とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    コラボ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神は20日、今季も各界著名人のタイガースファンが曲に合わせて数珠つなぎに歌う「みんなで六甲おろし」を主催試合前や、主催試合勝利後などに球場で放映すると発表した。29日の開幕ヤクルト戦(京セラドーム大阪)からスタート。

    出演者は次の通り。ウルフルケイスケ、MNB48(村瀬紗英、川上千尋、谷川愛梨、山本彩加)、遠藤章造(ココリコ)、サンプラザ中野くん、陣内智則、Char、千秋、月亭八方、トミーズ雅、新羅慎二(若旦那)、ヒロ寺平、増田英彦(ますだおかだ)、松村邦洋、水樹奈々、山本彩、在阪民放テレビ局アナウンサー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-03200730-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     デイリースポーツ独占取材に“猛虎愛”を語った-。阪神は15日、29日のヤクルト戦(京セラドーム)で行われる開幕セレモニーに、ゲストDJとして音楽ユニット『globe』のマーク・パンサー(49)を迎えることを発表した。マーク作成の『六甲おろしリミックス』が年間を通して試合中のイベントで流されることも決定。実はこの異色コラボ、デイリースポーツの記事がきっかけで実現したものだった。

     デイリースポーツの記事がきっかけだった。『マーク・パンサー矢野新監督に期待!「六甲おろし」リミックスバージョン作りたい!!』-そんな見出しとともに、マークが子供の頃から虎党だったことが紹介された昨年10月の記事だ。

     まず球団のファンサービス担当職員の目に留まった。新たな企画を模索していた球団、昨年から本格的に芸能活動を再開し、関西に移住したマーク。両者の思惑が一致。プロジェクトが動きだした。

     そもそもフランス出身のハーフで、幼少期から関東で過ごしていたマークがなぜ阪神ファンなのか?

     「湘南に住んでいた子供の頃、ボクだけ阪神帽をかぶってた。ロゴが一番好きで、ファッション的にも黄色と黒で“虎”っていうのもかっこよくて。周りはジャイアンツ帽ばかりだったけどね」

     そんなマーク少年が「どっぷりハマッた」きっかけが、1985年の日本一に導いた最強助っ人バースの存在だ。「ボクも半分、外国人なんで。外国人の活躍が妙にかっこよくて。でも、クロマティじゃなかったんですよね」と笑う。

     新生矢野阪神への期待も大きい。デシャン監督に代わり、2大会連続予選敗退からベスト8を経て昨年、W杯で優勝したフランスのサッカー代表にイメージをだぶらせる。

     「それが矢野監督のやり方にオーバーラップして。キャンプとかを見ていてもみんなの団結をすごい感じる」

     今回作成した『六甲おろしリミックス』は甲子園、京セラドームでの試合で五回終了時に行われる『ムチャぶりダンスタイム』で流される。「さあ後半、勝つぞ!みたいなムードになってくれれば。例えば夏はレゲエ調にしたり、今後も少しずつアレンジしていくつもり」と意気込む。

     リミックスの出来栄えに「原曲よりスピードアップしてますよ。自信作ですね」と胸を張った。初お披露目は開幕戦の五回終了時。アップテンポな六甲おろしが、矢野阪神の開幕ダッシュを後押しする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000019-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    阪神矢野燿大監督(50)や西勇輝投手(28)ら17人の選手がプロデュースするコラボグルメが14日、発表された。

    西がプロデュースしたのは「西勇輝の東海ご当地尽くし弁当」(1300円)。三重出身の西にちなみ「みそカツ」や「松阪の鶏焼肉」などご当地の名物グルメを詰め込んだ一品。西は「自分の好きな味が詰まった弁当なので、食べやすいですね」と笑顔で話した。高校時代には、自宅から持参する弁当に加え、近くの弁当屋さんでみそカツを作ってもらっていたといい「食べる機会が多かったし、好きな味」という。「自分が投げる中で、いい展開でおいしくたべてもらえるよう頑張ります」とシーズンでの活躍を誓った。

    同メニューはほかに「矢野監督の豪華ハラミ焼肉スペシャル」(1500円)や「糸井嘉男の超人チャーハン弁当」(1300円)など計18人30種類以上とラインアップは豊富。4月9日からシーズン終了まで甲子園球場で販売する。一部のメニューは3月16、17日のオープン戦で先行販売される。購入すると監督、選手のピンバッジがプレゼントされるメニューもある。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201903140000321.html 

    ▼監督・選手コラボグルメ2019
    https://www.hanshin.co.jp/koshien/shop/gourmet_player2019/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神電鉄は5日、阪神タイガース仕様のIC乗車券「ICOCA(イコカ)」を追加発売すると発表した。発売方法、枚数は未定で、追加発売までに数か月を要する見込み。

     当初は、球団旗デザインが5万枚、球団マスコットのトラッキーデザインが3万枚の限定発売(各2000円、税込み)としていた。しかし、阪神甲子園駅限定で発売された1日は、最大7時間待ちが発生するなど大人気となった。現在は梅田駅などでも購入可能だが、既に計5万8000枚を売り上げ、近日中に売り切れる見込みという。

     同社広報担当は「大変好評をいただいており、驚いています。より多くのお客様にお買い求めいただければ」と説明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000182-sph-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神電鉄は5日、阪神の球団旗、球団マスコットのトラッキーがデザインされた限定ICカード乗車券「タイガースICOCA(イコカ)」を追加発売すると発表した。

    1
    【写真】阪神狂騒曲ICOCA 先行発売に人!人!人!!

     「タイガースICOCA」は1日に西宮駅の甲子園駅で先行発売。阪神タイガース承認の特別デザインで「球団旗」(5万枚)、「トラッキー」(3万枚)を当初は予定していた。

     1枚2000円(うち預かり金500円)の“お宝カード”に徹夜組が出るなど購入希望者が殺到し、一時は7時間待ちの行列ができるなど話題を呼んだ。昨年は最下位に沈んだが、新生・矢野阪神への期待の大きさを表す現象に、関係者も驚きを隠せない事態となった。

     阪神電鉄は「追加発売の詳細、枚数などは後日お知らせいたします。追加発売までは数カ月を要する見込みです」としている。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2019/03/05/0012119549.shtml

    続きを読む

    このページのトップヘ