とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のオネルキ・ガルシア投手(31)が8日、今後の試合出場予定がないため、帰国した。今季は14試合の登板で2勝6敗、防御率4・42。来季の構想からは外れている。

     「満足できる結果を残すことはできませんでしたが、タイガースの一員として全力を尽くしました。ファンのみなさん、たくさんの熱いご声援をありがとうございました。心から感謝しています。タイガースファン、サイコー!」

     18年に中日に加入しいきなり13勝。19年から阪神に移籍したが、この2年間は思うような成績は残せなかった。陽気な性格で、投球だけでなく走塁や打撃も一生懸命。カラフルな髪形でファンやチームメートを楽しませるなど、愛された個性派助っ人だった。今後は未定。




    オネルキ・ガルシア選手は、今後の試合出場の予定がないため、本日、帰国いたしましたのでお知らせいたします。



    @TigersDreamlink ナイスガイだったぜ



    @TigersDreamlink チームを盛り上げてくれてありがとう


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ジャスティン・ボーア内野手(32)、オネルキ・ガルシア投手(31)がチームの1軍日程終了を待たずに帰国することが4日、確実になった。2人はこの日も鳴尾浜で2軍練習に参加していた。球界関係者によれば、条件が整えば今週末にも帰国するもよう。1軍最終戦となる11日DeNA戦(甲子園)を待つことなく、今季を終えることになりそうだ。

    来日1年目のボーアは1軍99試合出場で打率2割4分3厘、17本塁打、45打点。一塁ポジションがかぶるマルテが左ふくらはぎの張りから1軍復帰した事情もあり、10月22日に出場選手登録を抹消されていた。2軍降格後も「自分ができることをやっていきたい」と懸命に実戦出場、練習を継続。だが、1軍復帰が可能となって以降も再昇格の声はかからず、最後のアピール機会は訪れなかった。高額年俸がネックとなって来季残留が厳しくなっており、このまま退団となる可能性も十分ある。

    ガルシアは中日から移籍2年目となった今季は14試合先発で2勝6敗、防御率4・42。不安定な投球が続き、今季限りで退団する可能性が高くなっている。




    ボーア残留頼むてー(;ω;) 阪神ボーア、ガルシア週末にも帰国 残留厳しい状況 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011040001138.html 



    阪神ボーア、ガルシア週末にも帰国 残留厳しい状況(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/927fb23d8aea88a48ac1b3de7e628b66272510d2  あーあ…… サンキュージャスティン


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:阪神4-7中日>◇27日◇鳴尾浜

    阪神オネルキ・ガルシア投手が2軍中日戦に先発。愛妻や愛娘たちがスタンドから見守る中、5回無失点と好投した。

    今季は先発14試合で2勝どまり。21日に出場選手登録を抹消され、今回が今季最終登板となりそうだ。今季限りで退団する可能性が高く、来季残留は厳しい情勢だが「チームの一員として最後まで力になれるように頑張りたい」と懸命に前を向いた。




    阪神ガルシア2軍戦5回無失点、退団濃厚も前向く  http://a.msn.com/02/ja-jp/BB1as75i?ocid=st2  この姿勢は大事じゃないか? どこか獲ってくれればいいけどな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神1-5広島>◇20日◇甲子園

    この時期にきて、不調で2軍調整させていたガルシアを1カ月ぶりに先発させた。それは来季戦力になるかどうかの見極め、テストの意味が大きかったと思う。だがこの日も四球から崩れて打ち込まれ、これまでと同じパターンを繰り返した。コントロールが甘いし、キレもスピードもない。これで今季の登板はもう終わりだろうし、球団も契約更新については厳しい判断をせざるを得ないと思う。

    外国人投手で残留が確定なのは、守護神で抜群の安定感を誇り、セーブ王を争うスアレスだけだろう。エドワーズもガンケルもともに打たせて取る投手で、物足りなさが残る。“助っ人”というからには、打者を圧倒するぐらいの迫力がほしい。ただどちらかを保険で残すなら、エドワーズになるだろう。故障で大半を2軍で過ごしたが、150キロ台の真っすぐがあって、登板14試合で与四死球が2つだけでまとまりがある。

    いずれにしても来季優勝を目指す上で、投手陣の補強は必要になってくる。ガルシアに代わる先発タイプと、スアレスにつなぐ勝利の方程式を任せられるリリーフだ。セットアッパーは、かつて在籍したドリスやジョンソンのようなパワーピッチャーが理想。藤浪が先発に戻るとして、大事な補強ポイントになるだろう。(日刊スポーツ評論家)




    阪神ガルシアまた四球…来季契約厳しいか/中西清起(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/1ddabba4f3798decf4d4f4c1b8e79d8996bb17d8  厳しいどころか間違い無く契約されないだろう。中日時代の13勝は何だったんだろう??? #hanshin





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神1-5広島>◇20日◇甲子園

    阪神先発ガルシアは3回4失点の背信投球で2軍降格が決まった。

    3回は2イニング連続の先頭打者への四球。2死二、三塁で西川に外角速球を打たれ、左前に先制2点適時打を許した。さらに満塁で坂倉のゴロが左足を直撃し、右前に転々…。さらに2失点した。前回9月18日中日戦も4回途中3失点。白星は8月26日中日戦が最後で6敗目となり、矢野監督も「内容がちょっと。四球が絡むし、カウントを悪くする。今日の状態では使うところがない」と手厳しかった。




    阪神ガルシア2軍降格「使うところがない」矢野監督(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース グッバイガルシア  https://news.yahoo.co.jp/articles/fd7135b3b9b7aa39c3b29bd2eae191cef00fdec9 



    まさか監督から直々にクビを宣告されるとは、残念でもないし当然。 阪神ガルシア2軍降格「使うところがない」矢野監督  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010200000960.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