とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    近本光司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <広島1-4阪神>◇3日◇マツダスタジアム

    阪神近本光司外野手(24)が新人王猛アピールの8号決勝弾を放った。同点の3回に広島床田から右越えの勝ち越しソロ。自己最長125メートル弾でパワーも見せつけた。新人では1980年(昭55)の岡田彰布を抜く球団6位の112安打とし、猛打賞10回はセ・リーグ記録の58年長嶋茂雄の14回に迫る勢い。ヤクルト村上らと新人王を争う背番号5の大活躍で、3位広島との差を再び3・5に縮めた。

      ◇    ◇    ◇

    クルッと近本は回った。真芯で捉えた打球は、右翼ポール際へ一直線。フェアかファウルか…。立ち止まって打球の行方を見つめた。打球はポールの内側ギリギリを通過してスタンド中段に着弾。一塁塁審が大きく右手を回すのを確認して、背番号5は歩き出した。

    「(打球が)切れるか切れないか、わからなかったので、見ておこうと思って。自分では出塁を考えていた。結果から見れば最高の形になりました」

    同点の3回に“驚弾”を描いた。「スラ、スラときていたので、1球(直球を)狙ってもいいかなと」。カウント2-0からの141キロ直球を強振。勝ち越し決勝の8号ソロは自身プロ最長、推定125メートル飛んだ。

    しっかりした体の軸回転が、長距離打者並みの飛距離を生んだ。170センチと小柄でも、遠くにボールを飛ばす技術は一級品。そのルーツは中学時代にある。全体練習終わりの「強振ロングティー」だ。右足を高く上げる一本足スタイル。軸ができ、その場でクルリと回る。バットに体重をうまく乗せて解き放つことで打球が飛ぶ。内角球にも対応できる。常々「野球の基本は強く振ること」と話すように、フルスイングの信念は少年時代からある。

    1本では満足しない。「勝っている展開でも、負けている展開でも、出塁してホームにかえってくること」と1番として強い役割意識がある。勝ち越し弾の後も8回に二塁打、9回にも安打を放って10度目の猛打賞。セ・リーグ新人記録の58年長嶋茂雄の14回も射程圏にとらえた。

    主に1番のレギュラーで打率2割8分1厘、8本塁打、44打点、21盗塁。ヤクルト村上らと新人王争いで猛アピールを続ける。特にここ5試合は20打数12安打の打率6割と絶好調だ。矢野監督は「内容もよくなってきている。(本塁打は)もちろんうれしいけど、数多く塁に出ることが相手にとって嫌。そういう状態が上がってきた」と評価。ツボにハマればアーチストの弾道も描ける。負ければ5・5に広がっていた3位広島との差を再び3・5に詰めた。ヒットマン近本が逆襲を引っ張る。【真柴健】





    近本が長嶋茂雄超えを達成したら新人王は近本で決まりか?



    長嶋さんのセ・リーグ新人最多安打記録が153安打。 近本あと43試合で41安打だけどいけるか? 新人王とって欲しいな〜



    新人王争いもまだまだ分からんね。長嶋の記録塗り替えたら文句なしで近本になるだろうけど



    とらほー!!! 西さん5勝目おめでた🐯⚾️ そして完璧な投手リレー、毎度毎度素晴らしいですわねリリーフ陣様方\( ˆoˆ )/ あと近本くん猛打賞!!! 長嶋さん超え期待できるんでは!!??



