とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神西勇輝投手が左足の状態について慎重な姿勢を見せた。

    5日のファーストステージ初戦で、初回に打球を受けて左足親指の爪部分を負傷。打者5人で3失点、12球で降板していた。この日はブルペンに入り、投球動作を確認。「最後の体重をかけた時に、あと一押しが難しい。中途半端に行ってしまったら逆にチームに迷惑がかかる」と話した。現時点では第5戦の先発が予想される。「自分自身が出来る最大の準備をして、後は行けるか行けないかを判断してもらえたらと思います。最後は腹くくって行くと思います」と力を込めた。





    無理せんでええんやで│阪神西、負傷の左足は「あと一押しが難しい」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910080000911.html 



    あかんやん!!! ⇒「最後の体重をかけた時に、あと一押しが難しい。中途半端に行ってしまったら逆にチームに迷惑がかかる」と話した。 阪神西、負傷の左足は「あと一押しが難しい」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910080000911.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    5日に先発した阪神西勇輝投手は、キャッチボールや軽めのダッシュで調整した。前日は初回に左足に打球を受けて、爪部分を負傷。

    軽傷の見込みだが、一夜明けということもあり、この日は強く踏み込む動作をしなかった。「頑張って治していく方向です。(患部は)固定してカバーもしている」と前向きに話した。




    西✨ 5日打撃直撃も軽めの調整 「頑張って治していく方向です。患部は固定してカバーもしている」  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-10061208-nksports-base 



    @t7o7r7a7tigers7 爪…らしいですよね。 厳しいかもしれないですね。 爪は地味に即回復せんとこやから…。



    西君、足の爪いっちゃったんかあ…(インスタストーリーより)。西君が1回で降板して2回までで3人の投手をつぎ込む苦しい采配だった阪神…あまりにも色んなことが起きすぎて忘れてた…あとジョンソンいないの本当にチャンス。



    爪割れたか剥がれた状態の西と疲弊リリーフ天秤にかけたら西やろ



    西くん、足の爪割れた? 次が出てくるまで、痛いよ、それ どっちの意味でも痛いなぁ(--;) (経験者です)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1



     「DeNA-阪神」(5日、横浜スタジアム)

     阪神先発の西勇輝投手(28)が、大一番で悪夢に襲われた。初回、連打でピンチを招き、筒香に先制3ランを被弾。さらにロペスに左前打、宮崎の打球は西の左足を直撃する投手強襲安打となり、緊急降板となった。

     1死も奪えず降板となったのはレギュラーシーズンでもなく、プロ11年目で初の事態となった。これまでの最短降板はオリックス時代、17年8月22日の日本ハム戦の1回降板だった。

     抜群の安定感でCS進出の立役者となった右腕がわずか12球でまさかの交代。2番手のマウンドには守屋が上がった。





    西、1死も奪えず交代は11年目で初の屈辱 5連打&打球直撃でプロ最短降板/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/10/05/0012762536.shtml  #タイガース #tigers #阪神 #DailySports



    アクシデントとはいえ0回0/3ってCS最短の降板になっちゃうのかね西勇輝…



    西勇輝5安打ノーアウトで交代か


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「セCSファーストS・第1戦、DeNA-阪神」(5日、横浜スタジアム)

     阪神の先発・西がアクシデントに見舞われ、初回で無念の交代となった。

     一回、神里、ソトの連打で無死一、二塁。ここで筒香には右翼席へ3ランを打たれた。

     さらに、ロペスに左前打。続く宮崎の痛烈な打球は西の左足に直撃する投手強襲安打となり、治療のためベンチへ下がると、矢野監督が交代を告げた。

     シーズンでは抜群の安定感を誇っていた右腕だが、まさかの5連打。アクシデントが重なって、1死も奪えず交代となった。





    西1アウトも取れず3失点降板!?



    西、1アウトも取れず3失点、負傷降板で 阪神まじで終了



    【悲報】西、1アウトも取れずにピッチャー返し喰らって途中交代 0回0/3 被安打5 被本塁打1 失点3 <<防御率99.99>>



    結果的に3点取られたからじゃなくて どう見てもローゲームにならない試合で初回バントが矢野の限界って感じがする 西って2、3失点はするタイプなんだから初回1点取ってもアドバンテージにならないんだよね



    1発被弾して3失点と崩れて西が降板か…… しかもこれで初回って中々の災難やな #hanshin #tigers


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「セCSファーストS・第1戦、DeNA-阪神」(5日、横浜スタジアム)

     チームの期待を胸に大黒柱が先陣を切る。阪神の西勇輝投手(28)が、5日のCSファーストS初戦に先発する。今季チームで唯一の2桁勝利を挙げた右腕が、粘りの投球でDeNA打線を封じていく。

     勝てばファーストS突破に王手をかける短期決戦。是が非でも取りたい初戦のマウンド。負ければCS出場の可能性が消滅する9月28日のDeNA戦では、先発して5回4安打無失点。重圧の掛かるマウンドで役割を果たし、シーズン最終登板で10勝目を挙げた。

     そこから中6日。大一番を前にしても、右腕の表情は落ち着いていた。「今できる限りの自分の最高のプレーをマウンドで出すだけと思うので」と平常心を保ちながら、ベストパフォーマンスを誓った。

     今季はチームトップとなるキャリアハイの172回1/3を投げた。誰もが認める先発陣の軸だ。「しっかり責任の回数を投げたいのは当たり前」と自覚をにじませつつ「やむを得ない場合は全然、交代でも構わない。そこら辺は覚悟しています」と右腕。1点の重みが増すポストシーズンだからこそ、好機で打順が巡り、代打を送られての早期降板にも納得している。

     チームは9月21日・広島戦から破竹の6連勝。その初戦を託されたのも西だった。「自分のボールを信じて投げていけばいいかなと思います」と自然体を強調した背番号16。虎の下克上は西から始まる。




    写真デイリーさん。 西君から始まった奇跡もう一丁‼️ CS初戦先発へ「最高のプレーをマウンドで」 勝てばファーストS突破に王手をかける短期決戦。是が非でも取りたいぞ‼️😐🐯 シーズン最終登板で10勝目を挙げた西君。 広島戦から破竹の6連勝。その初戦も西君でした。 行くぞ下克上‼️😲🐯 pic.twitter.com/2qc2UQ59rw



    @taka_dw 西頑張れ!



    @taka_dw おはようございます😃 今日から、ぼちぼちTwitterに出てきます☺️ CS、まず一勝‼️👍 西投手に頑張ってもらいましょう‼️ 宜しくお願いします🙇‍♀️


    続きを読む

    このページのトップヘ