とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    コラボ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神電気鉄道(大阪市)は17日、武庫川線(武庫川-武庫川団地前)で5月から運行する「タイガース号」「甲子園号」の車両を神戸新聞社に公開した。斬新なデザインで野球ファンや虎党の熱い視線を集めそうだ。

     タイガース号はプロ野球阪神タイガースがテーマ。チームカラーの黄色を基調にした外観と、ユニホームをイメージした縦じまの内装が特徴だ。車両のあちこちに、球団シンボルの虎マークも描かれている。

     甲子園号の外装は球場のツタや芝、白線がモチーフ。車内壁面は球場外壁のれんが風にした。グラウンドに見立てた床にはバッターボックスや投手板、二塁ベースが描かれている。

     いずれも本線などを走っていた普通用車両を改造。武庫川線で親しまれたクリーム色と赤色の「赤胴車」の後継となる。武庫川線では全4編成(1編成2両)が運行しており、タイガース号と甲子園号は1編成ずつ導入。残る2編成のデザインは春ごろに公表する。

     阪神車両メンテナンス鉄道部設計グループの北村駿輔副主任は「シートの柄など細部までこだわった。武庫川線になじみのなかった人にも乗ってもらいたい」と話した。(三島大一郎)




    タイガース号と甲子園号が武庫川線に 赤銅車の1両は武庫川団地で保存 pic.twitter.com/ecdXuuJSJg



    阪神電鉄武庫川線にタイガース号導入 赤銅車は5月末で引退 pic.twitter.com/a42XNrZTok


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ 黄金の「とら」と「ROKKO OROSHI」

     ブランドとコアなファンを繋ぐ“FUNスニーカー”事業を展開するサンガッチョジャパン株式会社は12日、阪神とのコラボ商品『阪神タイガースFUNスニーカー』を数量限定で発売することを発表した。

     今年1月にはパ・リーグ6球団とのコラボ商品を発表し、プロ野球ファンの間で話題となっていた“ひらがなシューズ”。今回は球団創設85周年を迎える阪神とのコラボが実現した。



     シューズのデザインは、ユニフォームカラーである白と黒で構成され、ベロ部分のタグにはタイガースのロゴを採用。白いベースカラーに映えるゴールドの「とら」と、ローマ字で「六甲おろし」のバックプリントが施されている。

     アッパー部分は牛革素材で、サイズの展開は22.5センチから29.0センチ(0.5センチ刻み)。本体価格は2万4500円(税抜)と発表されている。

     商品の取り扱いについては、3月19日(木)0時にサンガッチョの公式特設サイト(https://tigers-sangacio.sangacio.com/)が公開され、先行抽選販売を開始。今夏に一般発売される予定とのこと。




    🔜阪神🆕 話題の“ひらがなスニーカー”登場! タイガースバージョンは「とら」👟 👉  https://baseballking.jp/ns/221740  ✅ 3月19日(木)0時より先行抽選販売を開始✨ #tigers pic.twitter.com/cZK3lXLWGP



    パ・リーグしかなかったけど 阪神もコラボするのか  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00221740-baseballk-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神電車(阪神電気鉄道)は2月21日、武庫川線の車両置き換えを発表した。本線や神戸高速線で運行している普通用車両5500系を武庫川線で運行するために改造するとともに、外装と内装を新たなデザインにする。

     武庫川線は西宮市内にあり、阪神甲子園球場や鳴尾浜球場が近接していることから、新たなデザインのテーマを「野球」として、まずは「阪神タイガース」「阪神甲子園球場」をテーマにした2編成「タイガース号」「甲子園号」を制作。

     タイガース号は、阪神タイガースをイメージさせる黄色と黒色をベースに、内装の壁面はユニフォームをイメージしてデザイン。阪神タイガースのシンボルマークも内外装にあしらっている。

     甲子園号は、阪神甲子園球場の蔦や芝、白線をイメージさせる緑色と白色をベースに、内装は、甲子園球場の土をイメージした床、球場外壁のレンガをイメージした壁面としている。

     運行開始は5月末を予定しており、開始日や残りの編成のデザインテーマは後日発表するとしている。

    トラベル Watch,編集部:多和田新也




    阪神電鉄に「野球」のラッピング電車…黄色い「タイガース号」と緑の「甲子園号」  https://response.jp/article/2020/02/21/331942.html?utm_source=twitter&utm_medium=social  #阪神電鉄 #タイガース号 pic.twitter.com/DszQml5gdq



    「武庫川線は阪神甲子園球場や鳴尾浜球場が近接している」鳴尾浜は確かに近いが甲子園は近接してないと思うぞ/「阪神タイガース電車」「甲子園電車」阪神武庫川線に登板!車内に虎マークやマウンド | 乗りものニュース  https://trafficnews.jp/post/93950 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    ☆タイガースコラボいよいよクライマックス☆ 阪神タイガースを空から応援してきた「三代目タイガースジェット」が1月26日(日)にラストフライト。機内で流れる「六甲おろし~オルゴールバージョン」も聴きおさめ!ファンの皆様、ぜひ最後の勇姿を見届けてください! pic.twitter.com/JCMM3nO3dm



    @SkymarkJ 昨年の11月に神戸から茨城まで利用した時にタイガースジェットに当たりました。さらに神戸空港で地上からの搭乗も経験しました。終了するのは残念ですが、その勇姿を最後まで見せて欲しいです。 #スカイマーク pic.twitter.com/6XnjTSvOj7





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     「阪神-ヤクルト」(20日、甲子園球場)

     甲子園で“奇跡”が起こった。この日の試合は「キン肉マンDAY」と銘打って開催。試合前の始球式には作者のゆでたまごの2人が登場した。マウンドに上がったのは作画担当の中井義則さん(58)。見事なノーバウンドでのストライク投球を披露し、大きな拍手を浴びた。

     阪神の先発は高橋遥、ヤクルトは小川でともに背番号は「29」。そしてゆでたまごの2人も背番号「029」(おにく)のタイガースユニホームで登場した。両先発ともに前日の雨で登板がスライド。偶然の一致が起こった形だ。

     原作担当の嶋田隆司さん(58)が「ボクは野球が下手なんで、野球経験のある彼に投げてもらいました」と明かすと、隣の中井さんは「漫画家になる前の夢が“甲子園のマウンドに上がること”でした。夢がかなって今はフワフワしていますね」と放心状態で話した。

     2人はともに大阪出身。嶋田さんが「家族は阪神ファンですが、ボクは子供のころは南海ファンでしたね」と話せば、ここでも中井さんが「甲子園に来るのは45年ぶりぐらい。ボクが応援に来ていたころは巨人に長嶋さん、阪神には江夏さん、田淵さんがいらっしゃったので好きでしたね」と懐かしそうに振り返った。

     この日の甲子園では糸井がキン肉マン、藤川球児がラーメンマンに扮(ふん)するなど、各選手をきん肉マンのキャラクター風に描かれた特製グッズも販売された。





    おお!!今日キン肉マンデーなんや!!それで先発が背番号29の遥人!



    今夜は29対決なんや おまけにキン肉マンなんとか…って 偶然なんか🤔💦 ニク対決 遥人に勝ち星が来るのを… ずっとミートく😁



    なんという素晴らしい巡り合わせ! キン肉マンとコラボ。 ニクの日だけに、先発の高橋の背番号も29! pic.twitter.com/9FIZc9EEf0


    続きを読む