とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    清水雅治

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/28(日) 07:06:02.02 ID:oJhfTgYi0
    阪神秋季練習(27日、甲子園)阪神・清水雅治ヘッドコーチ(54)が、甲子園での秋季練習で走塁面での珍トレを取り入れた。
    しゃがみこんでボールを低くほうり上げ、キャッチしたらストップ、地面に落ちたらゴーという、盗塁のスタート判断を練習させた。

     「遊び心がないと。例えばイチローは守備でテンパったところを見たことがない。いつも淡々とパンッと捕る。 一生懸命やってもポロッとしたらエラーだから。8割くらいでやった方が、という話はしている」

     “罰則”でスクワットを課せられる勝ち抜きシステムも導入し、参加した野手らも大いに盛り上がった。 盗塁するにも、根を詰めすぎずに、投手をぼんやり見ることが必要だと説く。

    egosi


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000018-sanspo-base 

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540677962/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: どうですか解説の名無しさん 2018/10/22(月)16:36:52 ID:ra7
     阪神のヘッドコーチに就任した清水雅治氏(54)=前楽天1軍外野守備走塁コーチ=が22日、兵庫・西宮市の球団事務所で会見を開いた。 

    清水氏は黒いスーツに赤いネクタイ姿で登場した。17年間のコーチ業では外野守備走塁が主で、監督を支えるヘッドコーチの経験はなく「責任感の重さにしぼみそうです。ヘッドと言われるのは初めてなので」と第一声。

    「コミュニケーションが一番必要だと思います。選手がやりやすい環境を監督、コーチを含めて、縦も横にもつながるコミュニケーションを持てるチームにしていきたい」と抱負を口にした。 清水氏は現役時代、中日で矢野新監督と同僚。新指揮官が信頼する先輩の1人だったという。卓越した走塁理論は球界でも高く評価されており、2002年に西武で選手兼コーチとして指導者業を歩み始めてから、日本ハム、ロッテ、楽天でコーチを歴任。
    一度もユニホームを脱ぐことがなかったほどだ。 また、日本ハムのコーチ時代には、1軍に定着し始めたころの糸井嘉男外野手(37)を指導。2回のリーグ優勝に大きく貢献した。

    日本代表の稲葉ジャパンでも、外野守備走塁コーチを務めている。
    今季、2軍で「超積極野球」を掲げて12年ぶりのファーム日本一を達成した新監督との野球観もマッチする。近年、チーム内では走塁技術の乏しさが叫ばれており、参謀役としてだけでなく、弱点克服へつながる指導力も期待される。

    背番号は「81」に決まった。来季、14年ぶりのリーグ優勝に向けて、経験豊富な新参謀が矢野監督を支える。

    201808_hanshintigers_top


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000069-dal-base

    誰やねん

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540193812/

    続きを読む

    このページのトップヘ