    普通に近本このまま行けば長嶋茂雄の安打超えるやろね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     「広島1-4阪神」(3日、マツダスタジアム)

     阪神が節目の100試合目で接戦を競り勝ち、Aクラス争いに踏みとどまった。先発の西が6回4安打1失点で5勝目(7敗)。近本の8号ソロが決勝点となった。

     試合は初回、菊池涼に左越えソロを浴び、いきなり先制を許した。それでも二回以降、走者を出しながら粘りの投球。三回には、無死一塁から西川を右飛に抑えた際に、左足をひねったとみられ、治療で一度ベンチに下がった。

     それでも痛みを押して続投。菊池涼を投ゴロ併殺に斬ると、三回、四回は3者凡退に抑えた。六回には遊撃・糸原の悪送球で先頭床田の出塁を許すも、後続を打ち取って先発の役目を果たした。

     「連敗しないことだけを考えてマウンドに上がりました。梅野が自分のいい所をしっかりと引き出してくれたことで、ピンチの場面も切り抜けることができ、最少失点で投げることができました」

     一方で前夜、完封負けを喫した打線は、1点差の二回、糸原の右前適時打で同点に追い付いた。さらに三回、先頭で打席に立った近本が、左腕・床田が投じた2ボールからの3球目。内角への141キロ直球をフルスイングした。高々と舞い上がった打球は右翼ポール際へ到達。7月21日のヤクルト戦以来、11試合ぶりとなる一発で勝ち越した。

    「先頭バッターだったので、塁に出ることを意識していました。バッティングカウントになったので、思い切って打ちにいった結果がホームランとなってくれてよかったです」

     この日の3安打で今季通算112安打。球団新人では1980年の岡田彰布を抜いた。4打席目を終えた段階シーズン158安打ペース。マルチ安打は今季32度目で、チーム単独トップとなった。

    また、七回に登板したジョンソンは今季30ホールド目。阪神投手のシーズン30ホールド以上は9人目で外国人では4人目。来日1年目では球団初となった。

     八回には相手守備のミスに乗じて2点を追加。八回を岩崎、九回を藤川が締めてリードを守り抜いた。藤川は4セーブ目。3位広島との差を3・5に縮めた。

     第3戦は岩田が先発する予定。ベテラン左腕の力で3カード連続の勝ち越しを狙う。





    【一軍】公式戦【阪神4-1広島】やったで!勝ったで!嬉しいわ!明日も勝ってこのカードを勝ち越ししてや!頑張れ阪神タイガース!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 岩崎優 防御率0.92 ジョンソン 防御率0.88 藤川球児 防御率1.62 ↑おかしいですよ...



    @hanshintigersjp 西、今日はよく抑えた!! 10勝なんとか勝って欲しい。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     「広島-阪神」(3日、マツダスタジアム)

     阪神は、近本光司外野手の8号ソロで勝ち越しに成功した。

     先頭で打席を迎えた同点の三回。左腕・床田が投じた2ボールからの3球目、内角への141キロ直球をフルスイングした。高々と舞い上がった打球は右翼ポール際へ到達。7月21日のヤクルト戦以来、11試合ぶりとなる一発で勝ち越した。

     久々に味わった一撃に球団を通じて「先頭バッターだったので、塁に出ることを意識していました。バッティングカウントになったので、思い切って打ちにいった結果がホームランとなってくれてよかったです」とコメントした。





    近本光司 第8号勝ち越しソロホームラン https://t.co/wScnzMnQlO



    気づいたら近本が一発かましてたw コンスタントにホームラン打つよね。



    近本8号! あれ、ロサリオって去年何本ホームラン打ってたっけ?wwww



    近本「は」素晴らしい…(笑) ナイスホームラン!  https://twitter.com/hanshintigersjp/status/1157588989143994369 



    近本くん最終的には 大山くんより ホームランの本数が 多く終わるんちゃう?😅


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <阪神7-6中日>◇30日◇甲子園

    助演男優賞はドラ1ルーキーだ。阪神近本光司外野手(24)が自身初の1試合4安打を決め、「セクシー劇場」の名脇役を演じた。

    締めは1点を追う9回無死。1ボールから左腕岡田の直球を振り抜き、一、二塁間を破った。「試合の流れ的にも、走者が出れば何が起こるか分からない。ヒットじゃなくてもいいから出よう、と。思いきりいけました」。直後に2番ソラーテの逆転サヨナラ弾が飛び出し、笑みがはじけた。

