とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジャスティン・ボーア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     デイリースポーツ評論家の藤田平氏(72)が、阪神のジャスティン・ボーア内野手(31)=前エンゼルス=の打撃を徹底分析した。長所として腕の使い方を挙げると同時に、オープン戦で本塁打の出なかった原因を下半身の弱さにあると指摘。下半身強化の方法として、猛虎史上最強助っ人で知られるランディ・バース氏(66)が阪神時代に取り組んだ“近隣ラン”を勧めた。(連続写真は右から順番に1から12)

      ◇  ◇

     ボーアの長所は腕の使い方がうまい点だろう。連続写真(1)~(9)を見ても、スムーズにバットが出ていることが分かる。余分な力が入っていないのもいい。変なクセもなく、ボールに対して素直にバットが出ている。さらに写真(9)までで見られるように、最短距離でミートもできている。

     ただし、春季キャンプやオープン戦などを見る限りは、下半身のぐらつきが気になる。そのことが影響して、これまでは上半身の強さだけで打ちにいっている印象が強い。

     土台がぐらつくというのは、下半身の強さが足りていないため。このことが今までホームランの出なかった理由につながってくる。

     まず打撃フォームの理想の形は、連続写真(3)~(6)の右足を上げている間に、相手投手へ自分の臀部(でんぶ)を見せるような姿勢になっていること。これまでのボーアは、この形ができておらず、連続写真でも分かる通り、腰の入りが足りていない。

     さらにいえば、右足を上げたところから上半身が倒れるような前のめりな姿勢になっている。このことも、下半身の強さが不十分なことが原因。軸足である左足の粘りが足りていないため、タメをきかせられていない状態なのだ。

     しっかりとした粘りやタメをつくる土台ができれば、上半身任せではないフォームとなる。上、下半身のバランスが崩れなければ力がボールに伝わるし、自然と打球も上がるはずだ。

     ボーアはメジャーでもキャリアを積んできた。日本でも成功しようと来日したはず。阪神の外国人選手で成功した好例はやはりバースだろう。彼は元々、引っ張る打撃スタイルが特徴だったが、反対方向への打撃も覚えた。

     忘れてはいけないのが、慣れない環境でも順応しようとする姿勢があったこと。また、バースはよく下半身を鍛えるために自宅マンション周辺を走っていた。誰も見ていないところで陰の努力ができることが大事なのだ。

     新型コロナ感染拡大の影響で開幕が再延期となった。シーズンまでの時間は延びたが、練習環境など制約もあるだろう。その中でも意識してほしいのは、しっかりとした土台=下半身をつくるには、まず走ることが大切だということ。この先、練習環境が整えば、打ち込みやノックをたくさん受けていくのも効果的な方法だ。

     腕の使い方は申し分ない。ミートまでのスイングもいい。後は強い下半身をつくれるかだけ。そうすれば、長打も十分に期待できる。




    藤田平氏、 阪神・ボーア徹底分析 腕の使い方Good! でも下半身の強さ足りない #阪神タイガース デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/05/0013248042.shtml  # @Daily_Onlineより



    @hagakuretora @Daily_Online 🐯ボーア 元気かな❓早く一発見たい‼️👍


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は新助っ人ジャスティン・ボーア内野手(31)ら米国出身選手に帰国希望者がいないことが4日、分かった。

    新型コロナウイルスの感染者増加に伴い、在日米大使館が前日3日に訪日米国人に帰国準備をウェブサイトで呼び掛けたことを受け、球団関係者は「相談があがっているという報告はない」と明かした。在日米大使館からの連絡も「ありません」と語った。

    同大使館は、無期限に海外にとどまるつもりがなければ直ちに帰国の準備をすべきとしている。また、日本政府がウイルスの検査を広範に行わないと決めたことで、感染状況の把握が困難になっているとも指摘。球団にはボーア、ジェリー・サンズ外野手(32)ジョン・エドワーズ投手(32)ジョー・ガンケル投手(28)と米国出身選手が4人在籍しており、3月下旬には家族が次々と来日した。現在は神戸市内で暮らし、通訳や国際スカウトなどが生活をサポートしている。

