とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジャスティン・ボーア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ 新チームの救世主候補は…?

     2020年の年明けから早くも2週間が経過。1月もあっという間に折り返し地点を迎え、2月1日の“球春到来”がいよいよ近づいてきた。

    ☆高校球界のスターたちが再び聖地へ 12球団・ルーキー名鑑2020【阪神】

     新シーズンに向けて様々な準備を行ってきた各球団。なかでも大きな注目を集めるのが、“新加入選手”たちの動向だ。前年の反省、さらにはオフの動きを踏まえたうえで、足りない部分を埋める存在として期待を受けてやってくる男たち。期待に応えてチームの救世主となることができるのか、彼らの働きぶりがシーズンを左右すると言っても過言ではない。

     そこで今回は、“球春到来”を前に各球団の新加入選手をピックアップ。ここでは、矢野体制の1年目からクライマックスシリーズ進出を果たした阪神を取り上げる。


    ◆ 大砲と打点王で得点力アップを

     シーズン最終盤はまさに“負けたら終わり”の状況から破竹の6連勝。3連覇王者・広島をギリギリのところで交わし、3位に滑り込んだ阪神。矢野燿大新監督の下、明るく活気に満ちたチームに生まれ変わったものの、一度つまずくと立て直すのに時間がかかり、浮き沈みの激しい1年となった。

     昨年も課題となったのは得点力。長らく打線の迫力不足が泣き所として指摘されていたが、チーム打率.251はリーグ4位、本塁打94も5位で、総得点538はリーグワースト。貧打を解消すべく、このオフは2名の大砲候補を獲得した。

     目玉は昨季もメジャーで52試合に出場し、8本塁打を放っている左のジャスティン・ボーア。エンゼルスでは大谷翔平とチームメイトで、「日本の野球に関する情報を色々と教えてもらい、日本でプレーすることを真剣に考えていました」と、かねてから日本の野球に興味を示していたことも口にしており、待望の大砲候補として大きな期待がかかる。

     また、メジャーの実績では劣るものの、昨季は韓国リーグで打点王に輝いたジェリー・サンズも見逃せない。異国で結果を残してきたという経験は大きく、新天地・日本でも勝負強さを発揮することができるか。この2人が打線の軸としてハマれば、一気に長年の課題解決が近づいてくる。


     さらに、強みだった投手陣ではピアース・ジョンソンが退団することになったが、メジャーでリリーフをメインに戦ってきたジョン・エドワーズを補強。加えてソフトバンク時代にリリーフとして実績を残しているロベルト・スアレスも獲得するなど、ブルペン陣の補強もバッチリ。先発候補としてジョー・ガンケルも押さえ、どこかが欠ければすぐに白羽の矢が立つ体制を整えている。

     あとはこの手札をどのように生かすのか。残留する3名も含め、助っ人8名体制で挑む新シーズン。2年目を迎える矢野監督の手腕が問われる。





    大砲ボーアと打点王サンズは救世主になるか 12球団・“新加入”名鑑2020【阪神】(ベースボールキング)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00215088-baseballk-base  ボーアとサンズのどちらかがダメでもマルテがいるのは大きい。しかし共倒れだけは勘弁。 #hanshin



    大砲ボーアと打点王サンズは救世主になるか 12球団・“新加入”名鑑2020【阪神】(ベースボールキング) - Y!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00215088-baseballk-base  期待するのはまだ早いわ キャンプ・オープン戦が終わってからだな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    DraKqfYV4AI6gjA



     阪神がおにぎり好きの新4番候補・ジャスティン・ボーア内野手(31)に食事面でも万全のサポート体制を敷くことが14日、分かった。球団関係者は「おにぎりが好物な情報は把握しています。2月から本人の要望に応える味を検討したい」と、沖縄・宜野座キャンプから新助っ人の具材リクエストにOKサインを出した。

