とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神-ソフトバンク」(6日、甲子園球場)

     阪神の木浪が好守で岩貞を救った。2点ビハインドの二回、先頭・甲斐の中前に抜けそうな打球をダイビングキャッチ。素早く一塁送球し、アウトをもぎ取った。

     プロ1年目の昨季は113試合に出場し、15失策。今季は守備を磨き、同学年の北條と遊撃バトルを繰り広げている。

     打撃でも二回に原口の2ランで同点とした直後に左翼フェンス直撃の三塁打で好機を作り、糸井の右前打で勝ち越しのホームを踏んだ。




    一昨日の秋山、今日の岩貞、明日のガルシアで先発陣固まりそう  https://news.yahoo.co.jp/articles/3ca085e4931207b838002021b6f6e61d19752a28 



    @kt64kaminodu ガルシアが1軍入るとガンケルかスアレスかエドワーズ切らなきゃいけないのか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は2日から練習試合が始まり、きょうから広島との3連戦が甲子園で予定されている。試合開始前に2軍から左肩コンディション不良で調整を続けていたオネルキ・ガルシア投手、板山祐太郎外野手、熊谷敬宥内野手、中谷将大外野手、育成1位・小野寺暖外野手が合流した。

     代わって2軍練習試合・ソフトバンク戦に参加するために、高山俊外野手や木浪聖也内野手、大山悠輔内野手、原口文仁捕手、陽川尚将内野手らが、打席機会を増やすために鳴尾浜へ帯同した。




    🐯今日1軍に合流です!👍 ガルシア.中谷.板山.熊谷.小野寺、 #阪神タイガース pic.twitter.com/zQbzSvOO3R



    甲子園に合流したのは中谷、板山、小野寺、ガルシアか…… ここに割って入れなかった伊藤隼太、俊介あたりは相当きつい立ち位置にいるよな()



    ローテーションちょっと厳しめやからガルシア選手頑張って!!  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1267631764937138176 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・金村暁投手コーチ(44)が30日、甲子園での集合練習後、球団を通じて取材に応じた。開幕ローテ候補だった藤浪の代役として、この日、1軍合流した望月を先発候補に入れる方針を明かした。

     今季は開幕後に6連戦が続くことが想定されている。金村投手コーチは「先発の頭数は基本的には6枚」と構想を説明。西勇、青柳が確実だが、2人以外は流動的だ。

     さらに藤浪と高橋の離脱で枠は広がった。同コーチは「まだ固まっているわけではないし、競争の中で結果を出してほしい」と新戦力の台頭に期待。藤浪の代役候補となりえるのが望月だ。

     首脳陣は2軍の推薦を受けて右腕を1軍に招集。金村コーチは31日の紅白戦で登板させることを明かし、「まず短いイニングで見てみて。2軍ではずっと先発調整しているから、(先発と中継ぎの)両てんびんにかけながら」。当初はリリーフでの起用が濃厚とみられていたが、結果を出せばローテ争いに加える方針だ。

     また、同コーチは高橋の穴を埋める存在として、故障で出遅れていたガルシアも先発調整させる方針を示した。「左の頭数を考えた時に、まずは先発で調整してもらおうと」。開幕まで約3週間。1軍では秋山、岩貞、ガンケル、スアレスらがしのぎを削ってきたローテ争いは一層、激しさを増す。




    再び巡って来た。弾丸豪速球投手の先発転向が... ガルシアさんと望月君が先発ローテ候補になるかも。 望月君は中継ぎ調整と思われましたが。 藤浪君の代役というところ🤔 遥人君の離脱もあり、枠争いは更に激化。 pic.twitter.com/8G979KJ5Tj



    @Taka87395102 ?代役? いやいや 去年クライマックス 読売戦 初戦先発投手ですよ 打たれたけどさ(笑)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     いきなり矢野スペシャルや! 阪神・矢野燿大監督(51)が練習休日の27日、球団広報を通じて対応。6月19日の開幕からロケットスタートを決めるために、昨季終盤にオネルキ・ガルシア投手(30)をフル回転させた“秘策”を最初からつぎ込む可能性を示唆した。シーズンは120試合の“短期決戦”。目の前の1試合を確実にモノにする。

     6月19日に開幕がずれ込んだことで、レギュラーシーズンは143試合から120試合に減り、1試合の重みは大きくなった。日本一を公言する矢野監督は、キッパリと言い切った。

