とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    近本光司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    トラの背番号5から、子どもたちへ-。阪神近本光司外野手(25)がこどもの日に、特別メッセージを贈った。おうち時間の過ごし方として、動物の動きをまねたトレーニング法を紹介。5日に球音が響くことはないが、1年後のこどもの日に「5安打、打ちます」と約束した。【取材・構成=奥田隼人】

       ◇   ◇   ◇

    外出自粛を強いられる「こどもの日」に、近本が特別メッセージを贈った。緊急事態宣言が延長になり、当たり前の日常はまだ戻らない。「あと1カ月、自宅待機という形になる。本当につらい時期、きつい時期だと思います。でも、ここを我慢しないと、もっと先が長くなってしまうこともあるので。しっかり感染予防をして、みんなで乗り越えられるように頑張っていきましょう」と子どもたちに呼び掛けた。

    自宅で過ごす時間が長くなり、ストレスもたまる。そこで近本が「おうち時間」の楽しみ方を紹介した。

    「自分が家でやっているのはアニマルフローです。廊下で4足歩行をやっています。ワニやライオンみたいな動き方をトレーナーに教えてもらって、やっています」。動物になりきり、全身を鍛えるエクササイズだ。今夏で1歳になる愛娘を練習パートナーに「廊下で2人、一緒に。ハイハイみたいな感じで楽しくやっています」。子どもでもできるトレーニング法。親子で動物をマネれば、さらに楽しい時間を過ごせる。

    「#近本チャレンジ」と題し、自身のツイッターで発信している。無理せず「少しやってみよう」をテーマに、家の中でできるチャレンジを募集している。子どもたちには夏休みの宿題を例に、新たなことにチャレンジしてほしいという。「夏休みの宿題とか、最後になってから『やっとけばよかった』といつも思う。(日常が戻った時に)『やっておけば良かった』と思うことを先にやってみるのも、いいかなと思います」。プロ1年目の昨年は171センチの小柄な体で大暴れした。胸に抱いてきたことがある。「自分は今まで、できないことを考えるよりも自分のできることを伸ばそうと思ってやってきました。誰かと比較することは、いいことじゃない。みんなも自分の得意なことや好きなことに全力を注いで! 自分に向き合ってできること、やれること、好きなことに取り組んで頑張ってください」。制限された環境でも前向きに物事と向き合うことを願った。

    そしてチャレンジする子どもたちに約束した。本来ならばゴールデンウイークで多くの家族連れが球場に足を運んだはずのこどもの日。今を乗り越えれば、球音は帰ってくる。「5安打、打ちます!」。1年後の5月5日は、近本が特別な日にする。【奥田隼人】

    ◆アニマルフロー 4足歩行する動物の動きを模倣した米国発祥の全身エクササイズ。自分の体重を負荷として体全体の筋肉や体幹、柔軟性などを鍛えることができる。器具は必要なく、空いたスペースで手軽に行うことができる。海外では注目度上昇中で、パフォーマンス向上のためにアスリートが取り入れる例もある。




    アニマルフロー楽しいwww 動き覚えて色々やれるようになりたい



    アニマルフローって言う動物の動きを取り入れた運動があってやりたいなとは思う反面脳内で「獣化」「野獣と化したサバやん」みたいなワードが出てきて辛い


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 11:31:57.15 ID:sYPUJigX0
    建ったら書く
    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 11:32:04.96 ID:sYPUJigX0
    虎番たち「新人王は近本」一択  
    2019.11.27(水) 

    1

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20191127/tig19112705000003-n1.html 

    思い出したのは1998年。虎の新人・坪井智哉(現DeNA打撃コーチ)は135安打(当時の球団新人安打記録)を放って 
    新人王も…と虎党はひそかに思った。 
    ただ、この年は川上憲伸(中日)、高橋由伸(巨人)、小林幹英(広島)もすごかった。新人の超当たり年。結果、川上が新人王に輝き、他の3人が特別表彰を受けた。 
    坪井の入団が1年前か1年後だったらなぁ… 

