とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/08(月) 13:17:21.64 ID:360HYoohM
    あこがれの福留さんや鳥谷さん、糸井さん。ベテランの方はずっと、チーム全体を見ています。球児さんは親身になって後輩に話しかけていて、能見さんは親目線というイメージ。僕はプロに入って一度も優勝したことがありません。成功や失敗を共有しながら、最後にみんなで喜びたいです。2月1日、宿舎の部屋でタイガースのユニホームを着た時のワクワク感。あの時の気持ちのまま、今もプレーしています。野球ができるって、本当に幸せなことですから。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000118-sph-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1554697041/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     新・鯉キラーや! 阪神の西勇輝投手(28)が7日、広島戦(マツダ)で移籍後初勝利を完封で飾った。被安打6の9奪三振快投で、今季12球団一番乗り。西の完封勝利はオリックスに在籍した17年4月9日の日本ハム戦以来728日ぶりだ。あす9日から今季初めて甲子園でDeNAと戦う猛虎。西がリーグ3連覇中の王者をなで切り、最高のムードで本拠地開幕を後押しした。

       マウンドで笑みを浮かべれば、時には敵軍から反感を買うかもしれない。ピンチの時なら、自軍からも「何だ?」と思われるかもしれない。しかし、笑顔でいることはそんなに悪いことだろうか?

     「本当に心から楽しんで野球をやるべきだと思っています。何回か野球ができなくなった身なので。今、自分がマウンドに立てていることの幸せ、ありがたみもわかるので」

     オリックスに在籍した10年に特発性顔面神経麻痺(まひ)を患い、15年には顔面けいれんで先発を緊急回避した経験がある。だから、西が見せる笑顔は心の奥底から野球を楽しんでいる証しでもあるのだ。それに、笑顔は過剰な力を抜く効果もある。

     今季の阪神はヒットを放つと、塁上でガッツポーズをする選手が多い。西は「すごくいいこと」と同調する。「幸せを味わえない2軍の選手だっている。その代表として、責任を持ってマウンドに上がるのが義務なので」。笑顔の裏には、覚悟と決意もにじんでいる。(吉仲 博幸) 

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/04/08/kiji/20190408s00001173064000c.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     ◇セ・リーグ 阪神9―0広島(2019年4月7日 マツダ)

     阪神の西勇輝投手(28)が7日、広島戦(マツダ)で移籍後初勝利を完封勝利で飾った。被安打6の9奪三振快投。完封勝利は12球団一番乗りのおまけつきだった。

     西は「何とか長いイニングを投げようと思っていた。中継ぎも使っていたし、最後までという気持ちでした。(先週は敗戦)気持ちは変わらず、自分の持ち味を出すことを考えて過ごしました」とうなずいた。

     移籍後初登板のヤクルト戦(3月31日)は7回2失点と好投しながら敗戦投手に。責任も感じていた。「(完封は)自分のわがままで行かせてもらった。点差も考えながら、話しをさせてもらって」と安堵の笑みを浮かべた。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000228-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神・西勇輝投手が7日の広島戦(マツダ)で、待望の移籍後初勝利を挙げた。9回6安打9奪三振で、自身2年ぶり完封勝利。140球の熱投で、カード勝ち越しを決めた。

     オリックスからFAで移籍し、阪神では2度目の先発。試合後のヒーローインタビューでは「純粋にうれしい。自分のわがままで、最後までいかせてもらった」と笑顔をみせた。

     一回、先頭田中広を死球で歩かせ、続く菊池涼に左前打を浴びるなど、いきなり1死満塁のピンチを背負ったが、松山を一ゴロ併殺に仕留めた。三回の打席では、送りバントを決めて糸原の先制打をアシスト。その後は絶妙な制球力で9三振を奪う力投を披露。味方打線に9点の援護点をもらいながら、自ら志願して最後まで投げ抜いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000575-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神・西は先発する7日の広島戦(マツダ)に向けて6日、敵地のマツダスタジアムで、ショートダッシュなどで調整した。

     「チームが勝てればそれでいい。(前回は)投げ負けてしまったので、勝ちにつながるピッチングができれば」

     前回の3月31日のヤクルト戦(京セラ)では7回4安打2失点と試合を作ったが、打線の援護に恵まれず、敗戦した。「屋外ですが、風や天気を気にせず投げたい」と力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000575-sanspo-base

    続きを読む

    このページのトップヘ