とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ」(13日、宜野座)

     コンディション不良で別メニュー調整が続く阪神のオネルキ・ガルシア投手(30)が、宜野座キャンプで実戦登板のメドが立っていないことが13日、分かった。

     これまで1度もブルペン入りしていない助っ人左腕。今季は東京五輪の影響で開幕が例年よりも早い3月20日・ヤクルト戦(神宮)。現時点で調整ペースが上がっておらず、開幕ローテに間に合わない可能性も出てきた。

     この日はキャッチボールなどで調整。ウィリアムス駐米スカウトと技術について話し込み、「焦らずやるように」とも伝えられたという。練習を見守った金村投手コーチは「日に日によくなっている」と明かした。




    ガルシアは今シーズン出遅れかな? 阪神ガルシア大幅に出遅れも キャンプ中登板なし - BIGLOBEニュース  https://news.biglobe.ne.jp/sports/0214/nsp_200214_3164634814.html 



    ガルシアさんは厳しそうね、、、 阪神・ガルシア 開幕ローテ暗雲…実戦登板のメド立たず/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/14/0013114638.shtml  # @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神新加入のロベルト・スアレス投手(28=ソフトバンク)が献身的に仲間をサポートした。

    練習の合間、ガルシアに体重移動などについてアドバイス。「メカニックのことで彼の助けになれればいいなと思ったんだ」。助っ人勢もキャンプで絆を深めている。




    【助っ人ダイアリー】阪神・ガルシアにスアレス先生お手本見せた  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200210/tig20021005000011-n1.html  #阪神タイガース



    ガルシアとスアレスはシーズン中盤からフル回転するくらいでも良いのでは


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ」(9日、宜野座)

     阪神の藤原崇起オーナー(67)が春季キャンプの視察に訪れ、全体練習前に選手、スタッフ全員の前で「矢野監督と話をして“日本一”へ向けての決意を感じました。新加入の選手が多いのでチームとしてどう連携を取るかが大事になってくると思います。オリンピックで変則的なシーズンですが、それに対応できる力をつけて開幕を迎えてください」と訓示した。

     全員が神妙な表情で訓示を聞き終えた直後だった。選手の輪の中にいたガルシアが突然、「サア、イコー!」と叫ぶと雰囲気は一変。しかも、そのいでたちは「本日の主役」のたすきに白の体育帽というものだった。その勢いで選手の前に飛び出すと、再び「サア、イコー!」と声出しをして爆笑をかっさらった。

     左肩の違和感からか一時は中止していたキャッチボールを前日から再開したガルシア。相変わらずチームのムードメーカーとしての役割もきっちりと果たしている。




    ガルシア選手は「はんしんキャプテン」帽子でやる気満々! 本日の投手ワンデーキャプテンは岩崎選手のはずですが…笑 #阪神 #タイガース #ガルシア #はんしん #キャプテン #ムードメーカー pic.twitter.com/TpfOvCUwZW



    阪神ガルシアがオーナー訓示後に「サア、イコー!」で爆笑かっさらう/デイリースポーツ online-ニュース | バキッと.com  http://bit.ly/3bphaRG  #bakitto.com


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    助っ人2年目の左腕、阪神オネルキ・ガルシア投手が沖縄の海でリフレッシュした。宿舎からすぐ近くの砂浜に現れると、靴を脱いで膝下まで入水。カメラマンにも上機嫌でポーズを決め、笑顔を見せた。

    第1クール終盤は左肩の軽い違和感で3日連続でノースロー調整。投手陣の中で唯一、ブルペン入りはしなかった。本人は「シーズンに合わせて」と話しており、7日からの第2クールでは状態を見ながら、投球を再開する見込みだ。






    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の左腕オネルキ・ガルシア投手は左肩に軽い違和感があり、3日連続でノースロー調整した。1月に投げ込んだ疲労があるようで、第1クールの5日間は1度もブルペン入りせず。

    大事には至らないとみられ、本人は「シーズンに合わせて、ここでゆっくりしてもいいのかなと思っている」と説明。7日からの第2クールで状態を見ながら投球を再開する。




    これは割と阪神ファンに知ってほしい ガンケルは上記の説明、対してガルシアは12球団でもトップクラスのゴロ率を誇る極端なゴロP 同じ括りで見ない方がいいと個人的に思うよ



    俺もこう思う 今阪神ファンの中でガンケル=ガルシアと同じゴロPっていう認識が強いと思う NPB好きさんのnote読めば分かるけど、実はそこまでゴロPの強い傾向はなく、奪三振能力も一定水準にあるのがガンケル


    続きを読む