とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    小野寺暖

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <みやざきフェニックス・リーグ:阪神3-15日本ハム>◇12日◇ひむか

    阪神小野寺暖外野手が開幕から4戦連続マルチ安打と絶好調だ。

    12日、みやざきフェニックス・リーグの日本ハム戦(ひむか)に3番一塁で出場。4回に18年ドラフト1位の吉田輝からチーム初安打となる二塁打を右中間へ。8回には東大出身左腕の宮台から左越え二塁打と左右に長打を打ち分けた。「2本目のヒットは初球の変化球を捉えた。初球は真っすぐを待って、変化球にも手出しするのを意識してやっているので、よかったです」と手応えを示した。




    阪神小野寺4戦連続マルチ安打、変化球捉え手応え(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/30c9c0d3d3df3931cbf33b926ad3a1b7742afd57  打撃でアピール



    小野寺暖って5割近く打ってるよねすげえ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    onodera


     「フェニックス・リーグ、阪神-DeNA」(9日、SOKKENスタジアム)

     阪神の小野寺暖外野手が先頭打者本塁打を放った。

     先発・斎藤が初回を無失点で抑えた裏の攻撃。1ボールからの2球目を捉えた。139キロの直球をフルスイング。打球はぐんぐん伸びて、右翼フェンスを越えた。

     北川2軍打撃コーチは思わず「わおっ」とベンチから声をもらした。小野寺はゆっくりとダイヤモンド一周。ただ、ベンチに帰るとチームメートからの祝福はなし。「サイレントトリートメント」を仕掛けられたようだ。しばらくしてから「ナイスバッティング」という声が聞こえた。

     育成選手の小野寺は今季、目標に掲げていた支配下登録はかなわなかった。それでも持ち味の打撃は魅力十分。前日も5打数2安打1打点の活躍を見せていた。来季の支配下登録に向けて、宮崎でアピールを続ける。




    ⚾️フェニックス・リーグ⚾️ 阪神 #小野寺暖 選手が先頭打者ホームラン🚀🚀 逆方向にも飛ばされるパンチ力をアピール🙌 🆚阪神 vs DeNA  https://elevensports.jp/video/42162  #イレブン・阪神 https://t.co/ehMuTcEaHc



    @ElevenSportsJP 落合みたいな打ち方しとんな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:阪神2軍6-8ソフトバンク3軍>◇16日◇鳴尾浜

    阪神育成ドラフト1位の小野寺暖外野手が、支配下滑り込みへバットでアピールした。

    ソフトバンク3軍との練習試合(鳴尾浜)に3番三塁で先発。5回に重田から左越えソロを放った。3回にも適時打を放ち、4打数2安打2打点。今季の支配下登録期限は今月30日に設定されており「支配下の期限があと半月しかないので。できるだけのことはして、しっかりアピールしていきたい」と力を込めた。






    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:オリックス0-1阪神>◇9日◇オセアンBS

    阪神育成ドラフト1位の小野寺暖外野手が守備で同期入団の西純矢をもり立てた。

    2軍オリックス戦に「6番左翼」でスタメン。8回2死二塁で、西純がオリックス太田に左前打を浴びたが、二走の俊足西浦を本塁への好返球で刺した。「純矢があれだけ頑張って抑えていた中で、飛んできたら、絶対刺すと思って守っていました」。打っては公式戦初のマルチ安打とハッスルした。




    支配下まだかなぁ。 阪神小野寺が初マルチ安打&好返球で西純矢もり立て(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200909-29090708-nksports-base 



    ウエスタン、阪神1-0オリックス  久しぶりのとらほー🐯   小野寺くん、二安打✨ 守備ではナイスバックホームもありました⚾


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/26(水) 07:46:59.70 ID:0U4FTMkb0
    阪神育成ドラフト1位の小野寺暖外野手が“珍トレ”で驚きの数値をたたき出した。

    鳴尾浜の残留練習でブルペン投球を行い、球速や回転軸などを計測。最速は142キロで、ボールの回転数はプロの投手平均が2200回転と言われる中、2400回転の好記録で、周囲を驚かせた。
    「送球時にどれだけきれいな回転で投げられるかを確認して鍛えるためです。もっと長所を伸ばしたいという気持ちでやってます」。持ち味の強肩に磨きをかけるつもりだ。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008250000539.html

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/26(水) 07:47:29.18 ID:4EkgMHq+F
    いや打てや

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598395619/

    続きを読む

    このページのトップヘ