阪神の育成ドラフト1位、BC福井・片山雄哉捕手(24)が14日、福井市内のホテルで支度金200万円、年俸300万円で仮契約を結んだ。

BC福井に入団して4年目で念願のプロ入りを果たし「プロになるんだという自覚と責任がより一層高まりました」と気を引き締めた。 今季はBCリーグで64試合に出場して打率3割3分、14本塁打でベストナインも獲得。「一日でも早く支配下登録されて甲子園でプレーする姿を見せたい」と意気込んだ。

3



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000193-sph-base

続きを読む