とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    小幡竜平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神小幡竜平内野手は“風呂トレ”で初の1軍昇格を目指す。16日は鳴尾浜で自主トレを行った。

    「(寮には)湯舟とサウナがちゃんとあるので」と1日3回、風呂に入り、交代浴で日々の疲れを取っている。

    昨季は1年目で、毎日試合がある生活を「きつかったです」と振り返る。「風呂では『NARTO』を読んでいた。しっかり全部読みました」と全72巻の漫画を読みながら、疲労回復に努めている。

    年末年始は地元大分県で自主トレを行い、家族で別府市の温泉に入ってリフレッシュ。実家で「カニ鍋」を食べ、英気を養った。今季は糸原、北條、木浪ら二遊間争いが激化するが「常に競争意識はある。絶対チャンスはくると思うので、そこでしっかり思い切ったプレーができるように」。万全なコンディションで、スタメン奪取を狙う。




    新人選手に負けじと、先輩も頑張っています!自主トレをする近本選手はグラウンドでノックを受けていました。左は小幡選手、右は陽川選手です。 #阪神 #タイガース #近本光司 #小幡竜平 #陽川尚将 pic.twitter.com/s3pOa0qqXU


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神近本らとゲストティーチャーを務めた小幡竜平内野手は「すごい楽しかったです」と満面の笑みだった。

    授業の合間に子どもたちが近本、木浪の名前を呼ぶ一方で「オバタ~!」の声はスムーズに上がらず…。「まだまだだなと思いました。来年は知名度を上げます!」と意気込んだ。元気印の片山は打撃披露の場面でわざと豪快に空振り三振するなど、盛り上げた。「自分にしかできないことを。チームに必要とされるように、意識してやっていきたい」。来季は1軍のムードメーカーを目指す。




    【サンスポ】阪神・小幡が夢の授業「夢を語るのというのは、これから生きてくる」  https://ift.tt/2YM307b  #hanshin #tigers #阪神タイガース



    〔日刊〕 阪神小幡「知名度上げたい」根尾の故郷でユメセン - プロ野球 : 日刊スポーツ  http://dlvr.it/RLCXNL 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     12月7日、阪神甲子園球場にて第15回タイガースカップ2019の準決勝、決勝の計3試合が行われ、兵庫伊丹ヤングが2年ぶり2度目の優勝を飾った。

     閉会式には2018年にドラフト2位で阪神タイガースに入団し、ルーキーイヤーを終えた小幡 竜平(延岡学園出身)が出席。プレゼンターとして選手たちに優勝カップやメダルを渡し、選手たちは優勝、準優勝の喜びと共に小幡とのふれ合いを噛みしめた。

     閉会の言葉では、「非常に素晴らしい試合でした。自分は大分明野ボーイズというチームでプレーし、その頃からプロを意識していました。甲子園でプレーできることもなかなか無いので、今後に活かしていってください」と話し、プロ野球選手を目指す中学生の選手に熱いエールを送った。

     ルーキーイヤーの今シーズンは、ファームで99試合に出場して打率.225、14打点、9盗塁の成績を残して、高卒ルーキーとしてはまずまずのスタートを切った。だが、小幡自身は成績に満足はしていない。

     オフシーズンの課題には体作りを挙げ、またその中でキレも落とさないようなトレーニングを行っていきたいと意気込みを語った。
     「キレも落とさないようにしていきたいです。来年は開幕も早い(3月20日)ので、キレを落とさないことを意識していきたいです」

     タイガースカップの過去のプレゼンターには、2016年には北條史也(光星学院出身)、2017年には糸原 健斗(開星出身)、2018年には才木 浩人(須磨翔風出身)が選ばれており、顔ぶれを見てもプレゼンターの抜擢は球団からの期待の表れとも見て取れる。2年目となる来シーズンに、真価を発揮することが出来るか注目だ。




    #阪神 #鳴尾浜 近本選手、小幡選手らが強化指定練習を行っていました!写真は #木浪 選手。 pic.twitter.com/3WGygN18UN



    タイガースカップの表彰式去年のは才木くんがやってたやつ今年は小幡くんですか



    そういや来季の阪神、2軍の二遊間足りるんかしら? セカンド板山と荒木、ショート熊谷と小幡、でフル回転せな試合回らんのでは?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


     阪神・小幡竜平内野手(19)が13日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸720万円でサインした。

     「1番の強みはスローイングですが、(キャンプ中は)1軍の選手をみていても動きはまだまだ。課題をつぶして、無駄な動きをなくしたい」と大器は力を込めた。今季1軍出場はなかったが、ウエスタン・リーグでは99試合に出場し、バットでは打率・225、1本塁打、14打点、守備は試合前のノックから、平田2軍監督らに徹底的に鍛え上げられた。

     今秋キャンプは二遊間を主戦場に特守などを行っており、矢野監督も「(守備は)レベルアップは必要だけど、ある程度こう、やっていけそうなものっていうのはもってると思うので」との評価を受けている。

     鳥谷の後継者として、北條、木浪ら二遊間の定位置争いは激しさを増していく。「(球団担当者から)将来的には二遊間で勝負できるようにと言葉をもらいました」と小幡。秋季キャンプでも成長を続け、1軍の戦力になってみせる。(金額は推定)



    来季2年目の阪神・小幡が 現状維持720万円で契約更改 「無駄な動きをなくしたい」 - SANSPO.COM #阪神タイガース #小幡竜平  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191113/tig19111312470019-n1.html  @sanspocomより pic.twitter.com/v0MF3259k9



    @yakyuragu @SANSPOCOM 寝起きの小学生の顔してる。



    髪が伸びたからか、ますますコアラモード.の小幡さんに似てきた。😇 #小幡竜平 #コアラモード. 阪神小幡は現状維持「1年間ケガ無くやれた」 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911130000337.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     将来有望な19歳が打と走でポテンシャルの高さを見せつけた。ケース打撃で今季9勝の青柳と2度対戦した小幡が2打席目に中前打。2ストライクから真ん中付近に来た直球を打ち返し、中堅左にライナーを弾ませた。

     「怖さもありましたけど、そういう中で振れたのは良かった。その後のフリー(打撃)も凄くいい感じで振ることができました」

     1度目はヒットエンドランの指示を受けながら、体近くまで食い込んできた青柳の厳しい球をファウルにしかできず、最後は空振り三振に倒れていた。1軍レベルの球のキレと恐怖心を克服し、今秋2度目のケース打撃で“初安打”になった。

     足でもしっかり存在感を示した。午前中に組まれたベースランニング。一塁から本塁までのタイム計測では近本、植田ら1軍でも俊足と評される先輩6人しか到達しなかった9秒台を計測。「盗塁はいっぱいしたい。高校の時は全然してきませんでしたが、プロではしたいという気持ちが強いです」。定評のある守備に加えて打撃と走塁でも大きな可能性を秘め、矢野監督も「持っている能力は、ある程度のものがあるな…というのが自分の目で見られた」と期待を膨らませていた。(巻木 周平)





    小幡君 ベースランニングで快速披露‼️ 近本、植田ら6人しか到達しなかった9秒台を計測。 矢野監督「持っている能力は、ある程度のものがあるな…というのが自分の目で見られた」と期待 阪神・小幡 近本に匹敵 俊足ベースランニングで魅せた(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000083-spnannex-base 



    小幡の評価がうなぎ登りと聞いて 再来年には出てくるよ 小園は抜くから阪神ファンは楽しみにしとき


    続きを読む

    このページのトップヘ