなことを教えてくれたという。「昨日もそういう話をしてもらって、勉強させてもらってるんで。今日、もしかしたら昨日話してもらったことがよかったのかなと」。同じチームで戦う時間はあと少し。一緒に過ごす時間の全てが、飛躍への財産になる。【磯綾乃】




    能見さんも球児もいなくなるが、こうやって若き継承者の心の中で生き続けていくので、お別れじゃない。 違う道に進むだけだ。 阪神高橋「貪欲に」退団能見の助言で菅野に投げ勝つ(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d30c288ab693f98d18dd5455f18a47a8de77379a 



    阪神高橋「貪欲に」退団能見の助言で菅野に投げ勝つ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース こういう記事見ると、ベテランの存在ってホンマに大きいんやなあって感じるわ  https://news.yahoo.co.jp/articles/d30c288ab693f98d18dd5455f18a47a8de77379a 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人1-2阪神」(24日、東京ドーム)

     阪神が接戦を制した。矢野監督のテレビインタビューの一問一答は以下の通り。

     -接戦をモノにした。

     「いやいや、まあ、ちょっと苦しかったですけどね、投手陣がホントによく頑張ってくれました」

     -高橋のピッチングはどう見たか。

     「うーん、絶好調ってね、いう感じではないですけど、菅野に投げ勝ったっていうね、そういうものを自信にしてホントに大きなピッチャーになれる可能性を持ったピッチャーなんでね。自信にしてどんどん投げていってくれたらなと思います」

     -中継ぎ陣も見事だった。

     「うちの持ち味なのでね、ちょっと点取れないで苦しいんですけど、もう行くしかないということでね、みんな行ってくれました」

     -菅野から1、2番で先制点を取った。

     「チカ(近本)の足もね、しっかり生きましたし、健斗(糸原)もしぶといバッティングで。そこがね、出てくるともっと点になると思うんですけど、はい」

     -原口も見事。

    「いやー、ここ最近ホントにフミ(原口)がいいところで打ってくれてますし、今日もその期待にね、応える素晴らしいバッティングで、はい。また期待に応えてくれました」

     -明日が東京ドームで最後の試合、ファンへ。

     「まあホントにファンの皆さんには悔しい思いをさせてるんでね。何とかもう一つ勝って終わります」




    高橋ハルトが、あの菅野に投げ勝った🎊 …と書いて、菅野を「あの」の一言で自然に形容したことに気付く。やはり菅野は凄い選手だと認めざるを得ない。「あの」オーベルシュタインのように。 となると阪神は同盟軍でヤンは矢野監督か。ヤンとヤノ、ほぼ同じだ。ただヤンと違って負けまくってるけど😅 pic.twitter.com/i99KG7VJNe


    続きを読む

    このページのトップヘ