とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、阪神2-1巨人、4回戦、巨人3勝1敗、9日、甲子園)先発したガルシアは6回1安打無失点の快投だ。「最初から最後までいい感覚で投げることができた」。前回対戦した6月21日(東京ドーム)は4回8安打5失点と打ち込まれたG打線を相手に、丁寧な投球でホームを踏ませなかった。今季初白星こそつかなかったが、矢野監督は「試合の流れを作ってくれた。本当に素晴らしいピッチング」と称賛した。




    阪神☓巨人戦 7月9日 阪神ガルシア キレキレやん!最高ー‼ これで阪神の観客が動員されたら声援が凄すぎて鬼に金棒だわ。 阪神優勝あるよこれ🐯 https://t.co/wyHrb4P9Sf



    ガルシア投手がピッチャーライナーをナイスキャッチ! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/put2iz6o6f



    @TigersDreamlink 神の子、ガルシア!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-巨人>◇9日◇甲子園

    阪神オネルキ・ガルシア投手(30)が6回1安打無失点と好投した。

    序盤から速球やスライダー、チェンジアップなどを交えてテンポよく重量打線を料理。絶好調の4番岡本も3打席ノーヒットと仕事をさせなかった。6月21日の開幕3戦目には岡本には右翼に被弾するなど、4回5失点KOされていたが、リベンジを果たした。

    ガルシアは「今日は最初から最後までいい感覚で投げることができたね。後はチームが勝つためにしっかり応援するよ」とコメントした。




    先発・ガルシア投手も6回被安打1という素晴らしすぎるピッチングだった… #オネルキ・ガルシア #tigers pic.twitter.com/pRhdDmNgcV



    @Marina148cm ちょっとフォアボールが多かったけど、ガルシア投手らしい、打たせてとるピッチングでした


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神(降雨中止)巨人」(8日、甲子園球場)

     午後5時50分に試合中止が発表され、本拠地開幕戦は2試合連続で仕切り直しとなった。この日、先発予定だった青柳はスライド登板せず、9日の同戦にはガルシアが先発マウンドに上がる。

     巨人は6月21日の開幕3戦目・巨人戦(東京ドーム)で今季初登板した相手。岡本にソロ本塁打を被弾するなど4回8安打5失点と苦しめられた。宿敵に左腕がリベンジを果たす。




    7月9日18:00より甲子園球場にて読売ジャイアンツ戦!予告先発はタイガースがO.ガルシア投手!ジャイアンツはC.C.メルセデス投手です。前回は粘投も勝利とならなかったガルシア投手ですが、2020年初の甲子園球場で今季初勝利を挙げていただきましょう!#阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/dMXU05sekz



    @TigersDreamlink 明日こそ試合やれよ



    @TigersDreamlink 期待してます。 雨に負けるな!



    @TigersDreamlink 読売戦初勝利はお預けか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    3回にアクシデントがあった。1死から3番アルモンテに7球目を投じた直後に投球を中断し、矢野監督らがマウンドに集まった。ガルシアは苦しそうな表情で両膝に手をつき、1度治療のためベンチに下がったが、再びマウンドへ戻った。降板後に「少し酸欠状態になったけど、すぐに良くなったし、今は全く問題ないよ」と説明。6回途中107球を投げ抜いた。




    阪神ガルシア「酸欠状態」も続投 粘りの107球(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/accfcacbe656f0eaa607675d413ddaf7a59b5e2e  ひどいプレッシャーでもあったんだろうか、元竜というのもあるがただただ心配だなあ



    ガルシアは酸欠状態やったんか 怖いな #dragons #tigers


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日-阪神>◇2日◇ナゴヤドーム

    阪神の先発オネルキ・ガルシア投手(30)が、5回2/3、4安打3失点5四球で降板した。

    初回1死一、二塁で、4番ビシエドにフルカウントから低めのスライダーを捉えられ、左翼へ先制の3ランを浴びた。それでも2回以降は立ち直り、許したのは1安打のみ。走者を出しながらも無失点でしのいだ。6回2死二塁から代打福田に四球を与えたところで降板した。続いてマウンドに上がった伊藤和は2死一、二塁から代打木下拓を初球で三邪飛に仕留めた。

    3回にはガルシアに、ひやりとするアクシデントも起きていた。1死から3番アルモンテを迎え、7球目を投じた直後、いきなり投球を中断し、矢野監督、福原投手コーチ、トレーナーらがマウンドに集まった。苦しそうに両膝に手をつき、1度は治療のためベンチへ下がったが、再びマウンドに上がると確認するように数球を投げて続投。終わってみれば、6回途中まで計107球を投げ抜いた。




    先発の #ガルシア 投手は、3回途中にベンチに下がって治療する場面もありましたが、アクシデントを乗り越えて6回途中まで107球を投げて降板しました。 #阪神 #中日 #tigers pic.twitter.com/r45OQtFNRo



    ガルシアは6回途中ビシエドの3失点で降板か。伊藤和雄が投げるが去年までなら島本が出てきて抑えてたんよね。打線に注目されがちやけど大誤算は島本らがおらん事やわ


    続きを読む