とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・西勇輝投手(29)が20日、東京ドームで試合前練習に参加した。

     前日19日に行われた巨人との開幕戦(東京ドーム)では、阪神移籍後では初の開幕投手を務め、6回4安打1失点と好投。さらにはプロ初本塁打を含む2安打2打点と投打にわたってミラクルな活躍をみせた。

     しかし、チームは西勇の降板後に逆転を許し、2-3で敗戦。悔しさの残る結果となったが、この日は笑顔で巨人・小林らと健闘をたたえあった。

     自身のインスタグラムには開幕戦で投げ合い、師匠と仰ぐ巨人・菅野とハワイで撮影したという2ショット写真を投稿。「初戦勝つことができませんでした。すみません! ですがまたチームが勝てるように頑張りますし、今日から一緒に応援しましょう」とコメントを残し、次戦登板へ気持ちを切り替えた。




    西勇輝ベンチ裏でバット振っててや!! 今日も出てもらうかもやぞ()



    ( ;∀;)西君、ほんまおおきにやで……次こそは勝ち星ゲットしてほしいわぁ --- 阪神、西勇輝のプロ初HRで開幕戦先制! G菅野から左翼ポール直撃の特大弾 (ベースボールキング - 06月19日 19:00)  http://mixi.at/a9Z64lX 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神2―3巨人(2020年6月19日 東京D)

     新型コロナウイルスの影響で開幕が3月20日から大幅に延期されていたプロ野球が19日、当面は無観客で、国内主要スポーツの先陣を切って全国6球場で開幕した。東京ドームで巨人と対戦した阪神は先発・西勇輝投手(29)が打ってはプロ初本塁打を含む2安打2打点。投げては6回1失点と孤軍奮闘したが、2―3の逆転負けを喫して開幕戦連勝は3で止まった。

     この一戦にかけていた思いの強さがにじみ出た。敗戦後、西勇は広報を通じて「チームが負けてしまったので何も言えることはありません」とコメント。投打にわたる活躍の喜びは、逆転負けの悔しさにかき消された。

     ただ、その輝きが色あせることはない。危なげなく立ち上がって迎えた3回の攻撃だ。2死走者なしで迎えたオープン戦、練習試合を含めた今年初打席。ファーストスイングで、菅野の直球を左翼ポール上部に直撃させた。プロ通算95打席目で放った初アーチ。阪神の投手が開幕戦で本塁打を放ったのは、1938年春・阪急戦での御園生崇男以来82年ぶりという快挙だ。2020年のチーム初安打でもあった一発は、球団史に刻まれた。

     同点の5回1死二塁の第2打席では、目の色を変えて抑えにきた菅野の宝刀スライダーを捉えて左中間を真っ二つ。昨年1月まで4年連続でオフの自主トレを共にした“師匠”に、予想外のカタチで屈辱を味わせた。

     マウンドで見せたパフォーマンスも圧巻だった。初回先頭の吉川尚に四球という嫌な滑り出しも乱れない。坂本、丸から連続で見逃し三振を奪うと4回2死まで走者を許さなかった。そのあとに背負った二、三塁のピンチで中島の適時内野安打による1点を失ったのみ。独特な緊張感の中でもいつも通り、多球種でコーナーを厳しく攻め、6回1失点にまとめてみせた。

     97球で西勇の降板を決断した矢野監督はまず「いや、凄かったね…」と脱帽。続けて「開幕で、気持ちも体も飛ばしているという部分もあったし、難しい判断ではあったけど」と継投理由について話した。別の選択肢があったのは事実だろうが、それも結果論。事実を受け止めて前に進むしかない。

     開幕延期が決まった3月末に「キャンプ前ぐらいの強度で」と追い込み期間に突入し、活動再開後に十分な実戦調整が無くても万全の状態でこの日を迎えた。そんなエースが孤軍奮闘した敵地の夜。これからの猛虎の活力として、再び輝きを増すに違いない。(巻木 周平)



    セリーグ個人成績に西勇輝と大瀬良混じってるの面白すぎる pic.twitter.com/p76j8YhliR



    エースで4番。西勇輝。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    nisi2


    ■巨人 – 阪神(19日・東京ドーム)

     阪神の西勇輝投手がまたまたバットで自らを援護した。同点で迎えた5回。右越え二塁打を放った梅野を二塁に置き、左中間へ勝ち越しの適時二塁打を放った。塁上でガッツポーズも見せた。

