とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    清水雅治

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神清水雅治ヘッドコーチが昨季盗塁王の近本にジンクス打破を期待した。「2年目は向こう(相手)も研究してくる。彼の場合はそうならないことを信じている。質も高めてくれれば」。近本も「警戒されても走って欲しいときに走るのが大事」と気合十分。

    走塁時の自身の感覚と、客観的に見える体の動きを照らし合わせるなど確認を怠らない。「1本のヒットでかえってくるのが1番の仕事」と、来季もフル回転を狙う。




    阪神・近本に虎けん引3カ条!清水ヘッドが注文「変な自信持っているとやられる」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200110/tig20011005030002-n1.html  @sanspocomより 虎のキ-マンとなる為に、3ヶ条を乗り越えろ!😐🐯



    阪神・近本に虎けん引3カ条!清水ヘッドが注文「変な自信持っているとやられる」(サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000029-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     野球日本代表「侍ジャパン」のスタッフ会議が17日、都内で開かれ、来夏の東京五輪に向けたスケジュールなどが話し合われた。最終的に24人に絞られるメンバー選考は今後、行われることになるが、代表で外野守備走塁コーチを務める阪神の清水雅治ヘッドコーチ(55)は、梅野や近本、高橋遥ら、将来的にチームの軸を担うべき選手の代表入りを願い、共闘を呼び掛けた。

     感動を呼んだプレミア12の世界一から1カ月。侍JAPANは来年の東京五輪に向けて動き出した。この日、都内のホテルでスタッフ会議を開催。今後のスケジュールなどが確認された。代表で、外野守備走塁コーチを務める清水ヘッドコーチは、あらためて阪神選手の代表入りを願う。

     「日の丸を背負うことで得るものがある。阪神の選手にユニホームを着てもらいたい。ひたむきさや、絶対に負けられないトーナメント。プロに入って忘れているものがある気がする。野球の原点」

     代表は今後、まずは来年1月中にスタッフ会議を開き、候補選手となる60人の人選を行う。最終的には6月中をメドに、登録メンバーとなる24人を絞り込む見通しだ。プレミア12で阪神からの選出は0。枠も4人減となる中、厳しい競争が予想される。それでも、「何人かは候補に挙がってくるだろうし、推薦したい」と続ける。

     プレミア12の人選でも、稲葉監督や建山投手コーチらの評価が高かった高橋遥や、18年、19年と強化試合や親善試合で代表入りした大山らは有力な候補。さらに西武の秋山、大リーグ・レイズと契約した筒香ら、メジャー挑戦組の参加は厳しい中、俊足巧打で伸びしろのある近本も可能性を秘める。2年連続ゴールデングラブ賞を獲得した梅野も、五輪代表入りを熱望している。清水ヘッドが続ける。

     「当然、可能性がある選手たち。チカ(近本)だけじゃない。ハルト(高橋遥)も、隆(梅野)もね。ただ、そこに入るために、いまで満足されていたら困る」

     代表を目指すことがレベルアップになり、代表に入ることがチーム力アップにつながる。「翌年にはWBCもある。代表で得られるものがある。チームに持ち帰るために、代表を目指してもらいたい。それが願いだ」。世界とセ界の頂点を狙う2020年。最高峰の戦いで、教え子たちと共闘する日を心待ちにする。




    是非とも推薦お願いします🙇‍♂️ 近本、梅野、遥人を侍に推薦!代表コーチも務める清水ヘッド「可能性がある選手」 (阪神Vデイリー) - LINEアカウントメディア  https://news.line.me/issue/oa-vdaily/32b9bf8e78ae?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none  #linenews @news_line_meより



    阪神・清水ヘッド 近本、梅野、遥人を侍Jに「推薦したい」 チーム力アップ祈る(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00000032-dal-base  お願いしますお願いしますお願いします(੭ु >ω< )੭ु⁾⁾!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     侍JAPANで外野守備走塁コーチも務める阪神・清水雅治ヘッドコーチ(55)は、プレミア12で世界一に輝いた代表を例に「ONE TEAM」の精神を強調した。結束を強めるために待ち望むのは、軸となる中心選手の台頭。トップレベルを肌で知る参謀は「素材はいる」と可能性を感じている。自主性を促してきた選手に求める主体性。限界突破が来季のカギを握る。

      ◇  ◇

     シャンパンを全身に浴びながら、清水ヘッドコーチは思いを強くした。「この輪の中に阪神の選手がいてほしい。本当にそう思ったよ」。侍JAPANの外野守備走塁コーチとして、プレミア12で悲願の世界一に輝いた。阪神からの選出は0。ただ、最高峰の戦いには来季、目指す野球の方向性を再確認した。

     「俺が中心になるんだと思ってくれたらね。軸が生まれたらチームは変わるんだよな」

     今月11日の2次ラウンド・豪州戦。1点差で迎えた七回、代走の周東が二盗、三盗で2死三塁と好機を広げた。世界中から称賛された盗塁だが、実はこれは首脳陣が計算していたサインプレー。驚きは次にある。ここで打席の源田が、セーフティーバントを試みた。敵だけじゃなく、味方も仰天の同点劇となった。

     「周東の盗塁は勝つための手段。そこまでは考えていた。だけど正直、源田のバントは頭になかった。失敗すれば愚策。それでも、何としても1点を取って、勝つんだという気持ちのプレーだった」

     舞台こそ違うがこれは、矢野監督が求めてきた姿勢だった。積極性の原点。前向きな失敗は成功につながる。三塁コーチを任された清水ヘッドは、代表でも選手たちに伝えた。「限界を自分で決めないでほしいと。これで回すの?と思った時点で遅れる。“清水さんは回す”と思ってきてくれと」。虎の指揮官が理想とする超積極野球は世界一に通じた。

