とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の西勇輝投手(29)が、25日の中日戦(ナゴヤドーム)での先発へ向けて意気込みを口にした。「前回対戦した相手ですし、もう一度、自分の中で整理して臨みたいです」。18日の甲子園での同カードでは3失点完投で2勝目をマークした。開幕から5試合連続でクオリティースタートを記録している右腕。この日はキャッチボール、ショートダッシュなどで最終調整を終えた。




    7月25日14:00よりナゴヤドームにて中日ドラゴンズ戦!予告先発はタイガースが西勇輝投手!ドラゴンズは勝野昌慶投手です。前回18日の登板ではドラゴンズ相手に125球完投勝利!低めに集める真骨頂のピッチングで自身3連勝を飾ってもらいましょう! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/iVyEtUAUnh



    @TigersDreamlink 明日も頼みます!



    @TigersDreamlink 明日もいつもより集中していこ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神8-3中日」(18日、甲子園球場)

     阪神が3連勝を飾った。先発のエース・西勇が9回8安打3失点で125球を投げきって完投勝利。打線は5安打ながら効率良く8得点を奪った。4番・大山もダメ押しとなる4号2ラン。投打が奮起して5カード連続の勝ち越しも決めた。

     矢野監督は西について「いつも通りテンポも良く、打たせるところは打たせて、ピンチのところで三振を狙って取っている。本当に西らしい投球でした」と絶賛した。

     125球を投げての完投。「上がらせたというよりも西自身が行く気満々だったんで」と内幕を明かした。

     5カード連続勝ち越しと調子が上向きの中、勝ちパターンで登板するリリーフ陣の負担は増えている。スアレス、岩崎ともに今季の登板数は11試合。

     「スグル(岩崎)とかスアちゃん(スアレス)あたりが今日しっかり休めたのは大きい。西ももちろんチーム状況を見ているわけでね。その中で自分が投手陣、特に先発を引っ張っていくところでは、その辺の責任も意識しながら投げてくれた」とエースの自覚を称賛していた。




    【西勇投手&糸原選手ヒーローインタビュー、矢野監督インタビュー】 7月18日(土) 阪神vs中日(甲子園)  https://youtu.be/IPyAgU1JBQo  @YouTubeより 公式さん、今日もヒーインアップしてくれてる!



    今日も最高の試合! 今回も前回dena戦ヤクルト戦と同様、カード勝敗を5分に戻して、借金も0に向けて、明日も勝てるよう全力応援🍀 矢野監督が言うように、木浪選手の調子が上がってきて、さらに打線の繋がりがでてきた! あとは近本選手!頑張れ👍! #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神8-3中日」(18日、甲子園球場)

     阪神の糸原が、西勇と上がったお立ち台で先輩をいじった。

     ヒーローインタビューの冒頭で西勇が15日に「週刊文春デジタル」で報じられたホテル密会不倫を謝罪。すると、糸原は笑みを浮かべながら「今日はいつも以上に西さんが集中していたので、なんとか助けてあげたいという気持ちで打ちました」。先輩の“失態”をネタにして、スタンドを盛り上げた。後輩の愛のあるいじりに、西勇も笑顔を見せた。




    完投お立ち台初手謝罪会見と糸原の「いつも以上に集中してたのでなんとか助けてあげたい」で矢野の感動ポイントが上がってしもうた



    阪神糸原、お立ち台で不倫報道謝罪の西勇をいじる「いつも以上に集中していた」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 西投手の鍛えられた心臓も、和田前監督の鉄の心臓一家の功績でしょう。 阪神球団不屈のメンタルw  https://news.yahoo.co.jp/articles/8285156411c10c36fab46bc58c427777b9d353e1 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神8―3中日(18日・甲子園)

     阪神・西勇輝投手(29)が、9安打3失点で今季初の完投勝利。16日発売の「週刊文春」で女性ファンとの不倫が報じられて以降、初登板で今季最多125球の熱投を見せた。

     完投勝利は移籍後初勝利を初完封で飾った昨年4月7日の広島戦(マツダ)以来。2勝目を挙げたエースは試合後、ヒーローインタビューで一連の騒動をファンに“公開謝罪”した。

     西勇の一問一答は以下の通り。

     ―完投勝利で甲子園でのお立ち台。今の気持ちは

     「えー、まずはこのたび、自分のプライベートなことで大事な時期にたくさんの皆様に迷惑かけて申し訳ありませんでした。あと家族にも本当につらい思いさせてしまってすごく反省しています。今後は甲子園のマウンドに立ってプレーで返すことが大事だと思っています。今後もしっかり頑張っていきます。ありがとうございました」

    ―昨年4月7日以来の完投

     「今日、家で出てくる時に絶対に投げきると決めて出てきました。何とか有言実行できて良かったです」

    ―次回登板に向けて

     「こうやって完投できたんで自分の投球が良かったですけど、チームの連勝が続いて良かったと思いますし、みんなが打ってくれたおかげで完投することができた。あと、こうやってたくさんの方々に来てもらって、応援してもらって、ありがたいです。これからも応援よろしくお願いします」




    西勇輝、謝罪から始まるヒーローインタビュー ええで!また今日みたいに力投してくれ! https://t.co/PghYK7NqpK



    西勇輝ヒーローインタビューで謝罪会見 https://t.co/63daIJiLg8



    虎ホー 快勝なり! 西も完投でヒーローインタビューで謝罪がありました でもちゃんと投げきって勝ったのでヨシ! 大山のホームランもあったし糸原の得点もあっていい形で勝てた 良き良き pic.twitter.com/qdCFjoP8p5


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神8―3中日(18日・甲子園)

     阪神・西勇輝投手(29)が、9安打3失点で今季初の完投勝利。16日発売の「週刊文春」で女性ファンとの不倫が報じられて以降、初のマウンドで今季2勝目を挙げた。

     4回までわずか1安打と危なげない投球。5回は先頭からの連打で無死一、三塁とされたが、石川昂を遊飛、加藤を空振り三振、代打・遠藤を二ゴロに打ち取った。

     6回は福田の適時打などで3点を失ったが、7回以降立ち直った。9回のマウンドに向かう際には「西、頑張れー!」とあたたかい声援が飛び、拍手が何度も送られた。

     完投勝利は移籍後初勝利を初完封で飾った昨年4月7日の広島戦(マツダ)以来。ファンの期待に見事に応えた。




    西勇輝完投勝利‼️ 阪神連勝‼️5カード連続勝ち越し‼️ 見事‼️ 西くんも野球で結果出したらいいねん。何も気にしなくていい‼️お立ち台できちんと話して偉いと思う。 糸原キャプ連日のお立ち台‼️ 広澤さん、きなっぴ沢山褒めてくれてありがとう☺️ #阪神タイガース #西勇輝 #糸原キャプ https://t.co/quZNIHmWT8



    西勇輝さん完投!まずは謝罪から。文春砲には大山砲で!もう関係を持ったらあかんよ、妻子おるんやし😆 #西勇輝 #大山悠輔 #tigers pic.twitter.com/H88kf49QKc



    @hanshintigersjp 今日は西勇輝の活躍に尽きるやろ。 リリーフ陣を休ませる完投劇、スクイズも決めたし、しょーもない話題を本業で吹き飛ばしてくれたな。 一番心配のもとだった近本も安打こそなかったが、先制打に犠打を決めたし、明日に繋がればエエな。 ナゴドの借りを返す3タテを!


    続きを読む