     西勇のバットの勢いが止まらない。3回2死の第1打席では8人の打者を打ち取ってきた巨人のエースから均衡を破る、左翼ポール直撃の大きな一発を放った。うれしいプロ初本塁打から、ここまで2打数2安打2打点と気を吐いている。




    西勇輝やばすぎ 先発投手つとめつつ、本塁打に加えて二塁打を菅野から打つとか恐れ慄いた 幸先良好!!! #プロ野球開幕戦



    西勇輝やりますねぇ! #阪神タイガース



    西勇輝二刀流希望


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    nisi


    <巨人-阪神>◇19日◇東京ドーム

    阪神が開幕投手西勇輝投手(29)のプロ1号で先制した。

    3回2死無走者。相手エース菅野の初球を振り抜いた。真ん中に入った147キロ直球を引っ張った打球はグングン伸び、左翼ポールの上方に当たる特大ソロ。チーム初安打がプロ12年目西勇の初本塁打というサプライズで、阪神打線が幕を開けた。

    阪神投手の開幕戦本塁打は2リーグ制後初となった。




    西wwwwwwwwwwwwwwww 阪神・西勇が開幕戦でプロ1号 菅野から左翼ポール直撃の先制弾/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/06/19/0013437791.shtml  @Daily_Onlineより



    西くんプロ1号なのはさすがに面白すぎる マジでわろてる



    よっしゃ阪神先制だぜ~ww えっ? 嘘だろ…?? まさかの西投手がプロ1号打ってそれが東京ドームで巨人戦で菅野投手から打つとはねぇ~w 阪神ファンの俺でも流石の流石に想像して無かったのだが…  https://twitter.com/dazn_jpn/status/1273914692713447424 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     開幕投手を務める阪神の西勇輝投手(29)が18日、チームに勝利を“運”ぶ覚悟を口にした。前日17日の東上時には「幸せの黄色い新幹線」ドクターイエローに遭遇。「プラスに」と勝利への吉兆と捉え、師と慕う菅野とのエース対決に臨む。阪神移籍後は初の大役。「ワクワクですね」と気持ちを高ぶらせ、伝統の一戦で幕を開ける2020年初戦を制す。

     球場に到着すると真っ先に足を向けた。練習開始前。マウンドに立ち、望める景色を確認する。決戦を翌日に控えた最終調整。西勇は脳裏にチーム勝利の瞬間を描く。「ワクワクです」。笑みはない。それでも希望を一身に抱き、不動心で2020年の初戦に挑む。

     「とにかくゲームを作ることです。無駄なことはしないし、無駄なことをしても取り返せばいい。全てプラス思考にやっていけば」

     移籍後初の開幕戦登板は、師と慕う菅野とのエース対決だ。東京ドームでは、昨年10月13日のCSファイナルS第4戦以来、250日ぶりの登板。注目が集まる伝統の一戦にも「プレースタイルは変わらない」と平常心を強調する。巨人戦は9戦未勝利。勝ち星に恵まれていないが、嫌なイメージは一切ない。

     予感もある。17日の移動日。チーム便で東上する際、ドクターイエローに遭遇した。別名「幸せの黄色い新幹線」。月に数度しか走らず、運行時間も非公開。それゆえに「見ると幸せになる」と言われる。まさに勝利に向けた吉兆、今シーズンの好発進を予感させた。

     「チームみんなが見ていますし、そういうのも運だと思います。運だったり、流れだったりとか、引き寄せられるものは引き寄せて」

     エースとして臨む1年が幕を開ける。「嫌な感触はなかったですね」と敵地マウンドに上がって最終調整を終えた。「チーム一丸で、しっかりやっていけたらいい」。いざ、15年ぶりのリーグ優勝へ。幸せを運ぶ。チームに2020年の初勝利と、勝ち運を運ぶ。




    矢野監督 ⚾︎開幕ダッシュへ… いきなり赤パンツ投入! コロナで苦しむ皆さんに 楽しい野球をお見せして "日本一!!" 木浪 ⚾︎菅野キラー 頼むで!エース撃ち 西勇輝 ⚾︎頼むで!開幕G斬り 藤川球児 ⚾︎日米通算250Sまで あと『7』 いざ大偉業へ…  #阪神タイガース  #2020プロ野球開幕 pic.twitter.com/cWVmSx5pl5



    @t7o7r7a7tigers7 マルテ選手も実は菅野キラーで対戦成績が12打数6安打だそうで✨ 木浪選手と揃って、エース撃ちしてほしいですね👍️


    続きを読む