とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    小幡竜平

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title


     阪神・小幡竜平内野手(19)が13日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸720万円でサインした。

     「1番の強みはスローイングですが、(キャンプ中は)1軍の選手をみていても動きはまだまだ。課題をつぶして、無駄な動きをなくしたい」と大器は力を込めた。今季1軍出場はなかったが、ウエスタン・リーグでは99試合に出場し、バットでは打率・225、1本塁打、14打点、守備は試合前のノックから、平田2軍監督らに徹底的に鍛え上げられた。

     今秋キャンプは二遊間を主戦場に特守などを行っており、矢野監督も「(守備は)レベルアップは必要だけど、ある程度こう、やっていけそうなものっていうのはもってると思うので」との評価を受けている。

     鳥谷の後継者として、北條、木浪ら二遊間の定位置争いは激しさを増していく。「(球団担当者から)将来的には二遊間で勝負できるようにと言葉をもらいました」と小幡。秋季キャンプでも成長を続け、1軍の戦力になってみせる。(金額は推定)



    来季2年目の阪神・小幡が 現状維持720万円で契約更改 「無駄な動きをなくしたい」 - SANSPO.COM #阪神タイガース #小幡竜平  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191113/tig19111312470019-n1.html  @sanspocomより pic.twitter.com/v0MF3259k9



    @yakyuragu @SANSPOCOM 寝起きの小学生の顔してる。



    髪が伸びたからか、ますますコアラモード.の小幡さんに似てきた。😇 #小幡竜平 #コアラモード. 阪神小幡は現状維持「1年間ケガ無くやれた」 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911130000337.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     将来有望な19歳が打と走でポテンシャルの高さを見せつけた。ケース打撃で今季9勝の青柳と2度対戦した小幡が2打席目に中前打。2ストライクから真ん中付近に来た直球を打ち返し、中堅左にライナーを弾ませた。

     「怖さもありましたけど、そういう中で振れたのは良かった。その後のフリー(打撃)も凄くいい感じで振ることができました」

     1度目はヒットエンドランの指示を受けながら、体近くまで食い込んできた青柳の厳しい球をファウルにしかできず、最後は空振り三振に倒れていた。1軍レベルの球のキレと恐怖心を克服し、今秋2度目のケース打撃で“初安打”になった。

     足でもしっかり存在感を示した。午前中に組まれたベースランニング。一塁から本塁までのタイム計測では近本、植田ら1軍でも俊足と評される先輩6人しか到達しなかった9秒台を計測。「盗塁はいっぱいしたい。高校の時は全然してきませんでしたが、プロではしたいという気持ちが強いです」。定評のある守備に加えて打撃と走塁でも大きな可能性を秘め、矢野監督も「持っている能力は、ある程度のものがあるな…というのが自分の目で見られた」と期待を膨らませていた。(巻木 周平)





    小幡君 ベースランニングで快速披露‼️ 近本、植田ら6人しか到達しなかった9秒台を計測。 矢野監督「持っている能力は、ある程度のものがあるな…というのが自分の目で見られた」と期待 阪神・小幡 近本に匹敵 俊足ベースランニングで魅せた(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000083-spnannex-base 



    小幡の評価がうなぎ登りと聞いて 再来年には出てくるよ 小園は抜くから阪神ファンは楽しみにしとき


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/03(日) 15:02:59.98 ID:7Un8Tc3F0
     平田2軍監督や高代2軍チーフコーチといった2軍首脳陣からは「守備は小園や根尾より、小幡の方がうまい」とその2人と比較して評価。
    さらに平田2軍監督は「守りは十分アピールできる。北條とかは、ビビるんじゃない? スローイングも安定しているし、セールスポイント」と太鼓判を押して送り出していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000543-sanspo-base

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/03(日) 15:03:28.51 ID:TyCk/mj60
    小園より上手いならさっさとレギュラーに固定しろ

    8: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/03(日) 15:06:03.97 ID:HLi9a/5Qa
    小園より上手いんならもう一軍でやらせていいだろ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1572760979/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


     阪神の小幡竜平内野手(19)が2日、来季、高卒2年目で正遊撃手争い参戦を誓った。高知・安芸での1軍秋季キャンプのメンバーに抜てきされた10代のホープ。「体はきついですけど充実しています。来年には1軍で(活躍)と思っているので」と、木浪、北條、植田ら候補がひしめくショート争いに名乗りを上げた。