    新助っ人デビュー戦の26日巨人戦以来、3試合ぶりに1番近本、2番ソラーテが並んだ。「今ソラーテは調子がいいので、なんとかしてくれるだろうというのはあります」。前回は内野安打で決勝2ランをお膳立て。この日は5回無死でも中前打でソラーテの逆転2ランを呼び込んだ。「後ろに長打を打てる打者がいると、なかなか走れないというのはありますが…」と苦笑いしたが、ここまでセクシー弾3本すべてを安打でサポート。抜群の相性だ。

    2回には足で同点内野安打をゲット。6回には一時は勝ち越しとなる中前打を記録し、好守まで披露する暴れっぷりだ。9度目となった猛打賞は年間13度ペース。別当薫(48年)、高山俊(16年)の阪神最多13度どころか、巨人長嶋茂雄(58年)が持つセ・リーグ最多14度も狙える位置にいる。矢野監督は「あいつが出るとムードがだいぶ変わる」と絶賛。時には主演を張り、時には助演に回り…。もう、虎の劇場に近本は欠かせない。【佐井陽介】





    【7/31スポニチ紙面 ●ソラーテ劇場 8000号&8001号&2失策🙆‍♂️ ●近本選手 意外?なプロ初4安打で勝利貢献 ●浜地投手 甘酒パワーでプロ初勝利ゲット👍 ●見逃せない4失策 矢野監督「頭痛い...」😱 などなどトラ情報満載です(⬆︎は一部)🐯 今日もスポニチをよろしくお願いします🤩 pic.twitter.com/J62sUlGyDf



    @toraban_makigi 失策の内容と場面が尽く悪かった。1日で良くなるものでもなく、また全試合、全プレーに集中するのも難しいとは思うのだが。 チームの中にネガティブな空気感を払拭しないと…。



    近本とソラーテが4安打とか化け物上位打線



    セクシー劇場とか 助演男優賞とか…なんだかおかしな方向に行き始めたわねΣ(;゚∀゚)ノ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    ◆阪神7―6中日(30日・甲子園)

     阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)が、プロ初の4安打で劇的な逆転勝利に大きく貢献した。

     1点を追う2回。2死三塁から俊足を生かし、一塁への適時内野安打で同点。5回は先頭で中前打を放つと、ソラーテの逆転2号2ランを呼び込んだ。

     4―4の6回1死一、二塁ではセンター前へ一時勝ち越しとなるタイムリーで今季9度目の猛打賞を記録した。1点を追う9回には先頭で右前安打。初の4安打目で出塁すると、直後にソラーテのサヨナラ弾が飛び出した。

     ソラーテ、プロ初勝利の浜地と3人で上がったお立ち台。「最高です」と笑みを浮かべた。9回は「試合の流れ的にも、走者が出れば何が起こるか分からないと思いました」と振り返った。

     チームとしても、中日戦の連敗が「7」でようやくストップ。「ウル虎の夏2019」初勝利となった。





    大きな声でとらほー!🤗 シーソーゲームでしたねえ 今日のポジその① 🐯ガルシア、毎回ランナー背負いながらも頑張った!5回2失点! 🐯岩崎優さん、素晴らしいリリーフ! 🐯近本くん、4安打2打点!守備でも俊足生かしたファインプレー! 🐯糸原キャップ、マルチ!



    近本今日4安打ってのが薄れるくらいのソラーテの活躍すごすぎるな笑



    ほとんどフォローできてないのだが、ポロポロやって二転三転、近本、ソラーテ4安打で最後はソラーテ2本目の本塁打がサヨナラ2ランてか。岩崎-ジョンソン-球児でふつーに勝ちたかった気もするが、まあよしとせねばならないのか。



    今日の現地の人絶対楽しかったやろなあ🥺 ソラーテ凄すぎたから影薄なっちゃったけど、近本も4安打なんだよ👀 みんな近本も褒めてあげて💓💓💓笑笑 てなわけで、とらほーーーー🐯



    なにげ近本も4安打なんだよな


    続きを読む

    このページのトップヘ