     シーズンを振り返れば69勝68敗、6分けで3位。首位巨人は77勝でトップに立った。つまり8勝、6ゲームの差をどう埋めるかが、来季のカギを握る。「例えばローテ投手が1人、1勝を上積みすれば6勝。2勝すれば12勝になる。誰かじゃなく俺がやる。チームとしてのつながりが欲しい」。自主性の先にある主体性が、推進力のカギを握ると信じる。

     加えて代表では一流選手たちが、「個」ではなく「全」で戦った。右足薬指の骨折で出場辞退も、歓喜の輪に加わった秋山。決勝でスタメンを外れながら、ベンチからナインを鼓舞した松田。一流選手の献身的な姿は結束を高めた。「阪神を勝たせたい。そういう気持ちは何倍もの力になる」。フォア・ザ・チーム。原点でもある精神の重要性を、大舞台で痛感する毎日だった。

     「よく、外国人選手の補強を言われるけど、そこに頼ったらダメ。頼らない選手が出てきてほしい。素材でいえば、いっぱいいるからね」。見た、聞いたトップ選手の姿勢を、チーム内に還元していく。世界一と日本一を狙う2020年。ニューリーダーの台頭を後押しし、世界とセ界のトップを目指していく。




    阪神の軸になれる選手は大山か?近本か? それとも… 【コーチに聞く・清水雅治ヘッドコーチ】軸が生まれたらチームは変わる/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/11/30/0012919168.shtml  # @Daily_Onlineより



    阪神・清水雅治ヘッドコーチに聞く 軸が生まれたらチームは変わる! (デイリースポーツ) 変えてくれーっ!!🙏🔥⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000035-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神清水雅治ヘッドコーチが若手に「無休オフ」を説いた。この日はタイガース杯ゴルフに参加。

    ナインに対して今秋安芸キャンプからの継続で「『オフなし』くらいのつもりでやってもらわないと。誰も(定位置が)決まっているところはない。特に若いヤツはね」と強調した。オフの鍛錬が来季の土台になり、自主トレでの自覚を求めた。来季加入が決定的なボアについて「外国人が働くとチームとして上にいるはず。期待しています」と話した。




    定位置はだれも決まっていない。 阪神清水ヘッド、若手飛躍へ「無休オフ」のすすめ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911280000859.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神 木浪 無休宣言! 「来年は全試合」ファン感フレッシュ大賞受賞✨ (デイリースポーツ) 頑張りや〜 👊🏼😁  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000030-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     「プレミア12」で世界一の座に就いた日本代表に、名前を連ねられなかった阪神勢。12球団中、阪神とロッテの2球団が選出ゼロだった。

     関係者の話を総合すると、阪神には代表入りを検討された投手もいたが、結局稲葉篤紀監督のお眼鏡にかなわず。ただ、清水雅治ヘッドコーチ(55)が外野守備・走塁コーチとして招集され、嘉勢敏弘打撃投手(43)も代表に帯同していた。

     10月のCSファイナルステージ終了後即、代表に合流した清水コーチは「ずっと休みもないし大変やぞ」と苦笑する一方、「いろいろ勉強になることは多い」。代表選手の性格や練習への取り組みに目をこらし、阪神に持ち帰る構えだ。

     侍ジャパンの4番を担い好調だった鈴木誠也=広島=は「意外だったけど、実はおとなしい性格で口数も少ない。だけど、練習はとにかくめちゃくちゃするし、試合ではドンドン振ってタイミングを合わせる。若い一流選手ってああいう子なんだなと教えられた」。成長過程の阪神の若手に「教材」として伝える。

     清水コーチは3月の強化試合の際も、メキシコ代表のベンチでの盛り上げ方を矢野燿大監督(50)に報告、「矢野ガッツ」が生まれるきっかけをつくった。今大会は「空気を変える男」の必要性を感じたという。

     「松田宜浩(36)=ソフトバンク=はどこからでも、あらゆる形で空気を変えられる力がある。ああいう選手がうちにもいたら大きい」と絶賛する。

     一方、嘉勢打撃投手も「俺は指導者とちゃうで!」と断りつつ、「(鈴木)誠也と同い年の大山悠輔(24)、北條史也(25)はどうすればこの舞台に近づけるのか。練習法もそう、立ち居振る舞いもそう。雰囲気を含め、俺が持ち合わせているものであれば、惜しみなく伝えたい。他の選手を含め『どんなことをやっていましたか?』と聞いてくれれば」と“質問攻め”は大歓迎だ。

     2人は今週、大阪市内で開かれる球団納会でチームに再合流予定。侍の「マル秘情報」を来季の躍進につなげる。(山戸英州)






    ㊗️清水ヘッドコーチ㊗️ ㊗️侍ジャパンを世界一に導く㊗️ ㊗️コーチング‼️👍㊗️



    阪神では今日、紅白戦あったが、課題はやはり守備。 侍ジャパンで外野守備走塁コーチを務める清水雅治ヘッドコーチも、頭痛い話だろうが、そこはコーチ担当があるため、容易に口出しできないと思う。 しかし、「矢野ガッツ」を提案した様に、今回も得たものは、チームに還元されるはず。



    阪神タイガースからは侍JAPANに一人も召集なかったけれど、清水ヘッドコーチが阪神から出てた😅😆🐯⚾



    阪神の清水ヘッドコーチが侍のコーチも兼任してて、それがOKなら井端さんも中日のコーチになれば良いのに、って思ったけど、大人の事情があるんか知れんね



    日本代表に阪神選手いないのに阪神ユニ着てるファンいるけど、そうか、侍ジャパンの外野守備コーチが阪神の清水ヘッドコーチか。 #プレミア12 #侍ジャパン


    続きを読む

    このページのトップヘ