とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    井上一樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加



     阪神秋季C(13日、安芸タイガース球場)虎のインフルエンサーになれ! 阪神・井上一樹打撃コーチ(48)が高知・安芸での秋季キャンプ休日の13日、就任時から検討していた“最重要強化選手”に、来季8年目の北條史也内野手(25)を指名。「アイツにキャプテンシー的なものを持ってほしい」と、大きな期待を寄せた。

     秋季キャンプも、あと6日。10月下旬から若虎の動きを観察してきた井上打撃コーチが、14日からの最終クールを前に、北條を“次世代のリーダー”に指名した。

     「アイツにキャプテンシー的なものを持ってほしいなと、俺は思う」

     10月21日。甲子園で行われた就任会見で「最重要強化選手っていうのがいてもいい。やっぱりチームを強くするために、チームに足らない部分は、どこなのかっていったときに、お前が頑張らなきゃダメだろって、選手は絶対いる」と熱弁をふるっていた。

     若虎に打撃指導するだけでなく、会話を交わしていく中で選手個々の置かれた立場、練習に対する意識、性格などもチェック。「強化指定で言えば中谷、江越、陽川…右の大砲を育てたいっていうのはある。片山あたりがいいムードメーカーになっているしジョー(北條)も木浪もオバチン(小幡)なんかも、おもろい」。そんな中で、誰がタイガースにとっての「インフルエンサー」なのかを見極めてきた。

     この選手に伝えることで、この選手が発言して動くことで、チーム全体に好影響を与えられる-。井上コーチの出した答えが、来季高卒8年目を迎える北條だった。

     「アイツは俺の中では一番のガッツのある子だと思っているからね。そら、やっぱ(チーム内に)響くかなと」

     虎のレジェンドである鳥谷が今季限りで退団する。2016年途中、その鳥谷から一時遊撃を奪った北條だが、常に“一番手”の期待を受けながら、つかみきれないでいる。今季は遊撃でのスタメン出場は37試合にとどまり、同級生でルーキーの木浪(88試合)に遅れをとった。来季こそ-。

     前日12日のシート打撃では3打数2安打。同じく2安打の木浪とがっぷり四つだ。2学年下の植田、19歳の小幡もいる。激しい遊撃争い。その中でも、矢野監督が「あいつの練習に取り組む姿勢はたいしたもの」と評する北條に、井上コーチも大きな期待をかけた。

     定位置争いについて、北條は「相手どうこうというより自分自身、レベルアップしないといけない」と多くは語らないが…ホンネは違うはずだ。

     北條がハッスルすればチームは自然と活気づく-。井上コーチの発言でさらにヒートアップするチーム内競争のド真ん中に、背番号2がいる。




    インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191114/tig19111405040012-n1.html  サンスポわかりやすいね!北條くんはインフルエンサー、ぴったりな表現だと思う!



    インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191114/tig19111405040012-n1.html  北條選手が更にチームを変える✨👌🏻



    インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000019-sanspo-base  贔屓目が入ってしまうだけど、北條は常にこういう役割を期待されているような気がする。やっぱり中心選手にならないとダメだし、そうなって欲しい。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/05(火) 13:12:58.80 ID:FFpph+19p
    安芸市営球場のグラウンドに声が響き渡る。「オラァ~腰が上がってきたぞ~」「ハイ!まだまだまだまだ~」「オマエ、どこの大学だ~やれるだろ!?」。井上打撃コーチが厳しい練習に顔をゆがめる選手を鼓舞する声だ。
    文字にすれば厳しい言葉に思えるが、常にそこには笑顔がある。時にはおやじギャグがスベることもあるが…。

    就任会見では“コミュニケーションモンスター”になると宣言。自ら積極的に声を掛けていく。「俺は厳しくて優しい。聞く耳は持っとるし、しっかり見てやる目も持っとるよ。兄貴であり、オヤジでありっていう感覚で構わんから、気にせず来いよ」。
    秋季練習初日に選手の前でこんな言葉を掛けた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000044-dal-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/05(火) 13:15:31.34 ID:CAQHX+qEa
    パワハラモンスターの間違いでは

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/05(火) 13:15:36.97 ID:DuyZtZJs0
    何でもいいから結果で頼むわ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1572927178/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title


     矢野政権2年目となる阪神秋季キャンプが高知県安芸市で行われている。15年ぶりのリーグ優勝を目指す来季、チームに必要なものは何なのか-。「新コーチに聞く」。1回目は新たに加わった井上一樹打撃コーチ(48)。声を張り上げ、選手を鼓舞する新コーチは「チーム打率、得点のアップ、本塁打数増」「右の大砲を育て上げる」という“公約”を掲げている。

     安芸市営球場のグラウンドに声が響き渡る。「オラァ~腰が上がってきたぞ~」「ハイ!まだまだまだまだ~」「オマエ、どこの大学だ~やれるだろ!?」。井上打撃コーチが厳しい練習に顔をゆがめる選手を鼓舞する声だ。文字にすれば厳しい言葉に思えるが、常にそこには笑顔がある。時にはおやじギャグがスベることもあるが…。

