とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    清水雅治

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    11: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/03(日) 20:38:33.74 ID:NGGEZxeRd
    MBS
    清水ヘッドインタビュー
    (阪神を外からと内から見た印象や違いは)
    し「外から見ていたときは投手中心で守りのチームだと思ってましたね、特に去年は
    ヘッドになって見ると投手は思ってた通りいい、逆に野手は厳しいと思ってたがあとひとのびすれば化ける選手が多いと思いますね」
    (そのあと一息の選手をどうする?)
    し「立場上総合的にみないといけないので各選手との関わりは各担当のコーチに任せながら、監督と選手との橋渡し的なことをやろうと思ってますね」
    (矢野監督と考え方は同じですか?)
    し「基本的にはそうでね、そうじゃなかったらやってません
    監督は無茶苦茶勉強してますね、いつの間にこんなに大きな人間になったのかなと驚いてます」
    (阪神はマスコミやファンの期待が大きいチームですが)
    し「私は選手時代から一度も新聞の一面になったことないのにヘッド就任で現役でもないのに関西の各紙で一面だったので驚きましたね
    あまり期待に応えようと思いすぎるとダメになると思うので各コーチと協力しながらやって、コーチ陣も若いですから一緒に勉強しながらやっていけたらいいと思います」

    12: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/03(日) 20:46:44.00 ID:NGGEZxeRd
    MBS
    清水ヘッドインタビュー
    (阪神をどんなチームにしていこうと思っている?)
    「他のチームの名前を上げていいのかわからないが、広島は選手が中心になって、選手同士で盛り上げて、助言しあっているのが見えるので、そういう関係のチーム作りをできれば強いチームになっていくと思います」
    (パ・リーグと阪神の違いは?)
    し「
    野球に違いはないが、パ・リーグのチームって全体的に明るいんですよね、それに比べてちょっと暗いかな?と感じたのでそこをかえていきたいですね、OBが怖いのかな?w

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1549191139/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/09(水)12:33:26 ID:N6r
    2
     
     強烈なハッパをかけた。阪神・清水雅治ヘッドコーチ(54)が8日、施設見学などを目的に鳴尾浜球場を初視察した。昨年6月に右肘のクリーニング手術を受けた影響で、昨シーズンは前半戦12試合の登板に終わった石崎と“再会”。いきなり「オマエ何やってんだ!」と声を掛けた。

     石崎は17年11月の第1回アジアプロ野球チャンピオンシップに、侍ジャパンのメンバーとして阪神から唯一、招集された。清水ヘッドとは日本代表のコーチ、選手の間柄だった。「今年は大丈夫です!!」と力強く復活を宣言した右腕に、「ジャパンの同じユニホームを着ていたわけだしね。頑張ってほしい」と目を細めた。

     午後のスタッフ会議後には、「メニューなどは、まだまだこれから」としながらも、「とにかく選手がやりやすい環境を作っていきたい」と表情を引き締めていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000035-dal-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547004806/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/28(日) 07:06:02.02 ID:oJhfTgYi0
    阪神秋季練習(27日、甲子園)阪神・清水雅治ヘッドコーチ(54)が、甲子園での秋季練習で走塁面での珍トレを取り入れた。
    しゃがみこんでボールを低くほうり上げ、キャッチしたらストップ、地面に落ちたらゴーという、盗塁のスタート判断を練習させた。

     「遊び心がないと。例えばイチローは守備でテンパったところを見たことがない。いつも淡々とパンッと捕る。 一生懸命やってもポロッとしたらエラーだから。8割くらいでやった方が、という話はしている」

     “罰則”でスクワットを課せられる勝ち抜きシステムも導入し、参加した野手らも大いに盛り上がった。 盗塁するにも、根を詰めすぎずに、投手をぼんやり見ることが必要だと説く。

    egosi


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000018-sanspo-base 

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540677962/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: どうですか解説の名無しさん 2018/10/22(月)16:36:52 ID:ra7
     阪神のヘッドコーチに就任した清水雅治氏(54)=前楽天1軍外野守備走塁コーチ=が22日、兵庫・西宮市の球団事務所で会見を開いた。 

    清水氏は黒いスーツに赤いネクタイ姿で登場した。17年間のコーチ業では外野守備走塁が主で、監督を支えるヘッドコーチの経験はなく「責任感の重さにしぼみそうです。ヘッドと言われるのは初めてなので」と第一声。

    「コミュニケーションが一番必要だと思います。選手がやりやすい環境を監督、コーチを含めて、縦も横にもつながるコミュニケーションを持てるチームにしていきたい」と抱負を口にした。 清水氏は現役時代、中日で矢野新監督と同僚。新指揮官が信頼する先輩の1人だったという。卓越した走塁理論は球界でも高く評価されており、2002年に西武で選手兼コーチとして指導者業を歩み始めてから、日本ハム、ロッテ、楽天でコーチを歴任。
    一度もユニホームを脱ぐことがなかったほどだ。 また、日本ハムのコーチ時代には、1軍に定着し始めたころの糸井嘉男外野手(37)を指導。2回のリーグ優勝に大きく貢献した。

    日本代表の稲葉ジャパンでも、外野守備走塁コーチを務めている。
    今季、2軍で「超積極野球」を掲げて12年ぶりのファーム日本一を達成した新監督との野球観もマッチする。近年、チーム内では走塁技術の乏しさが叫ばれており、参謀役としてだけでなく、弱点克服へつながる指導力も期待される。

    背番号は「81」に決まった。来季、14年ぶりのリーグ優勝に向けて、経験豊富な新参謀が矢野監督を支える。

    201808_hanshintigers_top


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000069-dal-base

    誰やねん

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540193812/

    続きを読む

    このページのトップヘ