とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神5-9ヤクルト」(15日、甲子園球場)

     投手って繊細であり、神経質な生き物なんだよね。阪神の攻撃中、2アウトになったり、併殺打が考えられる場面になると、ベンチ前でキャッチボールを始めるでしょ。あれって体を冷やしたくないっていうのと、指先の感覚を保っていたい、失いたくないという思いの表れなんだよね。時間が空くことが一番怖いんだよ。

     五回、先頭のガルシアがセーフティーバントを決めて一塁を駆け抜ける際に足を痛めた。その後も塁に残ったから、本人が「大丈夫」と言ったんだろうけど、無得点で終わった攻撃後に32分の降雨中断を挟んだ。ここで2番手にスイッチしてほしかった。

     続投した六回、エスコバーに2ランを浴びたから言うのではない。五回の攻撃中はずっと塁にいた。その攻撃時間を含めたら、40分は空いたはず。打たれても仕方のない流れだったんだよ。

     6連戦の2戦目。中継ぎ再編中で、5回までの球数が77球で、本人も「行ける」と言ったのかもしれないが、ここは足の状態を含めたベンチの配慮として交代させてほしかった。30分以上の中断を挟んでの続投は酷でしかない。




    勝ちに行くなら中断後ガルシアを上げたのには疑問が残る 明日が中田だから長いイニング期待したのかな? それにしては今日浜地以外のビハインド要員は使ってしまってる イトカズ同点起用は単純に馬場が肩を作っていなかった? もうちょっとボコられてたら9回浜地もあったのかな



    個人的に中断明けにガルシア変えても良かったかなと思ったけど続投が悪かったとも言えないし、6回終了同点時に勝ちパを注ぎ込むのが絶対良かったとも言えないし絶妙に勝ち筋がなさそうな試合でしたね #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神5-9ヤクルト>◇15日◇甲子園

    阪神オネルキ・ガルシア投手(30)は、聖地での先発初勝利をまたもつかめなかった。「初回以降何とか粘れていたけれど、最後のイニングを踏ん張ることができなくて悔しい」。粘って6回6安打4失点。今季初勝利もお預けで、打線の奮起で黒星が消えたことがせめてもの救いだった。

    初回に先頭坂口からの連打などで2点失った。2回から無失点で踏ん張り、5回の攻撃ではひやりとするアクシデントが起きた。先頭打者で意表を突くセーフティーバントを三塁前に転がした。全力疾走で内野安打としたが、直後に左足を痛がるそぶりで顔をゆがめた。矢野監督や福原投手コーチが駆けつけたが、ガルシアは交代しなかった。

    雨脚が強まった5回終了後から32分間中断となったが、6回も気合の続投。しかしテンポ良く2アウトを奪った後、山崎に四球を出してエスコバーに対して1ボールからボークを宣告された。2死二塁から最後は高めに浮いたツーシームを捉えられ左中間への2ランを許した。福原投手コーチは続投について「尻上がりに良くなっていたし、ガルシアも難しい状況の中で気持ちを切らさずに準備してくれたので、なんとかあの回を粘って抑えてくれたらと思っていました」と説明した。

    甲子園では昨季終盤にロングリリーフとして3連勝を挙げたが、先発試合に限ると、これで中日時代から10試合で0勝3敗と不思議と勝ちに縁遠い。奮闘した左腕が、聖地で浮かべる笑みを次こそ見たい。【磯綾乃】




    ナイスピッチングでした! 阪神のガルシアが6回無失点の好投 初勝利はお預け/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/09/0013495251.shtml  @Daily_Onlineより



    ガルシアかわいそうに初勝利はお預けやな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-ヤクルト>◇15日◇甲子園

    阪神の先発オネルキ・ガルシア投手(30)が奮闘するも、先発として聖地での初勝利はまたもつかめなかった。

    「初回以降何とか粘れていたけれど、最後のイニングを踏ん張ることができなくて悔しい」。粘って6回6安打4失点。今季初勝利もまた次回に持ち越しで、降板直後に味方が追いつき黒星が消えたことがせめてもの救いだった。

