とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <阪神1-2ヤクルト>◇31日◇京セラドーム大阪

    阪神西勇輝投手(28)が移籍後初登板初先発で試合を作ったが、今季初黒星を喫した。

    7回を投げて4安打2失点。球数は92球と、リズムの良い投球を披露した。

    降板後は「全体的には自分の投球をすることができ、ゲームを作ることはできました。初回のピンチを最少失点で切り抜けることができていれば違った試合展開になっていたと思うので、また次回に向けて反省し、準備していきたいと思います」と広報を通じてコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-03310588-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神の西勇輝投手(28)が30日、移籍後初先発となる31日のヤクルト戦(京セラドーム)に向けて、意気込みを語った。

     タテジマを身にまとって迎える自身の“初陣”。右腕は「自分自身あまり何も考えず、普段通り(マウンドに)上がれればと思います」と自然体で挑むことを強調した。開幕戦は延長十一回の末に勝利を収めたが、中継ぎ陣が多く登板した。「長いイニングを消化していきたい」と先発としての役割を全うすることに力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00000099-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神西勇輝投手(28)が27日、「日本財団子どもサポートプロジェクト」に、自身が昨年12月に実施した「チャリティートークイベント」の収益金70万円を寄付すると発表した。

    同プロジェクトは子どもの貧困対策や難病支援を行っている。西はオリックス時代から赤十字に寄付しており、今回はソフトバンク和田が行っている日本財団「夢の奨学金」への寄付活動にも刺激を受けた。「2回、3回と継続していきたい。自分も子どもがいるので。どんどんこういう輪が広がれば」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-03270814-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇オープン戦 オリックス―阪神(2019年3月24日 京セラD)

     阪神先発・西がバットで魅せた。1点リードの2回1死満塁で迎えた第1打席に、オリックスの先発・榊原から中前適時打。外角高め直球を見事に弾き返す、打者顔負け打球だった。

     移籍直後に「もともと好きなので」と話していた打席でいきなり結果を出して自らを援護した。“本職”の投球では古巣相手に2回無失点。上々のスタートを切った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000211-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     (オープン戦、阪神7-3西武、17日、甲子園)阪神の西は5回1失点。低めに集めて強打の山川、森には仕事をさせなかったが、失点した五回は自らの悪送球でピンチを広げ「最後が悪過ぎますね。今の時期は結果より内容が大事」と反省が口を突いて出た。

     雨が強くなるなどし、2度の中断を挟んだ。それでもオリックスから加入した実力者は、屋外球場を本拠地とするチームでプレーするとあって「悪天候はウエルカム。なかなか体験できないこと。いい勉強になった」と前向きに捉えていた。

    矢野監督(西に)
    「文句ない。内容のレベルはすごく高い」

    木浪(2安打2打点。オープン戦で初めて四球を選び)
    「四球を取れたのが良かった。ちゃんとボールを見られた」

    近本(三回、バント安打でチャンスを広げ)
    「大量得点につながって良かった」

    能見(1回無失点)
    「いろいろ試しながらやりたい」

    ドリス(九回に登板し無失点)
    「自分の投球を心掛けた」

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190317/tig19031718110018-n1.html

    続きを読む

    このページのトップヘ