とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ソフトバンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1






    藤浪をトレードに出しちゃダメだ。 環境を変える?違うだろ。 阪神が藤浪の為に環境を整えてあげろ。これまで藤浪にどんだけ助けられて来たんだ。あれこれ言うな、藤浪のやりやすいようにやらせろ そしたら勝手に上がってくる 藤浪は日本野球界の宝だ



    @baxtv0306 中田賢一選手はどうですか??



    @baxtv0306 藤浪さんを救いたい!!! 今年こそは復活してほしいですね🤗


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ダイエー、ソフトバンク、阪神、米大リーグで活躍した城島健司氏(43)が20日、ソフトバンクの「球団会長付特別アドバイザー」に就任した。福岡市内のホテルで就任会見を開き、15年ぶりの古巣復帰を報告した。

     「野球界から少し離れていましたが、そういう自分に熱心に話をいただき、王会長にも『そろそろ野球界に』という話を毎年のようにいただいていた。福岡という町、ホークスに育ててもらったし、野球人としての原点はすべて王さんに教わってきた。少しでも力になれることがあれば」

     王球団会長のサポートをしながら、かつてバッテリーを組んだ工藤監督ら現場ともコミュニケーションを図る。具体的な仕事内容は「分かりません。王さんに聞いてください」と、これから話し合う予定だが「この球団は王さんの考え方が根本にある。それを20年、30年と続けていく手助けがしたい」と決意表明した。

     第一声は「がんばりまーす」とひと言。ノーネクタイ、ジーンズという普段着で、まずは「みなさんの前に出るのも久しぶり。いつもはカメラ1台で魚釣りをしていますから」と笑いをとるなど、らしさたっぷりの古巣復帰だ。




    ついに あの城島が 球界に復帰だあああああああぁ!!!! 城島健司氏「王さんにそろそろ野球界にと」会見で明かした復帰の理由|【西日本スポーツ】 #sbhawks pic.twitter.com/guscncrzpt



    写真にもタイトルにも悪意あるやろこれwww ともあれホークスに城島健司という男が帰ってくるのは喜ばしいな pic.twitter.com/4nGFAbwsot



    ついに城島選手がソフトバンクに復帰。 監督、コーチどっちもみたいが、 今回は特別アドバイザー。 ソフトバンクの本気度は相変わらず凄い。 やはり世界一の球団を目指してるだけはある。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     2020年東京五輪の聖火ランナーが17日に発表され、長崎県では、プロ野球の福岡ソフトバンク(ダイエー)、米大リーグのマリナーズ、阪神などで捕手として活躍し、2004年アテネ五輪では銅メダルを獲得した城島健司氏が選ばれた。地元の佐世保市を走る城島氏は、アテネ五輪では野球日本代表の4番捕手として銅メダル獲得に貢献。その当時から「日の丸を背負って戦うオリンピックはアスリートの夢。次は聖火ランナーをやってみたい」と描いていた夢が実現した形だ。




    長崎県は、県内の聖火リレーのランナーに、 釣り人 で2004年アテネ五輪銅メダリストの城島健司さん(43)  https://www.sankei.com/tokyo2020/news/191217/tko1912170030-n1.html  @Sankei_newsさんから



    おーー!!!!!! つーじーが聖火ランナー決定とか!! メチャ嬉しい😆😆😆 そして、城島健司さんもー!! おめでとうございま〜す!!!!! #どんな走りを見せてくれるのか楽しみ #ボイメン #ホークス


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ダイエー(現ソフトバンク)、大リーグのマリナーズ、阪神で活躍した城島健司氏(43)がソフトバンクに復帰することが17日、分かった。

    球団は、球団付または球団会長付のポストを新設し、アドバイザーに就任する方向で最終調整している。同氏は99年の福岡移転後初優勝などに貢献。日米でのプロ18年間の知見を球団で役立てる。05年以来15年ぶりの復帰で、4年連続日本一へ強力な「補強」となりそうだ。

       ◇   ◇   ◇

    元ヤクルトのバレンティンを2年総額10億円で獲得したばかりのソフトバンクが、選手以外でも「補強」を進めていた。ダイエー時代から日本一を攻守で支えた城島氏をサポート役として迎え入れることが明らかになった。肩書は球団を総合的にサポートするアドバイザーになるとみられる。

