とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    近本光司

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    01a50617

    2
    <DeNA0-7阪神>◇26日◇横浜

    阪神ドラフト1位ルーキーの近本光司外野手(24)が強烈な先制パンチを繰り出した。1回、プロ初の先頭打者アーチとなる5号ソロをチームの天敵、DeNA浜口に見舞った。迫力満点の1発で乗った虎は5回までに4発を見舞って快勝。貯金を今季最多の4に戻し、月間勝ち越しも決定した。首位広島とは2・5ゲーム差。28日に始まる巨人、広島との勝負の6連戦へ、最高の形を整えた。

      ◇    ◇    ◇

    始まりの合図だった。プレーボール直後、近本が白球をガツンとぶっ飛ばす。青に染まる右翼席中段に着弾。普段は全力でダイヤモンドを駆け回る背番号5が、ゆったりと走りだした。プロ初の初回先頭打者アーチは小学6年生以来、人生2度目。手応えありの一打に満面の笑みだ。

    「甘い球を仕留められるように準備をしてきた。ゾーンを上げて、甘い球を積極的に打ちにいこうと思っていました」

    初回、DeNA浜口の2球目、外角136キロスライダーを踏み込んで、思い切り引っ張った。ドラフト1位の先制パンチにベンチも大盛り上がりだ。「先制点が取りたいと思っていた。自分のやりたいことはできています」。4本塁打、9戦ぶりに2桁安打を放つ猛虎打線の口火を切った。

    体格は関係ない。170センチ、72キロ。プロとしては小さな体でも、ポイントで捉えれば飛距離は出る。「パワーではないですね。角度とか、バットの出し方…。あとは『ここ』ですね」。指さすのはバットの先端から10センチほどの部分。「芯で捉えることだけ考えてます」。先端寄りに芯を置いたバットで遠心力を最大限に利用する。「僕はあまり力がない。ブンブン振り回すバッターでもない。でも、芯にアジャストすれば、ある程度の距離は飛ぶと思ってます」。何千回、何万回とスイングを重ね、ボールとの接点を定めてきた。

    4月25日以来の1発で、開幕前の公約通り5号に到達。このペースなら球団の新人左打者では2リーグ制後初となる2桁本塁打も夢ではない。

    この日は今季5度目の猛打賞に2四球で全打席出塁。4回は二盗を決め、リーグトップに並ぶ14盗塁と存在感はピカイチだ。矢野監督も「相手にとってすごく嫌な選手になりつつある」と評価を高めた。5月は13勝8敗で勝ち越しを決め、貯金も4に戻した。28日からは甲子園に戻り、宿敵・巨人を迎え撃つ。虎の切り込み隊長が、打で足で暴れまくる。【真柴健】

    ▽阪神浜中打撃コーチ「昨日(最終回に)5点取ったことが、今日のゲームにつながっている。近本も勢いをつけてくれたし、マルテ、(中谷)将大もうまく打ってくれた。中押し、ダメ押しと強いチームの勝ち方ができた」

    ▼近本の初回先頭打者本塁打は、今季12球団の新人初。阪神の新人では、高山が16年3月31日ヤクルト戦(神宮)でデイビーズから打って以来、3年ぶり。

    ▼近本はDeNAの左腕、浜口と石田から3安打。対左投手の打率3割7分3厘は、今季セ・リーグの規定打席到達の左打者16人中1位を独走中だ。

    ▼チーム50試合を消化し近本は5本塁打で、年間14本塁打ペース。2リーグ分立後阪神新人の2桁本塁打は69年田淵幸一22本、80年岡田彰布18本、50年渡辺博之11本の3人で、いずれも右打者。近本が大台に乗せればチーム新人左打者初となる。

    ▼横浜では24打数12安打で、打率5割の大当たり。球場別では最高の数字だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-05260901-nksports-base




    近本くん先頭打者ホームラン(((o(*゚▽゚*)o)))すごい!!! 2019.05.26 pic.twitter.com/QI2icKpfsf



    近本さん、先頭打者ホームラン⚾️



    近本先頭打者ホームランとか強ww


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

     「DeNA-阪神」(26日、横浜スタジアム)

     阪神のドラフト1位。近本光司外野手(24)=大阪ガス=がプロ初の先頭打者本塁打となる5号ソロを放ち、先制点を奪った。

     相手先発の浜口が投じた1ボールからの2球目、甘く入ってきた136キロスライダーを完璧に捉えた。高々と舞い上がった打球は右翼席へ着弾。4月25日の同戦以来、約1カ月ぶりのアーチで試合の主導権を握った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00000057-dal-base




    【一軍】公式戦【阪神1-0DeNA】 1回表 近本、かっこええ!先頭打者ホームランや! 投手:濱口 打者:近本 結果:ライト第5号先頭打者ホームラン!!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #光司がヤル



    @hanshintigersjp 新人王やん(定期)



    @hanshintigersjp これは新人王近本



    @hanshintigersjp 最強1番打者


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3
     「DeNA2-3阪神」(24日、横浜スタジアム)