     イチローと神戸市内で合同自主トレを行ったこともあるボーアは入団が発表された12月14日に「来日したらすぐにコンビニに立ち寄って、ツナや照り焼きチキン入りのおにぎりを買っていると思います」と親日家の一面をのぞかせた。選手が練習の合間や試合前に口にするケータリングでは、おにぎりは定番だが、好みの種類が増えれば何よりの“兵糧米”となる。

     すでに球団は駐米スカウトのシーツ氏、ウィリアムス氏を助っ人とチームのパイプ役としてキャンプ中に帯同させる方針を固めている。谷本球団本部長も「習慣とか、いろんな戸惑う部分があるでしょうから」と説明するように、日本文化に溶け込むことが成功への秘けつとなることは間違いない。ボーアだけでなく、球団史上最多の開幕助っ人8人体制で臨む今季は「おもてなし」がカギを握りそうだ。(表 洋介)




    ボーア、知ってるか!?阪神歴代外国人はラーメンが大好きでないとダメなんだぞ!!🍜(笑) #阪神タイガース #ラーメン大好きメッセンジャー🍜 pic.twitter.com/4Fnv9yV1pj



    【阪神】新4番候補ボーアに食事面でも万全サポート 好物はおにぎり  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-01140213-sph-base  #Yahooニュースアプリ 野性爆弾くっきーにしか見えないw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神は今オフ、ドドーン! と大補強。新助っ人はメジャー通算92発のジャスティン・ボーア内野手(31)=前エンゼルス=を筆頭に5人も獲得。球団史上最多の開幕助っ人8人体制で底上げを図る。ドラフト会議では、1位・西純矢投手(18)=創志学園高=ら将来性豊かな甲子園のスターたちを指名。未来のチーム作りも、着々と進めていく。

     昨年、苦しんだ貧打を解消してくれる最有力候補だ。阪神が年俸250万ドル(約2億7300万円)で新たに単年契約したボーアは、メジャー通算92本塁打を誇るスラッガー。「まずはキャンプでチームメートからいろいろと教えてもらい、早くチームの一員として認められるように頑張っていきたいと思っています」と意気込む。

     193センチ、122キロという巨体で軽く振っただけで左翼席へと運ぶパワーが持ち味だ。谷本球団副社長兼本部長が「ブラゼルやバースと似ていますよね。ちょーんで入りますから」と言えば、矢野監督も「4番・一塁」の構想を描き「ホームラン、打点をね。ウチにないものというと、やっぱり得点力、長打」と大きな期待を寄せている。

     左中間、右中間が深く本塁打の出にくい甲子園を本拠地にしているとはいえ、近年は得点力不足に悩まされてきた。昨年のチーム538得点は12球団ワースト。2010年に740得点を挙げて以来、セ・リーグで得点トップとなったことがない。優秀な投手陣を擁しているとはいえ、昨年は力投に報いられない試合も多かった。ボーアにはここぞでガツンと打って、どんどん走者をかえす役割が求められる。

     日本球界になじめないメジャーリーガーは多いが、その点も問題なさそうだ。マーリンズ時代の2015年から3年間、イチロー氏(現球団会長付特別補佐兼インストラクター)と同僚で、その野球に取り組む姿勢に心酔した。オフに神戸を訪れて自主トレをともにしたこともあり「イチロー選手を訪ねて神戸を訪ねたこともあるので、違和感は全くありません」。昨季、チームメートだった大谷翔平からも日本の野球についてヒアリング済み。ツナや照り焼きチキン入りのおにぎりが好物という親日家が、異国の地で大ブレークする。




    バースの再来!?これは楽しみすぎる!! ダルも眼力認めた「お股ニキ」来季阪神を大分析 ボーアは大当たりの予感「バースの再来」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/30/kiji/20191230s00001173076000c.html 



    サンズとボーアに話題が集まっているので、2年目のマルテにこそ期待したいな。 阪神新助っ人・サンズ、マイナー180発「打点稼ぐ」(サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000039-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ――ボーアをアナライジングしてほしい。
     「太鼓判とか大げさに書かれちゃうと困るんですが……本当にバースの再来だと思うんですよね。似てるんですよ。左打者で、いったんヒッチしてから戻って、スイングするフォームがそっくりですよね」