     「120に減ったということは、開幕ダッシュは、よりどこ(の球団)もしたいと思うところ。(自分も)そういう感じには、とらえてます」

     球宴休みもない、一気に突っ走る2020年。「1試合1試合、全力を尽くして戦っていく」という指揮官は、秘策をすでに脳裏に描いていた。

     「ガルシアも(起用法で)いろいろなことが考えられる。スアレスも今はスターターでやってもらっていますけど、中(救援)でやってもらうこともありえます」

     昨季終盤、6連勝でクライマックスシリーズに進出したときに使った矢野スペシャルだ。先発のガルシアを中継ぎに配置転換するとワンポイントやロングリリーフで、縦横無尽にマウンドへ送り出した。左腕はこの期間に3勝の活躍。すでに「今年も中継ぎがあるぞ」と伝達している。

     今季はソフトバンク時代にリリーフで活躍したスアレスもいて、手駒は豊富。開幕直後は長いシーズンでのリリーフ陣の疲労を考慮して、できるだけ先発に長く投げてほしくなるものだが、惜しみなく中継ぎを投入して勝ちをつかむ。

     そのためにこの日、発表された6月2日からの練習試合で、D6位・小川(東海大九州)や開幕ローテから外れた投手の適性をチェックする。金村投手コーチは「開幕ダッシュを考えると、中継ぎをどんどん投入することもイメージできる。フレッシュな投手にも、ロングリリーフをしてほしいと思っている」と明かす。適性ありとなれば、どんどん投げてもらう。

     開幕から一戦必勝。これが矢野虎2年目のチーム方針だ。(三木建次)




    皆さん、おはようございます🐯 矢野監督🐯🔥 開幕ロケットスタート案🚀 昨季終盤🐯6連勝からの CSへ進出した際 起用したガルシアと スアレスを ロングリリーフで🐯🔥 目の前の1試合1試合を 確実なモノに🐯🔥 必死のパッチや🐯🔥 打倒読売🐯🔥読売粉砕🐯🔥 🐯🐯🔥🔥🔥🔥  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200528/tig20052805040001-n1.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野燿大監督(51)は24日午前、鳴尾浜で行っている2軍の集合練習を視察。球団広報を通じ、左肩違和感のため出遅れていたオネルキ・ガルシア投手(30)と話したことを明かした。昨年のクライマックスシリーズ(CS)で効果抜群だった中継ぎとしての起用法も披露。公約する日本一へ、ジョーカーにする。

     開幕が遅れたことをプラスに転じさせる要素がある。鳴尾浜の2軍練習を視察した矢野監督が、左肩違和感で出遅れていたガルシアに言及。幅広い起用法を明かした。

     「中継ぎも選択肢にあるし。今はもちろん先発の調整してもらいながら、いろんなオプションがある」

     全員で行う集合練習、2日目。早くも2軍へと足を運んだ。その目的の1人がガルシアだった。

     「今日はピッチングは見られなかったけど、本人とほんの少し、話すことはできた」

     2月の宜野座キャンプ途中に左肩不安を訴えて戦線離脱。しかしコロナ禍により6月まで開幕が遅れたことで、いきなり戦力として計算できるメドが立った。

     ジョーカーになり得る。来日1年目の一昨年は中日で13勝(9敗)をあげ、虎1年目の昨季は開幕ローテ入り。先発では18試合で3勝8敗だったが、終盤に中継ぎに配置転換されると大車輪の活躍だった。3位に浮上した最後の6連勝のうち、ガルシアが3勝。勝ち運をもっていた。

     今季はエドワーズ、ガンケルら8人の外国人をかかえていることもあり、頻繁な1、2軍入れ替えが予想される。そのうちの1人をユーティリティーに使えるというのは武器。「本当にベンチのムードをすごく盛り上げてくれる」と明るい性格も戦力と判断した。

     ガルシアは球団広報を通じて「状態としてはすごく良い」と肩の不安はないことを強調。起用法については「先発をやりたい気持ちはあるけど」としながらも「投げてくれといわれたところで投げる」と気合を入れた。

     矢野監督は「順調に来ているという話なので、いろいろ期待しています」と目を細めた。藤浪の新型コロナウイルス感染などにより、戦力が心配されたが、整いつつある。タクトを振るう日が、待ち遠しい。(大石豊佳)







    2018金本「西岡はジョーカー」 2020矢野「ガルシアはジョーカー」 pic.twitter.com/5PAzpVRack


    続きを読む