とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    井上広大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト2位の井上広大外野手が「2020年甲子園高校野球交流試合」を戦う後輩にエールを送った。

    母校・履正社(大阪)は、昨夏決勝で破った星稜(石川)と対戦することが決まり「また星稜か~という感じでしたね」と巡り合わせに笑顔。「1試合だけなので悔いのないように。甲子園で野球ができる喜びやありがたさを感じて、出られない人たちの分まで一生懸命頑張ってほしい」。2軍ソフトバンク戦は「4番右翼」でフル出場し無安打だった。




    甲子園高校野球交流試合の 組み合わせ抽選会が行われ 履正社高校と 星稜高校との対戦が 決まりました 昨年の夏の甲子園大会決勝戦 履正社の井上広大外野手(阪神)が 星稜の奥川恭伸投手(ヤクルト)から 3ランホームラン (中央は山瀬慎之助捕手(巨人)  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200709/hig20070905040002-n1.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kouta




    ⚾️ウエスタン・リーグ⚾️ 阪神 #井上広大 選手が強肩を魅せる✨ 🆚阪神 vs ソフトバンク  https://elevensports.jp/video/30163  【無料特別配信】  https://elevensports.jp/video/30165  #イレブン・阪神 https://t.co/B9VHrB82iW



    井上広大の好返球キタ━(゚∀゚)━!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、中日-阪神」(3日、ナゴヤ球場)

     阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が同点とする2点適時二塁打を放った。前日2日の同広島戦(由宇では)“公式戦初本塁打”、2打点と活躍したルーキーがこの日も躍動した。

     2点を追う五回2死二、三塁で今日3回目の打席に入った。笠原が投じた初球110キロカーブを強振すると、打球は左中間を一気に割った。二走、三走ともに生還し、同点とした。雨が降りしきるナゴヤで存在感を発揮した。

     昨季は開幕投手を務めた笠原から見事な一打。実は3月20日の2軍練習試合の際にも笠原から左越えのホームランを放つなど、相性はいいようだ。2試合連続適時打も生まれており、打撃状態も良好だ。




    井上くん🐯 ずっと4番で頑張ってるね ୧(๑•̀⌄•́๑)૭✧✨✨✨✨ 阪神ドラ2井上が連日の快音 2軍戦で2点二塁打(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/df8484a1be5ab4deb6680e0940946f39b7bba2c7 



    阪神ドラ2井上が連日の快音 2軍戦で2点二塁打(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース コメント見た限りファンは冷静。 今までの阪神なら、一軍上げられちょっと打って、天に昇らされる位持ち上げられ、浪速タニマチのパーティーに連日呼ばれ、数年後に藤浪パターンという。  https://news.yahoo.co.jp/articles/df8484a1be5ab4deb6680e0940946f39b7bba2c7 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     セ・リーグでは、連覇をねらう巨人が開幕から4連勝と好発進。一方、昨季は終盤の追い込みで3位に滑り込んだ阪神が、貧打に苦しみ下位に沈んでいる。

     10試合を終えたところでチーム打率.201・総得点19はいずれも12球団ワースト。打線の新たな軸として鳴り物入りで獲得したジャスティン・ボーアが開幕から18打席無安打に苦しんだのをはじめ、昨季プロ1年目で大活躍を見せた近本光司らも不振に喘いでおり、貧打のまっただなかにある。

     
     そこでファームの方に目を向けて見ると、直近の救世主候補…というわけではないが、楽しみな選手が奮闘を見せている。昨年のドラフト2位で入団した高卒スラッガー・井上広大だ。

     6月23日の開幕戦から「4番・右翼」でスタメン出場を果たすと、プロ初安打となる二塁打をマーク。3試合目にも二塁打を含む2安打で3打点と、早くも存在感を発揮している。

     高卒1年目ということもあり、すぐに一軍の戦力として…という期待は難しいかもしれないが、大砲不足のチームにとっては明るい兆しと言えるだろう。


    生え抜きの30発は掛布・岡田が最後

     阪神には、長らく生え抜きの日本人スラッガーが生まれていない。直近でシーズン30本塁打を記録したのは、日本一となった1985年の掛布雅之(40本)と岡田彰布(35本)が最後であり、それはもう35年も前のことである。

     「生え抜き」や「日本人」というくくりを取り除いても、直近のシーズン30本塁打以上は2010年のブラゼル(47本)となっていて、9年間も不在となっているのだ。


     近年では、2017年に中谷将大が20本塁打を放ち、生え抜きの大砲候補として期待を集めていたが、翌年以降は低迷。昨季は20本塁打に到達した選手すらおらず、大山悠輔の14本塁打がチーム最多だった。

     本拠地が広く、本塁打の出にくい甲子園球場ということを差し引いても、これはあまりに寂しい。


     現在の一軍主要メンバーを見てみても、マルテやボーアといった外国人選手、糸井嘉男や福留孝介といった移籍組のベテラン。生え抜きでも、糸原健斗に近本光司や木浪聖也といった、社会人出身の選手が大半を占めている。これはもう大砲だけでなく、野手全般の育成がうまくいっていないということを表している。

     ほかのセ・リーグの球団を見ると、岡本和真(巨人)や鈴木誠也(広島)、山田哲人に村上宗隆(ともにヤクルト)、高橋周平(中日)などなど、生え抜きの若い選手たちがチームの中心にドンと座っている。

     彼らはみな、高卒でドラフト上位指名された選手たち。それぞれのチームが、数年の時間をかけて、チームの主軸へとしっかりと育て上げた。

     ここ数年、野手の育成がうまくいっていない阪神ではあるが、ぜひ井上には虎の主砲としてチームを引っ張っていってほしい。これからの阪神の育成に注目だ。




    高卒ルーキーながらファームで開幕4番 阪神・井上広大にかかる期待 https://baseballking.jp/ns/235435  いずれは、4番でミスタータイガースになって欲しい選手。 ただ。いま1軍に上がっても ベテランの指導的関わりがない以上、彼が、誰かの背中を見て影響を与える選手はいない。 髙山や大山がいい例だ。



    いえいえ、今すぐにでも 一軍に呼びましょう‼️ イチかバチかの賭けに 出てもいいと思います👍 高卒ルーキーながらファームで開幕4番 阪神・井上広大にかかる期待 | BASEBALL KING  https://baseballking.jp/ns/235435 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、広島-阪神」(2日、由宇球場)

     阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が公式戦での“プロ初本塁打”を放った。春先からの練習試合を含めては実戦7発目のアーチをかけた。

     逆方向に豪快に運んだ。両軍無得点の二回の先頭打者として迎えた第1打席。山口の外角高め直球を逆らわずに弾き返すと、打球は一直線に右翼方向へ伸びていく。先制の右越えソロとなり、ベンチではエアタッチで喜びを分かち合った。

     実戦7発目の本塁打で初めて逆方向に放った一発。進化の兆しを見せた本塁打だった。




    井上広大またホームランかよエグすぎ






    石川昂弥と井上広大が今日 初ホームラン記録したんだってよ。 なんかいい日になりそうだな(シミジミ)


    続きを読む