とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジェフリー・マルテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <広島7-2阪神>◇1日◇マツダスタジアム

    糸井、福留を欠いた打線で「代役3番」を任された阪神ジェフリー・マルテ内野手がマルチ安打をマークした。

    「ポジティブな結果が出ている。打順は関係ない。自分のやるべきことは変わらない」。6回には1点差に迫る左前適時打を放ったが「自分が打っても勝たないと意味がない」と話してチームバスに乗り込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-06010972-nksports-base



    @aggressive_try 今日 糸井さんは?? スタメン発表の時 流石にはびっくり⁉️でしたよ😮 でも… マルテも少しずつ良くなって来てる 見たいですね👍 今日もマルチだったし💯 明日も楽しみですね✨🐯



    2019.06.01/広/負 ㊗️長坂プロ初ホームラン ⭕️3番マルテ好調マルチ安打にタイムリー ❌先発岩田ピッチャーにタイムリー打たれる敗戦パターン ❌4番大山5番梅ちゃん7タコ ❌昇格即スタメン陽川さっぱりワヤ ❌敗戦処理谷川処理出来ずとどめを刺される #hanshin #tigers #阪神


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/05/31(金) 08:13:26.78 ID:KOCbGn879
    <阪神5-2巨人>◇30日◇甲子園

    阪神マルテ内野手は2試合連続マルチ安打を記録した。4回に先頭で一塁強襲安打を決めると、8回は詰まりながらも二遊間を抜いた。3試合連続弾はならずも好調はキープ。

    「いいチャレンジができているしポジティブな結果が出ている。神のおかげだよ」と笑顔だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-05301057-nksports-base
    5/30(木) 22:36配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559258006/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     (セ・リーグ、阪神8x-4巨人=延長十二回、9回戦、巨人6勝3敗、29日、甲子園)切れるな、入れ! 虎党も矢野監督の思いも乗せたマルテの打球は左翼ポールを巻いた。八回に価値ある同点2ランで試合を振り出しに戻し、ベンチ前で弓を引く決めポーズも飛び出した。動きを拝借したのは母国・ドミニカ共和国のタレントだとか。M砲が最高のスマイルを届けた。

     「ポールが近くて(本塁打の)チャンスはあると思っていました。しっかりと球をみて、コンタクトをしようと思っていました」

     2-4の八回。2死1塁から3番手・沢村の初球143キロ直球を迷いなく振り抜き、左翼席へ5号2ラン。26日のDeNA戦(横浜)に続く自身初の2試合連続弾だ。相手に試合を優位に進められる中、一撃で振り出しに戻し、本塁打の威力、そして醍醐味を存分に見せつけた。

     前回の本塁打を打ったときからベンチ前で始めた決めポーズ。似ているのは世界最速の男、陸上短距離のウサイン・ボルト(ジャマイカ)のポーズ?

     「ドミニカ(共和国)の芸人さんがやっているポーズなんだ。みんな、いつもアクティブな気持ちでやれるようにやっています」とニッコリ。明るい性格のドミニカンだが、舞台裏では地道な努力を続けてきた。

     間をとり、体が前に出過ぎるのを防ぐために、マスコットバットの柄の部分を削り、半分ほどの短さの特製バットを自作。練習で取り入れ、打撃フォームの修正を目指してきた。打率・230とまだ数字は物足りないが、ここぞの一発は破壊力抜群。矢野監督も「流れ的には(巨人に)持っていかれているところで、あの1本で一気に追いつけた部分あった。あとの2本のヒットも素晴らしい流れを作ってくれている。文句ないです」とほめちぎった。

     五回に左前打、延長十一回にも左前打で来日初の猛打賞。試合前の円陣では「サア、イコウ!」と声を張り上げ、ナインの士気を盛り上げた。「(ポーズは)続けていきたいですね」。本塁打を放った試合は5戦全勝。勝利のマルテポーズを何度もお披露目し、虎を上昇気流に乗せる。 (新里公章)

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190530/tig19053005030002-n1.html

    マルテのボルトポーズ https://t.co/rTY5E6cLo6



    このポーズをシーズン中にあと30回くらい見たい 阪神・マルテ、起死回生弾!“ボルトポーズ”は「続けていきたい」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20190530/tig19053005030002-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/05/30(木) 06:16:30.82 ID:Mfoc4sUh9
    2点を追う8回に左越え5号2ラン

    ■阪神 ー 巨人(29日・甲子園)

    阪神のジェフリー・マルテ内野手が29日、巨人戦(甲子園)で会心の“澤村撃ち”。同点5号2ランを放った。

    2点を追う8回2死一塁。3番手の澤村の初球、甘く入った143キロ直球をとらえ、左越え5号2ランとした。
    試合を振り出しに戻す2試合連続の一発。一塁ベースを回る際には雄叫びを挙げて喜んだ。

    澤村は17日の中日戦から4試合連続無失点と奮闘していた。痛恨の被弾となり、ベンチの原監督も渋い表情だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00391216-fullcount-base
    5/29(水) 20:54配信

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=-bUZ6tpsrxo&t=60s


    [20190529]阪神マルテが澤村から起死回生の5号2ランホームラン!!!

    https://www.youtube.com/watch?v=PL4hclN8x5k


    [20190529]二度目の満塁でやっと!阪神高山俊、延長12回裏サヨナラ満塁ホームラン!!!!!!!

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019052903.html
    試合スコア

    https://www.youtube.com/watch?v=iblq0nMYgJE


    マルテ応援歌⇒ホームラン

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/05/30(木) 06:21:11.12 ID:fyntkYQq0
    マルテのバッティング、めちゃカッコいい。
    これで甲子園三本目。
    すでにロサリオ余裕で越えたわ!

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559164590/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     「阪神-巨人」(29日、甲子園球場)

     阪神が2点ビハインドで迎えた八回、マルテの5号2ランで同点に追い付いた。

     3点差の五回、上本の2点適時打で1点差に迫りながら、あと1本が出ない展開の中、迎えた八回だった。1死から福留が一、二塁間を破る右前打で出塁。それでも続く梅野が捕邪飛に倒れ、2死一塁でマルテが打席に立った。マウンドには沢村。初球を狙った。

     「打ったのはストレート。ゾーンを決めて打つことができたよ。チームのために打つことができて最高の気分だね」

     真ん中に甘く入った143キロの直球をフルスイング。打球は左翼ポールの右に飛び込む、起死回生の同点2ランになった。26日のDeNA戦(横浜)に続き、2戦連続の第5号。勝てば2位に浮上する一戦。劣勢の展開で、助っ人が大きな仕事をやってのけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000129-dal-base





    【一軍】公式戦【阪神4-4巨人】 8回裏 やった、同点やー! 投手:澤村 打者:マルテ 結果:レフトポール際に飛び込む第5号ツーランホームラン!!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #マルテがヤル



    @hanshintigersjp マルテ、最高



    @hanshintigersjp やっとぅわぁぁぁぁぁぁぁ!れ!!!!れ!!!!!



    @hanshintigersjp ロサリオとは違うね!


    続きを読む

    このページのトップヘ