とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    小幡竜平

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(14日、安芸)

     阪神のドラフト2位・小幡竜平内野手(18)=延岡学園=が初めて声出しを行った。

     少し緊張した面持ちで「おはようございます」と大きな声であいさつ。「新人の…」と続けようとした際に選手、コーチから「おはようございます」とあいさつを返された。「あっ…」と困惑する小幡の初々しい様子に、温かな笑いが生まれた。

     気を取り直して「新人の小幡です。今年の目標は根尾や小園より結果を出すことです」と高卒ドラ1ショートたちに負けない活躍を誓った。

     そのために「しっかり戦っていけるような体を作っていきます」と決意。根尾、小園に負けない選手へ。屈強な体を作っていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000123-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    284: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/23(水) 07:47:39.67 ID:KlfS1B7EM
     阪神のドラフト2位・小幡竜平内野手(18)が22日、糸井流で超人へと進化を遂げることを宣言した。鳴尾浜で行われている新人合同自主トレで初めてロングティーを行ったが、想像以上に飛距離を伸ばせなかったことで決心した。  「思ったより飛ばないなと。(金属バットでは)外回りで遠心力を使って飛ばしていたが、金属(のスイング)では全く通用しない。まだまだ非力なんで。速い球に負けない力をつけたい」

     奇しくも、21日は新人選手を対象にウエートトレーニングに関する講義が開かれた。講師役は糸井にサプリメントの摂取方法などを指導し、ボディーメークを手掛ける「桑原塾」塾長の桑原弘樹氏。プロレスラーの武藤敬司ら100人以上のアスリートのコンディショニングを手助けし、プロテインの使用法などを知り尽くした「筋肉の達人」だ。

     同氏からは強制でなく、自主的に取り組むウエートトレーニングの重要性を説かれ「自主的にやらないと効果的じゃないと。(プロテイン摂取の)時間やタイミングも聞いた」と有意義な勉強会を振り返った。「本当に意識してやったことがない」と高校時代はウエートトレを全くと言っていいほどしておらず、伸びしろは無限にある。入寮時から1キロ増えた体重は75キロで当面の目標は80キロ。座学で得た知識を実践し、筋肉の鎧を作っていく。

     「1年目は体作りをメインに。(筋力アップの効果は)飛ばす力だったり、すべてではないですけど…。全然非力なので(筋肉を)付けていきたいなと」

     糸井のように「超人」と呼ばれる日を夢見て、プロ仕様に肉体改造していく。(遠藤 礼)
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/23/kiji/20190123s00001173049000c.html

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1548121411/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    282: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/14(月) 21:46:01.64 ID:2B/z2PrJa
     阪神ドラフト2位の小幡竜平内野手(18)=延岡学園=が初めての関西生活に地元との違いを感じたと14日、明かした。

     休日や練習後のリラックス方法はテレビを見ることだが、関西ローカルの番組を見る機会が増えたそうで
    「ニュースでも関西弁。違和感を感じる」と苦笑い。また同期とは円滑に話せる関係になり「コミュニケーションを増やしたい」と語った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000133-dal-base 

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1547423308/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/11(金) 07:04:49.12 ID:GLRC+rJ40
    1
     
     阪神の新人合同自主トレが10日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われた。
    開始2日目に実施された恒例の3000メートル走では、ドラフト2位・小幡竜平内野手(18)=延岡学園=が、10分51秒と球団史上、歴代最速タイムをたたき出してぶっちぎりの1位を奪取。
    昨年の新人体力測定では30メートル走で“ボルト級”のスピードを見せたが、持久力の面でも藤浪や同い年の中日・根尾をしのぐ潜在能力を披露した。

     寒風が吹きすさむ鳴尾浜球場。小幡は苦しげな様子を見せず、飄々(ひょうひょう)とした顔で快足を飛ばした。「負けたくない気持ちが強かった」と闘争心全開で3000メートル走に臨み、独走Vを果たした。
     着実に順位を上げていった。1周目は5位スタートだったが、周回を重ねるごとにギアを上げた。序盤から先頭を走っていた育成1位・片山を追い抜いて以降は独壇場。球場全体を使った8周半、3000メートルを10分51秒と球団史上、歴代最速タイムで駆け抜けた
    https://www.daily.co.jp/tigers/2019/01/11/0011969897.shtml

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547157889/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    447: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/10(木) 17:58:49.36 ID:5X+y2WgLd
    2
     
     阪神の新人合同自主トレが10日、鳴尾浜球場で行われ、3000メートル走でドラフト2位の小幡竜平内野手(18=延岡学園)が10分51秒で7選手の中でトップとなった。

    昨年のトップは高橋遥の11分48秒で、ここ5年のルーキーではNO・1のタイム。「長距離は全然ですね」と言いながらも「負けたくないという気持ちが一番強いですね」と強気に走り抜けた。50メートル6秒1の俊足が武器ながらスタミナ勝負の長距離走でも大きくアピールした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00441887-nksports-base


    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1546992725/

    続きを読む

    このページのトップヘ