とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジェフリー・マルテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神ジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)が3日、今季初めて行われた宜野座キャンプのシートノックで三塁に入り、守備をそつなくこなした。軽やかなグラブさばきで捕って一塁や二塁に送球する。違和感がない第一印象だ。

    意外だったのは、定位置とされる一塁ではなく、三塁だったこと。矢野監督は「できたら、オプションのひとつとして。こっちとしては準備段階でやっておいた方が安心」と説明した。大リーグでも主に一塁を守ったが、三塁を49試合こなしたほか、左翼も32試合で守備に就いた万能派だ。

    大砲候補として見込まれるように打撃での期待度は高く、三塁にはレギュラー候補の大山がいるが、非常時に起用の幅が広がる。指揮官は「一塁が多くなると思っているけど、やれるならやれたほうがいい。三塁も(大山)悠輔と決めたわけじゃない。向こうもそういうこともあるかもなと思うことで、入り方は変わると思う」と続けた。首脳陣で相談して決めたという。

    マルテも「自分としては得意なポジション。これからしっかり対応して、やっていきたい」と胸を張る。投内連係は一塁守備で無難に動いた。新助っ人がまた1枚、ベールを脱いだ。
    【酒井俊作】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00469611-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/03(日) 10:41:31.36 ID:Mow1HhkL0
     阪神春季キャンプ(2日、沖縄・宜野座)阪神の新外国人、ジェフリー・マルテ内野手(27)がランチタイム中の特打で58スイング中、8発。前日1日の4発から倍増させ、逆方向にもほうり込んだ。矢野燿大監督(50)も高評価。本物の長距離砲のニオイが漂ってきたぞ!

     スポンジのような吸収力で、アーチ倍増に成功した。沖縄らしい真っ青な空の下、新外国人のマルテがフリー打撃で8発を披露。学習能力を十分に感じさせるアーチだ。

     「とても満足してる。いい感じで自分のルーティンができている。キャンプが終わる頃にはいい状態ができていると思うよ。(最後は)しっかりと自分のスイングで振ることを心がけています」

     引っ張るだけじゃない。2スイング目から中堅方向に3連続で鋭い当たりを放った。前日1日の初打ちは56スイングで4発。すべて左方向だったが、この日は違う。中堅方向に2発、右方向にも1発。浜中打撃コーチとも言葉を交わしながら、体の開きを修正した。メジャー通算30発が自慢も「打撃投手から本塁打を狙うのは好きではない」と試合のための練習をするのが新主砲だ。

     初めてフリー打撃をチェックした矢野監督も驚いた。

     「今はこうやって打つんだ、という風に俺には見えたのよ。センター方向に。ポイントを前にしたら打てると思うけど。そうじゃなくて、センター方向に打っていくという感じ」

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190203/tig19020305030004-n1.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1549158091/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    弾丸アーチは狙い撃ち?阪神の新助っ人ジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)が、フリー打撃で適応力の高さを見せた。

    58スイングで8発を披露。前日1日は56スイングで4本で“倍増”に成功した。

    「適応するためのキャンプ。まずは自分のしないといけないことをやっていきたい」

    注目すべきはラストスイングでの完成度だ。4人で2カ所の打撃ケージから交互に打つ中、マルテはケージを出る直前の1球は9度の機会で5度の柵越えを数えた。

    「まずは、しっかりと手を前に出す作業を行って、センター方向に打つことを心掛けている。最終の時間では自分のスイングで力強く振ることを心掛けている」

    メジャー通算30本塁打を放ったM砲は力を入れるタイミングを熟知していた。

    視察に訪れた広島井生スコアラーは「コンパクトなスイングで日本の野球に対応できそうな感じ」と分析。かつて中日と広島で活躍したルナに似ているかと問われ「確かにそんな感じはする」と優良助っ人を引き合いに評価した。他球団007から徹底マークされる4番候補は「シーズンを通して健康でいられることが大事。自分のチャンスが来たときにものにすれば数字はついてくる」とマイペース調整に臨む。まずは沖縄で存在感を示していく。【真柴健】

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神新助っ人のジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)が2日、沖縄・宜野座キャンプのフリー打撃で快音を連発させた。

    この日は58スイングで8本の柵越え。メジャー通算30発を放った男が矢野監督や浜中打撃コーチの見守る前でのフリー打撃に、持ち前のパワーを見せつけた。 前日1日のフリー打撃では56スイング中、柵越えは4本で「キャンプが終わるまで自分のルーティンを意識して準備をしたい」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00467607-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/01(金) 13:21:56.44 ID:7V05w5zFp
    「阪神春季キャンプ」(1日、宜野座)

     注目の新外国人、ジェフリー・マルテ内野手(27)=前エンゼルス=が、ランチ特打に登場した。

    【写真】2軍キャンプもスタート 秋山の手には魚が…

     ミスタータイガース・掛布雅之が背負った阪神栄光の背番号31を背に登場。バッティングピッチャーを相手に56スイングし、柵越えレフトとセンター方向に合計5本。
    いきなり快音連発とはいかなかったものの、後半は徐々にヒット性の当たりが増え、最後はセンター方向のホームラン連発で締めた。

     一方、マルテと交互に特打を行ったエフレン・ナバーロ内野手(32)はヒット性の当たりを連発し、58スイングで柵越えは8本。こちらは初日から仕上がりの良さをアピールした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000072-dal-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1548994916/

    続きを読む

    このページのトップヘ