    初回先頭の坂口から連打などでいきなり2点失った。ただショックは引きずらずその後は4イニング連続で無失点。5回の攻撃でガルシアにひやりとするアクシデントが起きた。先頭で打席に立つと、意表を突くセーフティーバントを三塁前に転がした。全力疾走し内野安打としたが、直後に顔をゆがめ、左足を痛がるそぶりをみせた。慌てて矢野監督や福原投手コーチが駆けつけたが、ガルシアは交代せず。気合の続投となった。

    雨脚が強まり5回終了後から32分間中断となったが、6回もマウンドへ。テンポ良く2アウトを奪った後、山崎に四球を出すと、エスコバーに対して1ボールからボークを宣告された。2死二塁から、高めに浮いたツーシームをとらえられ、悔しい左中間への2ランを許した。

    昨季はシーズン終盤にロングリリーフとして甲子園で3連勝。しかし、中日時代の18年から聖地で10試合に先発して0勝3敗と、なぜか先発では勝ちがつかない。今季の甲子園初登板だった前回9日巨人戦は6回1安打無失点と好投。チームは7回にボーアの2ランで勝利したが、奮闘した左腕に白星はつかなかった。次こそ、聖地で笑顔を見せる左腕の姿が見たい。【磯綾乃】




    甲子園で勝てないガルシア。喜びの瞬間が早く訪れてほしい。 阪神ガルシア奮闘も…なぜか甲子園先発0勝継続  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007150001089.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsより



    ガルシア中日時代から甲子園で1つも勝ってないんか。それは困ったなぁ😅


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-ヤクルト」(15日、甲子園球場)

     阪神の先発オネルキ・ガルシア投手がボーク直後に痛恨の一発を浴びた。雨による32分間の中断から試合が再開された六回、わずか6球で2死を奪ったが、6番山崎に四球を与えると、続くエスコバーの打席でまさかのボーク。二進を許し、直後144キロを左中間スタンドへ運ばれた。

     ガルシアは初回に2失点したが、尻上がりに調子を上げていただけに、手痛い2ランとなった。五回には意表をつくセーフティーバントを成功。その際に左足を痛がるそぶりを見せるなど“ガルシア劇場”を展開したが、結局6回6安打4失点で降板となった。




    #虎バン ガルシアは四球から連打からのパターンやボークのような不運から打たれる場合が多いから内野手かウメノガ一声掛けて間合いをとってほしい



    ボークの後の一球ははずした方が良かったな~。ガルシア~。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    garu


    投げては5回まで2失点と粘り強い投球を見せる

    ■阪神 – ヤクルト(15日・甲子園)

     阪神のオネルキ・ガルシア投手が15日、甲子園で行われたヤクルト戦に先発。5回まで2失点の粘投を見せているが打撃でも気迫あふれるセーフティバントを見せファンからは「ピノ級の足」と絶賛の声が上がっている。

     ガルシアは初回に1死一、二塁から村上に右前タイムリー、西浦に右犠飛を浴びいきなり2失点。だが、その後は走者を背負いながらも要所を締め5回まで5安打2失点と粘り強い投球を見せた。

     そして1点を追う5回。先頭で打席に立つと三塁線へセーフティバントを試みる。ガルシアは一塁へ全力疾走で駆け抜け執念の内野安打を奪った。左足を痛がるそぶりをみせたが、そのまま走者として残りプレーを続行した。

     ガルシアのバントと激走を「DAZN」公式ツイッターも動画で公開。これには虎党からも「ピノ級の足」「ガルシア頑張ってる」「ナイスバント」「バント上手い!」「気迫」と絶賛の声が上がっていた。




    / 勝利へ燃やす闘志🔥🔥🔥 \ 先発 #ガルシア セーフティバント⚾ 一塁へ全力疾走🏃‍♂️💨💨💨 ⚾プロ野球・公式戦(2020/7/15) 🆚阪神×ヤクルト 📲#DAZN でライブ中 #阪神タイガース #阪神 #hanshin #tigers #タイガース https://t.co/EPANUQNcYc



    ガルシアのセーフティバントは絶対に勝ち星が欲しいという執念を感じる。野手陣頑張ってくれ


    続きを読む

    このページのトップヘ