    なお、同関係者は新たな体調不良者はいないとした上で、活動停止期間について「当面の間。変わっていません」と話し、活動再開のメドは立っていない。新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性判定を受けた藤浪ら3選手も、依然として入院生活が続いている。【桝井聡】




    そのうち多少一時帰国もありえるかな? 阪神・ボーアら米国出身4選手、現時点では帰国意思示さず - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200405/tig20040505030005-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     新型コロナウイルス流行の影響で、プロ野球の開幕は再延期に決まった。白紙状態でさらなる調整期間を要するが、現状の各部門の戦力分析をお送りする。今回は外国人編。

      ◇  ◇ 

     矢野阪神2年目のカギは、助っ人選手の起用法が握る。球団では史上最多の外国人8人体制で臨む2020年。谷本球団本部長は「油断していたらファームだよ、という明確なメッセージ」と狙いを語る。1軍の枠は4人。使い方次第でプラスにも、マイナスにもなるのは覚悟の編成だ。

     本来の調子はまだ出ていないが、4番を任されるボーア、それに八回を担うエドワーズは確実。調子次第で入れ替えはあるはずだが、開幕メンバー入りは揺るがない。キャンプからアピールを続け、オープン戦で好調だったマルテも、正三塁手の有力候補である。ここまでは順当だろう。

     現時点ではガンケルが、開幕ローテの座を手にしている。ただ、外国人枠を最大限に活用するため、2カード目の5、6戦目の先発が有力。ここまでは野手3人体制にして、サンズのメンバー入りが有力だ。ただ、清水ヘッドコーチが「本当に難しい。最後まで見極めることになる」と話すように、シーズンに入っても競争は続く。

     さらにスアレスは先発、中継ぎの両面で起用が可能。日本の野球も熟知しているだけに、ジョーカー的な役割が期待できる。左肩のコンディション不良で出遅れているが、ガルシアも順調に回復している。先発調整を続けていくが、昨季終盤は“第2先発”として登板3連勝。今季の起用法にも幅が広がる。

     助っ人選手層の厚さは球界随一だけに、課題は枠から漏れる選手の精神面のケアだ。球団幹部が「矢野監督はキャンプから、そこしか考えていなかった」と明かすように、今後も細心の注意を払いながら戦力整備が進む。




    阪神ボーア、マルテ、エドワーズは当確、サンズも有力【戦力分析・外国人編】/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/04/0013245977.shtml  @Daily_Onlineさんから ボーア残すのはコスト的にもしょうがないんだろうけど今年は試合数減りそうだし見切りは早くしてほしいわなぁ・・・



    ボーアもサンズもガンケルもマルテもエドワーズもスアレスもガルシアも呂も、チームメイトから新型コロナが出た現状で、気持ち切らさずにやれるんだろうか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【デスクと記者のナイショ話】デスク プロ野球の開幕延期に続いて東京五輪も延期とはな…。

     阪神担当記者 世界中が大パニックになってますから仕方のないところもありますよね。阪神OB会長の川藤幸三さんによると、4月20日に予定されていたモルツ球団の「サントリードリームマッチ」(東京ドーム)も「まだ分からんが、中止か無観客による開催になるかもしれんな」とのこと。バースも日本政府の発令した入国制限措置の影響で来日が困難とのことですし。

     デスク NPBが最速で開幕できたとしても24日だろ。寂しいけど、そりゃ妥当な判断かもな。そういえば今、阪神にいる“バースの再来”はどうなんだ?

     記者 ジャスティン・ボーア内野手(31=前エンゼルス)ですね。残念ながら状態は一向に上向いてません。オープン戦では打率2割ジャストの本塁打ゼロ。そのあとに組まれたヤクルトとDeNAとの練習試合にも出場しましたが、こちらも10打数2安打。何よりも深刻なのが、2月以降に行われた対外試合で、ホームランどころか二塁打などの長打が一本も出ていないことです。

