とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジョー・ガンケル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ガンケル投手が3カ月ぶりの先発再挑戦だ。24日は甲子園で練習。26日のヤクルト戦先発に備えた。舞台は6月24日に4回7安打3失点で黒星がついた神宮だ。

    それでも「リベンジという気持ちより、任された仕事をまっとうしたい気持ちが強い。できるだけ少ない球数で長いイニングを投げてチームが先制点を取れるように」と意気込んだ。救援陣が手薄なチーム事情もあり、7月下旬からリリーフの一角で奮闘。21試合登板で防御率2・31と安定し、11ホールドを稼いだ。

    先発のガルシアが精彩を欠き、再び当初の役割へ。金村投手コーチも「中継ぎを2カ月ほどやっていた。いきなり100球投げてもらおうと考えていない。いけるところまで飛ばしてくれたら」と期待する。助っ人も「(救援で)初回から打者に対してベストな投球ができるメンタルに持って行くことも学べた。野球人生のなかで、中継ぎから先発のケースで投げた経験はあるよ」と腕まくりした。




    もう一度、先発でチャレンジを! 阪神 ガンケルが先発再転向へ 矢野監督「先発でもう1回」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/21/kiji/20200921s00001173383000c.html 



    ガンケル神宮でのヤクルト3連戦で先発か 来日初先発も神宮やったな 神宮での来日初先発は負け投手となってしまっただけに今回神宮で先発として初勝利といきたいところだ‼️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の矢野監督は21日のDeNA戦後、ジョー・ガンケル投手(28)を先発に再転向させる考えを明かした。

     「ガンケルも先発でもう1回というところで、(エドワーズが)戻ってきてチームの力になってくれたら大きなピースになる」

     この日ガンケルは試合前練習に姿を見せず、ベンチ入りもしなかった。その一方でエドワーズが昇格即登板し、6回の1イニングを1安打無失点。開幕戦以来の1軍登板を果たし、矢野監督からは「こんだけ休んだのだから、しっかり投げてくれないと困るし。(エドワーズ)自身もここにきて投げられるようになった喜びもあるだろうし」と期待をかけられた。

     ガンケルは6月24日のヤクルト戦で来日初先発し、4回7安打3失点で敗戦投手に。翌日に出場選手登録を抹消され、7月24日の再昇格以降は救援として21試合に登板するなどリリーフ陣を支えていた。また昨年8月4日の広島戦以来、414日ぶりに先発して5回3失点だった岩田の次回については「それはまだ決めていない」としつつ、「ボール自体は本当に良かった。また13連戦とか続くんで。また岩田には力貸してもらわないといけないところが絶対出てくる」と評価した。




    ガンケルが仮に先発で多少ダメでもエドワーズよりは上だと思うよ、流石に



    先発ガンケルどうだろう。 2巡目からボコられる気がする


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◆JERAセ・リーグ 阪神―DeNA(21日・甲子園)

     阪神のジョン・エドワーズ投手(32)が1軍に合流した。この日から出場選手登録される見込みだ。右肩のコンディション不良で2軍調整が続いていたが、順調に回復。ウエスタン・リーグでは9試合に登板し、防御率0・00と好調をキープしていた。

     エドワーズがブルペンに入ることに伴い、ジョー・ガンケル投手(28)が開幕当初に務めていた先発に再転向する見込み。前日(20日)の中日戦(ナゴヤD)では中継ぎで2イニングを投げたが、25日からのヤクルト3連戦(神宮)で先発マウンドに立ちそうだ。




    エドワーズやっと上がってくるんか だけどガンケル先発は反対かな。 変速フォームになれた中盤くらいに打たれまくりそうな気が… #阪神タイガース



    #エドワーズ 投手が1軍に合流しました‼️🐯 ウエスタンリーグでは9試合連続無失点と結果を残して昇格✨ #阪神タイガース #昇格 #甲子園 #横浜DeNAベイスターズ pic.twitter.com/GxLsWo4zIE


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日4-2阪神>◇20日◇ナゴヤドーム

    阪神2番手ジョー・ガンケルが2回1安打無失点で、中田の早期降板をカバーした。

    1点ビハインドの3回と早い回からの救援で、3三振を奪って2試合連続無失点。中7日と登板間隔は空いたものの「カウントをしっかり作ることができたよ。ランナーは出したけど、0点で抑えることができて良かったね」と手応えを抱いた。




    ガンケル、リリーフに転向して明らかに総合的にスケールアップしたといえるよな。これが将来先発に戻った時に維持できるかというところだけど、結構なポテンシャルは秘めてるし、やってくれそうな予感はしてる。



    悩めるガンケルがとりあえず2回を無失点に抑えましたね まあガンケルは課題も多かったけど、無失点に抑えられたのは大きいな 不調の投手に効く良薬は、やっぱり無失点やからな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神3-1広島>◇12日◇甲子園

    阪神の2番手ガンケルが傾きかけた流れを引き戻した。先発秋山が8回先頭から2者連続四球を与えた場面で救援。1番ピレラを内角球で二ゴロ併殺に仕留めた。

    続く菊池涼に中前適時打を許したが、傷口を最小限にとどめた。今季11ホールド目の右腕は「秋山もすごく頑張っていたからゼロで抑えたかった」と満足せず。矢野監督は渾身のダブルプレーを「後半の流れの中では一番大きかった」とたたえた。




    ガンケル前評判以上になかなかよいピッチングするね。ときどき何故か炎上するけど



    今日の影MVPはガンケル


    続きを読む

    このページのトップヘ