とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西武

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     貴重なチームの盛り上げ役に、新たな人物が加わった。トライアウトを経て今季から西武に加入した森越祐人。春季キャンプをA班で過ごすと、持ち前の明るさで瞬く間にチームに溶け込んだ。練習試合、オープン戦とチームづくりが進む中、そのユーモアさが浸透。源田壮亮、外崎修汰がそろって新ムードメーカーは「森越さん」と口をそろえるほどだ。

    「とにかく“返し”が面白い。あのトークセンス、僕も欲しい」と絶賛するのは外崎。源田は「後輩からもいじられていますし、みんなでワイワイしゃべっているときにちょいちょい入れてくる言葉が面白い。頭がいいんでしょうね。10年目の選手が年下選手ばかりのチームに来て、すぐになじんでそうやって盛り上げてくれるのは本当にありがたいです」と雰囲気づくりに一役買ってくれることを主将として感謝する。

     特にその抜群の話術が発揮されるのが試合前の“声出し”だ。「『早く声出ししたいわ~』と言っていてオープン戦で1回やったのですがウケていました。シーズン中も楽しみ」と源田も期待するが、森越本人もしっかりとしたこだわりを持っている。

    「とにかく笑ってくれればいい。笑いが生まれれば絶対に雰囲気は良くなると思うので。僕なりに中日、阪神でやってきたことを生かし、いつ指名されてもいいように準備はしています」

     内野の全位置を網羅する高い守備力と盛り上げキャラ。決して誰にでもできるわけではない特異な武器で着々と存在感を高めている。




    西武・森越祐人 存在感を高める新たに加わった盛り上げキャラ/わがチームのムードメーカー | 週刊ベースボールONLINE  http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=015-20200406-04  師匠熊代&弟子森越の誕生だなww


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     この球界の有事を受けて松坂も敏感に反応。「ゲームをやらせてもらえるのはありがたいことなんですけど、どうなんですかね? やっているところとやっていないところがありますからね。(今の状態を)落とすわけにはいかないですけど、やるならみんな同じ条件でやるべきだと思います」と現時点で12球団の対応がまちまち。阪神1球団のみの活動停止に疑問を投げかけた。

     松坂は「やっぱり阪神がああいう状況になって阪神は試合ができないわけじゃないですか。やっぱりそこは(感染者が)出たからそこのチームだけとかじゃなく、12球団が足並みを揃えてやるべきなんじゃないかと思いますけど…。僕はゲームができてラッキーとかは思わない。(練習、練習試合が)できなくなったらなったでそれなりのやり方を考えます。やるに当たってみんな同じ条件でやるのがフェアなんじゃないですかね」

     MLBはこの新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け今月中旬にキャンプ、オープン戦を一斉に打ち切り。現時点で開幕の見通しは早くても6月と見られている。その根底には有事の今は組織や仕事よりも個人、家族の命を守ることが最優先という米国の価値観がある。

     しかし、この有事はもはや全世界的なもの。松坂のこの私見がなくても12球団、NPBは阪神の活動停止を受けて大きな決断の時を迎えている。

    ▼記事全文はこちら



    明日は我が身だと思え選手たち。 絶対安全なんて保証はないのだから。 松坂大輔が全球団の同時活動停止を訴え「12球団が足並みを揃えて」 #ldnews  https://news.livedoor.com/article/detail/18029812/ 



    東スポからだけど𐤔 球界のレジェンド松坂大輔選手のコメント「僕はゲームができてラッキーとかは思わない」 #NPB #阪神タイガース 松坂が訴える全球団“同時活動停止”の必要性「みんな同じ条件でやるべき」(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000013-tospoweb-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/06/24(月) 17:26:46.81 ID:L9hYYgD4M
    西武・森友哉捕手(23)が、復活を目指す藤浪について言及。大阪桐蔭時代の1学年先輩の現状を気遣いつつ
    「藤浪さんらしさをなくさないような形で、本来の舞台に戻ってきてほしいです」と、言葉に思いを込めた。

    「復帰をあせって、小手先で置きにいくような投球でまとめたりだけはしてほしくない。
    時間がかかってもいいので、思い切って力で押していく投球スタイルを変えてほしくないです」と希望を口にした。

    「藤浪さんは頭もいいし、周りが見え過ぎるくらい見えてしまうし、考えてしまうところがある。
    自分の中でのイメージと実際の投球とのギャップがあるんでしょう」

    先輩をおもんぱかり言葉を選んだ森。今回の交流戦での対戦はかなわなかったが、
    いつの日か藤浪の豪速球を、フルスイングで打ち返すつもりだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000032-tospoweb-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/06/24(月) 17:28:15.45 ID:hozkiQFS0
    オールスターでの対決が懐かしいわ

    15: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/06/24(月) 17:30:13.81 ID:mABlzqe90
    >>3
    あのオールスター楽しかったな
    試合後テレビに二人で出たのもおもろかった

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1561364806/

    続きを読む