とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジョー・ガンケル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神8-7ヤクルト」(5日、甲子園)

     阪神のジョー・ガンケル投手が、好救援で2勝目を手にした。

     同点の五回に4番手で登場。先頭の宮本を一ゴロに仕留めるなど三者凡退に抑えて攻撃のリズムを作ると、直後の攻撃で梅野が勝ち越しのソロを放った。

     イニングまたぎとなった六回も圧巻の投球を披露。代打・上田を外角のツーシームで見逃し三振、続く代打・西田は三ゴロに打ち取った。1番・山崎は内角の直球で見逃し三振。3人で料理し、試合の流れを完全に引き寄せた。

     七回1死一塁となったところで、岩貞と交代。2回1/3を無失点に抑えた助っ人は「久しぶりの中継ぎとしての登板だったんだけど、チームが任せてくれたポジションで自分ができる全力のことをやって、チームの勝利に貢献することができたのでよかった」と仕事を果たせたことに笑みを浮かべた。




    ガンケルさん2勝目㊗️🐯☺️明後日も勝つばい #ガンケルさん人柄が良い pic.twitter.com/ShTsLSeb5S



    とらほ~🐯T8―7S 梅野、勝ち越しホ―ムラン‼️😘 ガンケル、2勝目‼️😘 pic.twitter.com/FWkSgirWuQ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    10/20(火)のセ・リーグ公示 【出場選手登録】 笠井崇正(DB) O.ガルシア(T) 金久保優斗(S) 【出場選手登録抹消】 J.ガンケル(T) 久保拓眞(S) #NPB



    あ、これガルシア帰国拒否投球するフラグ立った


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ジョー・ガンケル投手は19日ヤクルト戦に先発する。先発予定だった17日同戦が雨天中止となり、登板日を変更。先発初勝利を狙う。

    今季は右打者の被打率2割4分4厘に対して、左打者は3割2分1厘。青木、村上ら左打者対策について「甘いコースに行かないように丁寧にボールを動かしていくこと。狙い球を絞らせないように、四隅を使って打者のタイミングをずらしていきたいね」と力を込めた。




    10月19日18:00より甲子園球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発はタイガースがJ.ガンケル投手!スワローズはA.スアレス投手です。17日は雨で流れ明日登板となったJ.ガンケル投手。是非、甲子園の舞台で先発初勝利を掴んでもらいましょう! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/933orfaRGL



    @TigersDreamlink 土曜日の仕切り直しのピッチャー同士の対戦。3連勝目指してください😄



    @TigersDreamlink 大型連勝見たいなぁ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のジョー・ガンケル投手が16日、甲子園で汗を流し、先発予定の17日・ヤクルト戦へ意気込みを語った。

     「シンプルに考えてボールを低めに集めたい。低めにいいボールを投げようと意識し過ぎるとカウントを悪くしてしまうこともあるから、打者にゴロを打ってもらえるようにツーシームなどを上手く使って、カウントを有利にして抑えていきたい」

     前回10日DeNA戦は6回9安打4失点。前々回の3日巨人戦は6回6安打5失点。いずれも六回に失点しており、「(試合)中盤もすごく重要になってくると思う。巨人戦では6回に打たれた3ランホームランが試合を決めてしまったので、全イニング大切だけど、自分が任された最初と最後のイニングを特に集中して投げていきたい」と力を込めた。

     ヤクルト打線は青木、山田哲、村上ら長打のある選手も多く「打線としてすごく繋がっている印象がある。各打者が球種やコース、何を狙っているのかをなるべく理解して、相手打者にプレッシャーを与えながら投げられるようにしたい」と話した。




    10月17日14:00より甲子園球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発はタイガースがJ.ガンケル投手!スワローズはA.スアレス投手です。低めの投球を打たせて取るピッチングが持ち味のガンケル投手!中盤の一発には警戒し、先発初勝利を掴んでもらいましょう! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/f7wdUdjGpv



    @TigersDreamlink 頼むで、ホンマ 頑張れ👍勝てよガンケル 明日 ファイト 絶対勝つぞタイガース



    @TigersDreamlink ガンケル…3.4点取られるやろうけどホームランアシストだけはするなよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-DeNA」(10日、甲子園球場)

     阪神の先発・ガンケルが6回を投げ、3本の本塁打を浴びるなど9安打4失点(自責点3)で降板した。

     立ち上がりから粘り強い投球は見せていた。だが、2点リードの三回。2死走者なしから3番・オースティンに真ん中付近に甘く入った147キロの直球を右中間席へ運ばれるソロを被弾。さらに、1点リードの四回には、1死走者なしから5番・ソトにも左中間へ同点のソロを許した。

     1点リードの五回は、1死走者なしから柴田を遊ゴロに打ち取ったが、遊撃・小幡が失策。これで、無死一、二塁とピンチを招くと、続くオースティンに左前同点の適時打を放たれた。

     同点の六回には、先頭のソトに左翼へ2打席連続となるソロを被弾。痛恨の一発で勝ち越された。

     七回からは、2番手・エドワーズが告げられて交代。先発としての白星をまたしてもつかむことができなかった。

    【関連記事】




    ガンケル、6回,失点4被安打9 やっぱり先発向きじゃない。 #阪神タイガース



    ガンケルって先発だと毎回4失点ぐらいしてね?


    続きを読む

    このページのトップヘ