    同氏は王球団会長が監督に就任した95年からダイエーでプレー。99年の初優勝と日本一、00年のリーグ連覇に貢献した。03年の阪神との日本シリーズでは日本一を奪回し、MVPも獲得。卓越した打撃力と、捕手としては巧みなインサイドワークで鳴らした。マリナーズでもマスクをかぶり、09年WBCでは日本の世界一を支えた。

    球団は、城島氏が12年に阪神で現役を退いた後、将来の監督候補として調査を進めた経緯がある。指導者としての素質とリーダーシップを評価し、今年に入っても王球団会長は同氏について「そろそろユニホームを着た方がいい」と球界復帰を希望していた。

    孫正義オーナーが掲げる「世界一のチーム」へ向けて、今オフはバレンティンを獲得。リーグ最多183本塁打の打線にシーズン60本塁打(13年)の日本記録保持者を加えてなお、三笠GMは「我々は常勝軍団として、強くなるための十分な準備は必要」と話していた。その姿勢はチームだけでなく、フロントを含めた球団全体に及び、城島氏の入団はその一環とみられる。

    近年の城島氏は趣味の釣りを続け、テレビ番組にも出演するほど。ただ、野球への情熱は消えておらず、昨年2月はOB戦で13年ぶりにダイエーのユニホームを着てプレー。今夏は高校野球福岡大会に足を運び、近大福岡の内野手としてプレーした長男優太(3年)の最後の試合を見届けていた。その際は「3年間、野球をやっている姿が見られた。親孝行ですよ」と野球人としての父親の顔を見せていた。

    工藤監督とはダイエー時代にバッテリーを組んだ仲で、超一流の捕手に成長していく過程をともにした経緯もある。「ジョー」の愛称で親しまれ、地元福岡では今なお、圧倒的な知名度、人気を誇る城島氏がホークスに帰ってくる。

    ◆城島健司(じょうじま・けんじ)1976年(昭51)6月8日生まれ、長崎県出身。別府大付(現明豊)から94年ドラフト1位でダイエー入団。強打の捕手としてリーグを代表する捕手に育ち、99、00、03年の優勝に貢献。05年オフFAでマリナーズ移籍。09年オフに阪神で日本復帰。4年契約の最終年を待たずに12年限りで引退した。03年パ・リーグMVP。ベストナイン6度、ゴールデングラブ賞8度受賞。日本14年間で1323試合で打率2割9分6厘、244本塁打。メジャーでは4年間で462試合に出場。現役時代は182センチ、89キロ。右投げ右打ち。




    これマジか!しかも会長付きってw もしかして工藤監督の後釜は城島なのか?小久保・・・・ 城島健司氏ソフトバンク復帰、球団会長付ポスト新設  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912170000833.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    城島健司氏ソフトバンク復帰、球団会長付ポスト新設(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-12170833-nksports-base  えええええ!!!!!



    城島がソフトバンクのアドバイザーに就任するんか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



    ソフトバンクが公式インスタで公開、爽やかすぎる1枚が大きな話題に  ソフトバンクが球団公式インスタグラムで公開した和田毅投手と阪神・鳥谷敬内野手の“先輩後輩2ショット”の反響が広がっている。現在、交流戦で対戦中の両球団のベテラン2人が笑顔でフレームに収まる1枚に「いいね!」は2万件を超えた。

     早大で1学年違いの和田と鳥谷。和田は2002年の自由獲得枠でダイエー(当時)に入団し、エースとして長らく活躍。2012年からはMLBにも挑戦し、2016年にソフトバンクに復帰した。後輩の鳥谷は2003年の自由獲得枠で阪神に入団。今季が16年目で、2017年には史上50人目の2000本安打を達成している。

     投打で球界を牽引してきた2人。写真では、どちらもカメラに向かって爽やかな笑みを浮かべ、お互いの肩に手を回している。ソフトバンクと阪神は現在、交流戦でヤフオクドームで対戦中。和田は12日の第2戦で今季2度目の先発マウンドに上がり、6回途中4失点で初黒星を喫した。写真が公開されたのは登板前日の11日だ。

     ソフトバンクの球団公式インスタは「#大学の先輩後輩」などとハッシュタグを添えたが、公開から「いいね!」は伸び続け、ついに2万件を突破。大反響で2人の人気を証明する形となっており、ファンからは歓喜の声も上がっている。大ベテランの域に差しかかっているが、さらなる活躍を期待する人は多い。

    Full-Count編集部








    推測 鳥谷様があんなに喜んでいたのは和田毅に勝ったから。


    続きを読む

    このページのトップヘ