とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神・西勇輝投手(28)が17日の巨人戦(東京ドーム)に先発し、6回7安打1失点の力投も今季6勝目をつかむことはできなかった。

     一回に坂本勇にバックスクリーン左へ先制ソロを被弾したが、失点はその1点のみ。五、六回といずれも満塁のピンチを背負いながらも、意地の投球で本塁は踏ませなかった。

     最少失点で要所をしのいで打線の援護を待ったが、自身に代打がおくられた七回も得点はなし。七回までで2安打と打線が沈黙し、白星はつかめなかった。







    FAの人的補償()タイガースの西 今日6回1失点で負け投手濃厚の展開 さすがに笑うわ。



    悲報 阪神先発西 6回1失点の好投も、無援護な上後続が追加点を許し負け濃厚になってしまう


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇セ・リーグ 巨人―阪神(2019年8月17日 東京D)

     阪神先発・西が初回に先制された。1死走者なしから、2番・坂本勇に高め変化球を捉えられ、打球は左中間席最前列へ。32号ソロ本塁打を浴び、出鼻をくじかれた。

     これで西は5月3日のDeNA戦から、登板15試合連続で先制点を献上する結果となった。




    西、絶対阪神にはきて後悔してるやろ この防御率でこの勝ち星 pic.twitter.com/st9CFumQxW



    【定期】西、初回失点



    とにかく初回に点を取られすぎや。 貧乏打線を加味しても初回いきなりホームランって。 西、青柳、ガルシア毎回同じパターン。大山は常に鉄板


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「阪神-広島」(10日、京セラドーム大阪)

     阪神の先発・西は6回を7安打で、今季ワーストタイの5失点でリードを許した状況で降板。四死球が絡んで先制を許すなど悔いを残すマウンドとなった。

     スタートは上々だった。まずは初回、1番・西川、2番・菊池涼を立て続けにスライダーで空振り三振に料理。3番・バティスタを中飛に抑えて3者凡退に封じた。

     らしくなかったのは二回。鈴木への四球と会沢への死球などで1死一、三塁とするとメヒアにも四球を与え満塁とすると小園に右前適時打を許した。この日初めて許した安打で先制点を献上した。

     それでも、バットでお返しする場面も。二回に梅野が右中間フェンス直撃の一時同点二塁打を放ち、続く打席で西が右前打を放ち2死一、三塁に好機を拡大。直後、近本の一時勝ち越し打につないだ。

     ただ、リズムをつかみきれない。味方打線が逆転してくれた直後、1点リードで迎えた三回は4連打などで4点を奪われ逆転される。この回先頭・菊池涼に左前打で出塁されると、続くバティスタに左翼フェンス直撃の同点二塁打。さらに鈴木の遊撃内野安打で無死一、三塁として松山に左中間への勝ち越し2点打を浴びた。

     結局、六回の打席で代打・高山を送られ交代。3四死球を与えるなど制球に苦しんだ102球だった。

     広島先発・床田とは今季4度目のマッチアップ。過去3試合の投げ合いで西は1勝1敗。また、今季京セラドーム大阪では、この日の登板前まで2試合で2敗、防御率4・40だった。





    西くんは6回で御役御免、2番手は能見さん。最近リードされてる場面での登板が多いなぁ… #hanshin



    西くん6回投げ切った😭😭


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「阪神-広島」(10日、京セラドーム大阪)

     阪神がすぐさま逆転された。逆転した直後の三回、先発の西が広島打線に5本の集中打を浴び、一挙4点を奪われた。

     二回に梅野の同点打、近本の逆転打で2-1とした直後だった。西が踏ん張れない。先頭の菊池涼に左前打を許すと、バティスタにも左翼フェンス直撃の適時二塁打を浴びた。つかみかけた流れをわずか7球で手放すと、鈴木にも内野安打を許した。

     無死一、三塁。ベンチから福原投手コーチもマウンドへ向かいアドバイスを送ったが、5番・松山への3球目だった。左翼頭上へと大きな飛球が上がる。これを左翼・ソラーテはグラブに当てながらも捕球できず。適時二塁打となって、一気に逆転された。

     その後1死から、メヒアの打球は一塁・マルテの前でイレギュラーバウンドし、内野安打で一、三塁に。小園の遊ゴロの間にもう1点を失った。不運な形で、この回4失点を喫した先発の西。負ければ、今季ワーストの借金「7」となるだけに、これ以上の失点は避けたい。





    バッグドア西いいね 5失点はしてるけど気合入ってるな。 #阪神



    阪神 西投手に援護点を!



