とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    小川一平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     若虎の中で評価を上げてきたのはドラフト6位の小川一平だ。横須賀工高から東海大九州キャンパスを経てプロ入りした右腕は「一軍で1試合でも多く投げたい」と1年目から勝負をかける。

     一軍に帯同した3月24日のDeNA戦(横浜)では、5回から2イニングを投げて1安打無失点に抑えた。高3夏の神奈川県大会以来のハマスタでのマウンドで「プロとしての実感が沸いた」と言葉に力がこもった。

     高校時代は甲子園のマウンドに立つことなく無名。最速149キロの真っすぐとチェンジアップを操る右腕は「隠し玉」に。球団の支配下指名では唯一の大卒新人だった。

     金村投手コーチも「ボールは一級品で面白い。カットボール、チェンジアップの変化球も非常に魅力がある」とレベルの高い逸材であることを認めている。

     大学に入学直後の2016年4月。熊本地震で阿蘇キャンパス、寮は被災した。グラウンドは使用できず他市の球場を借りての練習を続けてきた。その粘り強さもプロの世界で生きるはずだ。

     父親の影響で巨人ファン。だが小川本人があこがれるのは藤川球児。06年オールスターでカブレラに「炎のストレート」で真っ向勝負を挑んだシーンが脳裏に焼き付いている。

     その球児から「一平ちゃん」とあだ名を決められて恐縮。小川本人も「プロで1年でも長く投げたい」と一軍入りの生き残りをかける。

    週刊ベースボール




    球児「一平ちゃん!」 阪神 小川一平 球種すべてが一級品。評価急上昇中のドラ6/飛び出せ! イチ推しルーキー | 週刊ベースボールONLINE  http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=015-20200413-10 



    66小川一平 ドラフト6位で入団した大卒の投手 オープン戦、開幕前の練習試合で好投しただけに開幕一軍の可能性が大だ 即戦力として期待大の投手だ‼️ pic.twitter.com/S2hYJUM0ss


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◆練習試合 DeNA―阪神(24日・横浜)

     阪神のドラフト6位・小川一平投手(22)=東海大九州=が5回から登板。プロでは最長の2イニングを1安打無失点に抑え、“初勝利”を挙げた。

     神奈川・逗子市出身の右腕。横浜スタジアムでの登板は、横須賀工3年時に出場した夏の神奈川大会以来5年ぶり。「その時とはまた雰囲気が違いましたし、(同じ球場でも)プロを相手にしてプロとしての実感がわきました」と凱旋を喜んだ。

     父親の影響で子供の頃は巨人ファン。横浜スタジアムでの巨人戦を家族で観戦に訪れていたというが、「いつも横浜が勝って、笑顔で帰ったことがなかった。(今日抑えたことで)初めて笑顔で帰れます」とうれしそうだった。



    ベンチ前で梅ちゃんを待つ一平ちゃん。話し合いが早い笑 今日も小川くん良かったなぁ。 #小川一平 #梅野隆太郎 pic.twitter.com/hxSDLGaZHB



    小川一平に関しては本当に隠し球だったと思う。元々スカウト評でももっと投げてればドラフト上位もあり得たっていう逸材だし。熊本震災や,ケガ,チームの不祥事が重なりなかなか試合に出れなかったけど、もしこれらの出来事が起こってなかったらもっと上位でドラフト指名されてたと思う。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神藤川球児投手(39)が、ドラフト6位小川一平投手(22=東海大九州)に「愛のゲキ」を飛ばした。

    甲子園での全体練習。17歳差のキャッチボールが初めて実現した。新人右腕は入団当初から「憧れは藤川さん」を公言している。その思いにベテランは「尊敬なんかしてるから(自分に)勝たれへんねん、とは言いますよ」と、照れ笑い。続けて「彼も1年目で、自分も現役で長いこといられないだろうから。元気なうちにキャッチボールをすることで、何か気づくかもしれない。その可能性をと思って」と、ボールに込めた思いを明かした。

    夢のような時間を過ごした小川は「(人生で)一番、緊張しました。やっぱり一番、球が重い。ビックリしました」と笑顔。求めたアドバイスの内容は「企業秘密です」と胸にしまい、ノートに書き記すという。「尊敬なんか-」という先輩からの言葉を伝え聞くと「まだ目標で。ここから、いろいろ聞いて吸収して。自分の中で超えていければ」と励みにする。

    ▼記事全文はこちら



    小川一平ちゃん、令和の藤川球児になれる?!かも?!?!



    藤川「一平ちゃんであだ名決まりやね」小川「優しい人だなと思いました」  http://toramatome.link/?p=204447 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



    阪神が新型コロナウイルス拡大防止に伴う開幕延期で、本来なら開幕カードだった20日からのヤクルト3連戦(神宮、練習試合)で若手投手を抜てきする方針を固めた。好投中のドラフト6位小川一平投手(22=東海大九州)も1軍延長が決まり、開幕1軍のチャンス到来だ。一方、ベテラン藤川球児投手(39)は20日からの2軍中日3連戦(ナゴヤ球場)で登板する見通し。異例の登板プランで、想定外の事態を乗り切る。

    「一平ちゃん」が株を上げるチャンスがきた。といっても夜店の焼きそばで有名なインスタント麺ではない。自己最速149キロで鳴らす剛腕ルーキーの小川の神宮遠征参戦が決定。16日日、金村投手コーチは甲子園で「ボールは一級品。面白い。即戦力だし、十分できる。カットボール、チェンジアップも非常に魅力がある」と高評価を与えた。

    ▼記事全文はこちら



    一平ちゃん!チャンスは掴めよぉぉぉ!(^-^)/ #日刊スポーツ 「ボールは一級品。面白い。即戦力だし、十分できる。カットボール、チェンジアップも非常に魅力がある」by金村 暁 pic.twitter.com/VwCwbsN9HD



    一平ちゃんは一軍に残るかも? そんな投球でしたよ😊 阪神D6位・小川、0封デビュー - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200312/tig20031205000013-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:オリックス4-6阪神>◇15日◇京セラドーム大阪

    阪神ドラフト6位の小川一平投手(22=東海大九州)が「T-岡田封じ」で株を上げた。

    7回にオープン戦2度目の登板。1死一、二塁のピンチを背負ったが、この日アーチを放っていた好調のスラッガーを内角148キロ速球で遊飛に詰まらせた。

    「真っすぐで打ち取れた。自分のなかで大きかった」。頓宮には148キロ外角速球で見逃し三振で無失点。11日ヤクルト戦(神宮)の1回0封に続き、またも好印象を与えた。




    横須賀工出身初のプロ野球選手、阪神の小川一平が一軍でなかなかの好投を見せたようで。楽しみだね。



    小川一平ええな 開幕一軍あるぞ


    続きを読む