     矢野監督の熱視線の先に、背番号38がいた。肩の強さや安定した送球を連日披露。打撃でも鋭い打球を連発し、この日はティー打撃中に助言も受けた。初めて本格的に指導する指揮官は「我慢というか、伸びしろという部分で(1軍で)使うというのはあるかもしれない。若い選手というのは、伸びだしたら急に伸びる可能性を持っているし」と成長に熱い期待を寄せた。

     ルーキーイヤーの1軍出場はなかったが、2軍では99試合に出場し、打率2割2分5厘、1本塁打、14打点。平田2軍監督、高代2軍チーフコーチは、特にその守備力を高く評価する。それでも小幡は「もっともっと無駄は省けると思います」とキッパリ。連日の早出特守で、さらなる上達を目指している。

     阪神で高卒2年目の野手が1軍出場すれば、2016年の植田以来。遊撃の開幕スタメンとなると、67年の藤田平以来となる。小幡は「きついときこそ、声を出します。最後までケガなく完走したいです」と目を輝かせた。成長とアピールを重ねた先に、53年ぶりの快挙が見えてくる。(嶋田 直人)

     ◆小幡 竜平(おばた・りゅうへい)2000年9月21日、大分県生まれ。19歳。宮崎・延岡学園では3年春に4番として甲子園出場。18年ドラフト2位で阪神入団。昨年12月の新人体力測定では30メートル走で参加選手トップの3秒98。垂直跳びは新人時の鳥谷の70センチを上回る71センチを記録した。181センチ、73キロ。右投左打。年俸720万円。

     ◆虎の今季の遊撃事情 ドラフト3位で入団した木浪が開幕スタメンの座を勝ち取り、最多の88試合に先発。打力で光るものを見せたが、遊撃でリーグ最多の15失策。同学年の北條も勝負強い打撃を武器に2番目に多い37試合に先発したが、同11失策と課題を残した。今季はその他、鳥谷が8試合、糸原が6試合、ソラーテが3試合、植田が1試合に先発した。





    今年の小幡を一年間見てたら、どんだけ伸びたかわかるぞ 3年後正遊撃手だから



    遊撃手増えてきたな。 北條木浪植田小幡遠藤かな。 木浪はセカンドで糸原と争って欲しいな。 植田は打撃が開花すれば外野のスタメン取れるのに。



    【阪神】小幡、遊撃手争いに参戦…1軍キャンプに抜擢  高卒2年目で激戦に挑む! (スポーツ報知) ガンバレょーーっ! がむしゃらに‼️👊🏼🤨⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000266-sph-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    阪神の秋季安芸キャンプで新風を吹き込む若手がいる。18年ドラフト2位の小幡。俊足と高い守備力を武器とし、今季81試合出場の植田。2日に野手陣を重点的にチェックした矢野燿大監督(50)も熱い視線を送った。

    ◆小幡 今季ルーキーイヤーを終えたばかりの19歳。2軍で99試合出場だった。矢野監督は「ウチのショートと考えても、総合力でもまだ」とするが、「若い選手は急に伸びる可能性を持っている」と語る。この日は指揮官の見守る中で打撃練習。パワー不足は否めない。だからこそ、走り込みと振り込みを重ねている。本人は「(20年中の1軍初昇格と)自分の中で思っています」と目標を掲げた。

    ◆植田 18年19盗塁、19年12盗塁。失策は18年9→19年0。23歳はすでに足と守備力では1軍で通用することを証明している。課題は打力アップ。矢野監督は「打撃を頑張ったらスタメンで出る可能性は十分ある」と言う。さらに「海(植田)も出たらチカ(近本)も元気に出たらすごくおもしろいね。相手もすごく嫌になる」。植田と近本による上位打線形成も夢ではない。打率は18年1割9分2厘、19年2割4分2厘。植田は「振る力をつけたい。打てないとなかなか試合に出られない。数多く試合に出たい」。この秋を飛躍への足がかりとすることを誓った。

    矢野監督は植田について「秋で自信をつけて来年に来てくれるか。そうすると他のメンバーもいい意味で火がつく」とも。戦力底上げを図る秋が続いている。【松井周治】




    11/2 秋季キャンプ 木浪聖也 小幡竜平 板山祐太郎 髙山俊 pic.twitter.com/fxQaYh4e1L


    続きを読む

    このページのトップヘ