    阪神は西くんで負けだとかなりやばいな…



    西は悪い時の岩田を彷彿とさせる ゴロPが阪神来たのは😭



    序盤戦やけどマジでヤバイな😞💦 広島の勢いに圧されっぱなし😞💦 何か見てて阪神が勝てる気がしなくなって来たわ😞💦 昨日の遥人、今日の西でもこれだもんな😞💦 我慢し続けて打線の奮起に期待したくても5点はなぁ😞💦


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     ◇セ・リーグ 阪神4―1広島(2019年8月3日 マツダ)

     阪神・西の研ぎ澄まされた集中力は極限まで引き上げられた。ハイライトは1点優勢の6回2死一、三塁の場面だ。鈴木へ投じた4球目。4番を渾身(こんしん)の外寄りシュートで三ゴロに仕留めた。6回を被安打4の1失点。5勝目をつかんだ。

     「何とか粘れたと思う。梅野のリードも良かった。疲れているところ申し訳ないのですが、まずは中継ぎの方に感謝したい」

     鈴木に無類の強さを誇る。1、2打席目は外角スライダーでいずれも三振を奪った。今季は14打席で無安打2四球5奪三振。セ・リーグを代表する主砲にまったく仕事をさせていない。バティスタから2三振を奪った決め球はいずれも外角スライダー。生命線とも言える外角への出し入れで中軸を牛耳った。

     アクシデントにも動じなかった。3回無死一塁から西川を右飛に打ち取った際に左足首をひねった。一度はベンチへ下がり、戻ってからが圧巻だった。初回に本塁打を浴びた菊池涼に11球も粘られたが、最後は外角低めスライダーで投ゴロ併殺に封じた。

     先発陣ではメッセンジャーや岩田に次ぐ年長者だ。移籍初年度でもリーダーの自覚は強く、若手に食事面やトレーニング面でアドバイスを送る。信奉者は多く、浜地もその一人だ。シーズン直前。開幕ローテーション入りした若き右腕におねだりされた。「初勝利を挙げたら、プレゼントを下さい」。浜地が7月30日の中日戦で待望の初勝利を収めると、さっそく約束を実現させた。

     贈ったのは高級ブランドのスーツケースだった。「いつも後輩のを借りていたようなので。初勝利ができない人がほとんど。すごいことやと僕は思います」。捕手の梅野とあれこれ思案して選んだ一品に、浜地は「(約束を)気にしてくれていたことがうれしい」。気配りも一流の域だ。

     広島戦では今季4試合で2勝1敗。計30回5失点と抜群の安定感を誇る。試合後、左足首をかばうように歩く姿は少し心配だが、問題がなければ、次週も広島戦登板が有力視される。新鯉キラーが8月反攻のキーマンになりそうだ。(吉仲 博幸)

     ≪群抜くキラーぶり≫西(神)はセ・リーグ打率トップの鈴木(広)と今季4試合14打席の対戦で12打数無安打2四球の被打率・000。今季広島戦に先発したセ投手で鈴木に対して被安打0は、西の他にガルシア(神)や山本(中)ら7人いるが、いずれも1試合3打席までの対戦で、西が群を抜いている。広島には今季4度目の先発で2勝1敗、防御率1・50。通算では8試合で4勝1敗、防御率1・71になった。





    さすが誠也キラーの西



    左足首捻挫なんの!阪神・西がド根性5勝、六回唯一ピンチも執念の誠也斬り - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20190804/tig19080405030007-n1.html  @sanspocomより



    よくやった! と言いたいところだけど、尾を引かないか心配…。 痛み抱えたエースの踏ん張り 阪神先発・西 粘りで投げ勝ち上昇機運 #毎日新聞  https://mainichi.jp/articles/20190804/k00/00m/050/010000c 


    続きを読む

    このページのトップヘ