とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジェフリー・マルテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が28日、甲子園でフリー打撃を行い、45スイングで4本のサク越えを放った。約2時間半汗を流した後、オンライン取材に応じて「シーズンに向けて一日一日、準備することが大事。しっかりと練習していきたい」と意気込んだ。

     昨季は一塁を主戦場に105試合で打率2割8分4厘、12本塁打、49打点を記録したが、新外国人のボーアが加わり、今季は三塁転向。春季キャンプ、オープン戦と昨季4番の大山と激しいレギュラー争いをしていたが、「競争があるのは理解している。でも、自分の準備が大事。あまり意識していない」と語った。




    #阪神 #ジェフリー・マルテ 内野手 28日 #甲子園 #自主練習 後オンライン取材 #マルテ「世界的にこういう状況になっているんで 心苦しい気持ちをもちろんありながら シーズンが自分の中でしっかりと始まるように、その中でしっかり準備していかないといけない」 pic.twitter.com/70HJ8DAj3q



    自宅待機期間【日々忙しくをテーマに自身の打撃動画や映画を見て過ごしていた #マルテ「世界中の人が苦しんでいる中 幸いにも僕の家族は元気だけどなるべく色々考えない様にと思って 少し難しい状況でいつシーズンが始まるかわからないけど自分の頭の中だけは準備しながら今できている事を続けたい」 pic.twitter.com/WHaaVN5Tdg


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が結束のキャップ? を若手にプレゼントした。20日、甲子園室内では糸原や木浪ら6選手が同じキャップをかぶって自主練習。球団広報を通じて発信した。

     19日の練習でかぶっていたマルテのキャップがチーム内で評判になった。「Lizard Skins」のキャップ。もともとはサイクリング自転車のグリップに始まり、現在ではメジャーリーグのオフィシャルのグリップメーカーとして知られるらしい。日本では株式会社トムズジャパンが扱い、マルテはバットグリップやウエアの提供を受けているという。

     評判の良さに、マルテは手元にあったキャップを上本、木浪、坂本、糸原、陽川にプレゼント。そこでおそろいのキャップで練習した次第だ。

     ところが、マルテにはひとつ失態が…。最年長ベテランの福留の分がなかった…。球団広報によると、

     福留「マルちゃん、オレもらってないんやけど」

     マルテ「すいません。すぐに取り寄せます」

     申し訳なさそうに苦笑いを浮かべて、通訳を通じて発注したとか。

     木浪は「練習中もあまりみんなで話したりはできないですけど、こうやって同じキャップをかぶって練習したら、ワンチームって感じがして良いですよね」と気に入った様子。マルテは「みんながクールだと言ってくれたからプレゼントした。5個しかなくて、福留さんに渡す前になくなってしまったんだ。まさか福留さんまで欲しいと言ってくれるとは思わなかったから、すぐにメーカーにお願いして取り寄せたよ。こうしてみんなと同じキャップで練習できてうれしいね」とみんなの笑顔にご満悦だった。




    阪神・マルテ チームメートにお揃いキャップをプレゼント 福留ツッコミ「俺もらってないんやけど」― スポニチ Sponichi Annex 野球 ほっこりする話です😊  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/04/20/kiji/20200420s00001173128000c.html 



    @SponichiHinata このお話を読んでいると マルテ選手のちょっと焦る顔 福留選手のちょっと意地悪 そうな笑顔で突っ込む顔が 浮かんできてこちらまで 笑顔になりました🥰 仲が良いからできるんですよね。 良いチームだと思いました👍🏻 ほんとにほっこり😊



    @SponichiHinata マルテ選手の優しさが伝わってきますね(*´ω`*) 福留さんのツッコミも仲が良いからこそだと思います😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は19日、甲子園の自主練習で25日ぶりに屋外フリー打撃を解禁した。ジェフリー・マルテ内野手(28)はファーストスイングで左翼席へ放り込むと、高々と両手を突き上げた。公式戦の本塁打でも見せないような喜びよう。「実戦から遠ざかっていたけど、今できる自分のスイングができたと思う」と、球団広報を通じてコメントした。

     聖地に白球のアーチが架かるのは、3月25日の残留練習以来だった。同26日に藤浪ら3人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、チームは活動休止となっていた。今月15日から球団施設での自主練習が再開され、休日明けとなったこの日、初の屋外フリー打撃が行われた。

     来日2年目の助っ人は打撃投手相手に16スイングで3本のサク越えを放った。「久しぶりに甲子園のグラウンドで打つことができて、短い時間だったけど素直に楽しくスイングできたよ」。昨季は主に一塁を守ったが、今季はボーアの加入で大山と三塁を争う。異国の地で迎えた未曾有の事態。見えない開幕を信じて、黙々とバットを振り続けた成果を披露した。

     主将の糸原は「気持ちよく打てた。甲子園で練習ができる喜びを感じた」とナインの思いを代弁した。観客のいない寂しいスタンドに変わりはなかったが、甲子園に力強い放物線が戻ってきた。

    報知新聞社







    阪神・マルテが “初スイング” で 柵越え「久しぶりの甲子園グラウンド…楽しくできたよ」 (中日スポーツ) 👍⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00010003-chuspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆練習試合 DeNAー阪神〈24日・横浜〉

     阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が、今季から本格的に挑戦している三塁守備で不安を露呈した。

     初回1死。中井の三塁線の打球を逆シングルで捕りにいったが、トンネル。1点リードの2回2死一、二塁では中井の放った前方へのボテボテの当たりを処理。一塁へのランニングスローを試みたが、ワンバウンドの送球をボーアが後逸。同点のタイムリーエラーとなり、この日2個目の失策が記録された。

     3―0で迎えた2回は2死一、二塁から糸原が大和の打球をはじく適時失策で1点を失うと、ここからマルテのエラーなどで一挙5点を奪われて逆転された。

     昨季は12球団ワーストの102失策。今季はこの日がオープン戦、練習試合合わせて今季22試合目だが、2回終了時点で早くも25個目の失策となった。




    【阪神】マルテが三塁守備で不安露呈… チームは今季22試合目で25失策 昨季は12球団最悪の102失策  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-03240142-sph-base  大山でええやん去年守備指標はセ・リーグ三塁手ベストだし打撃も今はマルテと遜色ないし


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:ヤクルト7-2阪神>◇20日◇神宮

    阪神2年目のジェフリー・マルテ内野手が2四球と選球眼の良さを見せた。

    4回は高低を見極め、6回は追い込まれてから高めに抜けた変化球にバットを止めた。

    「ゾーンにきたストライクだけを狙っている。その分(球が)見えていたよ」。一方で3打席立って無安打の結果に「1年間、健康でいるためにしっかり毎日プレーすることが大事」と引き締めた。




    ゲッツーでボーアとサンズがアウトになる中マルテがホームインで1点 #カタカナが多くて読みにくい文章 #hanshin #阪神



    四球職人マルテになってる


    続きを読む