    一生に一度の新人王。運も味方にしなければいけないんだと、21年前の表彰会場で思ったもんです。 

    ことしの近本はもっと惜しかった…と思う。その奮闘のシーズンを見守ったわがサンスポ虎番軍団も、そろって泣いてます。 


    「僕には投票権はありませんが、ひいき目なしに近本だと思うんです。 
    村上と近本、どちらの成績もすごいです。が、最後までギリギリの緊張感の中で3位の阪神。 
    ヤクルトは最下位でしょ。結果を残した試合の緊張感が全然違うと思います」 

    この日の近本を直接取材した竹村岳記者が、表彰会場から大まじめに訴えかけてきた。 
    竹村は成績を残した環境に、判断基準の重きを置いたようだ。

    37: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 11:38:21.96 ID:jvZw5h3y0
    >>2 
    坪井は一年後なら上原に負けてるやろ
    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 11:32:17.88 ID:sYPUJigX0
    遠く鳴尾浜球場での練習取材を終えた箭内桃子記者も不満そうだった。

    「近本クンは盗塁王を取ったんですから。タイトルですよ。村上の成績も立派ですが、タイトルは取っていませんよね」

    モモコ姫の基準はタイトル。
    確かにこれも一理ある。

    普段は温厚篤実のキャップ大石豊佳も納得がいかない様子だ。

    「もちろん近本ですよ。安打数、盗塁王。村上は本塁打数はすごいけれど、打率が低すぎると思うんですよね。
    あと、神宮球場の狭さも…」

    この意見、実はサンケイスポーツ専属評論家・江本孟紀氏の主張とほぼ一緒。
    エモやんはテレビで、ラジオで「新人王は近本じゃなきゃ、おかしい」とまで言ってくださっていたんです。なのに…。

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 11:32:28.55 ID:sYPUJigX0
    最後にこの日の当番デスク席に陣取る、昨年までの阪神キャップ・阿部祐亮デスク。

    「当然、近本です。あの長嶋さんを安打数で超えたんですから。盗塁王ですし。
    それに、やっぱり新人王は1年目の選手だと思うんですよ」

    読者のみなさま、いかがでしょうか? 
    サンスポ虎番たちの意見だけ並べると、まるでセ・リーグ新人王の投票は大間違いだったように映ってしまいますな。
    いえ、NPBサマ、決して難癖をつけているわけではありません。

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1588559517/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     デイリースポーツ評論家が独自の目線で“推しメン”を紹介する「It’S 勝笑 Time! オレが推す」。今回登場した岡田彰布氏(62)は、今季は2番での起用が有力な近本光司外野手(25)を挙げた。昨季は12球団ワースト538得点に終わった打線のキーマンとして指名。「攻撃型の2番」として、打率3割以上を期待した。

      ◇  ◇

     阪神は昨季、打線が得点力不足に苦しんだ。今季は2番で起用される可能性が高い近本が、課題克服のカギを握っていると感じる。

     キャンプ、オープン戦を見てきて、打撃にはいい意味で変化がない。体は小柄ながらしっかりとバットを振れる持ち味は健在だし、併殺になりづらい俊足もある。バントがない2番として、普通に打たせていけばいいと思っている。

     今春のキャンプ中に対談した時、近本はかなり考えながら野球をしていると感じた。2番は求められる要素が多く、状況に応じて思考を巡らす機会も多いと思う。しかし、近本の場合は考え過ぎない方がいい。

     一般的に小柄で足が速いタイプは、バットに当てにいってボテボテの打球での内野安打が目立つ。だが、近本はしっかりバットを振り切れる。だから、ボールの上っ面を叩いた高いバウンドのゴロが内野安打となる場面も多い。

     併殺も少ない近本なら、走者がいる場面でも持ち味のしっかり振るバッティングをさせた方が、2番として機能する可能性が高いと思う。

     また、相手バッテリーは、状況に応じて打者が打ちづらい配球をしてくる。例えば1死一塁で左打者の場合、攻撃側は引っ張った打球で一、三塁という形にするのが理想。だが、相手はそうさせないように外角中心の配球をしてくる。

     だが、近本は打撃技術もあるだけに、そこまで相手バッテリーとけんかをしなくていい。1死一塁なら三遊間が広がるし、「外角中心の配球ならレフト前でいい」ぐらいの気持ちで、相手を逆手に取った打撃ができるようになれば、相手の脅威になる。