     ――「当たり」の助っ人になりそうか。
     「阪神も重視してたのは、逆方向に長打が打てるのかというのを見ていたと思うんですよね。甲子園で本塁打を量産できる左打者は代々、浜風に乗せてレフトに打てますよね。掛布さん、金本さん、桧山さん、ブラゼル。いくらパワーがあって引っ張っても25本ぐらいが限界だと思うんですよね。金本さんも狙ってレフトへ本塁打を打っていた印象なんで、ボーアにもその技術があるかだと思うんですが、おそらく、あると思います。メジャー時代の本塁打集を見ていても、センターから左に打ち込むのが結構多いんですよね(※2)。抜いたボールは引っ張って、一番いい時は変化球でも粘って打てています。“金本的”にうまく乗せて打てると思う。バースの再来と期待してしまうのは分かります」

     ――メジャーでは15年に23本塁打、17年には25本塁打を打った。
     「当時はかなりいいバッターで、マーリンズにはスタントン、オズナ、イエリッチと強打者がそろっている中で3人の次にいいバッターの位置づけだった(※3)。当時、ツイッターでもフォロアーの方々と“ボーアはいいよね”という話題にもなっていましたから」

     ――活躍するか。
     「肝心なのは今の実力。いい時よりは落ちてると思いますが、それがどこまで落ちているか。日本もレベルはかなり上がっていますが、球速は(メジャーより)5キロほど落ちるので90マイルのボールをどれだけ打ち返せるか。日本はインハイのストレートを見せてフォークやスライダーを多く投げて誘ってくると思うので、いかにそこでバットが止まるか。最初にうまく爆発してくれて波に乗ってくれれば。開幕からいきなり不振になると、ファンもフロントも我慢できなくなりそうなので。日本に来る選手としてはかなり楽しみな存在です」

    ▼全文はこちら



    ダルも眼力認めた「お股ニキ」来季阪神を大分析 ボーアは大当たりの予感「バースの再来」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/30/kiji/20191230s00001173076000c.html 



    お股ニキが、ボーア活躍。バースの再来って言ってるのか。



    お股ニキに説得力があるのは、伝えるポイントが簡潔なのが大きいよね 分かりやすい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア内野手(31)に27日、シーズン中に活躍した試合後に夫婦そろってお立ち台に上がるプランが浮上した。ボーアは現在、アメリカで生活を送りながら、ヘイリー夫人とともに日本語を猛勉強中。異国の地での成功を求めてやってくる新助っ人発信で、ファンを喜ばせる新たな名物が生まれるかもしれない。

     夫婦そろって、異国の文化に適応するための準備を進めている。ボーアは契約時に球団を通じて「来日したらコンビニに立ち寄って、おにぎりを買っていると思う」と親日家ぶりを見せていた。現在はヘイリー夫人と日本語を猛勉強中だという。

     球団関係者が現状を明かす。「日本、好きみたいですね。夫婦で(日本語を)勉強しているみたいです。いい話だと思います」。ヘイリー夫人は、米国でリポーターを務めている。

     夫婦で日本語を勉強していることもあり、夫が甲子園で活躍した際には夫婦でお立ち台に上がり、ファンの前で日本語を披露することもあるかもしれない。「国自体を気に入ってもらわないと、活躍もおぼつかないでしょうから」と球団関係者。甲子園を埋め尽くす虎党を沸かせる、新たな“名物”が誕生する可能性は大いにある。




    ボーア 夫婦お立ち台だ!球団初?仰天プランぶち上げたぁ 2人で日本語を猛勉強中!  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/12/28/0012995123.shtml  写真がなかなかシュールで和んだ笑 pic.twitter.com/iGgd45L2qs



    ボーアは最低でもマルテ並みの成績は残せると確信してる(素人) 指標からして大外れな選手とはどう考えても思えない こんな指標的に素晴らしい選手が外れたらもう無理よ


    続きを読む

    このページのトップヘ