とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    和田豊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     軽く振っても打球はスタンドに着弾する。これが阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=の大きな特長だ。15日の練習試合・四国銀行戦(安芸)では“初打席初本塁打”。高校時から折り紙付きのパワーを見せつけた。

     右足首捻挫の影響で別メニューだった第1クールから井上を指導する和田TAも、打撃の力強さに目を見張る。「体が大きいのが一番だろうけど、下半身の太さに加え、体の使い方もうまい。自分のスイングの形をすでに持っているよ」と高い評価を与える。

     フリー打撃を見ていると、広角に打球を飛ばす姿が印象的。井上は「思い切り振るのではなく、逆らわずに打ち返すことを意識している」と明かすが、強振しなくても打球が伸びるのは一つの魅力で、アーチストとしての資質の高さを感じさせた。和田TAは打撃技術の高さにも太鼓判を押す。

    ▼記事全文はこちら



    井上広大は先代の広大よりパワーが凄い‼️ これは「虎の山川」になり得る素材(^^)d #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神2軍春季キャンプ(1日、高知・安芸)阪神2軍は1日、高知・安芸でキャンプをスタートさせた。ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社高=は昨年11月に右足首を捻挫した影響で別メニューとなったが、5年ぶりに現場復帰した和田豊テクニカルアドバイザー(TA、57)から、打撃について密着指導を受けた。

     静かな安芸ドームに快音が響いては止まり、また響く。井上が和田TAから身ぶりも交えて、付きっきりで打撃指導を受けた。

     「得られるものはすべて得たいというか、そういったキャンプだと思っている」

     全体練習とは離れた室内練習場で1球1球、丁寧に感覚を確かめながらバットを振った。ティー打撃のみだったが新人にとっては濃密な時間。和田TAも「インパクトの音とか魅力があるし、ここ何年かいなかったタイプ」と絶賛すると「どうなのかな」と前置きをしたうえで「力のある新井の兄ちゃんみたい」。広島と阪神でプレーし、2005年に本塁打王、11年に打点王に輝いた新井貴浩氏がさらにパワーをつけた打者と表現した。

    ▼記事全文はこちら



    阪神D2・井上、臨時コーチの和田TAから絶賛「力のある新井さん」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 力のある新井のお兄ちゃんwww  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000010-sanspo-base 



    阪神D2・井上、臨時コーチの和田TAから絶賛「力のある新井さん」 -  http://SANSPO.COM (サンスポ) 力のある新井さん? ということは?  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200202/tig20020205020015-n1.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の高知・安芸2軍キャンプで指導スタッフに加わっている和田豊球団本部付テクニカルアドバイザー(TA、57)が初日の練習を終え、取材に応じた。

     5年ぶりの現場復帰となったこの日、午前中は井上、遠藤の新人コンビに室内練習場で密着指導。午後からはメイングラウンドで打撃練習を見守り伊藤隼、中谷らにアドバイスを送った。「(中堅選手らは)もう一回勝負したいという気持ちが初日から出ている。自主トレもかなりやって(キャンプに)入ってきてるんで。初日から仕上がってるくらいのスイングをしているので、そういう意気込みが伝わってくる初日だった」。全体練習終了後も居残り特打を見守り、午後5時半まで指導するなどキャンプ1日目から精力的に動いた。




    和田さんはコーチとしては有能。 阪神・和田TA、5年ぶり現場復帰で初日から積極指導(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース:  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200201-00000207-spnannex-base 



    コーチとして優秀な人材なので現場に戻ってきてくれて嬉しい限り 阪神・和田TA、5年ぶり現場復帰で初日から積極指導― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/02/01/kiji/20200201s00001173337000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球・阪神の元監督で現在は球団本部付テクニカルアドバイザーを務める和田豊氏(57)が25日、大阪市のスタジオACTで、元阪神投手で俳優として活動中の嶋尾康史(51)が演出を担当する舞台「効き目の遅い薬」を観劇。嶋尾や主演・柊子(28)を激励した。

     和田氏は、俳優に転身した嶋尾の後援会長を務めるなど、ずっと応援をしてきた。毎年1、2月に上演されるこの定期公演も欠かさずに激励に訪れている。

     この日も1時間45分にわたる公演を鑑賞。「長いと思ったけどあっという間だった。年々、舞台全体や演出が良くなっている。楽しませてもらった。自分の方が球界では先輩だけど、嶋尾に違う世界を見させてもらえてうれしいね」と元チームメイトの活躍ぶりをたたえた。

    ▼記事全文はこちら



    感性を磨くためにもってこい!? 阪神・和田TA、“後輩”嶋尾康史の舞台を観劇「楽しかった」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/01/25/0013062969.shtml  @Daily_Onlineさんから



    阪神のTAである和田さんが、2軍のキャンプで臨時コーチをするようです。 和田さんはコーチとしてなら、有能ですよ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神元監督の和田豊テクニカルアドバイザー(TA、57)が23日、臨時コーチを務める高知・安芸2軍キャンプに向けて、胸中を明かした。

    5年ぶりとなる現場復帰。ユニホームは着用しないが、キャンプ初日から最終日まで若虎の指導を行う。「野球人にとって、2月1日のキャンプ初日と開幕は特別な日。そこでグラウンドに立てるのは、どういう立場でも本当に身が引き締まる。楽しみにしています」と言葉に力を込めた。

    和田TAは11年10月に監督就任し、12年から15年までの4シーズンで指揮を執った。14年にはシーズン2位からクライマックス・シリーズを突破して05年以来の日本シリーズ進出にも導いた。15年12月からはオーナー付シニアアドバイザー(SA)としてフロントに入りし、17年11月から現職。18年4月に開校したタイガースアカデミー・ベースボールスクールでは特別顧問も務めている。

    「ユニホームを脱いでからもいろんなレベルの野球を見てきた。もちろんタイガースというチームも見ながら、アカデミーの指導もしてきた。そういうのも(今キャンプの指導に)生かせればいいかなという思いがある。常に1軍を意識した、いずれそこで活躍するんだという強い思いでやってほしい。そのためには後押し、バックアップは惜しまない」とキャンプインを待ちわびた。




    阪神和田TA「引き締まる」5年ぶり現場復帰へ思い 和田って、バッティングコーチ〜監督として貧打タイガースの礎を築いた人物なんだがね。  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001230000428.html 



    阪神和田TA「引き締まる」5年ぶり現場復帰へ思い ネタにされますが野球人としては優秀な人ですよね。 楽しみです。  https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/202001230000428.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&__twitter_impression=true 


    続きを読む

    このページのトップヘ