とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <オープン戦:ソフトバンク7-2阪神>◇3日◇ヤフオクドーム

    阪神の新助っ人オネルキ・ガルシア投手が持ち味を存分に発揮した。4回から中継ぎ登板し、最速150キロを計測するなど2回1安打無失点。5回には1死から牧原のセーフティーバントを左手でつかみ、一塁に走り込んでトス。初の対外試合で闘争心をむき出しにした。

    昨季の13勝左腕は「ゲームで投げられたのが1番の収穫」と笑顔。矢野監督も「あのフィールディングだってすごい。ベンチでもえらい声を出す。野球に対する気持ちというのはすごく強い」と絶賛だ。開幕ローテ入りへ問題なしだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-03031085-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「オープン戦、ソフトバンク-阪神」(3日、ヤフオクドーム)

     阪神の新助っ人、オネルキ・ガルシア投手(29)=前中日=が対外試合初登板。ソフトバンク打線を相手に、2回1安打無失点と結果を残した。

     2番手で四回から登板。先頭の中村晃に死球を当て、1死を挟み、グラシアルには左前打を許した。得点圏に走者を背負ったが、落ち着いて後続をピシャリ。一塁・マルテの体を張った好守備にも助けられ、無失点に抑えた。

     続く五回には、外角いっぱいの直球で見逃し三振を奪うなど、制球&球威共に抜群。上林との対決時には、この日最速の150キロを計測した。

     前回は2月26日の紅白戦に登板。2回を投げ無安打無失点だった。これで実戦では4回無失点発進。阪神ガルシアが徐々に存在感を見せていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000095-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    開幕投手もあるで! 阪神に新加入したオネルキ・ガルシア投手(29=中日)が26日、沖縄・宜野座キャンプで、今季初実戦となる紅白戦に登板。紅組の2番手で登板し、2回無安打無失点と実力を存分に発揮した。

    快投を見届けた矢野燿大監督(50)は、5年連続を目指すランディ・メッセンジャー投手(37)とオリックスからFA移籍した西勇輝投手(28=オリックス)とともに、開幕投手の有力候補として熟考していく。

       ◇   ◇   ◇

    初の実戦マウンドで貫禄の投球を見せた。2回を3者凡退に抑え、3回1死。島田の打球を素手で捕りに行った際、転倒しエラーとなった。照れたような笑顔を浮かべて再びマウンドに上がると、上本を143キロの直球で投ゴロ併殺打に。「低めをコントロールしてゴロを打たせて、それが出たのは良かった」。勝負どころで動く直球を使い、持ち味を存分に発揮した。

    2回無安打無失点デビューに、甲子園での快投へ期待がふくらむ。今季から甲子園のマウンドは、従来よりも硬くなる。宜野座のマウンドも新仕様に変更されており、この日の結果を見れば、相性はいい。中日在籍の昨季は13勝を挙げながらも、甲子園では2試合で0勝1敗、防御率7・20と苦戦していた。新マウンドがガルシアを後押しするのは確実だ。

    助っ人左腕の加入で、開幕投手争いは、混とんとしてきた。5年連続を目指すメッセンジャーに、安定感抜群の西。そしてガルシアも候補に浮上。三つどもえの様相を呈す。矢野監督は「さすがやね。力の入れ方がうまいよね。勝負に行くところで入れて、ゴロを打たせるところで打たせて。自分の投球をよく理解していると思う」と左腕の投球にご満悦。3人が開幕の有力候補かと問われ、「そうやなあ。もちろん、もちろん。考えているから、俺も。どうしようかなと思って」とうれしい悩みを吐露した。ガルシアが開幕投手を務めた場合、中5日で次カードの敵地巨人戦に登板可能。東京ドームは昨季2勝0敗、防御率0・56と得意としていた球場だ。

    この日、ガルシアの右側頭部には「77」のそり込みがあった。「中日時代の同僚のロドリゲスにやってもらったんだよ。今はこの番号だからね」と虎の一員として自覚十分。「去年のように成績を残したいし、去年以上にいい投球をしたい」。期待通り頼もしいローテの柱になりそうだ。【磯綾乃】

    ▼前中日のガルシアが今季開幕戦で先発すれば、阪神では00年星野伸之(前オリックス)に続き、2人目の国内移籍1年目の開幕投手となる。NPB内で移籍した年に開幕投手となった例は、球界全体で過去16人(セ9人、パ7人)。いずれも日本人で、今季ガルシアが務めればプロ野球初の外国人となる。なお新外国人の開幕投手は、87年キーオ(阪神)、00年ウォルコット(近鉄)、18年ロドリゲス(日本ハム)の3人。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-02260898-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「阪神紅白戦、紅組-白組」(26日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     先発ローテの一角として期待されるオネルキ・ガルシア投手=前中日=が、今キャンプ最後の紅白戦で実戦に初登板初先発し、2回無安打無失点の好投を見せた。

     二回から登板。ドラフト1位・近本を二ゴロ、板山を遊直に片付けると、坂本はこの日最速の148キロで空振り三振に仕留めた。

     三回もマウンドへ。1死で島田の一塁前へのボテボテのゴロに反応してマウンドを駆け下ると、足を滑らせて尻もちをついて出塁を許した(記録は投手失策)。それでも上本を投ゴロ併殺に仕留めて、初登板を終えた。

     今キャンプでは国籍取得の諸手続きのため、20日に渡米。24日に再合流したばかりだが、影響を感じさせない投球だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000070-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神の新外国人オネルキ・ガルシア投手(29=中日)が24日に沖縄・宜野座キャンプに再合流した。

    米国籍を取得するため、沖縄キャンプを一時離脱し、日本を離れていた。この日はキャッチボールなどで調整し、26日の紅白戦が実戦初登板となる見込み。「体の状態はいい。しっかりと準備できている」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-02241203-nksports-base

    続きを読む

    このページのトップヘ