とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    川藤幸三

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    虎よ、試練乗り越えんかい!

    阪神川藤幸三OB会長(70)が5日、日刊スポーツの電話取材に応じ、新型コロナウイルスに感染した伊藤隼、藤浪、長坂の3選手と、活動休止となっているチームに猛ゲキを飛ばした。

    川藤OB会長 自分自身の脇が甘かったんだから、何も言い訳はできない。

    まず一喝したのは、この日退院が発表された伊藤隼だ。藤浪や長坂らと罹患のリスクがありながら参加した3月14日の合同食事会など、一連の行動も踏まえて厳しく指摘した。その上で「退院したのだから」と心からの言葉で呼びかけた。

    川藤OB会長 やるべきことはひとつやから。これからどうしなきゃいけないのは、本人が、隼太自身が一番、十分に分かっていること。野球で答えを出すしか方法はないんだから。打席で打つしかないんだから。そりゃ、やってもらうしかない。野球選手なんだから、ほかで答えの出しようがない。

    藤浪と長坂は入院中。まだまだ退院のメドが立っていない2人にも、心からの熱いメッセージを送った。

    川藤OB会長 晋太郎にしても長坂にしても、とにかく1日も早く治して、マウンドに立ったり、打席に立ったりグラウンドで勝負するだけやから。そういう風にしてファンに対するお返しをしないと。それしかない。やれるはず。やれないヤツに、そういう試練は与えないよ。

    チームは活動停止中。最短9日の再開を目指すが、不透明な状況が続く。「タイガースだけじゃなく、他の11球団も同じ」と前置きしつつ、力を込めた。

    川藤OB会長 スポーツもいろんな職業があるけど、日本では、ファンが一番関心が強いのは野球だと思う。それに携わっている選手たちが注目を浴びている限りは、それに応えないといけないわな。

    依然、開幕日は見えず、阪神ナインも調整の難しい日々が続く。だが、チーム一丸で試練を乗り越え、開幕した時にファンに希望と勇気を与えることがプロ野球選手の使命。チームを、後輩を、そして野球界を愛するがゆえ、ブレない川藤節は熱かった。【只松憲】




    阪神伊藤隼太を一喝「野球で答えを」川藤節で猛ゲキ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202004050000502.html  #スマートニュース さすがOB会長❗️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     足もとを見つめ直せ-。阪神OB会長の川藤幸三氏(70)が29日、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスに感染し、入院中の阪神・藤浪晋太郎投手(25)にメッセージ。前を向いていくよう、熱く話した。

     昨季は1勝もできなかった。ここ何年か、自分の実力を出すことができなかった晋太郎だけに、今年にかける思いは相当だったはず。この時期、野球ができないことは本人にとっても相当ショックだろう。でも、こうなってしまった以上、今回のことを前向きにとらえるしかないというか、そうすべきなんや。

     おそらく病院のベッドの上で、考える時間もあるだろう。もう一回、自分の足もとを見つめ直せばいい。考える時間を「天」が与えたとプラスに考えればええんや。

     俺は(2月の)宜野座キャンプで、晋太郎の練習での動きと笑顔をみて「今年は違うぞ」と感じていた。ブルペンでも、かなりの球数を投げ込んでいたし、時間があればサブグラウンドで走っていた。でも一番、変わったなと思ったのは、藤川や福留ら、プロで実績を残してきた選手に、自ら進んで話しかけて、アドバイスを求めていたことだった。練習が終わって、彼らと(報道陣の)見えないところで、よく身ぶり手ぶりをまじえて話し込んでいる。昨年まで、あまり見られなかった姿に驚いた。

     これまで彼は、彼なりに考えて、いろいろなところで、トレーニングをしていたのは知っていたが、俺は「身近なところに、いいお手本がいるだろ」と常々、思っていたからな。(藤川)球児が「今年の晋太郎を見ていてください、カワ(川藤)さん」と言っていた。これまでのオープン戦、練習試合をみると、まだ首脳陣もファンも物足りなさを感じていたと思うが、少しずつだが、俺は入団したころの晋太郎に戻りつつある-と思っていた。本人も「復活するんだ」という手応えを感じていたはずや。

     たしかに、この時期に野球ができないのはきついだろう。今年は新型コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕は延び(4月24日を目指す方針だが)これから先どうなるかも俺にはわからない。ただ、開幕がすべてではない。9月のペナント争いの大事なときにチームの戦力になれば、というくらいの気持ちでいいと思う。

     それよりも、今回のことで「元気に、野球ができることがどれだけ幸せか」をわかったと思う。俺も含めて、ほとんどの選手は現役引退してから思うことを…な。これは晋太郎の今後の野球人生にとってプラスになるんじゃないか。

