とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    木浪聖也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神ドラフト3位の木浪聖也内野手(24=ホンダ)が1番起用に燃えた。19日のKIA戦では1番遊撃で先発メンバーに名を連ねた。「社会人ではずっと1番だった。1番多く打席が回ってくるので、結果にこだわりたい」。

    矢野監督は遊撃の守備についても「(初回の)ゲッツーで普通にさばけているというのは、もちろん、普通にこういうことをやれるんやなという評価になる」と期待を高めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-90000879-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <練習試合:阪神4-4日本ハム>◇17日◇沖縄・宜野座

    ルーキーのヒットパレードが鳴りやまない。阪神ドラフト3位の木浪聖也内野手(24=ホンダ)が17日、日本ハムとの練習試合(宜野座)に出場。

    5回守備から三塁に就くと、6回、無死一塁の場面で新外国人ジャスティン・ハンコック(28=カブス)の150キロを引っ張って右翼線へ二塁打を放った。キャンプ全4試合でHランプをともし、激戦内野争いの台風の目だ。

    満員のスタンドがドッと沸いた。3-3の同点で迎えた6回、無死一塁の場面で1打席目が巡ってきた。新外国人右腕が投じた1球目。木浪はその1球目を狙っていた。「集中していきました。今日は初球からいこうと決めていたんで一発でいけて良かった」。真ん中に入った150キロを力負けせずひっぱたく。痛烈な打球が一塁線を破った。無死二、三塁とチャンスを広げる二塁打だ。

    ファンは知っている。木浪の名前がコールされれば、自然と拍手が起こる。7日紅白戦で決勝3ランを放つと、11日紅白戦でも中前打をマーク。途中出場した14日楽天戦でも右前打を放ち、これでキャンプ4試合連続安打。矢野監督も「どちらか言えば当てる打撃かなと思っていたんですけど、振り切ることもできる。どの打順でも行ける感じがします」と絶賛だ。

    教訓が生きた。前日16日のケース打撃では新助っ人のジョンソンと対戦。フルカウントからカーブで空振り三振を喫した。「追い込まれると変化球で振ってしまう。今日は一発でと考えていた」。キャンプから「(プロは)キレが全然違う」とタイミングの取り方も工夫。イメージを頭に描いて打席に立つ。だからこそ、初見の外国人右腕、しかもその1球目を一撃で仕留めることができた。

    本職の遊撃では、再挑戦を表明した鳥谷に、キャンプ絶好調の北條の間に割って入ろうかという勢い。矢野監督は「内野はどこでもできると思う。本当に使える幅は広くなる」と話すように、この日は三塁守備に入った。木浪は「アピールしないといけない立場。少ない打席でも今は結果にこだわっていきたい」と意気込む。虎の内野争いを面白くしているのは、間違いなく背番号0だ。【桝井聡】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-70001096-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「練習試合、阪神-日本ハム」(17日、かりゆしホテルズパーク宜野座)

     ドラフト3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=が、また実戦で安打を放って猛アピールに成功した。

     五回の守備から、大山に代わって三塁に入ると、続く六回、無死一塁で打席が回った。新外国人のハンコックに対して初球、150キロの直球をフルスイングした。強烈な打球は一塁線を破る二塁打で、無死二、三塁とチャンスを広げた。その後、勝ち越しの起点となった。

     木浪は7日の紅白戦で決勝3ランを放つと、11日の紅白戦でも安打を放った。さらに対外試合初戦となった14日の楽天戦では、右前適時打でアピール。この日の右翼線二塁打で、実戦4試合連続安打と結果を残し続けている。セールスポイントの守備でも二遊間に加え、三塁の守備位置でも軽快な動きを見せる。

     矢野監督も「競争が楽しみになっている」と、内野のレギュラー候補として期待する。ルーキーの猛アピールが止まらない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000101-dal-base 




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <練習試合:阪神5-2楽天>◇14日◇沖縄・宜野座

    阪神ドラフト3位の木浪聖也内野手(24=ホンダ)が14日、対外試合デビュー戦となった楽天との練習試合(宜野座)で初安打を放った。5回から「2番二塁」で途中出場。5回2死の初打席はバットを折られ二ゴロに終わったが、7回2死三塁の第2打席で右前適時打。三塁走者だったドラフト1位の近本を生還させた。