     デスク チームの得点力不足解消のために獲得したメジャー通算92発男がこれじゃあな…。バースの再来どころか、ハズレ助っ人の予感がするな。

     記者 ですが、25日のDeNA戦(横浜)の試合前練習にも姿を現した川藤さんは、ずいぶんボーアに対しては楽観していましたね。「普段の姿を見てれば分かるやろ。ボーアはシーズンが始まれば必ず打つ。力のあるバッターや。外国人打者はこの時期に打ったところでカネにならん。ゴチャゴチャ言わんで黙って見とけ!」とのことでした。

     デスク“本家”バースと現役時代から親友だった川藤さんがそこまで言うのなら…。

     記者 我々としても今は浪速の春団治の眼力を信じるしかありません…。




    川藤OB会長吠えた黙って見とけシーズン始まったらボーアは打つ笑 pic.twitter.com/2ruqZUzY1t



    “バースの再来”ボーアの不振に川藤氏が吠えた(東スポWeb)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース 川藤大好き  https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200326-00000020-tospoweb-base&topic_id=20200326-00000020-tospoweb&comment_id=15852092306005.7669.26194 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:DeNA0-0阪神>◇25日◇横浜

    虎の4番候補は大丈夫なのか…。阪神の新外国人ジャスティン・ボーア内野手(31)がDeNAとの練習試合で2打数無安打に終わり、来日から対外試合15試合、39打席ノーアーチとなった。

    メジャー92発の看板を引っさげ、得点力アップの起爆剤となるべき男に火が付かない。全て4番に座った15試合は37打数7安打、打率1割8分9厘。安打も全て単打と、打球も調子も上がってこない。

          ◇   ◇   ◇

    ボーア弾はいつ生まれるのだろうか。新型コロナウイルスの余波で開幕が先延ばしとなった影響で、3月最後の練習試合。対外試合で15度目の4番に座った。ともに先頭打者で、2回は先発右腕京山のチェンジアップにバットが空を切り、4回も2番手の右腕上茶谷のカットボールを打ち上げ、力ない遊飛。予定の打席を2打数無安打で終え、ベンチに退いた。

    井上打撃コーチは湿ったバットにフラストレーションのたまった新助っ人の様子を明かした。「打席で凡打した時に、ボーアが『アァ~!』と言っていた」。その上でストレス過多の中にいる4番候補を思いやった。「本人も『オレが打たないとダメだ』という気持ちを持っているだろうから。そこは自覚しながら、調整してほしい」。2月15日の対外試合デビューから15試合39打席で本塁打なし。実戦形式の練習を含めて快音をさかのぼれば、約1カ月半前になる。春季キャンプ中の2月13日にシート打撃で秋山から右中間に放った来日2号が最後だ。15試合で単打7本、打率1割8分9厘と低迷している。

    矢野監督は「(打球が)上がらんな。いつ上がんねん」と冗談交じりに苦笑い。開幕先延ばしはボーアにとってはプラスと捉えつつ気をもんだ。「逆に時間があるから良かったけど、心配は心配。早くいい打球が見たい。『今日はそろそろやろ、そろそろやろ』と思いながら、ちょっと続いてるので。やることはしっかりやるし、悔しさはすごくもってる選手なので。もうちょっと、見ていこうかなと」。チームが、ファンが、B砲の1発を待っている。悩める張本人は「しばらく試合が行われなくなるけど、ケガには気をつけながら練習して。コンディションを維持していきたい」と暗い表情は見せずに前を向いた。【奥田隼人】

    ▽阪神清水ヘッドコーチ  (開幕が)1カ月遅れるので、そこまでに調整してくれたらいいと思う。暖かくなってきたら、打ってくれると思っている。(実戦は)2軍の鳴尾浜に行かせるし、いろいろ考えて、ちゃんと調整できるよう頑張ります。




    監督もさすがに本音出ちゃったね笑 ボーア選手は人はすごくいい印象なんやけど結果が全ての世界ですからねー🙄 阪神ボーア15戦0発「いつ上がんねん」監督苦笑い(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-23251174-nksports-base 



    オープン戦で好成績残したからといってシーズンもいい成績残すわけでもないし、ましてや練習試合でいい成績残す必要なんて全くない 阪神ボーア15戦0発「いつ上がんねん」監督苦笑い(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-23251174-nksports-base 


    続きを読む