     人間的にも一回りも二回りも成長してグラウンドに戻ってくる、と俺は信じている。




    阪神・川藤OB会長が、入院中の藤浪投手にメッセージ。前を向いていくよう熱く話しました。本日の大阪サンスポに掲載されています。よろしくお願いします。 #川藤OB会長 #藤浪晋太郎 #阪神 #サンスポ大阪整理部 阪神情報はサンスポ  https://www.sanspo.com/baseball/pro/tokushu/tigers.html  pic.twitter.com/b6KpYhwkhB


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【デスクと記者のナイショ話】デスク プロ野球の開幕延期に続いて東京五輪も延期とはな…。

     阪神担当記者 世界中が大パニックになってますから仕方のないところもありますよね。阪神OB会長の川藤幸三さんによると、4月20日に予定されていたモルツ球団の「サントリードリームマッチ」(東京ドーム)も「まだ分からんが、中止か無観客による開催になるかもしれんな」とのこと。バースも日本政府の発令した入国制限措置の影響で来日が困難とのことですし。

     デスク NPBが最速で開幕できたとしても24日だろ。寂しいけど、そりゃ妥当な判断かもな。そういえば今、阪神にいる“バースの再来”はどうなんだ?

     記者 ジャスティン・ボーア内野手(31=前エンゼルス)ですね。残念ながら状態は一向に上向いてません。オープン戦では打率2割ジャストの本塁打ゼロ。そのあとに組まれたヤクルトとDeNAとの練習試合にも出場しましたが、こちらも10打数2安打。何よりも深刻なのが、2月以降に行われた対外試合で、ホームランどころか二塁打などの長打が一本も出ていないことです。

     デスク チームの得点力不足解消のために獲得したメジャー通算92発男がこれじゃあな…。バースの再来どころか、ハズレ助っ人の予感がするな。

     記者 ですが、25日のDeNA戦(横浜)の試合前練習にも姿を現した川藤さんは、ずいぶんボーアに対しては楽観していましたね。「普段の姿を見てれば分かるやろ。ボーアはシーズンが始まれば必ず打つ。力のあるバッターや。外国人打者はこの時期に打ったところでカネにならん。ゴチャゴチャ言わんで黙って見とけ!」とのことでした。

     デスク“本家”バースと現役時代から親友だった川藤さんがそこまで言うのなら…。

     記者 我々としても今は浪速の春団治の眼力を信じるしかありません…。




    川藤OB会長吠えた黙って見とけシーズン始まったらボーアは打つ笑 pic.twitter.com/2ruqZUzY1t



    “バースの再来”ボーアの不振に川藤氏が吠えた(東スポWeb)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース 川藤大好き  https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200326-00000020-tospoweb-base&topic_id=20200326-00000020-tospoweb&comment_id=15852092306005.7669.26194 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神OB会は14日、沖縄・宜野座のキャンプ地を訪れ、矢野燿大監督(51)や選手らに毎年恒例の陣中見舞いをした。川藤幸三OB会長(70)はあいさつし、「今年は日本一を期待しています」などと激励した。




    今日なんなん 川藤さんとかすんごい たくさんOBの人来てるよ





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の川藤幸三OB会長(70)が21日、25年の大阪万博に「甲子園パビリオン」を建てる夢プランをぶち上げた。阪神電鉄が運営する「甲子園歴史館」の運営会議に出席。歴史館が来年3月に移転拡張されることを受け「(万博で)パビリオンを建てたらどうや」と提言したことを明かした。

     川藤節全開だった。来年3月にリニューアルする「甲子園歴史館」の概要説明が主目的だったこの日の会議。だが「浪速の春団治」の異名を持つ名物OB会長は、そのはるか先を見据えていた。

     「今日はちょっとアホみたいな話をさせてもらった。25年に万博がありますよね。だったら『甲子園パビリオン』というのかな。いろんな国から集まってくるわけだから、同じアピールするなら甲子園歴史館のパビリオンを建てたらどうやと。今からそれぐらいの馬力をかけておけば、どんどん自然な世間へのアピールができるんじゃないかと。そういう突拍子のないことを言わせてもらった」

     突然の壮大な計画に出席者もポカン。「周りはみんな静かなもんじゃ」と同会長。ただ、その熱意は本物だ。言葉の節々から甲子園、阪神、そして大阪への愛があふれ出た。

    ▼記事全文はこちら



    大阪万博に甲子園パビリオン、ごっつぅええやろがい!阪神・川藤OB会長ブチ上げた  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200122/tig20012205050001-n1.html  #阪神タイガース



    グッドアイディア! 阪神川藤OB会長が万博で「甲子園パビリオン」提案(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-01210596-nksports-base 


    続きを読む