    木浪は7日の紅白戦でプロ初本塁打。11日の紅白戦でも安打を放つなど、開幕スタメンへ猛アピールを続けている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-40000414-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神・矢野燿大監督(50)が本紙評論家の広澤克実氏の直撃取材に応え、13年ぶりリーグ優勝へのシナリオを明かした。近本光司外野手(24=大阪ガス)、木浪聖也内野手(24=Honda)の両新人の開幕戦抜てきやジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)の5番起用など構想の一端を披露した。

     広澤 さっそく新戦力から聞いていきたい。

     矢野監督 近本も木浪も、試合の中では持ち味を発揮していますね。近本は11日の紅白戦でも、(藤浪)晋太郎にバン、バーンって一回もバットを振らないで追い込まれて、たぶん凡打なんかなあって予測した中で、アウトコースの球を一発で左前打した。打つポイントが元々近い方ですが、自分の形をしっかりと持っている。走者になってからポカ(アウトカウントを間違えての走塁死)も一つやりましたけど、盗塁も走れますし、実戦になれば持ち味が出ると思っています。

     広澤 木浪はどうかな?

     矢野監督 守備がうまい。それにスローイングもいいのでどこでも守れますね。打撃も(10日のシート打撃では)岩貞からスライダーを引っ張って三塁打した後、次の打席で真っすぐを(逆方向の)左前打して非凡なものを見せてくれています。

     広澤 2人とも1年目から試合出場のチャンスをつかみ取りそうだ。

     矢野監督 そうですね。木浪はトータル的にいい選手という評価になってきています。競争の中でも、控えではなくて、あれ、もしかしたら最初から出る(先発出場)可能性があるんじゃないかというものを見せてくれています。近本もセンターで最初から出る可能性がある…と評価しています(※1)。

     広澤 投手力と比較して、課題は得点力だと評価する声が多い。

     矢野監督 そうだと思います。

     広澤 その意味では新人選手の他にも、いい外国人選手が入ってた。

     矢野監督 マルテですか。いえいえ、まだまだですよ。

     広澤 昨年のロサリオの例もあるからね…。

     矢野監督 紅白戦で結果が出て良かったんですが。マルテは確かに4番候補でしょう。でも、僕としてはマルテが脇役になるくらいの、大山や将大(中谷)ら生え抜きの日本人選手が中心を固めるくらいの打線になってほしい。マルテを5、6番に置ければうれしいですね。

     広澤 日本人選手が3番、4番、さらには5番ぐらいまで並んで、その後ろにマルテが控える打線が組めたら得点力は上がりそう。

     矢野監督 そうですね、それが一番理想です。嘉男(糸井)や孝介(福留)が出る可能性は高いですが、全体ミーティングではいつも若い選手に「いつまでも指をくわえて、先輩たちにはかないませんじゃダメだぞ、2人を抜けよ」と言うているんです。

     広澤 福留と糸井が元気なうちに追い越さないとね。

     矢野監督 はい。その通りです。そこに、足を絡めていきたい。やっぱりホームランがガンガン出るチームではないので。

     広澤 赤星クラスの足の速い選手となれば…。

     矢野監督 近本や植田ですね。

     広澤 彼らがスタメンのどこかに入ってくれば面白い打線が組める。昨年、ファームでやってきた野球(※2)に近づいていける。

     矢野監督 全員の選手が隙あらば…の姿勢ではいてほしい。盗塁は決まれば勢いが出る。そういうところからも、相手を崩していく必要があると思っています。

     広澤 意外だが、昨年の盗塁数は決して少なくはない。

     矢野監督 セ・リーグで広島に次いで2番目ですか。

     広澤 その広島も、盗塁失敗がけっこう多い(※3)。

     矢野監督 だから、うちもどんどんと仕掛けていきたいんです。

     広澤 盗塁阻止率が高いキャッチャーでも、だいたい4割もないくらい。確率的には6割以上は成功するんだもんね。だから、できるだけチャレンジすればいいよね。

     矢野監督 捕手目線でも、動いてくるのは嫌でした。そういうことをしていきたいんです。

     (※1)1965年のドラフト制以後、阪神の開幕オーダーに新人2人が名を連ねたのは1972年(1番二塁=中村勝広、3番左翼=望月充)だけ。

     (※2)昨季の阪神2軍はウエスタン・リーグ新記録の163盗塁。

    続きを読む