     狙い球を絞り、打席に入った。阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=の迷いないスイングで捉えた打球が右翼線に弾む。好走塁でリーグトップタイとなる4本目の三塁打。躍動したルーキーが逆転勝利のお膳立てをした。

     同点で迎えた七回。先頭で打席を迎えたルーキーが突破口を切り開いた。左腕・今永の初球、外角よりの140キロスライダーに反応。「僕の中で内はないかなと思っていたので、しっかり踏み込んで。センターに打ち返すという意識で(打席に)入ることができた」と死球を受けた前打席を冷静に分析し、結果へと結びつけた。

     狙い球だけでなく、相手の守備位置も頭に入っていた。「ライト線が空いていたので。打球的にも速い打球ではなかったので、三塁に行けると思いました」。即座に右中間寄りに守っていたソトの守備能力と自らの足を比較し、三塁を陥れた。その後、大山の決勝打で生還。同級生コンビが試合を決めた。

     任される1番の重役。「それ(塁に出ること)が自分の仕事だと思っている。今日は得点につなげられたというところでは、一番よかった」。チーム一丸となってもたらした大きな1勝。猛虎打線の切り込み隊長として、すべての打席に全力で臨み続ける。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000020-dal-base



    近本君 三塁打‼️ 三塁打ランキングトップに並ぶ👍 https://t.co/BPNCokuoxS



    近本君 三塁打の時のベンチの喜び様✊😄 https://t.co/XkSh9xAm6G


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3
    <DeNA2-3阪神>◇24日◇横浜

    阪神近本光司外野手が逆転の道を切り開く三塁打で4連勝に貢献した。

    同点の7回。先頭の近本は左腕今永の初球を振り切った。打球は右翼線の内側にポトリ。「(右翼手の)ソトがセンター寄りで右翼線が空いていたので」と、迷わず一塁、二塁を蹴った。三塁に悠々到達した若きリードオフマンはポンと手をたたいた。2死から4番大山の二塁打で決勝の本塁を踏んだ。

    「自分の中では2、3打席目と悪いイメージは無かった。いい空振りができていたので、初球から(球に)負けないようにいった結果です」

    この日の三塁打で広島野間と並んでリーグトップタイの4三塁打。9回にも快足を飛ばして内野安打とし、自慢の足を存分に見せつけた。

    この日の2安打で横浜スタジアムは17打数8安打、打率4割7分1厘と打ちまくりだ。今永と初対戦となった4月25日同カードでも、好左腕から2打数2安打。9回には、守護神山崎から起死回生の逆転3ランと、好相性そのままに再び躍動して見せた。

    3試合連続マルチでチームを引っ張る背番号5が、打に足にと存在感を輝かせた。【奥田隼人】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-05241305-nksports-base



    阪神近本はハマスタ大好き、驚異の打率4割7分1厘(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース ハマスタ大好きは新人にも通じるのジワるwww  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-05241305-nksports-base 



    阪神近本はハマスタ大好き、驚異の打率4割7分1厘 ←えらい!



    みんな大好き 阪神近本はハマスタ大好き、驚異の打率4割7分1厘(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-05241305-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     (セ・リーグ、阪神1x-0ヤクルト、12回戦、阪神7勝3敗2分、23日、甲子園)バットでも守備でも、チームを勢いづけた。ドラフト1位・近本光司外野手(大阪ガス)が猛打賞&好捕で躍動した。

     「うれしいですね。当てにいくバッターじゃないので、しっかり振るというのは大事かな」

     まずは打撃だ。一回、ブキャナンのカットボールを振り抜くと遊撃へ高く弾む打球に。自慢の快足を飛ばして内野安打にした。さらに三回。今度は高めにきたフォークを右前へとはじき返すと、六回1死から三塁内野安打。3安打をマークし、5月2日の広島戦(甲子園)以来、4度目の猛打賞だ。

     中堅の守備でもピンチを救った。0-0で迎えた六回2死一、二塁。村上の左中間への大飛球に懸命に追いつき、最後はフェンス際でジャンピングキャッチ。ハイタッチでベンチへ迎えられた。

     「風とかバッターの質とか考えながらイメージしてポジショニングを取れていたのでよかった」と落ち着いた判断で先制点を防いだ。

     24日からオールスターのファン投票が始まる。投票用紙に阪神の新人ではD3位・木浪聖也内野手(ホンダ)とともにノミネートされた。出場となれば球団ルーキーでは2016年の高山俊以来で、虎新人2人となると72年の中村勝広、望月充以来47年ぶり。このままの活躍を続ければ“キナチカコンビ”のそろい踏みも夢ではない。

     「自分としてはやることは自分の中ではしっかりやっている。それが結果的についてきているだけ」

     2試合続けての複数安打も謙虚に振り返る。これからもリードオフマンとして猛虎打線を引っ張っていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000019-sanspo-base



    @kumoha701N7 おー!絶好調近本さんじゃないですか!猛打賞おめでとうございます🙏✨



    外野手は、当たり前みたいになんぼもこれと云った活躍してはれへん糸井はんと、チームの大黒柱・福留選手にルーキー近本選手がノミネートされてますね(^o^)


    続きを読む

    このページのトップヘ