     就任会見では“コミュニケーションモンスター”になると宣言。自ら積極的に声を掛けていく。「俺は厳しくて優しい。聞く耳は持っとるし、しっかり見てやる目も持っとるよ。兄貴であり、オヤジでありっていう感覚で構わんから、気にせず来いよ」。秋季練習初日に選手の前でこんな言葉を掛けた。

     矢野監督が推し進める『自主性』についても持論を展開する。

     「自主性に任せたけど、何をしていいか分かりませんっていう選手もいる。そういう人間はやっぱり『ちょっと来てみろよ』ってやる必要はあるでしょ」

     周囲のサポートは必要だと力説した上で「そこが今回、ボクが呼ばれた使命というか。そういう選手は了承を得れば、やろうぜっていうふうに引っ張り出すのもありでしょ」と、その役目を買って出るつもりだ。

     打撃コーチとして課せられた任務は明確だ。今季、打撃面で上位チームに劣った阪神。得点数はリーグ最下位、本塁打数も同5位に甘んじた。だからこそ井上コーチは「チーム打率を1分上げる、得点数を30~50点上げる。ホームラン数を増やす」という明確な“公約”を掲げる。

     今季リーグ4位だった打率が1分上がれば・261となり、巨人を上回ってリーグ2位に。総得点数は50点増えてもまだ上位との差はあるが、防御率No.1チームであることを考えれば、それだけでも大きな進歩となり、必ず勝率も上がる。本塁打数は94本。リーグトップの巨人が183本と差は歴然だった。「チームとして右の和製大砲をすごく望んでいる。誰かを成長させなくてはならない」と筆頭候補の大山、そして中谷、陽川、江越を鍛え上げていく。

     3日に終了した第1クールを「二重丸!」と満足そうに振り返った井上コーチ。「まだまだやりたいメニューがある。徐々に取り入れていきたい」と意気込む。激しさ、熱さを前面に押し出す“井上流”で、若手打撃陣を変えていく。




    井上一樹・打撃コーチ 右の大砲育てる‼️得点数は30~50点UPを👍 #阪神タイガース #Tigers #井上一樹 #右の大砲育てる #打撃コーチ  https://sportsbull.jp/p/649719/ 



    【新コーチに聞く・井上一樹打撃コーチ】右の大砲育てる 得点数は30~50点UPを/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/11/05/0012849217.shtml  @Daily_Onlineより 和製大砲は理想的だbutヤクルト、村上クラスにはまだまだ、powerの違う米大リーグの打者獲得に求めるしかないだろう


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/02(土) 07:32:52.75 ID:X4Ul23v10
    打撃ケージ裏。照りつける日差しよりも熱い言葉を送った。井上打撃コーチが、虎の大砲候補3選手に身ぶり手ぶりで20分間、熱弁をふるった。

     「『お前たちの誰かを成長させないといけない』と。右の和製大砲というのをものすごく望んでいる中で、ここに来ているメンバーの中でパワー、飛距離を持っているのがあの3人だったので、一緒の組にした」

     意図的に同じ組にしたという中谷、陽川、江越の3人がティー打撃に移ろうとしたときに、呼び集めた。ボールを1球も打つことはなく、ひたすらに話す。中谷が内容の一部を明かした。

     「極端にいうと『バッティング練習でもホームランを打ち続ける、ゴロを打たない』くらいの意識で…と言われました」

     今季のチーム本塁打は94本でリーグ5位(ワーストは中日の90)。優勝した巨人はトップの183本で、破壊力不足は明らかだった。
    本拠地・甲子園は右翼から左翼へと吹く浜風があるだけに、長打は左打者よりも右打者に期待がかかる。だからこそ近年、長距離砲として期待がかかる3人に心得を説いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000023-sanspo-base

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/02(土) 07:33:38.65 ID:wWcbqfDxd
    中日ファンやけど井上が有能すぎて嫉妬してまうわ

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/02(土) 07:34:29.35 ID:w0W51I3a0
    井上良いな
    ちなC

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/02(土) 07:35:22.49 ID:SqWveKyN0
    はえー有能

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1572647572/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    阪神井上一樹打撃コーチは右の和製大砲育成を推し進める。フリー打撃で右の長打力を持つ陽川尚将内野手、中谷将大外野手、江越大賀外野手の3人を意図的に同組に設定。

    打撃の合間には3人を集めて20分、即席講義を行った。自身の役目の中に「お前たちの中の誰かを成長させないといけないというのがミッションの中に1つにある」ことなどを伝えたという。その後の特打では別組の大山悠輔内野手を熱く指導。打席回数も他の打者より増やし、向上心を見せる大山に「なんとかしてあげたい気持ちはものすごくある」と熱血指導を続ける。




    中谷は本塁打だけ打つスイングだけ練習して欲しかったからこれは良かった 井上はまだ小手先スイングさせようとしないから変なコーチいるより良いんちゃう?? 片岡批判してた人からすると丁度良いだろ???



    あの記事見てると井上コーチの有能臭が半端ないですね、期待しちゃう



    井上コーチのあだ名がエスカレートして、「お前は陽川じゃない、陰山だ!」とか言い出しそう。


    続きを読む

    このページのトップヘ