     打撃で課題を挙げるとすれば、打ち急ぐケースがあること。状況を見て、じっくり待っても打てる技術はある。今後は何番を打つにしても選球眼を磨くなどして、打撃の幅を広げて成長していってもらいたい。そのために今年は打率3割以上は打ってもらいたい。

     近本はタイプ的には1番打者だと感じているが、確実性や出塁率などを上げてレベルアップできれば、将来は3番を打てる能力もある。高い意識で2年目に臨んでもらいたい。




    彡(゚)(゚)相手投手震わす長打力も一層磨いてくれや 阪神・近本よ、2番でも振れ!岡田彰布氏「考え過ぎない方がいい」打率3割以上を期待/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/23/0013290750.shtml  @Daily_Onlineさんから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
     【球界ここだけの話】

     阪神が活動休止となってから約3週間。15日に球団施設を利用した自主練習が解禁となり、ようやく、選手も甲子園のグラウンドに戻ってくることができた。練習は午前と午後、投手と野手に分かれ、取材もオンライン会見と、まだまだ完全な再開とまではいかないが、久々に聞く選手の声からは、少しずつ前へと進んでいるようすが感じられた。

     日替わりでオンライン会見に応じてくれる選手への取材はやはり、自宅待機期間の過ごし方が主な内容となる。中でも近本光司外野手(25)の取り組みには目を丸くした。

     「苦手のコーヒーを飲めるように挑戦しました。潜在意識についての本を読んで、何不自由なく過ごせていることの外側を広げることで、潜在意識(の解放)につながると。それが野球でのひらめきにもなる」

     貪欲に知識を吸収し、野球につながると思えば、すぐ行動に移す。研究熱心な近本らしい一面だった。さらに、活動休止前に胃腸炎で減少した体重を取り戻すため、この期間を利用して食トレにも取り組んだという。逆境をものともせず、力に変える近本を取材していると、関学大時代の恩師・竹内利行元監督(69)の言葉を思い出した。

     阪神が活動休止となってから、企画取材で電話をした際、竹内氏はしきりに「近本は超がつくほどのまじめ。自宅待機となっても全く心配ない」と話してくれた。さらに「彼なりの練習だったり、この期間だからできることを必ずやっているはず」と語っていた。

     オンライン会見中、近本はファンに向け、「開幕というのを、ファンの方々は待ち望んでいると思う。開幕するためには感染しない、感染者数をできるだけ増やさない。そういう世の中にしていかないといけない」と呼びかけた。

     家の中に居続けようと、成長できる一面がある。近本がそう証明してくれた。(原田遼太郎)




    野球選手がコーヒーで能力開発する時代に来た! 【球界ここだけの話(1941)】阪神・近本が自宅での取り組みで成長 苦手コーヒーにも挑戦 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200418/tig20041813000006-n1.html  @sanspocomさんから #コーヒー #食トレ #近本 #阪神



    おお❣️ ちかもん、 コーヒー苦手なんや❣️❣️ 私も、私も‼️😁 嗜好が同じで嬉しい(ΦωΦ)フフフ… 【球界ここだけの話(1941)】阪神・近本が自宅での取り組みで成長 苦手コーヒーにも挑戦 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200418/tig20041813000006-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



     阪神の近本光司外野手(25)が16日、甲子園での自主トレ後にオンライン取材に応じた。

     藤浪ら3選手の新型コロナウイルス感染が発覚した3月26日からチーム活動が休止する中、前日15日に球団施設が開放され、自主トレを再開。この日はキャッチボールやティー打撃などで約2時間半、汗を流して「野球ができるありがたさを再認識しています」としみじみと語った。

     約3週間の自宅待機の期間については「先の見えない時間だったので、先のことを考えずにきょう1日をどうやって過ごすかを考えました。娘がいるので規則正しい生活をしていた」と振り返った。西武の山川のインスタグラムのライブ配信などを見て、気分転換していたという。




    阪神・近本光司は 待機の日々 も娘との時間に癒やされた 2年目のジンクス打破へ パパは自主練習も一心不乱 (中日スポーツ) ガンバレ★パパ✊🏼⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00010032-chuspo-base 



    阪神・近本、練習再開も警戒心「感染しないようさせないよう」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000084-dal-base 


    続きを読む